Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2018.09.10


野菜カレー

前回に引き続き、“ホテルで食べるカレー”をご紹介したい。これはもう定番中の定番ともいえるかもしれないが、〈帝国ホテル 東京〉のカレーはご存知? 大人であれば伝統のカレーソースは試したいところ。特に野菜をたっぷりと使った野菜カレーは女性に大評判!

帝国ホテルのフラッグシップである〈帝国ホテル 東京〉。その1Fにあるパークサイドダイナーは早朝から深夜まで営業しており、大きな窓から差しこむ心地よい光と開放的な空間がウリ。 

NEXT 伝統あるホテルでダイナーの雰囲気が新鮮!2/2PAGE

 帝国ホテル流ダイナースタイルを追求したダイニングでは、パンケーキやアメリカンクラブハウスサンドイッチ、シーザーサラダに加えて、ハンバーガーやグリル料理、アメリカンスタイルのパイやサンデーを楽しめる。しかし、そこでとびきりおすすめしたいのが、帝国ホテル伝統のカレーソースで作る野菜カレー2500円、税込・サ別)だったりするのだ。

時間と手間をかけられたカレーソース!

伝統のカレーソースは、第8代料理長の石渡文治郎がヨーロッパ修行で身につけてきたもので、1930年代からメニューに登場。素材にこだわり、時間と手間をかけて作られている。

野菜をバターでよく炒めたところにカレー粉を入れてルーを作り、ブイヨンを加えとろみが出るまでコトコト煮こんで仕上げるのだ。パークサイドダイナーでは独自のスパイスを加えて進化させている。

カレーソースには様々な野菜のエッセンスが溶けこんでいるので、舌先に複雑な甘味が感じられ、口中に豊かな香味が広がっていく!  炒めた野菜はあえて裏ごしをしていないので、ツブツブ感が残っており、カレーソースやライスとの間でコントラストを生む。

野菜たっぷりで彩りもあざやか!

ブロッコリー、ジャガイモ、カボチャ、ナス、ミニアスパラガス、プチトマトといった6種類の野菜にエリンギ、ミックスビーンズが具材となっており、野菜がたっぷり。蒸してバターで和えたジャガイモはホクホクしており、オリーブオイルでソテーし、白ワインで風味をつけたエリンギはフランス料理のガルニチュールのような上品さがある。

実をいえば、野菜カレーは、野菜をたくさん食べたいというゲストのリクエストに応え、10年以上前に試行錯誤して生み出された。それだけに、どの野菜も大きめにカットされており、食べ応え満点なのだ。それに、野菜だけを使ったカレーはあまりないし、彼女もきっと喜んでくれるはず!

 

 

Information

●〈帝国ホテル 東京〉パークサイドダイナー
住所:東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル 東京 1F
営業時間:6:00~23:00
※“野菜カレー”の提供は11:00~23:00
TEL:03-3539-8046
URL:https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant/parkside_diner/

文=東龍 text:Toryu
1976年台湾生まれ、後に日本国籍。ブッフェ、フレンチ、鉄板焼、ホテルグルメ、スイーツをこよなく愛する。テレビ東京「TVチャンピオン」で2002年と2007年に優勝。テレビや雑誌で活躍し、料理コンクール審査員、講演、プロデュースも多数。2017年8月「一般社団法人 日本ブッフェ協会」設立、代表理事就任。
Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!
SPONSORED
2019.07.11

Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK
『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!

今春に大規模リニューアルした、有楽町の〈阪急メンズ東京〉でのスペシャルウィークが決定! 洗練されたファッションと、磨き上げたボディの融合。さまざまなプロダクトを実際に体験できる貴重なチャンスを見逃すな!

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!
SPONSORED
2019.06.26

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!
さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!

夏の海が大好きでたまらないアクティブ派ともなれば、そのウキウキ感を都会にもビーチにも持ちこみたくなるかと。かといって、小僧っぽい派手さはご法度。そこでおすすめは、〈ロイヤル フラッシュ〉が別注でオーダーしたショーツとバッグ。軽快なカモフラ…

TAGS:   Fashion
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!
SPONSORED
2019.06.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3
贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!

かつては波乗りでもがむしゃらになって海に挑んだものだが、今はゆったりと海と向き合うことが多くなった。そんな気持ちの余裕とリラックスした時を楽しむことが、新しいラグジュアリーのスタイルなのかもしれない。

TAGS:   Watches
実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”
SPONSORED
2019.06.25

実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!
海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”

ハイスペックな機能を備え、海を愛する大人を魅了しつづける“クロノオフショア1”。ダイバーズといえば、計器のような武骨なデザインが多いが、この名シリーズには、見た目にも華がある。だから海に限らず、陸をフィールドに独自の世界観が自由に楽しめる…

TAGS:   Watches
西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!
SPONSORED
2019.06.25

西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!
ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!

いよいよ、待ちに待った夏本番。この短い季節を存分に楽しむためにも、今一度、買い足すべきアイテムを再確認しておきたいところ。とりわけ、夏カジュアルの主役となるTシャツは、何枚持っていてもいい。だったら、〈カリフォルニアデプト〉に足を運んでみ…

TAGS:   Fashion
〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!
SPONSORED
2019.06.25

〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!
海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!

サーフィンなどのマリンスポーツがライフスタイルの中心にある大人にとって、海はかけがえのない存在。だから、男の“名刺代わり”でもある腕時計には、高い性能に加え、海との繋がりを感じられる“物語”も求めたい。海洋保全活動に長年取り組んできた〈オ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!
SPONSORED
2019.06.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02
夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!

本誌で紹介している西海岸的ライフスタイルの根っこにあるのは、人生を自分らしいスタンスで楽しみたいと願う自由な価値観。そのマインドに共感するみなさんなら、きっと旅にだって自分らしさを求めたくなるはず。そこで〈アメリカン・エキスプレス〉の会員…

TAGS:   Lifestyle
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.06.20

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ