Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2019.07.18

開放感も一流なホテルの “ナイトテラス”が今、狙い目!
お忍びデートに“夜テラス”はどう?

燦々と太陽が輝く下、オープンテラスで“昼シャン”な~んていう休日が恋しくなる季節がやってきた。開放感のあるテラス席で食事を楽しむのは、本当に気持ちのいいもの。でもちょっと待って。明るい昼のテラスももちろん素敵だけど、この時季ならではのスペシャルな体験を忘れちゃいけない。それが“夜テラス”。


日本だと、初春や秋の終わりには少~し肌寒く感じることもあるから、ナイトテラスを満喫するんだったら、やっぱり夏が最高。で、大人が隠れ家的に使えるラグジュアリーな“夜テラス”が充実しているところといえば、〈グランド ハイアット 東京〉をおいてほかにない。

 

フードはカルネアサダのナチョス(牛肉のグリル)、3種類のソーセージ、チキンウィング、ガーリックシュリンプ、トルティーヤなど、メキシカンを代表する料理ばかり

フードはカルネアサダのナチョス(牛肉のグリル)、3種類のソーセージ、チキンウィング、ガーリックシュリンプ、トルティーヤなど、メキシカンを代表する料理ばかり

 

まずは、2018年3月にリニューアルをした、このホテルを代表するステーキハウス“オークドア”。ここでは、毎年初夏のビアガーデンテラスが好評だが、今年はメキシカンスタイルをテーマにした“サマーバーベキュービアガーデン~Fiesta Mexicana~”が登場。本場の味を象徴する唐辛子をはじめ、トマトやライム、香味野菜、ハーブ、香辛料を巧みに採り入れたスパイシーな料理は、食欲増進効果もあって暑気払いにもぴったり。ビールとの相性は言わずもがなで、そのほかにもテキーラやメキシカンカクテルなども楽しめる。提供時間は、18:00、18:30、20:30、20:45の4回制。食事のみ6000円、ドリンクフリーフロー付き6800円(木曜~土曜7900円、飲料のL.O90分制)が基本だが、よりラグジュアリーなコースとしてシーフードプラッター&シャンパンフリーフロー付き1万4900円のプランも用意している。

 

都内ホテル屈指の広さを誇るテラスを異国リゾート風に演出。これで気分はサマーバカンスのよう!?

料理はモロッコ風前菜とメインディッシュをそれぞれ盛り合わせのスタイルで。1人1皿ずつ提供

 

一方、まるで異国リゾートへトリップしたかのような非日常感を味わえるのが、“バーベキューテラス~French Moroccan Style~”。こちらはオールデイ ダイニング“フレンチ キッチン”の屋外テラスで行われていて、アラビアンナイトやフレンチモロッカンがテーマ。キャンドルなどでライトアップされた幻想的な空間は、大人のお忍びデートにだって十分使えちゃうほどの洗練された雰囲気を備えている。料理はアラブ諸国をはじめとした地中海風スタイル。モロッコの粒パスタ、クスクスだったり、地中海沿岸の地域で親しまれている羊肉ソーセージのメルゲーズがあったりと、エスニックなテイストで異国情緒を存分に堪能できるのがポイントだ。基本のプランは、モロッコ風前菜の盛り合わせとモロッコ風メインディッシュに、ビール、赤・白・スパークリングワインのフリーフローがセットで6600円。ドリンクをバイザグラスに替えたり、シャンパンフリーフローを付けたり、VIPルームプラン(フレンチ キッチン内の個室を使用)があったりと、アレンジ自在なのもうれしい。提供時間は、17:30、18:00、20:00、20:30の4回制。また、見逃せないのが雨の日対策。どんなに素晴らしいテラス席をキープしても天候ばかりはコントロールできない……。けれど、ご安心を。どちらのプランも雨天時は店内の席にて同メニューを用意可能。この対応はさすが一流ホテルならでは。今年の夏は天気予報を気にせずに、都心のオアシス的なテラス席でひと味違う開放感たっぷりなディナーを満喫してみて。


Information

●ステーキハウス オーク ドア
住所:東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 6F
TEL:03-4333-8784(レストラン直通)

●オールデイダイニング フレンチ キッチン
住所:東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 2F
TEL:03-4333-8781(レストラン直通)

URL:https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/french-kitchen-summer-terrace-plan/

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!
SPONSORED
2019.07.26

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!
大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!

もうひととおりのデニムは持っていて新たにどんなデニムを買っていいかわからない。似たり寄ったりのデニムではもうトキメキがない。そんな人でもナットクできる、ちょっと“ワザあり”の〈ディーゼル〉の新作デニムをピックアップ。といっても、やりすぎの…

TAGS:   Fashion Denim
手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!
SPONSORED
2019.07.25

手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!
王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!

ほかにはない唯一無二のオリジナリティと革新的な技術、そしてファッション性を兼ね備えた〈ウブロ〉は、時計愛好家ばかりでなく、アクティブな男たちの心を捉えて離さない。スポーティでいて、ラグジュアリー。その魅力はいつものアメカジを格上げするとと…

TAGS:   Watches
プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!
SPONSORED
2019.07.25

プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!
自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!

大自然から発想を得たデザインと、都会でも自然の中でも活躍する機能性。この2つをうまく融合させたアイテムを展開する〈ロエベ〉のライフスタイルライン“アイ/ロエベ/ネイチャー”。その魅力を伝えるべく今回登場してくれたのはプロサーファーの市東重…

TAGS:   Fashion
さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!
SPONSORED
2019.07.25

さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!
街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!

ダイバーズウォッチのハイスペックに、ラグジュアリーなスタイルを併せ持つ。それが“クロノオフショア1”だ。海での実力はもちろんのこと、街でもそれを持て余すどころか、むしろ秘めたポテンシャルがスタイリッシュに映る。“街ダイバーズ”は、まさに海…

TAGS:   Watches
オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!
SPONSORED
2019.07.25

オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!
遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!

昼も夜もオフの日は本気で遊ぶのが、アクティブな大人の信条。となれば、手元のお洒落もそのときどきに合った印象に着替えたくなるはず。そこで頼りになるのが、ナイロンと革のバンドを簡単に付け替えられる〈トゥルーム〉時計だ。どちらも素材や仕立てにこ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!
SPONSORED
2019.07.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03
心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!

セレブたちのライフスタイルに憧れを抱くのは、決して贅沢な旅をしているからではないと思う。おそらくそれは、彼らが人生も旅も自分らしく自由にゆとりを持って楽しんでいるからなのだ。そんな“自分らしさ”を大切にしたバカンスに共感し、実現したいと思…

TAGS:   Lifestyle
オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!
SPONSORED
2019.07.25

オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!
“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!

週末は大好きな趣味を存分に楽しむ。そんなリフレッシュ上手な大人が増えている。でももっと手軽にシーンを選ばずリフレッシュできたら、いいと思わない? 炭酸がほどよく効いた爽快な飲み口と、高麗人参をはじめとした栄養成分を配合した〈タフマン リフ…

TAGS:   Gourmet
最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!
SPONSORED
2019.07.25

最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?
サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!

海外のビーチリゾートにも憧れるが、もっとお手軽に夏を楽しむことはできる。たとえば愛車の四駆を駆って、ただひたすら、いい波を探しに行くサーフトリップもそのひとつ。目的地も宿の予定も、すべては波まかせ。海好き男なら誰もが羨む、そんな旅の相棒は…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ