Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2024.01.29


大人が楽しめる至福のレストラン〈ノセ・サヴォアフェール〉で、魅惑のカウンターフレンチを!

カウンターガストロノミーが全盛の中で、根強いファンを擁しているのが、2021年11月1日にオープンした麻布十番にある〈ノセ・サヴォアフェール(Nose Savoir-Faire)〉。9席のみの オールフラットカウンター フレンチレストランで、オーナーシェフである能勢和秀さんが紡ぐ珠玉の料理と、マダムで食環境コンサルタントの能勢美佐子さんによるディレクションで、魅惑のカウンターフレンチが体験できる。

大人が楽しめる至福のレストラン〈ノセ・サヴォアフェール〉で、魅惑のカウンターフレンチを!目の前でシェフの技を堪能できるフルフラットなカウター

シェフの和秀さんは伝説のレストラン〈クレールド赤坂〉の料理長である志度藤雄さんのもと、19歳でフランス料理の世界に入ってから早44年。ミシュランガイドで1つ星に輝いたグランメゾン〈シェ松尾 松濤レストラン〉料理長を経て、〈俺のフレンチ〉で取締役総料理長を務めて大成功に導いた才覚ある料理人だ。ディレクターの美佐子さんは大学で農政学を専攻し、食の世界に携わること30年。名誉フードスペシャリストを有し、数多の食イベントに携わり、大学や短大で20年近く教鞭をとってきた食のスペシャリスト。

〈ノセ・サヴォアフェール〉で体験できるのが、12品前後の“おまかせコース”​(3万円)。アミューズ2品、前菜3品、魚料理、メインの肉料理2品、ライトミール、デザート、ミニャルディーズ、食後の飲み物、パンという、大満足のフルコース。季節によって内容が少しずつ新しくなっていく。

大人が楽しめる至福のレストラン〈ノセ・サヴォアフェール〉で、魅惑のカウンターフレンチを!“~オマージュ~ M.Shido”

コースの中でもシグネチャーといえるのが、〆の食事で提供される“~オマージュ~ M.Shido”。和秀さんが最初に修業したレストランは、日本のフレンチの草分けである志度藤雄さんの〈クレールド赤坂〉。ここで作ったまかないが吉田茂首相の料理番として有名な志度さんに絶賛され、そのご褒美として、そっとよそわれたのが“志度カレー”で、衝撃の味わいだった。それ以来、一緒にカレーを作るようになり、今では当たり前となったフォン・ド・ヴォー=仔牛の肉や骨でとった出汁を用いたリッチなカレーの先駆けとなる。

提供までに1週間も要する手間暇のかかるカレーで、複雑ながらもバランスのとれた五味が秀抜。ほのかに広がるスパイシーなニュアンスも快味で、とても癖になる。政財界の要人から花柳界や銀幕のスター達が求めたというのも納得の味。あまりにも好評を博していることから、通販(180g×2パック、5000円)でも販売されているほどだ。

どのメニューも至極の一皿なので、ほかも紹介しよう。

大人が楽しめる至福のレストラン〈ノセ・サヴォアフェール〉で、魅惑のカウンターフレンチを!“JIYO”

“JIYO”は最初に提供される、身体が温まる季節のスープ。最初に温かいものをということで、滋養にいいスープが提供されている。日本人は味噌汁など、口にお椀を当てて飲むことに慣れているので、優しい木の器が宿す温もりにホッとする。雉(きじ)のコンソメは凝縮された旨味が感じられる俊味だ。

大人が楽しめる至福のレストラン〈ノセ・サヴォアフェール〉で、魅惑のカウンターフレンチを!“ブルターニュの青い宝石”

“ブルターニュの青い宝石”は、フランス・ブルターニュの高級食材である活オマールブルーをふんだんに用いたシグネチャーの一品。シェフ自らが目の前でさばく、定番ながらも常に進化を遂げている人気のメニュー。1人あたり半身のオマールブルーを用いて、ソーテルヌの極甘な貴腐ワインを用いたソースを合わせた。上質な青味のあるスイスチャードを合わせ、アマランサスの赤とナスタチウムの緑がアクセント。

大人が楽しめる至福のレストラン〈ノセ・サヴォアフェール〉で、魅惑のカウンターフレンチを!“ピジョン アンシエンヌ”

“ピジョン アンシエンヌ”は、フランス・ランド産の鳩を用いたメインディッシュ。エトフェ(鬱血)しているので、全身に血がまわり、赤身肉の旨味が非常に深まっている。100年前のレシピで作られるダックプレスで抽出された鳩の血を用いた濃厚かつフレッシュなソースによって、鳩の胸肉は奥行きのある味わいをもつ。鳩の脚はピスタチオ、パン粉、マスタードを塗ってじっくり焼き上げた。風味と味わいがたっぷりなので、手に取って食べるといい。

大人が楽しめる至福のレストラン〈ノセ・サヴォアフェール〉で、魅惑のカウンターフレンチを!ダックプレスの様子。右:能勢和秀さん 左:能勢美佐子さん

大人が楽しめる至福のレストラン〈ノセ・サヴォアフェール〉で、魅惑のカウンターフレンチを!“希少 萩の「見蘭牛」”

ピジョンだけでも大満足なところだが、メインディッシュはもうひとつある。“希少 萩の「見蘭牛」”は、能勢さんが〈シェ松尾 松濤レストラン〉時代から作り続けているトラディショナルフレンチの“十八番”だ。見島牛(みしまぎゅう)の血が半分入った見蘭牛(けんらんぎゅう)のフィレ肉にフォアグラをのせたロッシーニ。フォアグラは口中で優しくとろけ、牛肉は極めてジューシーな味わい。ダブルコンソメも加えた贅沢なマデラ酒のソースで、肉に負けない旨味がある。

大人が楽しめる至福のレストラン〈ノセ・サヴォアフェール〉で、魅惑のカウンターフレンチを!豪快なフランベが期待感をつのらせる

大人が楽しめる至福のレストラン〈ノセ・サヴォアフェール〉で、魅惑のカウンターフレンチを!“アラスカ”

デザートの定番は“アラスカ”。クラシックなデザートを、豪快なフランベでショー仕立てにしているので、見どころも満載。イタリアンメレンゲに包まれたアイスクリームはビーツとフレッシュトリュフで、滋味に溢れた甘味を堪能できる。

料理に合わせて“ワインプリフィクス”(2人~、1万5000円)をチョイスするのがおすすめ。1万6000円以上のワインを1人1本選べるという、良心的なシステム。ボルドーやブルゴーニュなどのフランスワインが中心なので、非常にリーズナブルだ。たっぷりと飲めるので、ワインが好きであれば、間違いなくオーダーしたい。

個室は設けられていないけれど、4人からであれば店全体を無料で貸し切ることができる。彼女とのデートにはもちろんのこと、複数人での会食にもぴったり。

精緻にクラシックを踏襲しながらも、イノベーティブな驚きが感じられて、楽しく過ごせるフレンチなんて、そうそうない。未訪問なら、一度は体験しておきたいカウンターフレンチだ!

●“おまかせコース”​(3万円)
アミューズ
前菜
魚料理
メインの肉料理 2品(1品は通常“見蘭牛”を提供)
ライトミール
デザート
ミニャルディーズ
食後のお飲み物
パン

 
Information

●ノセ・サヴォアフェール(Nose Savoir-Faire)
住所:東京都港区元麻布3-12-4 SP元麻布202
営業時間:18:30~22:30(LO)  ※一斉スタート
不定休
TEL:050-3159-8881
URL:https://www.frenchnosetokyo.com/
※サービス料別

●グルメジャーナリスト 東龍さんの連載、記事はこちら!
アレが食べたいからこの店へ!
グルメジャーナリスト東龍のホテルグルメで“口福”体験!
グルメジャーナリスト東龍の2023年に訪れたベストレストラン【5選】

●『Safari Online』のTikTokがスタート!
こちらからアクセスしてみて!

文=東龍 text:Toryu
1976年台湾生まれ。テレビ東京「TVチャンピオン」で2002年と2007年に優勝。ファインダイニングやホテルグルメを中心に、料理とスイーツ、お酒をこよなく愛する。炎上事件から美食やトレンド、食のあり方から飲食店の課題まで、独自の切り口でわかりやすい記事を執筆。審査員や講演、プロデュースやコンサルタントも多数。
ひと味違う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の別注アイテム!週末シーンで映える個性的なロゴアイテム!
SPONSORED
2024.05.10

ひと味違う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の別注アイテム!
週末シーンで映える個性的なロゴアイテム!

着こなすアイテムが少なくなる夏カジュアルは、ロゴ使いで差をつけたい。そんなときに頼りになるのが、遊び心あふれるユニークなロゴがアイコンの〈ムータ)。なかでも〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムは、インラインとは一線を画すアレンジが絶妙。…

TAGS:   Fashion
〈IWC〉“ポルトギーゼ”の新作に隠された物語とは!?移り変わる空を表現したダイヤルで手元に品格を。
SPONSORED
2024.04.30

〈IWC〉“ポルトギーゼ”の新作に隠された物語とは!?
移り変わる空を表現したダイヤルで手元に品格を。

歴史あるブランドの時計ならではの魅力のひとつが、背景にある“物語”を楽しめること。〈IWC〉の新作では、そんな物語を、移り変わる空を表現したダイヤルで視覚的に楽しめる。清々しい朝から夕暮れに至り、また新しい1日へ。そんなロマンを感じるスト…

TAGS:   Urban Safari Watches
玉木一史ジャパン ジェネラルマネージャーに聞くイタリアの至宝〈マセラティ〉の真の魅力とは?
SPONSORED
2024.04.25

玉木一史ジャパン ジェネラルマネージャーに聞く
イタリアの至宝〈マセラティ〉の真の魅力とは?

SUV“グレカーレ”が日本カー・オブ・ザ・イヤーの“10ベストカー”に選出されるなど、日本の高級車市場においてますます存在感を増しているイタリアの名門〈マセラティ〉。日本市場を統括する玉木一史に、このブランドが好調である理由を分析してもら…

TAGS:   Urban Safari Cars
俳優・山﨑賢人が語る〈サンローラン〉の新作バッグの魅力!大人のお洒落をキメるのは上質感と遊びのあるデザイン!
SPONSORED
2024.04.25

俳優・山﨑賢人が語る〈サンローラン〉の新作バッグの魅力!
大人のお洒落をキメるのは上質感と遊びのあるデザイン!

大人のお洒落を考えるうえで重要なポイントになるのがバッグ。上質な素材と丁寧な作り、そして“ワザあり”なデザインの三拍子が揃ったバッグが、着こなしをさりげなく格上げしてくれる。そこで注目したいのが〈サンローラン〉。見た目も使い勝手も申し分な…

TAGS:   Fashion
テーブス海が〈エンポリオ アルマーニ〉を華麗に着こなす!自分に限界を作らないから無限の可能性がある!
SPONSORED
2024.04.25

テーブス海が〈エンポリオ アルマーニ〉を華麗に着こなす!
自分に限界を作らないから無限の可能性がある!

空高く自由に舞うイーグルをあらゆるボーダーを超えていくシンボルとして掲げ、信念をもって挑戦する人々を鼓舞し続けている〈エンポリオ アルマーニ〉。様々な壁を越えて高く舞い上がり、まだ見ぬ理想の世界を求めて進む自由な精神を、今シーズンも体現し…

TAGS:   Fashion
大人の休日に似合う〈ポロ ラルフ ローレン〉の新作!夏のカジュアルはバカンス気分で!
SPONSORED
2024.04.26

大人の休日に似合う〈ポロ ラルフ ローレン〉の新作!
夏のカジュアルはバカンス気分で!

大人の休日ジュアルは、リラックス感と上質さを兼ね備えているのが理想的。〈ポロ ラルフ ローレン〉の新作なら、リゾートライクな心地よさやスポーティな快適さがありつつ、大人に似合う落ち着きや上質さもぬかりなし。バカンス気分で夏のコーディネート…

TAGS:   Fashion
〈UMITO〉で叶う新しい別邸スタイル!贅沢ステイはいつも“海のアリーナ席”!
SPONSORED
2024.04.25

〈UMITO〉で叶う新しい別邸スタイル!
贅沢ステイはいつも“海のアリーナ席”!

平日は都会、週末は海辺という二拠点のライフスタイルが叶うのがUMITO(ウミト)。最大の魅力は、オーシャンフロントの絶景を独占できること。さらにシェアリングサービスと、不動産・別荘やホテルのいいところを併せ持つ“新しい暮らしの形”が実現可…

TAGS:   Lifestyle
色と素材で差がつく〈タトラス〉の新作!初夏のビーチで差がつく格上ウエア!
SPONSORED
2024.04.25

色と素材で差がつく〈タトラス〉の新作!
初夏のビーチで差がつく格上ウエア!

大人のビーチスタイルに必要なのは、落ち着いた色使いと上質な素材感。そうすれば、肩肘張らず自然体でいられて、気持ちよく過ごせる。そこで注目したいのが、〈タトラス〉の新作ウエア。優しげなトーンから爽やかな色合いまで幅広く揃う。

TAGS:   Fashion
甘~いカラーが新鮮な〈ラルフ ローレン〉の新作!どこかに“ピンク”でレトロな夏スタイル!
SPONSORED
2024.04.25

甘~いカラーが新鮮な〈ラルフ ローレン〉の新作!
どこかに“ピンク”でレトロな夏スタイル!

ピンクは甘い雰囲気の中に、心理的に優しさや思いやりを与える効果があるカラー。だからといって、女性的で男性には似合わない……なんて、決めつけないで! 同じピンクでもスモーキーなトーンなら、南国テイストとレトロなムードがうま~くミックス。大人…

TAGS:   Fashion
〈テーラーメイドアパレル〉で真夏のラウンドをエンジョイ!夏のゴルフは快適&スタイリッシュが常識!
SPONSORED
2024.04.25

〈テーラーメイドアパレル〉で真夏のラウンドをエンジョイ!
夏のゴルフは快適&スタイリッシュが常識!

暑~い夏のラウンド。涼しく快適にプレイしたいけれど、それだけに気を取られているようではまだまだ。そこで、ゴルフファッションにもうるさいモデル&タレントの石倉ノアが、この夏にぴったりのゴルフコーデを紹介。〈テーラーメイドアパレル〉のふたつの…

TAGS:   Fashion
〈ラコステ〉のゴルフラインでオンもオフも充実!レトロなウエアで夏ゴルフを満喫する!
SPONSORED
2024.04.25

〈ラコステ〉のゴルフラインでオンもオフも充実!
レトロなウエアで夏ゴルフを満喫する!

ここ数年のゴルフファッションは“レトロ”がキーワード。色や柄を駆使して、どこか懐かしいムードが漂うアイテムが大豊作! そんななか、この春夏の新作として注目したいのが、〈ラコステ〉のゴルフウエアだ。マルチボーダーやクラシックな総柄をまとった…

TAGS:   Fashion
〈ベル&ロス〉の新作はセラミックのラグスポ顔!リゾート姿を格上げるタフな真っ黒時計!
SPONSORED
2024.04.25

〈ベル&ロス〉の新作はセラミックのラグスポ顔!
リゾート姿を格上げるタフな真っ黒時計!

解放感漂うビーチリゾートでは、コーディネートも自然とラフになってしまいがち。では着こなし以外で、大人らしいクラス感を演出できる手立てはないものか?その最適解は〈ベル&ロス〉の“BR 05 ブラック セラミック”モデルにある。ジュエリーのよ…

TAGS:   Fashion Watches
英国の老舗〈バブアー〉の新作に注目!ヘビロテ必至の大人の夏の定番!
SPONSORED
2024.04.25

英国の老舗〈バブアー〉の新作に注目!
ヘビロテ必至の大人の夏の定番!

大人の夏の定番アイテムといえば、Tシャツやポロシャツがその代表。そこに異論がある人はいないと思うが、肝心なのは、そんな定番にどんなものをチョイスするかということ。ここがセンスの分かれめというワケ。で、注目したいのが英国の老舗〈バブアー〉の…

TAGS:   Fashion
〈カシラ〉の新作は素材と柄で違い出し!モノトーンの帽子が“街映え”の決め手!
SPONSORED
2024.04.25

〈カシラ〉の新作は素材と柄で違い出し!
モノトーンの帽子が“街映え”の決め手!

被るだけで、コーデがぐっと見違える帽子。これからの季節、シンプルな着こなしが多くなってくるが、そんなときでも個性出しが簡単に叶う。とはいえ、主張がありすぎるとワル目立ちしたり、浮いて見えたり。で、おすすめは大人っぽくまとまるモノトーン。素…

TAGS:   Fashion
大人の男によく似合う〈エルケクス〉の新作!夏の休日に着たい“アースブルー”のシャツ!
SPONSORED
2024.04.25

大人の男によく似合う〈エルケクス〉の新作!
夏の休日に着たい“アースブルー”のシャツ!

空、海、建物、標識……、地球上には様々なブルーがあるけれど、シャツだって同じ。なにしろブルーシャツは濃度や柄のバリエが多彩。素材感が違うだけでもガラリと印象が変わってくる。そこで着目したいのが、地球上の“アースブルー”をシャツに落とし込ん…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ