Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2020.05.13

どのキアヌが、お好み?
キアヌ・リーヴス映画5選!

代表的なアクションシリーズを2つも抱えていながら、繊細な魅力も失わないキアヌ。どこか陰のある雰囲気は、ほかのスター俳優とは一線を画す存在だ。そんな独自路線を突き進むキアヌの“らしさ”が楽しめる5作品をご紹介!



『スピード』
製作年/1994年 監督/ヤン・デ・ボン 共演/デニス・ホッパー、サンドラ・ブロック

短髪姿のたくましいキアヌが楽しめる!
キアヌ・リーヴスとヒロインのサンドラ・ブロックが大ブレイクした大ヒットノンストップアクション。時速80km以下になると爆発する爆弾を仕掛けられたバス。そこに飛び乗ったSWAT隊員のジャックが、いかに80km以下に速度を落とさず市中を走るか、いかに犯人にバレずに乗客を救出するか、いかに犠牲者を出さないか――車内を監視しながらも姿を見せない犯人と頭脳戦を繰り広げ、最後までハラハラドキドキ!

冒頭はエレベーター、メインはバス、最後は地下鉄といずれも動く密室を舞台に狂気の爆弾魔(デニス・ホッパー)と対峙するジャックがかっこよく、劇中ジャックがつけている〈Gショック〉(実際にもSWAT隊員が着用しているそう)やクルーカットが大流行。運転手のケガにより急遽バスのハンドルを握ることになった女子大生のアニー(サンドラ)との淡いロマンスもいい。

走る姿が豪快だったり、暴走バスを追いかけてド派手なカーチェイスを披露するなど、たくましいキアヌが観たいならうってつけな1本だ!
 

 


『ハートブルー』
製作年/1991年 監督/キャスリン・ビグロー 共演/パトリック・スウェイジ、ゲイリー・ビジー

ナイーブな雰囲気を纏うキアヌに惹かれる!
パトリック・スウェイジがサーファーかつ強盗団のリーダーを、キアヌがそのサーファーたちの仲間に潜入するFBI捜査官を演じ、友情と逮捕の狭間で揺れる姿を好演。サーフィン(特に夜のサーフィンシーン!)やスカイダイビングのシーンはスタイリッシュかつ迫力があり、惹きこまれること間違いナシ。

監督はイラクを舞台にした『ハート・ロッカー』で女性監督として史上初めてアカデミー監督賞を受賞したキャスリン・ビグロー。製作総指揮は当時、彼女の夫だったジェームズ・キャメロンが務めている。

キアヌは精悍で頼りがいしか感じない『スピード』とは、だいぶ違う印象。本作ではハーバード大卒のエリートながら、カリスマ性のあるパトリック・スウェイジに惹かれ、その関係性や逮捕することに逡巡するようなナイーヴな雰囲気を残している。そこが、”らしく”て、実にイイ!
 

 


『マイ・プライベート・アイダホ』
製作年/1991年 監督/ガス・ヴァン・サント 共演/リヴァー・フェニックス、ジェームズ・ルッソ

美しいキアヌが堪能できる!
親友リヴァー・フェニックスとの最後の共演作であり、男娼のふたりがあまりに痛切で、あまりにも美しいことでも知られる青春ロードムービー。監督ガス・ヴァン・サントのマイノリティや異端者へのフラットな視線や繊細さが感じられる作品だ。

ポートランドのストリートで男娼として無軌道に暮らすマイク(リヴァー)とスコット(キアヌ)。彼らが、マイクの母親を探すため旅に出ることに。バイクのふたり乗りや長く続く一本道、夜の焚火での告白、対になっているかのようなオープニングとエンディングなど印象に残るシーンが多い。

やがて旅は終わりを迎え、孤児のマイクと市長の息子のスコットは別々の道を歩むことに。スコットにとっての青春時代の終わりと、マイクにとってのふたりの関係の終わりが重なり胸に迫る。当時27歳の美しいキアヌが堪能できる。
 

 


『マトリックス』
製作年/1999年 監督・脚本/ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー 共演/ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス

最強へと成長するキアヌにグッとくる!
言わずと知れたアクション映画の金字塔。コンピューターによって作られた仮想現実から目覚めたネオ=キアヌが、モーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)やトリニティ(キャリー=アン・モス)と共にコンピューターから人類を解放するための戦いに身を投じていく姿が描かれる。

VFX、ワイヤーアクション、バレットタイムなど、本作以前・以後ではアクションの撮影技術や表現方法がガラリと変わったことでも歴史的な1本。カラダを後ろにそらして銃弾を避けたり、対峙するふたりが空を舞いながら銃を向けあうなど、有名なシーンは今観てもワクワク度MAX。

特にキアヌが道着姿となり、格闘術を学ぶシーンは日本人にとって胸熱シーン。第2、3作と強くなっていくキアヌもいいのだが、やはり第1作での成長していく姿にはグッとくるものがある。

最新作『マトリックス4』が2021年に公開予定。監督はラリーから改名したラナ・ウォシャウスキー、『ジョン・ウィック』のチャド・スタエルスキ監督が前作から引き続きアクションサポートを務めることが発表されている。
 

 


『ジョン・ウィック』
製作年/2014年 監督/チャド・スタエルスキ 共演/ミカエル・ニクヴィスト、アルフィー・アレン

寡黙で孤独というキアヌらしさに魅了される!
裏社会で生きる凄腕の殺し屋だった男ジョン・ウィック。愛する女性と結婚し、平穏で幸福な日々を送っていたが、やがて妻は病死。さらに亡き妻が残した愛犬をかつての裏組織に殺されたことで憤怒、壮絶な復讐を遂げていくハードボイルドな作品。

本作では、柔術(カンフー)とガンアクションを融合した“ガンフー”を披露。敵をバッタバッタと倒していく様は痛快。『マトリックス』では流れるような華麗なアクションで魅了したが、こちらは至近距離での壮絶な格闘&銃撃戦が満喫できる!

また本作で演じるキャラは、寡黙で孤独な男。そういう面では、“サッドキアヌ”らしさも楽しめる1本といえるだろう。ちなみに製作総指揮も兼任している。

文=熊谷真由子 text:Mayuko Kumagai
photo by AFLO

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈P.M.D.S.〉なら街でも海でも差がつく!大人の週末に映えるワザありフーディ!
SPONSORED
2021.03.31

〈P.M.D.S.〉なら街でも海でも差がつく!
大人の週末に映えるワザありフーディ!

ようやく、アウターなしで軽快に過ごせる季節。かといって、着こなしがシンプルに見えてしまうのはいただけない。そんなときはサラリと羽織るだけで、首まわりに表情が出るフーディの出番。たとえば、〈P.M.D.S.〉のワザありフーディ。ワンマイルを…

TAGS:   Fashion Denim
今季の〈ルシアン ペラフィネ〉は気分上々大人の夏を陽気な色と柄で満喫!
SPONSORED
2021.03.31

今季の〈ルシアン ペラフィネ〉は気分上々
大人の夏を陽気な色と柄で満喫!

2020年にブランド創立25周年を迎えた〈ルシアン ペラフィネ〉。新たな一歩となる2021年春夏コレクションでは、反骨精神あふれるブランドの原点に立ち返るべく“キューバ”をテーマに掲げた。といっても、ミリタリー色の強いコレクションかと思い…

TAGS:   Fashion
ちょっと差がつく服は〈タトラス〉で見つかる!大人のワンマイルはどこかがちょっと違う!
SPONSORED
2021.03.25

ちょっと差がつく服は〈タトラス〉で見つかる!
大人のワンマイルはどこかがちょっと違う!

ワンマイルウエアは気軽で楽ちんなのが大事。とはいえ、やはりいい年の大人としては、誰に見られても恥ずかしくないスマートさや、日常に役立つ機能も欲しいところ。そこでオススメなのが、伊ミラノに拠点を構える〈タトラス〉。都市生活のための洗練された…

TAGS:   Fashion
今季の〈リプレイ〉は確実に進化している軽くて薄くて、ヤミツキになる穿き心地!
SPONSORED
2021.03.30

今季の〈リプレイ〉は確実に進化している
軽くて薄くて、ヤミツキになる穿き心地!

生活スタイルが変わりつつあるように、普遍の定番デニムだって時代の変化とともに変わってきている。今まで以上に快適さが重視され、長く穿くものであるからこそ、環境保全に配慮した製法であることも大事に。そんな時代の声に耳を傾け、デニムの進化に力を…

〈ブルックス ブラザーズ〉の新作シャツで休日は断然爽やかな男を狙う!
SPONSORED
2021.03.30

〈ブルックス ブラザーズ〉の新作シャツで
休日は断然爽やかな男を狙う!

“シャツ”のよさといえば、ほかでは出せない品のよさをきっちり出せること。だから、大人の春夏コーデの主役を自信を持って任せられるアイテムといえる。さらに理想をいえば、見た目はもちろん着心地も爽やかだったら、完璧だと思いませんか!? それを叶…

"手の届くラグジュアリー"を謳う〈フレデリック・コンスタント〉。 新時代に頼れる時計はエコな機械式で着替えも上手。
SPONSORED
2021.03.25

"手の届くラグジュアリー"を謳う〈フレデリック・コンスタント〉。
新時代に頼れる時計はエコな機械式で着替えも上手。

テレワークも日常になった今、これまで以上に時間の管理が必要に。そんな新時代において"ハイライ フ コレクション"は有能なアシスタントになってくれるだろう。機械式時計はサスティナブルでいて、時を刻み続ける様子にも温もりが漂う。その手元はリモ…

TAGS:   Watches Urban Safari
イタリア発〈ディーゼル〉の新作で見つけた!身も心も軽くなる、週末に穿きたいデニム!
SPONSORED
2021.03.25

イタリア発〈ディーゼル〉の新作で見つけた!
身も心も軽くなる、週末に穿きたいデニム!

心身ともにリラックスしたい週末は、着心地はもちろん、見た目にも軽やかなデニムを選びたい。そこで注目なのが〈ディーゼル〉の新作デニム。適材適所の素材使いとセンス抜群な加工、イタリアらしい優れたデザイン性を兼ね備えているから、春の気分にぴった…

TAGS:   Fashion Denim
〈ベル&ロス〉の1本が着こなしの決め手になる!大人のアメカジに似合うモダンな金時計!
SPONSORED
2021.03.25

〈ベル&ロス〉の1本が着こなしの決め手になる!
大人のアメカジに似合うモダンな金時計!

四隅をビスどめした角型ケースに丸いダイヤルを埋めこむ姿は、コクピット計器が規範。〈ベル&ロス〉のアイコニックなスタイルを受け継ぎながら、ブレス一体型とすることで、ラグジュアリースポーツへと変貌させたBR 05にSS×RGのコンビが新登場し…

TAGS:   Fashion Watches
〈オーデマ ピゲ〉のエレガントな1本ならこんなに楽しめる!心地がいい休日の相棒は多面的魅力を持つ1本で!
SPONSORED
2021.03.25

〈オーデマ ピゲ〉のエレガントな1本ならこんなに楽しめる!
心地がいい休日の相棒は多面的魅力を持つ1本で!

2019年に誕生したCODE 11.59 バイ オーデマ ピゲは、今までにない新たなスタイルを提示したコレクション。クラシカルなエレガントさとスポーティさとを併せ持ち、見る角度によって印象を様々に変える。その豊かな表情は週末のビーチリゾー…

TAGS:   Watches Lifestyle
〈Gステージ〉のデニム顔ジャージが大人にぴったり!休日姿を格上げる楽ちんセットアップ!
SPONSORED
2021.03.25

〈Gステージ〉のデニム顔ジャージが大人にぴったり!
休日姿を格上げる楽ちんセットアップ!

お揃いでも単品でも着まわせるのが、セットアップのいいところ。しかもテイラード顔なら品格もぐっと上がる。でも、週末にジャケットは堅苦しい!? いやいや、〈Gステージ〉の新作を見て。デニム調のストライプ柄で爽やかな表情を醸しつつ、実は伸び〜る…

TAGS:   Fashion Denim
新羅慎二(a.k.a.若旦那)、酒井昭征(デザイナー)、編集部による特別座談会それぞれの「これから」を考える〈パーリーゲイツ〉の新作コレクション!
SPONSORED
2021.03.25

新羅慎二(a.k.a.若旦那)、酒井昭征(デザイナー)、編集部による特別座談会
それぞれの「これから」を考える〈パーリーゲイツ〉の新作コレクション!

“エッセンシャル(本質的な、必須の)”をテーマに掲げた新作が話題のゴルフブランド〈パーリーゲイツ〉。これまでにないベージュ一色のアイテム構成もさることながら、湘南乃風の若旦那として活躍する新羅慎二さんをディレクターに迎え、美しく力強いメッ…

TAGS:   Fashion
まるでインテリアの一部のように部屋に〈バルミューダ〉が存在。だから、いつでも手軽に掃除ができる。
SPONSORED
2021.03.19

まるでインテリアの一部のように部屋に〈バルミューダ〉が存在。
だから、いつでも手軽に掃除ができる。

ところで、これを読んでくれているみなさまは、どれくらいの頻度で部屋を掃除しているのでしょうか? そもそも、掃除には、ある種の覚悟のようなものが必要だと思いませんか? 「さて、やるか」というような強い意志がないとはじめられない。この原因の多…

〈カッシーナ〉の家具ではじまる新しい生活。安らぎに満ちあふれた 本当に“心地いい”暮らし。
SPONSORED
2021.03.19

〈カッシーナ〉の家具ではじまる新しい生活。
安らぎに満ちあふれた 本当に“心地いい”暮らし。

〈エルメネジルド ゼニア〉の新作はスポーティ&エレガント春は心地いい素材と色で 軽快な大人らしさを楽しむ。
SPONSORED
2021.03.19

〈エルメネジルド ゼニア〉の新作はスポーティ&エレガント
春は心地いい素材と色で 軽快な大人らしさを楽しむ。

創業から110周年を迎えたイタリアの名門〈エルメネジルド ゼニア〉。意匠をこらしたテキスタイルに、今の気分を表現するモダンなデザインをプラスし、大人にふさわしい上質な1着を生み出している。最新のコレクションでは、着心地がよく軽快な素材感の…

TAGS:   Fashion
〈フレデリック・コンスタント〉なら1本で2度美味しい。シーンに応じた着替えも楽しい高品質な機械式時計。
SPONSORED
2021.03.19

〈フレデリック・コンスタント〉なら1本で2度美味しい。
シーンに応じた着替えも楽しい高品質な機械式時計。

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ