Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2022.08.07


【ジョン・F・ケネディ】第35代アメリカ合衆国大統領の真実の顔とは!?

43歳の若さで第35代アメリカ合衆国大統領に就任し、そのわずか2年10カ月後に暗殺されてしまったJFKことジョン・F・ケネディ。一触即発のキューバ危機を乗り越え、アメリカ史を変えたとされる男を、モーリーはどう見ている!?

【ジョン・F・ケネディ】第35代アメリカ合衆国大統領の真実の顔とは!?1960年7月に行われた民主党全国大会のために、ロサンゼルスに到着した上院議員時代のケネディ。圧倒的な票を得て、民主党の大統領候補に指名された。大会最終日の演説では「ニューフロンティア精神」を高らかに掲げた

ケネディはひとつの時代ともいわれるアメリカ大統領です。アメリカが最も繁栄し、世界から憧れられていた時代に、その力の頂点に立ちました。亡くなった後もアメリカの理想であり、象徴のような存在であり続けました。ただ、現在ではそうした神格化も薄れつつあります。だから今後、ケネディ暗殺にまつわる秘密も明らかになるかも。たとえばマフィアが絡んでいたとかね。マフィアの力を借りて当選しておきながら、弟のロバートが司法長官になり、マフィアをどんどん解体した。この仕打ちはなんだと。その報復で暗殺されたという説も出てきています。

ケネディ家を語るとき、よくキャメロットという言葉が出てきます。キャメロットとは、中世ヨーロッパで熱烈に愛読された『アーサー王物語』に出てくる王の宮廷です。若き騎士たちが試練を乗り越えて聖杯を探し、乱れた世を救済する騎士道ロマンス。神に選ばれし王の姿をケネディと重ね合わせた。ケネディと大統領選を戦ったニクソンは、「ハーバード出のお坊ちゃんには、君たちの痛みはわからないぞ」と枯れた声で演説しました。でも、当時のメディアや国民はニクソンのようなベテランではなく、キャメロットのように輝くスターを求めた。こうして若々しい大統領が、民主主義の理想を掲げて颯爽と登場したわけです。

キューバ危機というのは、米ソが互いに核実験を繰り返しながら、距離が近づきすぎた結果でした。キューバはフロリダからセスナ機で1時間くらいの距離。そこへ核搭載可能なミサイルをソ連が持ち込んだ。当時のソ連のリーダーはフルシチョフで、何日もやり取りして危機回避に至りました。この過程を描いた『13デイズ』という映画もありますね。ケネディは、ここでさらに果断な対応に出ます。核戦争で勝つというオプションから手を引き、デタント(緊張緩和)まで話を進めました。ホットな争いを冷戦に持ち込んだ。米ソが緊張緩和に向かった直後、ケネディは大学生向けの演説で「ソ連の人々も同じ人間だ」というような話をします。要はデタントとは、'30年代から続くレッド・スケア(赤の恐怖)の考えを変えることでした。社会の意識や空気を変えたのは、アメリカ史における大きな功績といえます。

それともうひとつ。ケネディがまだ上院議員だった頃に、アルジェリアで演説しています。アルジェリアは当時フランスの植民地で、独立運動が激化していました。そんな折にケネディは「フランスは民族自決(独立)を認めるべきだ」と語りかけた。ヨーロッパ的な植民地主義の秩序、その残滓にとどめを刺したわけです。その後の大統領で、そこまでやれた人はいません。ケネディは白人やキリスト教だけの世界観ではなく、ある種の多文化共生を考えていたと思います。

では、もし現代にケネディがいたら、ウクライナ戦争は防げたか。キューバ危機当時のフルシチョフは、なによりも核戦争を恐れていた。ソ連というのは内向きな集団体制で、ケネディが強い態度に出たのは予想外でした。フルシチョフはそれでパニックになり、ずっと酒を飲み続けたという話もあるほど。夜中にモスクワから途切れ途切れの文面が送られてくる。ホワイトハウス側では、ああこれは飲んでいるなと。あるドキュメンタリーで、そんな述懐が出てきます。フルシチョフは自分で仕掛けたくせに、出口を求めていた。ケネディはそれを察して、逃げ道を提供した。そういう見立ても成り立ちます。

対してプーチンは独裁の色合いが強い。彼はできれば帝政ロシアの頃まで領土を戻して、偉大なレガシーとして後世に遺したいと考えている。全く現実的ではありません。そこのところが、今までとは違う。ケネディはホットな状況を冷戦に持ち込んだけれど、プーチンは逆。そうなるとケネディの時代と同じ解決法は成り立ちません。メディアなどでも、この違いを検証する視点が欲しいですよね。

輝かしいアメリカを象徴する大統領!?

【ジョン・F・ケネディ】第35代アメリカ合衆国大統領の真実の顔とは!?ケネディ36歳のとき、名門出身で24歳のジャクリーンと結婚。披露宴には1300人の出席者が集まった。ジャクリーンはケネディ死去後、'68年に大富豪のアリストテレス・オナシスと再婚して世間を驚かせた。写真に写っている長女のキャロラインは、後に駐日大使として活躍する

マリリン・モンローとのスキャンダルあり!?

【ジョン・F・ケネディ】第35代アメリカ合衆国大統領の真実の顔とは!?1950年代から大統領就任後の'62年5月まで、女優のマリリン・モンローと不倫関係にあったことがわかっている。ほかに何人も関係があった女性の名が挙がっており、現代だったら完全にアウト。どうやらマフィアも絡んでいたよう

 ジョン・F・ケネディの歴史 

【ジョン・F・ケネディ】第35代アメリカ合衆国大統領の真実の顔とは!?ケネディといえば、人々の心に響く名演説で知られている。かつてギネスブックの“最も早口の人”という項目で、1961年に行った演説での“1分間327語”の記録が認定されたこともあるほど。有名な演説はYouTubeで見ることも可能だ。

気になる話題!
ケネディならプーチンを止めることができた!?

【ジョン・F・ケネディ】第35代アメリカ合衆国大統領の真実の顔とは!?今年2月、ロシアがウクライナへの軍事侵攻を開始。プーチン大統領は強気の姿勢を崩さず、いまだ先行きは見えていない。“タラレバ”にはなるが、もしキューバ危機で世界を救ったケネディが現代にいたら、プーチンを止めることができていた!?

【エルヴィス・プレスリー】アメリカの光と影を映し出すロックの王様!教えてくれたのは
[モーリー・ロバートソン]
Morley Robertson
1963年、NY生まれ。日米双方の教育を受け、東京大学とハーバード大学に現役合格。現在はタレント、国際ジャーナリスト、音楽家と、様々な顔を持ち、幅広く活動している。日本テレビの情報番組『スッキリ』の毎週木曜日にレギュラー出演中。

この偉人になりたい度数
45/100
かかっていたであろう重圧は計り知れない!?
「僕が若かったら90点くらいだったかもしれないけど、今となってはあの重圧は避けたいから45点。政治家よりロックスターがいいね。まだ30歳のつもりで頑張るよ!」

前回の“アメリカ偉人伝は”
【イーロン・マスク】壮大すぎる夢追い人は救世主かペテン師か!?

Information

雑誌『Safari』9月号 P168~169掲載

“アメリカ偉人伝!”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=野中邦彦
text : Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO
上品さがまるで違う〈オーデマ ピゲ〉の新作はいつものアメカジに効くエレガントな日本限定ウォッチ!
SPONSORED
2022.09.25

上品さがまるで違う〈オーデマ ピゲ〉の新作は
いつものアメカジに効くエレガントな日本限定ウォッチ!

リラックスタイムに着たい〈ゼニア〉のカシミヤ!心地よい色と素材で大人の休日を!
SPONSORED
2022.09.24

リラックスタイムに着たい〈ゼニア〉のカシミヤ!
心地よい色と素材で大人の休日を!

センスのいいカラーアイテムを取り入れて、着こなしに磨きをかけたい秋。ならば、〈ゼニア〉が得意とする“オアジ カシミヤ”に注目を。〈ゼニア〉の拠点がある北イタリアの自然公園“オアジ ゼニア”にちなみ、その豊かな自然をイメージしたナチュラルな…

TAGS:   Fashion
玉木 宏が相棒に選ぶのは 〈ルイ・ヴィトン〉の1本!大人の男に似合う存在感のある名作時計!
SPONSORED
2022.09.24

玉木 宏が相棒に選ぶのは 〈ルイ・ヴィトン〉の1本!
大人の男に似合う存在感のある名作時計!

2002年に誕生するや瞬く間に時計業界に一大センセーションを巻き起こした“タンブール”。20周年を迎えた〈ルイ・ヴィトン〉のウォッチコレクションのシンボルともいえる名作を、俳優・玉木 宏が身にまとった。挑戦し続ける精悍な男の腕には、今なお…

大人の週末にぴったりな〈ヘルノ〉の1着!定番の着こなしが見違える格上アウター!
SPONSORED
2022.09.24

大人の週末にぴったりな〈ヘルノ〉の1着!
定番の着こなしが見違える格上アウター!

秋冬のお洒落を左右するのは、なんといってもアウターの存在感。シンプルなデニムとTシャツの着こなしでも、アウターひとつで格上に見せることができる。そこで注目したいのが、イタリアらしい洒落心と機能性が融合した〈ヘルノ〉の新作アウター。バリエー…

TAGS:   Fashion
身にまとうとハッピーな気分になれる〈ディーゼル〉の新作!遊び心ありのデニムで普段をもっと楽しく!
SPONSORED
2022.09.24

身にまとうとハッピーな気分になれる〈ディーゼル〉の新作!
遊び心ありのデニムで普段をもっと楽しく!

身近な存在のデニムだからこそ、ちょとした遊び心ひとつで印象が変わるもの。そこで注目したいのが、魅力的なアイテムが揃う〈ディーゼル〉の新作。得意とするデニムアイテムに、やりすぎにならない程度の絶妙なヒネリを効かせて個性的にアレンジ。いつもの…

〈フォッペ〉はリッチな見た目で装着感もいい!ラウンド中も手放せないフレキシブルなジュエリー
SPONSORED
2022.09.24

〈フォッペ〉はリッチな見た目で装着感もいい!
ラウンド中も手放せないフレキシブルなジュエリー

ラウンド中のスタイルは、どうしたってスポーティにりがち。でも、もう少し大人の色気や貫禄のあるゴルフコーデを楽しみたいって人も多いはず。そんな人なら、1929年から続くイタリアの老舗ジュエラー〈フォッぺ〉に注目。最新技術と熟練した職人技が生…

TAGS:   Fashion
エンジョイするときも本気のときも〈ラルフ ローレン〉で!秋のアメカジゴルファーはアスレジャー風でいく!
SPONSORED
2022.09.24

エンジョイするときも本気のときも〈ラルフ ローレン〉で!
秋のアメカジゴルファーはアスレジャー風でいく!

夏ゴルフと違って、コンディションのいい秋のゴルフは落ち着いた見た目でスマートにこなしたい。加えて、アクティブな印象と実際の動きやすさも欲しいところ。となると、ちょうどいいのが"アスレジャー"風のスタイル。カラーで大人っぽさを、スポーティな…

TAGS:   Fashion
ふたつの顔を持つ〈テーラーメイドアパレル〉!週末ゴルフは気分で着替えてお洒落にプレイ!
SPONSORED
2022.09.24

ふたつの顔を持つ〈テーラーメイドアパレル〉!
週末ゴルフは気分で着替えてお洒落にプレイ!

あなたのゴルフの楽しみ方は、仲間とわいわい楽しむエンジョイ型? それともスコアを追求するアスリート型? でも、意外にその日の気分やメンツで変わる“どっちも”型が多いんじゃない!? だったら、それに合わせてウエアだって着替えるのが正解。〈テ…

TAGS:   Fashion
センスの違いを見せつけるなら〈アー・ペー・セー ゴルフ〉!ひと味違う大人が選ぶのはゴルフの枠を超えたウエア!
SPONSORED
2022.09.24

センスの違いを見せつけるなら〈アー・ペー・セー ゴルフ〉!
ひと味違う大人が選ぶのはゴルフの枠を超えたウエア!

ゴルフウエアってなんだか派手すぎ!? 日頃からそう感じている人も多いかも。そんな中、高品質でベーシックなアイテム作りに定評のある〈アー・ペー・セー〉が、ついにゴルフウエアを発表。ターフ上に馴染むうえに、街使いもしやすそうなアイテムが豊富だ…

TAGS:   Fashion
過去と未来を融合した〈マンシングウェア〉!伝統と歴史を感じさせる進化したゴルフウエア!
SPONSORED
2022.09.24

過去と未来を融合した〈マンシングウェア〉!
伝統と歴史を感じさせる進化したゴルフウエア!

派手なコーデ提案が多いゴルフファッション。でもこの秋、〈マンシングウェア〉が一石を投じるかも!? 今シーズンは“トーン・オン・トーン”をベースに、クラシカルなデザインと快適機能素材を上手に融合させたアイテムが豊富。ほのかにレトロでいい雰囲…

TAGS:   Fashion
今シーズンの〈パーリーゲイツ〉は意外な色使いが新鮮!ゴルフの明るい未来を切り拓くのはもしかして“黒”!?
SPONSORED
2022.09.24

今シーズンの〈パーリーゲイツ〉は意外な色使いが新鮮!
ゴルフの明るい未来を切り拓くのはもしかして“黒”!?

これまでチャレンジングなデザインや柄で、ゴルフファッションの未知なるトレンドを切り拓いてきた〈パーリーゲイツ〉。そんなこのブランドが、今シーズン提案するのはなんと意外にも“黒”! ひょっとしてコレ、華やかさ全盛の近頃のゴルフファッションに…

TAGS:   Fashion
〈ピン アパレル〉のネイティブラインに注目!アクティブなゴルファーならアメリカンなスタイルで!
SPONSORED
2022.09.24

〈ピン アパレル〉のネイティブラインに注目!
アクティブなゴルファーならアメリカンなスタイルで!

アリゾナ生まれの〈ピン アパレル〉。その“ネイティブライン”のテーマは、“色で遊ぶ”。星条旗やネイティブ柄などアメリカンモチーフをゴルフウエアに投入して、アクティブでポップなスタイルを提案。アメカジ好きにササるデザインは、今シーズン注目を…

TAGS:   Fashion
〈Gステージ〉ならゴルフにもドライブにもうってつけ!楽ちんなのに上品なニットのセットアップ!
SPONSORED
2022.09.24

〈Gステージ〉ならゴルフにもドライブにもうってつけ!
楽ちんなのに上品なニットのセットアップ!

ゴルフ場のクラブハウスはドレスコードが厳しめ。行き帰りはジャケット姿が望ましいが、堅苦しい1着だと運転で疲れる。そこで頼りになるのが、〈Gステージ〉の“G-ゼロ”。重力を感じさせないニット素材のセットアップなら楽ちんで上品。アクティブ派に…

TAGS:   Fashion
ここぞのアウターは〈タトラス〉で選べば間違いなし!大人のフリースはちょっと差がつく1着で!
SPONSORED
2022.09.24

ここぞのアウターは〈タトラス〉で選べば間違いなし!
大人のフリースはちょっと差がつく1着で!

たとえ何着持っていても、シーズンごとについ買い足してしまうのがフリース。ところが、ワードローブを見返してみると、無地の定番色ばかりで新鮮さを感じられない。ならば、今期は〈タトラス〉が狙いめ。差のつく色柄や素材、ディテールを備えた1着を選べ…

TAGS:   Fashion
〈エドウイン〉の新作“503”で休日をアップデイト!大人の週末デニムはシーンで穿き分ける!
SPONSORED
2022.09.24

〈エドウイン〉の新作“503”で休日をアップデイト!
大人の週末デニムはシーンで穿き分ける!

生地感や味わいが好みのデニムに出会ったら、いつでもどこでも穿きたくなのがデニム好きの性分。ただ、いい年の大人がそれをやるのはいただけない。そこで頼りになるのが、映える場面が異なる3つのシルエットが揃った〈エドウイン〉の“503”。これを穿…

TAGS:   Fashion Denim
快適アウターをモダンに魅せる〈アルファタウリ〉。見映えする“機能服”なら 街歩きも気分がいい。
SPONSORED
2022.09.21

快適アウターをモダンに魅せる〈アルファタウリ〉。
見映えする“機能服”なら 街歩きも気分がいい。

今期のアウターはどんなものがいいのか? 見た目のよさはもちろんだが、やはり快適で機能的というキーワードは大事にしたい。〈アルファタウリ〉はファッションとテクノロジーの融合を掲げ、あのレッドブル社が設立したブランド。いずれのアウターも快適で…

TAGS:   Urban Safari Fashion
モダンに最適化された〈エドウイン〉“503”。ビジネス映えする王道デニムを知る。
SPONSORED
2022.09.21

モダンに最適化された〈エドウイン〉“503”。
ビジネス映えする王道デニムを知る。

生活スタイルの変化に寄り添い、その時代に合ったベーシックデニムであり続けてきた〈エドウイン〉の“503”。なかでも注目したいのは、現代的な着こなしや体型を分析し、より洗練されたストレートに生まれ変わったレギュラーフィット。変にカジュアル見…

【試乗】〈MINI〉JCW×スポーツトレーナー中野崇:スリルを求める人にぴったりなクルマがある!
SPONSORED
2022.09.08

【試乗】〈MINI〉JCW×スポーツトレーナー中野崇:スリルを求める人にぴったりなクルマがある!

日々競争社会で頑張っている人こそ息抜きが大事。となると、週末はのんびりと過ごす!? いやいや。実は、本当に求めているのは“心の解放”のはず。“なにもしない”もいいけれど、爽快でスリリングな体験を味わってこそ「英気を養える」ってこともある。…

映画『ブレット・トレイン』とパートナーシップを実現!知的でタフな大人の決め手は〈ポリス〉の黒縁メガネ!
SPONSORED
2022.09.05

映画『ブレット・トレイン』とパートナーシップを実現!
知的でタフな大人の決め手は〈ポリス〉の黒縁メガネ!

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ