Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2021.07.19


高い走行性能と実用性 備えるコンパクトSUV!――ジャガー Eペイス Rダイナミック SE

見た目、走り、使い勝手で大人気のSUV。群雄割拠なこのカテゴリーも〈ジャガー〉からはほかにはない、英国紳士のようなエレガントさを感じる!?


[ジャガー Eペイス Rダイナミック SE]
JAGUAR E-PACE R-DYNAMIC SE

高い走行性能と実用性 備えるコンパクトSUV!――ジャガー Eペイス Rダイナミック SEかつてカーブランドにはそれぞれイメージが定着していた、と思う。ポルシェ=スポーツカー、メルセデス・ベンツ=高級セダン、ボルボ=ステーションワゴンというように。〈ジャガー〉もそう。丸型4灯のヘッドライトを持つXJサルーンがヒットしたことで、高級4ドアサルーンのイメージが長年ついていた。品のいい紳士のセダンといったように。

ところがここ数年、各ブランドが幅広いラインナップを持つことで、イメージを一言で言い表せなくなった。911がアイコンのポルシェを支えるのはSUVのカイエンとマカンだし、メルセデス・ベンツに至ってはハッチバックからミニバンまですべてを網羅するモデル構成を構築する。SUVをサイズ違いで並べるのはもちろん、それと同様に最近ではEVも拡大方向に動いている。

高い走行性能と実用性 備えるコンパクトSUV!――ジャガー Eペイス Rダイナミック SEそして〈ジャガー〉にもSUVがラインナップされる。写真のEペイスとその兄にあたるFペイスだ。

とはいえ、〈ジャガー〉はこのカテゴリーへの進出は後発だった。グループにランドローバーとレンジローバーがあるため、進出をためらったのである。そりゃそうだ。ひとつの会社としてそれぞれの分野で業績を上げれば問題はない。

ところが、ブランドとしては違った。躍進するランドローバー&レンジローバーに対し、SUVを持たないジャガーは時代に取り残された印象となった。ブランドの影が薄くなる感じだ。

高い走行性能と実用性 備えるコンパクトSUV!――ジャガー Eペイス Rダイナミック SEということで、起死回生の如くFペイス、そしてこのEペイスが登場。〈ジャガー〉ブランドのイメージを今どきのものとした。しかも、そもそもスポーツカーブランドである〈ジャガー〉の資質をSUVにしっかり注入したのである。でもって、その目論見はズバリ的中し、ヒット作となった。そして、そんなEペイスが今年マイナーチェンジを行った。

新型Eペイスはプラットフォームからして新開発となる。その目的は5月に特別仕様車として20台限定で追加発売されたプラグインハイブリッドモデル(PHEV)と共有するため。ただ、見た目は大きく変わらない。人気のデザインを無理に変更する理由はないからだ。

高い走行性能と実用性 備えるコンパクトSUV!――ジャガー Eペイス Rダイナミック SEコンセプトも同じ。意図するのはスポーツカーFタイプのSUV版。つまりジャガーらしいスポーティな走りが楽しめるSUVというキャラクターだ。全長が短く横幅が広いディメンションがそれを言い表している。Eペイスならではの魅力はそこにあるのだ。

ほかにもある!
このクルマの楽しみ方&使い方


新型Eペイスのキモはズバリ走りである。新開発のプラットフォームは軽量かつ高剛性に設計されており、それがそのまま軽快な走りに直結する。そして、エンジン。日本でも人気のディーゼルエンジンは今回マイルドハイブリッドシステムと組み合わされた。最高出力は204ps。この従来型プラス24psは大きい。ガソリンエンジンは249psとなる。

グレードを表すときはそれぞれD200、P250とする。駆動方式はどちらもAWD。4つのタイヤでしっかりトラクションをかけてコーナーを走るのが最近の〈ジャガー〉の走りでもある。

もちろん、先進運転支援システムもアップデイトされている。3Dサラウンドカメラ、ACC、リアコリジョンモニター、パーキングエイドなどが標準装備された。一部にはいまだ〈ジャガー〉に保守王道的なイメージを持った方もいるだろうが、そもそもこのブランドは先進性がウリなのだ。近年で言えばアルミフレームの採用が他メーカーよりも早かった。

よってインターフェイスも新しさが満載。11.4インチの大型センターディスプレイが先進性を醸し出す。メーター位置の液晶モニターと合わせ、見やすくかつ使いやすくなっているのも見逃せない。

流行りのSUVでFタイプのように走れて、かつ先進のデジタル装備がついているのだから申し分なし。どうやらこのクルマに死角は見つからないようだ。

ココにもソソられる!


01 フロントマスク
ここに限っては簡単な化粧直し!高い走行性能と実用性 備えるコンパクトSUV!――ジャガー Eペイス Rダイナミック SE
フロント周りではヘッドライトユニットの光り方が変わった。LEDラインは1本から2本に変更。また、グリルもメタリック模様が入りクラシカルな装いにした。バンパー左右のエアインテークも枠にアクセントをつけ新しさを強調する。

02 インテリア
明らかにデジタル感が強まった!高い走行性能と実用性 備えるコンパクトSUV!――ジャガー Eペイス Rダイナミック SE
ダッシュパネルは比べるとその違いがわかる。大きくなったセンターモニターに目が奪われるが、その下のダイヤル、そしてシフトノブの形状も変わっている。ステアリングデザインも変更されたが、中央のジャガーマークはそのまま鎮座する。

03 前後シート
サイズを問わない高級仕上げ高い走行性能と実用性 備えるコンパクトSUV!――ジャガー Eペイス Rダイナミック SE写真はスタンダードモデルの装備を充実させたRダイナミックのSE。インテリアには高級レザーのシートが装着され、フロントシートの調整は電動で12方向に動かせる。このへんのプレミアム感はさすがジャガー。顧客のニーズに応えている。

SPECIFICATIONS
ジャガーEペイス Rダイナミック SE
●全長×全幅×全高:4410×1900×1650㎜
●ホイールベース:2680㎜
●エンジン:2ℓ直4ターボ
●最高出力:150kW/3750rpm
●最大トルク:430Nm/1750-2500rpm
●トランスミッション:9速AT
●車両重量:1980kg
●駆動方式:AWD
●乗車定員:5名 
●価格:631万円~

Information

●ジャガーコール
TEL:0120-050-689

雑誌『Safari』8月号 P196~197掲載

“ドライブは楽し!”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=九島事務所 text : Kushima Office
大人が頼れるのはやっぱり〈ディーゼル〉!夏のTシャツに似合う主役級デニム!
SPONSORED
2021.07.21

大人が頼れるのはやっぱり〈ディーゼル〉!
夏のTシャツに似合う主役級デニム!

リラックスして過ごしたい週末は、Tシャツにデニムなんていうラフな着こなしが心地いい。でも、どうほかと違いを出すか? ここがお洒落の見せドコロ。で、やっぱり頼りになるのが〈ディーゼル〉の新作デニム。1本1本デザインに個性がちゃんとあるから、…

男心をくすぐるのは〈ティソ〉の骨太海時計!本格派ダイバーズでアクティブな夏を満喫する!
SPONSORED
2021.07.21

男心をくすぐるのは〈ティソ〉の骨太海時計!
本格派ダイバーズでアクティブな夏を満喫する!

本格的な夏に突入し、ダイバーズウォッチがひときわ活躍するシーズン。しかも本格機能を備えたものなら、鬼に金棒。“ティソ シースター コレクション”はまさにうってつけ。ダイバーズの伝統を受け継ぐ骨太な仕様に美しい文字盤を備えた才色兼備は、スポ…

TAGS:   Fashion Watches
新型Audi A3とともに郊外の美術館へ。建築とアートに魅せられる“静かで美しい”休日を。
SPONSORED
2021.06.30

新型Audi A3とともに郊外の美術館へ。
建築とアートに魅せられる“静かで美しい”休日を。

初夏の爽やかな気候に誘われて、気晴らしに出かけたい気分。さて、どこへ行こう? 自粛のライフスタイルも1年間の経験を積めば、注意すべきポイントもわかってくるものです。屋外で(できれば自然の中)、大声をあげる必要のない静かな環境などの条件を考…

〈ストレスレス〉のチェアは五郎丸 歩さんの特等席。“座る”で変わる、日常の風景。
SPONSORED
2021.06.30

〈ストレスレス〉のチェアは五郎丸 歩さんの特等席。
“座る”で変わる、日常の風景。

新しい生活様式の中、リモートワークはもちろん家で映画鑑賞やスポーツ観戦の機会が増え、“座る”という時間はこれまで以上に増えています。そんな時代だからこそ、極上の座り心地で心身を解放してくれるチェアがあれば、生活がより上質なものになるはずで…

オーダーシャツブランド〈ソルブ〉だからこそ作れた。“仕事Tシャツ”という新たな1枚。
SPONSORED
2021.06.30

オーダーシャツブランド〈ソルブ〉だからこそ作れた。
“仕事Tシャツ”という新たな1枚。

「出社の回数が減り、家で過ごす時間が長い生活が続いているせいで、どうも近頃時間の使い方にメリハリがなくなった」。“ニューノーマル”という言葉が叫ばれるようになってから、働く世代のこんな声をよく耳にします。確かに職場と家の境界はあいまいにな…

プロ仕様を手掛ける〈クレイジー〉で感動のゴルフ体験を。職人技のシャフトは飛距離が違う。
SPONSORED
2021.06.30

プロ仕様を手掛ける〈クレイジー〉で感動のゴルフ体験を。
職人技のシャフトは飛距離が違う。

密にならないスポーツとして、近頃ゴルフが人気です。いやいや前からやってるよという人も、案の定最近はじめてみたという人もいるでしょう。そんな玄人、素人問わずオススメなのが〈クレイジー〉。圧倒的飛距離を生むフルレングスカーボンシャフトで、高い…

TAGS:   Safari me time
〈バルザーリ〉が巷で“バズった”のにはワケがある。夏も快適、爽やかマスク。
SPONSORED
2021.06.30

〈バルザーリ〉が巷で“バズった”のにはワケがある。
夏も快適、爽やかマスク。

当たり前となったマスク生活。けれど、暑い夏のうっとうしさはなかなか慣れるものではありません。そんなとき、〈バルザーリ〉のマスクは強い味方。これまでに270万枚以上を売り上げた“バズった”マスクとしても有名な“バルマゼロ”はもともとアスリー…

速水もこみちさんの贅沢なオフ時間とは?気持ちを切り替えるスイッチはちょっと高級なビール“ザ・プレミアム・モルツ”です。
SPONSORED
2021.06.30

速水もこみちさんの贅沢なオフ時間とは?
気持ちを切り替えるスイッチはちょっと高級なビール“ザ・プレミアム・モルツ”です。

お家に帰って、よく冷えたビールをプシュッと開栓する瞬間、それまで張り詰めていた気持ちがほぐれ、寛ぎのオフタイムがスタートする。美味しいビールは、ときにそんな気持ちのスイッチのような役割も果たしてくれる。俳優の速水もこみちさんはそんなとき、…

〈ルシアン ペラフィネ〉と〈モラビト〉がコラボした存在感のあるレザー小物!スカルを相棒にして 大人の遊び心を刺激する!
SPONSORED
2021.06.28

〈ルシアン ペラフィネ〉と〈モラビト〉がコラボした存在感のあるレザー小物!
スカルを相棒にして 大人の遊び心を刺激する!

シンプルになりがちな夏カジュアルは、小物使いで違い出しするのが王道。なかでも品格ある存在感を出してくれるのが、ラグジュアリーなレザー小物。とくれば、スカルのアイコンでお馴染みの〈ルシアン ペラフィネ〉が、フランスの老舗高級レザーブランド〈…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ