Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.06.14

映画『OVER DRIVE』公開もブームを後押し!
ラリー人気が再燃しているってホント!?

突然ですが、みなさん、モータースポーツはお好き?



たとえばフォーミュラカーの最高峰“F1”に、近年、欧州自動車メーカーがこぞって参戦している電気自動車レース“フォーミュラE”。アメリカでは“NASCAR”が依然大人気だし、耐久レースならもうすぐ“ル・マン24時間レース”がフランスで開幕する。一方、日本国内でいえば、トップ・フォーミュラレース“Super Formula”に最高峰ツーリングカーレース“Super GT”などなど、そのバリエーションはクルマ同様非常に豊か。異次元の速度域に、心を奪われた経験のある人もきっといるはずだ。

近頃ラリー人気が高まっている!

そして、そんな自動車レースの中でも、ここ数年で急に人気を伸ばして来たカテゴリーがあるのをご存知だろうか?
それがラリー!
とくに自動車業界関係者の中で、この赤丸急上昇は超有名なハナシ。知らない人はいないってほどの盛り上がりっぷりなのだ。



そもそもラリーは長い歴史を持つ自動車競技。はじまりは1911年ともいわれている。競技主催者が決めたコースで1台ずつタイムアタック。速く駆け抜けたほうが勝ち、というシンプルなルールだ。
しかし、走行するコースは主に公道を封鎖したもので、アスファルト舗装道もあればグラベルロード(砂利道)も、また、ぬかるみのある未舗装道も含まれる。それらのコースをドライバー(運転手)とコ・ドライバー(案内人)が2人1組で乗りこんで戦うのだ。
同じモータースポーツでも、きれいに舗装されたレーシングコースを周回し、音速のバトルを繰り広げる“レース”とは、自動車を使って競技するということ以外、共通点はほぼナシ。発祥の地である欧州では、今も昔も大人気のモータースポーツなのである。



ではなぜラリーがこんなに人気なのか? その理由は、競技車両と観客の距離の近さ、そしてラリードライバーの異次元のマシンコントロール力にある。
ラリーは常設コースで行なわれるわけではないため、観客席(そもそも“席”なんて概念がないところも多い)とラリーカーの距離が近く、まさに“砂被り”状態で観戦できる。これが観客にはたまらないライブ感を提供してくれるのだ。

また、あらゆる路面を走破するため、ラリードライバーのドライビング・テクニックはまさに“技のデパート”状態! そして、その技術を正確に引き出すのがコ・ドライバーの役目。2人の息がぴったりと合わないとよいタイムが出せないという点も、ラリーならではといえるだろう。

ついに日本でも世界ラリー選手権が開催か!?

そんなスリリングなラリーの頂点といえば、世界ラリー選手権(WRC)。実は来年の2019年、この大会の日本開催が叶うかもというビッグニュースが駆け巡っている。日本のラリー人気が再び活況を呈しているのは、そんな背景があるのも大きな理由となっている。
そして、WRC誘致の立役者となっているのが、今まさにWRCを戦う“TOYOTA Gazoo Racig”ではないかというもっぱらのウワサ!

“TOYOTA Gazoo Racing”のチーム総代表は、かのトヨタ自動車株式会社の豊田章男社長。そして社長本人こそ、ラリーを愛するラリードライバーでもあるのだ。そんな豊田社長が熱望した母国WRC開催が実現する可能性は、実は相当高まっているそうな!
というわけで、空前のラリー歓迎ムードまっただ中、追い打ちをかけるように心躍る映画が公開されているのはご存知? それがラリーを題材にした『OVER DRIVE』だ。

主人公である天才ラリードライバーを演じる新田真剣佑さんが駆るのが、まさにWRC仕様の〈トヨタ〉ヤリス(日本名:ヴィッツ)!
ラリーをよく知らない人でもグイグイ引きこまれる内容で、見終わったときにはコンマ1秒を削るラリーの過酷さはもちろん、競技としての魅力までインプットされていること間違いなし。
ラリーがブームになる前の予習としても、是非『OVER DRIVE』を観ておいて!

『OVER DRIVE』
監督/羽住英一郎 出演/東出昌大、新田真剣佑、森川葵 配給/東宝
2018年/日本/上映時間104分

TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー中

文=今井優杏 text:Yuki Imai
〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?
PR
2019.04.19

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!
宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?

人生を謳歌するには、常識という枠にとらわれてはいけない。たとえば世界中の空を旅していながらも、いずれはその翼を宇宙へ広げようと思いを巡らせる。そのくらい大きなスケールで物事を考えてこそ、人生の充実感を存分に味わえるというものだ。そして、そ…

TAGS:   Watches
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
PR
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
PR
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ