Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2024.02.14


【林道試乗】V8ディフェンダーはなにが違う?

“V8エンジン搭載”と聞くと、みなさんはどんなイメージを思い浮かべるだろうか? 根っからのスポーツカー好きなら滅法速いスーパーカー。アメ車なら野太いサウンド轟くマッスルカー。はたまた高級サルーン好きなら、豊かなトルクが気持ちいい“余裕の走り”といったところだろうか。とにかくクルマ好きが憧れるV8エンジンだが、実はディフェンダーにもV8搭載モデルがある。で、今回は、そんなV8搭載モデルの試乗が叶うチャンス到来。そのキャラクターを知るべく、張り切って向かった先は長野県南木曽町だ。

始動した瞬間にシビレるV8エンジン!


名古屋から特急に乗り、岐阜県中津川駅で下車。さっそく駅前の駐車場に向かい、そこではじめてV8のディフェンダー110にご対面することになった。「う~ん、これがV8エンジン搭載車かぁ。それにしても何度見てもディフェンダーは迫力がすごいなぁ」。

当然のことながら、まわりの乗用車と比べたら背も高いし、そびえ立つように見えるのはご存知のとおり。で、そこにV8エンジンのご利益が加わるとどうなるか? 外観ではバッジ以外すぐにV8モデルとわかる手がかりはないものの、やけに目の前のブラックボディが精悍に感じてしまう。まあ、思い込みを誘うのも性能のうちと考え(?)、さっそくシートに乗り込みいよいよ出発。スタートボタンを押したすぐ後、見事にシビれた。さすが525PS/625N・mのパワーを放つ5.0ℓV型8気筒スーパーチャージャー付きエンジン。ゴゴゴゴゴ~~~と轟く音がなんとも勇ましいではないか。あ~、やっぱりV8はいい!


勇ましいといえば、試乗車の22インチホイール(オプション:275/45)を履いた立ち姿もなんともかっこいい。四隅にあるタイヤハウスの中からはみ出さんばかりの太いタイヤは踏ん張り感があって、バツグンの安定感を与えてくれるもの。大きなボディをド~ンと前に押し出すような力強さも感じとれて、見ているだけでもワクワクしてくる。そういえばそれなりのスポーツカーとなると、大パワーを伝える足元は大きく太く、そしてボディいっぱいに張り出ているもの。その点、目の前のV8ディフェンダーも然り。このスタイルを見れば、正直スポーツカー好きだって素通りできなくなるかもしれない。

そんな大きく勇ましいV8モデルなのだが、どんな日常使いでも走りのマナーを失うことはない。南木曽へと続く国道を60km/h程度で進む中では、重厚なエンジン音は控え目にして走りもなめらか。ラグジュアリーな設えに囲まれての快適なクルージングが実に気持ちいい。それもそのはず、いくら本格オフローダーとはいえ、オンロードでの快適性を高いレベルで提供してくれるのがディフェンダー。V8モデルといってもそこは変わることはなく、一般道をゆったりと流している中でも“いいクルマ感”はひしひしと伝わってくる。なだらかなコーナーに差しかかってもあまりロールを感じることなく、太いタイヤがしっかり車線をトレース。コシはあるけど硬くはない、そんな躾が行き届いた足回りも快適さに拍車をかけてくる。う~ん、やっぱり気持ちがいい。

でもその一方で困ったことがひとつ。いくら快適なディフェンダーでも、V8モデルともなると、アクセルをグッと踏み込んでエンジンと語らいたくなるのが人情というもの。この抗えない魅力にどう向き合えばいいのか? そんなことを思っているうちに、試乗コースはメインステージへ。そう、V8モデルをいよいよ林道で試すチャンスがやってきた。

雨の林道はオフローダーにとってのレッドカーペット⁉


国道から脇道に入りオフロード試乗コースへ。外はあいにくの雨模様だ。とはいえ、普通なら「晴れていればなぁ」と思うところだが、乗っているのが本格オフローダー。当然のことながら「悪天候上等!」となり、次第に悪路走破の気持ちが高まってくる。

林道の入口に差しかかるといったんストップ。先導車からの指示で、オンロードからオフロードモードへと切り替えを行った。標準の最低地上高218㎜からオフロード時の最低地上高290㎜へと車高がアップ。低い位置にあるカメラがタイヤ脇の様子をモニター画面に映し出してくれる。これで林道を走る準備はOK。先々の不安が取り除かれたようで、ちょっと安心する。それどころか、このディフェンダーならこの先どんな悪路でも乗り越えられるといった自信が生まれてくるから不思議だ。

さらに低音轟くV8サウンドが、その自信を後押ししていることに気づく。クルマ1台がようやく進める道は、雨に濡れた落ち葉や石、枯れ木が転がっている状況。さらに左右には、高い杉の木がそびえ立つ。そんな中を低速とはいえズンズン進んでいくときに、勇ましいV8サウンドは音響演出効果が絶大。“悪路はオフローダーにとってはレッドカーペット”とばかりに、なんだか威風堂々といった気分が押し寄せてきた。そうか、オフローダーにいい音を奏でるエンジンはそれほど必要じゃないと思っていたが、それは大きな間違い。低音轟くV8サウンドが木立に響けば、悪路を制覇する喜びも倍増することがよ~くわかった。

さらに、試乗車は山の斜面に沿った道を前へと進む。そんな中でずっと凸凹した林道を走っていると、やはりディフェンダーの足腰の強さを実感することになる。剛性感にあふれ、少しの不安要素も感じさせない。というか快適。今回は雨の中の走行となってしまったが、ゆったりと、そして美しい景色を横目に進むことは贅沢なひとときだけに、オフローダーが快適だと楽しさもダンゼン違ってくる。きっとこのクルマを手に入れた人は、週末のゴルフや温泉、海や山へと出かけるときに、いつもこんな喜びを手にしているだろうと思うと、かなり羨ましい気持ちにもなった。

林道での試乗が終わりに近づいたあたりで、試乗車の隊列はいったん停止。スタッフが秘密の滝へと案内してくれるという。黒やグレーといったダークカラーのディフェンダーが並ぶとさすがに壮観だが、なんだか山を支配している忍者に特別に案内されているように感じたのは自分だけか!? それはともかく、さっそくクルマから降りて水が流れてくる方向へ進むと、いきなり滝が見えてきた。「おお~」。滝の美しさや迫力はもちろんだが、実はスタッフの粋な計らいにも感動していた。V8のディフェンダーは、デザインはもとより、V8エンジンを搭載することでさらに楽しさが増すことが十分わかった。でも、いちばん大事なのは、このクルマとともにいろんな体験をし、人生を謳歌することだろう。こんな秘密の滝にわれわれを案内してくれたのも、そのへんをよくわかったスタッフがいればこそ。そんなことを思い、あらためてV8のディフェンダーを見ると、ちょっと前よりもボディが大きく感じられた。

ラグジュアリーを知る冒険野郎にこそぴったりなのがディフェンダー。ご存知のとおりボディサイズの違いで、3ドアの90(ナインティ)、5ドアの110(ワンテン)、最大8人乗りが叶うロングボディの130(ワンサーティ)がラインナップしているが、現在V8エンジンが選択できるのは90と110。試乗にはV8エンジンを積んだ110と、その110に専用装備を搭載した“カルパチアン エディション”に乗ることができた。気になる人はお早めに!

★DATA 〈ランドローバー〉ディフェンダー110 V8 CARPATHIAN EDITION
●全長×全幅×全高:4945×1995×1970㎜
●車両重量:2450㎏
●ホイールベース:3020㎜
●エンジン:5.0ℓV型8気筒DOHCスーパーチャージャー付き
●最高出力:386kW(525PS)/6500rpm
●最大トルク:625N・m/2500~5500rpm
●トランスミッション:8速オートマティック
●駆動方式:四輪駆動
●税込み価格:1685万円

Information

●ランドローバーコール
TEL:0120-18-5568

玉木一史ジャパン ジェネラルマネージャーに聞くイタリアの至宝〈マセラティ〉の真の魅力とは?
SPONSORED
2024.04.25 NEW

玉木一史ジャパン ジェネラルマネージャーに聞く
イタリアの至宝〈マセラティ〉の真の魅力とは?

SUV“グレカーレ”が日本カー・オブ・ザ・イヤーの“10ベストカー”に選出されるなど、日本の高級車市場においてますます存在感を増しているイタリアの名門〈マセラティ〉。日本市場を統括する玉木一史に、このブランドが好調である理由を分析してもら…

TAGS:   Urban Safari Cars
俳優・山﨑賢人が語る〈サンローラン〉の新作バッグの魅力!大人のお洒落をキメるのは上質感と遊びのあるデザイン!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

俳優・山﨑賢人が語る〈サンローラン〉の新作バッグの魅力!
大人のお洒落をキメるのは上質感と遊びのあるデザイン!

大人のお洒落を考えるうえで重要なポイントになるのがバッグ。上質な素材と丁寧な作り、そして“ワザあり”なデザインの三拍子が揃ったバッグが、着こなしをさりげなく格上げしてくれる。そこで注目したいのが〈サンローラン〉。見た目も使い勝手も申し分な…

TAGS:   Fashion
テーブス海が〈エンポリオ アルマーニ〉を華麗に着こなす!自分に限界を作らないから無限の可能性がある!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

テーブス海が〈エンポリオ アルマーニ〉を華麗に着こなす!
自分に限界を作らないから無限の可能性がある!

空高く自由に舞うイーグルをあらゆるボーダーを超えていくシンボルとして掲げ、信念をもって挑戦する人々を鼓舞し続けている〈エンポリオ アルマーニ〉。様々な壁を越えて高く舞い上がり、まだ見ぬ理想の世界を求めて進む自由な精神を、今シーズンも体現し…

TAGS:   Fashion
〈UMITO〉で叶う新しい別邸スタイル!贅沢ステイはいつも“海のアリーナ席”!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

〈UMITO〉で叶う新しい別邸スタイル!
贅沢ステイはいつも“海のアリーナ席”!

平日は都会、週末は海辺という二拠点のライフスタイルが叶うのがUMITO(ウミト)。最大の魅力は、オーシャンフロントの絶景を独占できること。さらにシェアリングサービスと、不動産・別荘やホテルのいいところを併せ持つ“新しい暮らしの形”が実現可…

TAGS:   Lifestyle
色と素材で差がつく〈タトラス〉の新作!初夏のビーチで差がつく格上ウエア!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

色と素材で差がつく〈タトラス〉の新作!
初夏のビーチで差がつく格上ウエア!

大人のビーチスタイルに必要なのは、落ち着いた色使いと上質な素材感。そうすれば、肩肘張らず自然体でいられて、気持ちよく過ごせる。そこで注目したいのが、〈タトラス〉の新作ウエア。優しげなトーンから爽やかな色合いまで幅広く揃う。

TAGS:   Fashion
甘~いカラーが新鮮な〈ラルフ ローレン〉の新作!どこかに“ピンク”でレトロな夏スタイル!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

甘~いカラーが新鮮な〈ラルフ ローレン〉の新作!
どこかに“ピンク”でレトロな夏スタイル!

ピンクは甘い雰囲気の中に、心理的に優しさや思いやりを与える効果があるカラー。だからといって、女性的で男性には似合わない……なんて、決めつけないで! 同じピンクでもスモーキーなトーンなら、南国テイストとレトロなムードがうま~くミックス。大人…

TAGS:   Fashion
〈テーラーメイドアパレル〉で真夏のラウンドをエンジョイ!夏のゴルフは快適&スタイリッシュが常識!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

〈テーラーメイドアパレル〉で真夏のラウンドをエンジョイ!
夏のゴルフは快適&スタイリッシュが常識!

暑~い夏のラウンド。涼しく快適にプレイしたいけれど、それだけに気を取られているようではまだまだ。そこで、ゴルフファッションにもうるさいモデル&タレントの石倉ノアが、この夏にぴったりのゴルフコーデを紹介。〈テーラーメイドアパレル〉のふたつの…

TAGS:   Fashion
〈ラコステ〉のゴルフラインでオンもオフも充実!レトロなウエアで夏ゴルフを満喫する!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

〈ラコステ〉のゴルフラインでオンもオフも充実!
レトロなウエアで夏ゴルフを満喫する!

ここ数年のゴルフファッションは“レトロ”がキーワード。色や柄を駆使して、どこか懐かしいムードが漂うアイテムが大豊作! そんななか、この春夏の新作として注目したいのが、〈ラコステ〉のゴルフウエアだ。マルチボーダーやクラシックな総柄をまとった…

TAGS:   Fashion
〈ベル&ロス〉の新作はセラミックのラグスポ顔!リゾート姿を格上げるタフな真っ黒時計!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

〈ベル&ロス〉の新作はセラミックのラグスポ顔!
リゾート姿を格上げるタフな真っ黒時計!

解放感漂うビーチリゾートでは、コーディネートも自然とラフになってしまいがち。では着こなし以外で、大人らしいクラス感を演出できる手立てはないものか?その最適解は〈ベル&ロス〉の“BR 05 ブラック セラミック”モデルにある。ジュエリーのよ…

TAGS:   Fashion Watches
英国の老舗〈バブアー〉の新作に注目!ヘビロテ必至の大人の夏の定番!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

英国の老舗〈バブアー〉の新作に注目!
ヘビロテ必至の大人の夏の定番!

大人の夏の定番アイテムといえば、Tシャツやポロシャツがその代表。そこに異論がある人はいないと思うが、肝心なのは、そんな定番にどんなものをチョイスするかということ。ここがセンスの分かれめというワケ。で、注目したいのが英国の老舗〈バブアー〉の…

TAGS:   Fashion
〈カシラ〉の新作は素材と柄で違い出し!モノトーンの帽子が“街映え”の決め手!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

〈カシラ〉の新作は素材と柄で違い出し!
モノトーンの帽子が“街映え”の決め手!

被るだけで、コーデがぐっと見違える帽子。これからの季節、シンプルな着こなしが多くなってくるが、そんなときでも個性出しが簡単に叶う。とはいえ、主張がありすぎるとワル目立ちしたり、浮いて見えたり。で、おすすめは大人っぽくまとまるモノトーン。素…

TAGS:   Fashion
大人の男によく似合う〈エルケクス〉の新作!夏の休日に着たい“アースブルー”のシャツ!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

大人の男によく似合う〈エルケクス〉の新作!
夏の休日に着たい“アースブルー”のシャツ!

空、海、建物、標識……、地球上には様々なブルーがあるけれど、シャツだって同じ。なにしろブルーシャツは濃度や柄のバリエが多彩。素材感が違うだけでもガラリと印象が変わってくる。そこで着目したいのが、地球上の“アースブルー”をシャツに落とし込ん…

TAGS:   Fashion
男のかっこよさはデニムで決まる! 着心地とシルエットの揃った、〈リプレイ〉のデニムにクギづけ! 
SPONSORED
2024.04.19

男のかっこよさはデニムで決まる! 
着心地とシルエットの揃った、〈リプレイ〉のデニムにクギづけ! 

男のファッションは“シンプル”が基本。だからこそ飾らないデニムの風合いは、いつの時代も魅力的に映るのだろう。シルエットや色落ちに多少のトレンドはあるけれど、ベーシックなデニムを長く愛用するのも、芯がとおっていてかっこいい。で、そんな王道デ…

TAGS:   Fashion
Always, My Dear Ocean海の近くで暮らす夢は〈UMITO〉が叶えてくれる。
SPONSORED
2024.03.29

Always, My Dear Ocean
海の近くで暮らす夢は〈UMITO〉が叶えてくれる。

いつか、海の近くに住んでみたい。そんな夢を思い描いている人は多いよう。というのも、仕事のリモート化が進んでからというもの、実際に海沿いの家の人気はうなぎのぼりだからです。ただ、都会の暮らしを手放したくないのも事実ですよね。だからといって、…

プロサーファー・市東重明が体感した、新型“トライトン”の魅力!いつでも自由に!自分らしさを貫く男に似合う武骨なピックアップトラック
SPONSORED
2024.03.29

プロサーファー・市東重明が体感した、新型“トライトン”の魅力!
いつでも自由に!自分らしさを貫く男に似合う武骨なピックアップトラック

本格ピックアップトラックとして世界中で愛されてきた〈三菱自動車〉の“トライトン”が、12年ぶりに国内投入。三菱がラリーの世界で磨き抜いた4WDシステムで高い走破性を実現する一方、唯一無二の個性を主張する精悍なデザインは、「“冒険”の定義を…

TAGS:   Cars

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ