Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2020.05.21


セレブになったら選びたい!?〈ロールス・ロイス〉レイス

富裕層は大きく分けて2種類に分類されるそうな。ひとつは代々譲り受けた膨大な資産を堅実に運用しながら郊外の城や邸宅を所有。お抱えの運転手に送迎をしてもらい、買い物は百貨店の外商にオーダーする、というオールドスクールな資産家。対して都心部の高層マンションに住み、欲しいものは自分で足を運んで手に入れ、どんな高級車でも自分で運転することを好むというセレブリティだ。

後者が珍しいものではなくなりはじめたのは2000年代初頭のこと。そして、そんな顧客の声にやや先行する形で、2013年に誕生したのが〈ロールス・ロイス〉レイスだった。 

 
写真はレイス ブラックバッジ
これまで同社の大口顧客であった前者のタイプが望む“ショーファードリブン”ではなく、「自分でハンドルを握りたい!」タイプの若い顧客に、コンパクトで2ドアの“カジュアルな〈ロールス・ロイス〉”であるレイスは、大いに歓迎された。いわゆる高級スポーツカーではなく、あの〈ロールス・ロイス〉を自分で運転するというコンセプトは、好奇心旺盛な新時代のセレブの心をぎゅっと掴んだのだ。

事実、乗ってみると独特の解釈がなされたレイスが持つ〈ロールス・ロイス〉味は唯一無二。現在は〈ビー・エム・ダブリュー〉傘下に入る同社だが、個性はオリジナルから微塵も失っていない。レイス、とはスコットランド語で幽霊とか生霊、という意味を持つけれど、そのシニカルな表現がピッタリとハマるような、独特にフワッとした浮遊感を持つ乗り心地なのだ。 

 
写真はレイス ブラックバッジ
サーキットのような平滑、かつ厳しいコーナリング角度を持つようなシーンで乗ると、そのフワフワとしたサスペンションフィールが、コーナリング中でも保持されて、クルマでありながらクルマではないような、気がしてくる。「あれ? 今握っているのはクルーザーの舵輪だったかな?」とも思えるくらいだ。Gは一体、どこにいってしまったんだろう? な~んて具合。 

 

特別すぎる室内空間にうっとり!


さらに非日常感を掻き立てるのが、超ド級のゴージャスなインテリアの数々。レイスはそれまで最上級のファントムだけに許されていた車内プラネタリウムこと天井の“スターライト・ヘッドライナー”を採用した。光ファイバーをパンチングレザーの内側に配した光の演出のロマンチックなこと! これは、どんなカタブツの心をもとろけさせるに違いない。

そんなレイス、やはりデータ的にもやっぱり「売れている」のだ。2019年の〈ロールス・ロイス〉新車販売台数は創業116年で最高台数を記録。前年比25%アップを叩き出した。むろん、〈ロールス・ロイス〉初のSUVである“カリナン”が牽引しているところも大きいが、レイスの需要や、それに完全オーダーメイドのビスポークも注文が途切れないのだという。

これらグローバルな需要に応えるため、本社のあるグッドウッド工場にさらに大規模な投資を行ったという。一生一度は〈ロールス・ロイス〉でビスポーク? う〜ん、羨ましい! 

 

気になるスペックは?


★DATA 〈ロールス・ロイス〉レイス
●全長×全幅×全高:5280×1945×1505mm
●車両重量:2430kg
●ホイールベース:3110mm
●エンジン:6.6ℓV型12気筒ツインターボ
●最高出力:465kW(632PS)/5600rpm
●最大トルク:820Nm/1500~5500rpm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:後輪駆動
●税込み価格:3711万円

文=今井優杏 text:Yuki Imai

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

モダンさと機能性を備えた〈ティソ〉の新作。オン・オフのシーンで使い分けたい夏色の本格ダイバーズ。
SPONSORED
2021.06.02

モダンさと機能性を備えた〈ティソ〉の新作。
オン・オフのシーンで使い分けたい夏色の本格ダイバーズ。

ビジネスシーンでも、“自分らしい装い”の幅が広がった昨今。時計選びも然り。たとえば海好き必携のダイバーズウォッチも、最近ではエレガントなブレスレットタイプが多く登場。オン・オフ問わず愛用できるのだから、アクティブ派には嬉しい限りなのでは?…

〈トミー ヒルフィガー〉が話題のアーティストとコラボ!夏カジュアルの決め手は アートなプリントT!
SPONSORED
2021.05.21

〈トミー ヒルフィガー〉が話題のアーティストとコラボ!
夏カジュアルの決め手は アートなプリントT!

Tシャツ1枚で出かけることも多い夏。となると当然、着ていくTシャツにはとことんこだわりたいもの。特にプリントTはデザインのよさはもちろん、そのバックボーンや意味まで理解して選ぶのが大人のやり方だ。で、紹介したいのが、〈トミー ヒルフィガー…

TAGS:   Fashion
長い伝統を誇る〈ロンジン〉の1本!海好き男を魅了する名門の青いダイバーズ!
SPONSORED
2021.05.25

長い伝統を誇る〈ロンジン〉の1本!
海好き男を魅了する名門の青いダイバーズ!

時には想定をも超える、厳しい自然を相手にするダイバーズウォッチにとって経験則は欠かせない。そして実績を重ねることで完成度はさらに磨きをかける。〈ロンジン〉の2本のダイバーズは、時を超え、その証になるだろう。爽やかなブルーと名門だけが持つ気…

TAGS:   Watches
〈リアップエナジー〉でいつだってヘルシーな夏男!海上がりの頭皮ケアで清潔感のある大人に!
SPONSORED
2021.05.25

〈リアップエナジー〉でいつだってヘルシーな夏男!
海上がりの頭皮ケアで清潔感のある大人に!

いい波を求めて毎週末の海通いや、日ごとに強くなっていく太陽の光。そんなアクティブな大人は魅力的だが、頭皮にとっては紫外線も潮水もダメージ。今のうちに頭皮ケアをはじめないと、後々イタい目に遭うかも。〈リアップエナジー〉のシャンプーを毎日の習…

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ