Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2019.03.22 PR

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養えることを知っているのだ。そんなワクワクする週末を“価値ある時間”に変えてくれる1台が、新型〈アウディ〉A6アバント。乗ればわかるその理由を、3つのシーンから紐解いてみよう。


[Scene 01]
“サーフ”か“ターフ”かで悩むなら、
一挙両得するのが大人の流儀!?

 

 
最近、海好きにしてゴルフも嗜む大人が増えているようだ。どちらも自然のなかでカラダを動かし、しっかりリフレッシュできるアクティビティ。貴重な休日に「どちらで楽しむか?」という悩みもあるが、そこは思い切って、アメリカ西海岸で主流となっている“サーフ&ターフ”と洒落こむという手もある。朝イチで海に入り、日が高くなってから近場のゴルフ場でハーフラウンド。波がなければ18ホールしっかりまわって、夕方にもう一度波チェック。そんなわがままな遊び方も、このクルマなら余裕で叶えられるはずだ。

新型〈アウディ〉A6アバントには、革新的な走行を可能とする3つの要素がある。3.0ℓ V6 TFSIエンジン、48Vマイルドハイブリッドドライブシステム、そして伝統の4WDシステム“クワトロ”だ。これらが複合的に作用しあって、長距離ツーリングはもちろん、ワインディングロードも刺激的かつ心地よく楽しめる。つまり街から海への移動も、最高のドライブタイムとなる。また、ラゲッジルームは使い勝手も抜群。後部シートを倒せば、最大1680ℓの空間が広がり、サーフボードとキャディバッグを同時に積むことだって余裕。多趣味な男にはなによりの装備だ。

スウェードブルゾン14万8000円(チンクワンタ)、オープンカラーシャツ2万3000円(アロハビーチクラブ/ハンドイントゥリー ショールーム)、中に着たロングスリーブTシャツ7000円(デウスエクスマキナ/ジャック・オブ・オール・トレーズプレスルーム)、デニムパンツ4万8000円(エージー/エージー ジャパン)、スニーカー1万8000円(Amb/ハイブリッジ インターナショナル)、バングル2万円(サンク/ハンドイントゥリー ショールーム)、サングラス3万5000円(モスコット/モスコット トウキョウ)、サーフボード31万円(ホーンガーメント/キューブ)、ボードケース1万6000円(レターズ/レターズ)、ゴルフバッグ7万1000円(マーク & ロナ/マーク & ロナGINZA SIX店)


[Scene 02]
“ライフスタイルの質”を表現する
〈アウディ〉流のスタイリッシュさ!

 

 
クルマを選ぶ基準として、“見た目”も大事な要素。特に都会を拠点にする大人にとっては、スタイリッシュなデザインのクルマが必要不可欠だ。その点、新型〈アウディ〉A6アバントは、洗練されたライフスタイルを送る都会派にはぴったり。なにしろデザインがいい。フロントからリアにかけて流れるように描かれたルーフラインから、スポーティでシャープな印象が窺えるのは美点のひとつ。モダンな都市空間を駆けるのに、このクルマこそまさに“絵になる1台”といっていい。

もちろんフロントビューも見どころがある。低く幅広に設計されたシングルフレームグリルや張り出したホイールアーチからは、“武骨さ”より“たくましさ”を感じるはず。曖昧さのない直線的なラインもシャープで、この点でも男心をくすぐってくれるもの。単に都会に馴染むだけでなく、さりげなくデザイン性の高さで主張できる。これも大きな魅力!

正面、横顔と目に入ったあとは、後ろ姿も見たくなるもの。思わず振り返り目に映るのは、彫りの深いショルダーラインとエッジのきいたリアライン。“走る”ではなく“駆ける”という言葉が似合う、シャープな佇まいに、高い審美眼を持つ大人なら、ぐっとくるはず。

Gジャン3万円(エージー/エージー ジャパン)、ウエスタンシャツ2万5000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、中に着たTシャツ8900円(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)、リブパンツ2万7000円(ソリード/タトラス インターナショナル)、スニーカー8万9000円(サントーニ/リエート)、腕時計52万5000円(ブライトリング/ブライトリング・ジャパン)、サングラス5万4000円(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)

新型〈アウディ〉A6アバントについて、詳しくはコチラ!


[Scene 03]
感性豊かな趣味にも通ずる
インテリジェンスを装備!

 

 
カラダを動かすだけが大人の男の休日ではない。前から気になっていたギャラリーへ足を運ぶひととき。知性や感性を養う“教養”だって、立派な“休養”となる。こうして得たものを強みに変えて、仕事に勤しみ大いに遊ぶ。そんな大人になりたいものだ。

実は、新型〈アウディ〉A6アバントは、大きな武器となる知性や感性を備えている。乗りこんですぐに気づくのが、コンソールまわりの進化。物理的なスイッチ類を減らし、“MMIタッチレスポンス”と呼ばれる2つのタッチパネルを採用。カーナビやオーディオを操作する上部、エアコンやシートの調整を行う下部、どちらもスマートフォンのような直感的な操作が可能となった。またメーターパネル内のフルデジタルディスプレイには、ナビなどの必要な情報を柔軟に表示できるバーチャルコックピットも標準装備。少年時代に夢見た未来の乗り物のような、ワクワクも不思議と感じられる。

進化は、ヘッドライトにも見受けられる。“HDマトリクスLED“と呼ばれる32個のLEDで構成された新デバイスを採用。ロー/ハイビームをシームレスに切り替え、照射範囲も自動でコントロール。また最大22個のレーダー、センサー、カメラによって、あらゆる走行状況を認識し、様々な走行状況をアシスト。さらに高精度の予防安全システムや衝突被害軽減システムなどなど……。まるで知性や感性を持ったかのような、インテリジェンスなクルマに仕上がっている。

ニットジャケット5万6000円(アルテア/アマン)、プルオーバーシャツ2万8000円(オリアン)、タックパンツ3万2000円(ベルウィッチ/アマン)、腕時計88万円(ブライトリング/ブライトリング・ジャパン)

いかに新型〈アウディ〉A6アバントが、大人の休日にマッチするか、おわかりいただけただろうか。しかしまだまだ語りつくせていない。全容を見たいなら、公開中のスペシャルサイトへ。きっとすぐに乗りたくなるはず!

【スペック】
“デビューパッケージ”
●全長×全幅×全高:4950×1885×1485mm 
●車両重量:1930kg 
●エンジン種類:V型6気筒DOHCインタークーラー付きターボ(1気筒=4バルブ)  
●総排気量:2994cc 
●最高出力[ネット]:250kW(340PS) / 5200-6400 rpm 
●最大トルク[ネット]:500Nm(51.kgm) / 1370-4500 rpm 
●車両本体価格:955万円(消費税込み)

“Sライン”
●全長×全幅×全高:4950×1885×1465mm 
●車両重量:1930kg 
●エンジン種類:V型6気筒DOHCインタークーラー付きターボ(1気筒=4バルブ)  
●総排気量:2994cc 
●最高出力[ネット]:250kW(340PS) / 5200-6400 rpm 
●最大トルク[ネット]:500Nm(51.0kgm) / 1370-4500 rpm 
●車両本体価格:1041万円(消費税込み)

新型アウディのスペシャルサイトはこちらwww.audi.jp/newa6
4月21日(日)までデビューキャンペーン実施中

Information

●アウディ コミュニケーションセンター
TEL: 0120-598-106
URL:https://www.audi.jp/new_a6/

[SHOP LIST]
●アイヴァン 7285 トウキョウ 

TEL:03-3409-7285

●アマン 
TEL:03-6805-0527

●エージージャパン 
TEL:03-5946-8990

●オリアン 
TEL:050-5218-3859

●カイタックインターナショナル 
TEL:03-5722-3684

●キューブ
TEL:03-6427-0791

●ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム 
TEL:03-3401-5001

●タトラスインターナショナル 
TEL:03-5708-5188

●チンクワンタ 
TEL:050-5218-3859

●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

●ハイブリッジ インターナショナル 
TEL:03-3486-8847

●ハンドイントゥリー ショールーム 
TEL:03-3796-0996

●ブライトリング・ジャパン 
TEL:03-3436-0011

●マーク &  ロナ GINZA SIX店 
TEL:03-6263-8840

●モスコット トウキョウ 
TEL:03-6434-1070

●リエート 
TEL:03-5413-5333

●レターズ 
TEL:03-5625-3208

写真=土屋崇治 スタイリング=井上裕介 ヘア&メイク=松本 恵 文=八木悠太
photo : Takaharu Tsuchiya(TUCCI) styling : Yusuke Inoue hair&make-up : Megumi Matsumoto(es*QUISSE) text : Yuta Yagi

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈リアップエナジー〉は海好き男の強い味方!アフターサーフは頭皮ケアにも手を抜かない!
SPONSORED
2019.09.30

〈リアップエナジー〉は海好き男の強い味方!
アフターサーフは頭皮ケアにも手を抜かない!

アクティブな週末を過ごしている人って、なんだか若々しく見えません!? とりわけ波乗りがライフスタイルの一部になっている海好き男は、1年中日焼けしているせいか精悍さもひとしお。でも、実はその日焼けや海水が頭皮にダメージを与えているのはご存知…

〈Gステージ〉で秋のカジュアルは見違える!使えるスリーピースがあれば週末スタイルはカンペキ!
SPONSORED
2019.09.30

〈Gステージ〉で秋のカジュアルは見違える!
使えるスリーピースがあれば週末スタイルはカンペキ!

サーフィン、ジム、ショッピング、デート……、大人の週末はなにかと忙しい。それに合わせて着こなしも考えなきゃいけないから大変だ。そんな悩みを解消してくれるのが、〈Gステージ〉のセットアップ。ジャケット、ブルゾン、パンツが同素材で揃うから、着…

TAGS:   Fashion
都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!
SPONSORED
2019.09.26

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!
街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!

心地よさを重視する大人であれば、パンツはストレッチ入りが一番。ただ、ゆるすぎる“楽パン”では、街で穿くには少し気が引けるわけで……。で、頼りになるのが〈セオリー〉。NY生まれのブランドらしく、どのパンツもよく伸びるのに印象はとっても都会的…

TAGS:   Fashion
ひと味違う海スタイルは〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉で!さりげなお目立ちアイテムで海上がりにも差をつける!
SPONSORED
2019.09.26

ひと味違う海スタイルは〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉で!
さりげなお目立ちアイテムで海上がりにも差をつける!

自分がかっこいいと思えるスタイルを追い求めながら波に乗ることは、サーフィンの醍醐味のひとつ。海上がりのファッションだって、それは同じ。ひと味違うスタイルで、まわりとさりげなく差をつけたい。〈ムータ〉と〈ロイヤル フラッシュ〉がコラボしたス…

TAGS:   Fashion
ひと味違う着こなしが狙える〈ディーゼル〉の新作!都会派のミリタリーなら黒デニムも“ワザあり”で!
SPONSORED
2019.09.25

ひと味違う着こなしが狙える〈ディーゼル〉の新作!
都会派のミリタリーなら黒デニムも“ワザあり”で!

男らしいコーデを楽しむのに一番確実な方法は、ミリタリーの要素を取り入れること。そのとき、タフな印象を格上げすべくデニムを合わせる、なんてのも常套手段。それも黒デニムなら、ミリタリー要素の野暮ったさのみを打ち消し、すっきりしたコーデに。特に…

TAGS:   Fashion Denim
〈ボス〉の1着は機能的なのにラグジュアリーさりげない大人の色気は“艶あり”のダウンで狙う!
SPONSORED
2019.09.25

〈ボス〉の1着は機能的なのにラグジュアリー
さりげない大人の色気は“艶あり”のダウンで狙う!

最近のダウンJKは、選択肢が多彩。だからといって、クセのある柄やデザインを選ぶと、大人の品格に欠けるってことも。であれば、色はいさぎよくシンプルな無地にし、質感で勝負してみるのはどう!? 〈ボス〉の“艶あり”ダウンJKなら、さりげなく男の…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉のエキシビションが開催!“時計以上”の価値を求めたブランドの神髄を探る!
SPONSORED
2019.09.25

〈オーデマ ピゲ〉のエキシビションが開催!
“時計以上”の価値を求めたブランドの神髄を探る!

〈オーデマ ピゲ〉といえば誰もが知っている高級時計の代名詞。とはいえ、そんな〈オーデマ ピゲ〉の存在は知っていても、その“本当の価値”を知っている人は案外少ないのでは? 10月19日から11月4日の間、六本木は東京ミッドタウンにて〈オーデ…

TAGS:   Watches
あえての脱・定番狙いは〈タトラス〉の1着で!2着めのダウンなら渋色の柄モノを選ぶ!
SPONSORED
2019.09.25

あえての脱・定番狙いは〈タトラス〉の1着で!
2着めのダウンなら渋色の柄モノを選ぶ!

街でも海でも頼りになるのがダウンジャケット。着まわしの効く定番色はすでに持っている人も多いと思うけれど、大人の洒落感で差をつけたいなら、渋いトーンの柄モノを選ぶのも手。良質かつスタイリッシュなダウンで人気の〈タトラス〉なら、2着めにぴった…

TAGS:   Fashion
着こなしのアップデイトは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!お洒落上手な大人ならデニム選びで差をつける!
SPONSORED
2019.09.25

着こなしのアップデイトは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
お洒落上手な大人ならデニム選びで差をつける!

デニム遍歴の長い大人ともなれば、その好みは大抵決まっているもの。でも、同じようなものばかり穿いているせいで、ワンパターンな男に見られているかも!? そうならないためにも、〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉の個性派デニムで、いつものスタイ…

TAGS:   Fashion Denim
寒いシーズンにも着たいのは〈ラコステ〉のあの1枚!定番のポロシャツも秋冬なら“長袖”が正解!
SPONSORED
2019.09.25

寒いシーズンにも着たいのは〈ラコステ〉のあの1枚!
定番のポロシャツも秋冬なら“長袖”が正解!

夏場には、不動の定番として活躍したフランスのプレミアム カジュアルブランド〈ラコステ〉のポロシャツ。秋を迎えたら、それを長袖に選手交代してみては!? ちょっとした外出もラフになりすぎずに品格が出るし、旅先では旅慣れた大人にふさわしいさりげ…

TAGS:   Fashion
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 05“ゴルフ・デスク”を使って憧れのコースで優雅にプレイ!
SPONSORED
2019.09.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 05
“ゴルフ・デスク”を使って憧れのコースで優雅にプレイ!

ゴルフというスポーツは、ビジネスパートナーとの仕事を超えた関係作りに役立つことも多い。単なる仕事上の付き合いから、本当に信頼できるパートナーとして、その関係性を深められるようコースの手配をすることもあるだろう。そんなときに頼りになるのが、…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ