Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.10.04


〈アウディ〉A8

フラッグシップセダンなんていうと、ちょっと大人なイメージ。人生の後半に選ぶべきクルマ、な〜んて思ってない!? 実は今、ジャーマン3と呼ばれる〈メルセデス・ベンツ〉、〈ビー・エム・ダブリュー〉、そして〈アウディ〉のフラッグシップが、メッチャ“攻めてる”ってご存知?



最初に誤解を解いておくと、そもそも“フラッグシップセダン=コンサバ”の図式自体が間違っていると思っていい。それらの多くがフルサイズセダンだから、“エグゼクティブなオヤジ用”な〜んて思われがちだけど、コンサバなんてとんでもない。今も昔も“フラッグシップ”という名の免罪符のもと、これからの自動車産業の行方すら示唆するような、ものすごいテクノロジーがたくさん搭載されているハイテクカーなんだから!
 

NEXT オヤジっぽさがない若々しいルックス!

2/5PAGE


オヤジっぽさがない若々しいルックス!
そ〜んな前置きをちょっと頭の隅に置いといてもらったうえで、この9月に日本にも導入が叶った、〈アウディ〉A8をチェックしてみよう。まずはルックスから。









エクステリアは横方向の広がりを感じさせるデザインに変更され、ひとめで〈アウディ〉とわかるデザインなのに、久々に若さを手に入れた感じ。リアビューも同じく、垂直方向の直線基調を強調。上品かつアイコニックなヒップラインがエレガントだ。
〈アウディ〉といえば“ヒカリモノ”。ライト類には並々ならぬ情熱を注ぐのが常だけど、今回も期待を裏切らない。
HDマトリクスLEDハイビームは個別に制御される32個の小型LEDからなるシステム。これとともにはじめて組みこまれた”アウディレーザーライト”は一般的なハイビームの2倍の照射距離を誇るなど、目立つだけでなく技術的にも工夫を凝らし、視認性という安全面に貢献させているのがスゴイ。
 

NEXT インテリアもさすがにフラッグシップ!

3/5PAGE


インテリアもさすがにフラッグシップ!
インテリアもリッチ&クリーンな雰囲気で上質をこころゆくまで堪能できる。





コックピットに座っただけで先進感を感じることが出来る。その大きな要因のひとつは、このA8から装いを新たに生まれ変わる、〈アウディ〉の新世代インフォテイメント・システム“MMIタッチレスポンス”。





インパネの中央には2枚のスクリーンが用意されている。アッパー部は10.1インチ、ロウワー部には8.6インチ。双方タッチ式での操作が可能だ。アッパー部はナビや走行モードなど車両に関するインフォメーションが。下部には空調やナビの目的地などを入力するキーボードなどが備えられる。
実はこのシステムが登場するまで、〈アウディ〉が独自に備えていた先代MMIは、文字入力システムが独特すぎて、熱烈なファン以外はなかなか使いこなすのが難しかった。それが新世代になったことで直感で操作が可能に。これは嬉しい。
 

NEXT 最先端の技術は走りにも!

4/5PAGE


最先端の技術は走りにも!
注目したいのは、量産車ではじめての搭載となる、フロント1基のレーザースキャナーを含む最大23個のセンサーが生み出す、高度なセンサリング技術によるドライバーアシスタンス。たとえばすっかりお馴染みの全車速追従型クルーズコントロールは、まるで人間が(しかも運転が上手な人が)操作しているかのようなナチュラルなアシスタントを叶えている。



パワートレーンは2種類。
3.0ℓV6と4.0ℓV8、双方ターボのガソリンエンジンとなり、340psのV6はA8 55 TFSIクワトロに、460psのV8はA8 60 TFSIクワトロとA8 60 L TFSIクワトロに搭載される。トランスミッションはどちらのエンジンも8速AT。



そしてこれらすべてのエンジンには、欧州で人気の48V電源によるマイルドハイブリッドが組み合わされていて、燃費に大きく貢献しているのがポイント。
「えっ、V8 モデルで1800万円を越えるクルマが燃費を気にするなんて!」と思うことなかれ。エグゼクティブほど環境コンシャスなのはご存知のとおり。そう、日々のコストよりもCO2排出量に考慮したクルマを選ぶのは、もはやジョーシキってワケ。

肝心の乗り味なのだが、特にV8は悶絶級の陶酔系。しっとりシックでフラットなキャビンは、さすがフラッグシップセダンの一言! そう、超攻めてる先進と、最上級の贅沢さ、ド級のスペックを高い次元で両立させていることこそ、フラッグシップの妙味なのだ。
 

NEXT 気になるスペックは?

5/5PAGE


★DATA 〈アウディ〉A8 55 TFSIクワトロ
●全長×全幅×全高:5170×1945×1470mm
●ホイールベース:3000mm
●車両重量:2040kg
●エンジン:3ℓV6DOHCインタークーラー付きターボ
●最高出力:250kW(340PS)/5000~6400rpm
●最大トルク:500Nm(51.0kgm)/1370~4500rpm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:四輪駆動
●税込み価格:1140万円

Information

●アウディコミュニケーションセンター 
TEL:0120-59-8106

文=今井優杏 text:Yuki Imai
ビーチで着るアメカジは〈ブルックス ブラザーズ レッド フリース〉で!夏気分を盛り上げる海に似合う柄アイテム!
SPONSORED
2019.04.25 NEW

ビーチで着るアメカジは〈ブルックス ブラザーズ レッド フリース〉で!
夏気分を盛り上げる海に似合う柄アイテム!

夏といえば灼熱の太陽に青い海、輝く白い砂浜。そして、いつもより大胆になれる、陽気な“柄モノ”を着て出かけたい季節では? たとえばマドラスチェックだったり、トロピカル柄だったり……。そんな海に似合う夏気分な柄アイテムを〈ブルックス ブラザー…

TAGS:   Fashion
大人サーファーに似合う1枚は〈シーグリーン〉で手に入れる!ビーチで着るならやっぱり海を感じるプリTがいい!
SPONSORED
2019.04.25 NEW

大人サーファーに似合う1枚は〈シーグリーン〉で手に入れる!
ビーチで着るならやっぱり海を感じるプリTがいい!

初夏の日差しが気持ちいいビーチには、やっぱりリントTが似合う。そして、そこらへんの小僧サーファーと同じにならないプリTを選びたいなら、〈シーグリーン〉のロゴTがいい。海好きにササるモチーフを西海岸っぽくアレンジした1枚は、ビーチでひと際目…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス アンダーウェア〉があれば夏旅も安心!バカンス先で重宝するのは心地いい部屋着!
SPONSORED
2019.04.25 NEW

〈ポール・スミス アンダーウェア〉があれば夏旅も安心!
バカンス先で重宝するのは心地いい部屋着!

年齢を重ねると、旅先での格好も「大人としてだらしなくないか」などいちいち人目が気になったりする。でもリゾートの一番の目的は、のんびりすること。服だって“いかに心地よく過ごせるか”が大事なはず。だから、ちょっと意外かもだけど上質なルームウエ…

TAGS:   Fashion
〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で快適にお洒落する!夏のJKスタイルは爽やか素材で涼しげに!
SPONSORED
2019.04.25 NEW

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で快適にお洒落する!
夏のJKスタイルは爽やか素材で涼しげに!

きちんと感の演出のために、暑い夏でも重そうなジャケットをヤセ我慢して着るなんて考え方はもはや時代遅れ。涼しげな素材をジャケットやインナーに投入して、爽やかな季節にふさわしいお洒落を楽しむのが、今どきのスタイル。で、注目したいのが〈ブラック…

TAGS:   Fashion
〈ビーセカンド〉がイチオシする〈チャイナタウン マーケット〉に注目!遊びの効いたロゴ入りなら 休日姿も脱・マンネリ!
SPONSORED
2019.04.25 NEW

〈ビーセカンド〉がイチオシする〈チャイナタウン マーケット〉に注目!
遊びの効いたロゴ入りなら 休日姿も脱・マンネリ!

ユーモアや遊び心がわかるということは、心に余裕があるってこと。いい年の大人なら、それを見た目でも感じさせたい。そこでマークしたいのが、〈ビーセカンド〉がセレクトしたアメリカ生まれの〈チャイナタウン マーケット〉の新作。おやっ!?とお洒落心…

TAGS:   Fashion
夏カジュアルの主役はやっぱり〈ヴァンズ〉!西海岸スタイルに差がつく海Tシャツと街Tシャツ!
SPONSORED
2019.04.25 NEW

夏カジュアルの主役はやっぱり〈ヴァンズ〉!
西海岸スタイルに差がつく海Tシャツと街Tシャツ!

“たかがTシャツ、されどTシャツ”とはよく言ったもので、夏カジュアルはTシャツ選びが最大のヤマ場。ついプリントだけで選びがちだが、実は色も大事だって知ってた? そう、シーンに応じて色を使い分ければ、いつものTイチ姿も見違えるはず。おまけに…

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着で爽やかさを倍増!海好き男の週末はマリンなパーカが主役!
SPONSORED
2019.04.25 NEW

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着で爽やかさを倍増!
海好き男の週末はマリンなパーカが主役!

モチーフや色使いから、潮風を感じられる服。夏が近づくと一段と、マリンテイストのアイテムが恋しくなってくる。そんな人にこそ是非袖を通してほしいのが、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注をかけた新作パーカ。都会的センスのボーダー柄やキャ…

TAGS:   Fashion
〈BMW〉の新型“Z4”に特別仕様の限定車が登場!大人の所有欲を刺激するプレミアムなオープンカー!
SPONSORED
2019.04.25 NEW

〈BMW〉の新型“Z4”に特別仕様の限定車が登場!
大人の所有欲を刺激するプレミアムなオープンカー!

〈BMW〉の走りの遺伝子を受け継ぐロードスター。クルマ好きなら知らない人はいないあの“Z”の系譜に、新型モデルがお目見えした。と、ここまではご存知の人も多いかと。しかしこの新型“Z4 M40i”の登場に合わせて、30台限定の特別限定車も存…

TAGS:   Cars
コレで毎日がもっと刺激的になる!週末スタイルが見違えるとっておきのアイテム!【Vol.1】
SPONSORED
2019.04.25 NEW

コレで毎日がもっと刺激的になる!
週末スタイルが見違えるとっておきのアイテム!【Vol.1】

昼間はすでに夏を感じる陽気でも、朝晩が冷えこむこの時季の気候は、憧れの西海岸とそっくり。ということは、まだまだお洒落を楽しめるってこと。そんな季節だからこそ、改めて身のまわりを確認して、脱・マンネリを狙える個性派アイテムを揃えておくべき。…

TAGS:   Fashion
〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?
SPONSORED
2019.04.19

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!
宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?

人生を謳歌するには、常識という枠にとらわれてはいけない。たとえば世界中の空を旅していながらも、いずれはその翼を宇宙へ広げようと思いを巡らせる。そのくらい大きなスケールで物事を考えてこそ、人生の充実感を存分に味わえるというものだ。そして、そ…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

ページトップへ