Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.10.04


〈アウディ〉A8

フラッグシップセダンなんていうと、ちょっと大人なイメージ。人生の後半に選ぶべきクルマ、な〜んて思ってない!? 実は今、ジャーマン3と呼ばれる〈メルセデス・ベンツ〉、〈ビー・エム・ダブリュー〉、そして〈アウディ〉のフラッグシップが、メッチャ“攻めてる”ってご存知?



最初に誤解を解いておくと、そもそも“フラッグシップセダン=コンサバ”の図式自体が間違っていると思っていい。それらの多くがフルサイズセダンだから、“エグゼクティブなオヤジ用”な〜んて思われがちだけど、コンサバなんてとんでもない。今も昔も“フラッグシップ”という名の免罪符のもと、これからの自動車産業の行方すら示唆するような、ものすごいテクノロジーがたくさん搭載されているハイテクカーなんだから!
 

NEXT オヤジっぽさがない若々しいルックス!

2/5PAGE


オヤジっぽさがない若々しいルックス!
そ〜んな前置きをちょっと頭の隅に置いといてもらったうえで、この9月に日本にも導入が叶った、〈アウディ〉A8をチェックしてみよう。まずはルックスから。









エクステリアは横方向の広がりを感じさせるデザインに変更され、ひとめで〈アウディ〉とわかるデザインなのに、久々に若さを手に入れた感じ。リアビューも同じく、垂直方向の直線基調を強調。上品かつアイコニックなヒップラインがエレガントだ。
〈アウディ〉といえば“ヒカリモノ”。ライト類には並々ならぬ情熱を注ぐのが常だけど、今回も期待を裏切らない。
HDマトリクスLEDハイビームは個別に制御される32個の小型LEDからなるシステム。これとともにはじめて組みこまれた”アウディレーザーライト”は一般的なハイビームの2倍の照射距離を誇るなど、目立つだけでなく技術的にも工夫を凝らし、視認性という安全面に貢献させているのがスゴイ。
 

NEXT インテリアもさすがにフラッグシップ!

3/5PAGE


インテリアもさすがにフラッグシップ!
インテリアもリッチ&クリーンな雰囲気で上質をこころゆくまで堪能できる。





コックピットに座っただけで先進感を感じることが出来る。その大きな要因のひとつは、このA8から装いを新たに生まれ変わる、〈アウディ〉の新世代インフォテイメント・システム“MMIタッチレスポンス”。





インパネの中央には2枚のスクリーンが用意されている。アッパー部は10.1インチ、ロウワー部には8.6インチ。双方タッチ式での操作が可能だ。アッパー部はナビや走行モードなど車両に関するインフォメーションが。下部には空調やナビの目的地などを入力するキーボードなどが備えられる。
実はこのシステムが登場するまで、〈アウディ〉が独自に備えていた先代MMIは、文字入力システムが独特すぎて、熱烈なファン以外はなかなか使いこなすのが難しかった。それが新世代になったことで直感で操作が可能に。これは嬉しい。
 

NEXT 最先端の技術は走りにも!

4/5PAGE


最先端の技術は走りにも!
注目したいのは、量産車ではじめての搭載となる、フロント1基のレーザースキャナーを含む最大23個のセンサーが生み出す、高度なセンサリング技術によるドライバーアシスタンス。たとえばすっかりお馴染みの全車速追従型クルーズコントロールは、まるで人間が(しかも運転が上手な人が)操作しているかのようなナチュラルなアシスタントを叶えている。



パワートレーンは2種類。
3.0ℓV6と4.0ℓV8、双方ターボのガソリンエンジンとなり、340psのV6はA8 55 TFSIクワトロに、460psのV8はA8 60 TFSIクワトロとA8 60 L TFSIクワトロに搭載される。トランスミッションはどちらのエンジンも8速AT。



そしてこれらすべてのエンジンには、欧州で人気の48V電源によるマイルドハイブリッドが組み合わされていて、燃費に大きく貢献しているのがポイント。
「えっ、V8 モデルで1800万円を越えるクルマが燃費を気にするなんて!」と思うことなかれ。エグゼクティブほど環境コンシャスなのはご存知のとおり。そう、日々のコストよりもCO2排出量に考慮したクルマを選ぶのは、もはやジョーシキってワケ。

肝心の乗り味なのだが、特にV8は悶絶級の陶酔系。しっとりシックでフラットなキャビンは、さすがフラッグシップセダンの一言! そう、超攻めてる先進と、最上級の贅沢さ、ド級のスペックを高い次元で両立させていることこそ、フラッグシップの妙味なのだ。
 

NEXT 気になるスペックは?

5/5PAGE


★DATA 〈アウディ〉A8 55 TFSIクワトロ
●全長×全幅×全高:5170×1945×1470mm
●ホイールベース:3000mm
●車両重量:2040kg
●エンジン:3ℓV6DOHCインタークーラー付きターボ
●最高出力:250kW(340PS)/5000~6400rpm
●最大トルク:500Nm(51.0kgm)/1370~4500rpm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:四輪駆動
●税込み価格:1140万円

Information

●アウディコミュニケーションセンター 
TEL:0120-59-8106

文=今井優杏 text:Yuki Imai
こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!
SPONSORED
2019.06.26 NEW

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!
さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!

夏の海が大好きでたまらないアクティブ派ともなれば、そのウキウキ感を都会にもビーチにも持ちこみたくなるかと。かといって、小僧っぽい派手さはご法度。そこでおすすめは、〈ロイヤル フラッシュ〉が別注でオーダーしたショーツとバッグ。軽快なカモフラ…

TAGS:   Fashion
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!
SPONSORED
2019.06.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3
贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!

かつては波乗りでもがむしゃらになって海に挑んだものだが、今はゆったりと海と向き合うことが多くなった。そんな気持ちの余裕とリラックスした時を楽しむことが、新しいラグジュアリーのスタイルなのかもしれない。

TAGS:   Watches
実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”
SPONSORED
2019.06.25

実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!
海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”

ハイスペックな機能を備え、海を愛する大人を魅了しつづける“クロノオフショア1”。ダイバーズといえば、計器のような武骨なデザインが多いが、この名シリーズには、見た目にも華がある。だから海に限らず、陸をフィールドに独自の世界観が自由に楽しめる…

TAGS:   Watches
西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!
SPONSORED
2019.06.25

西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!
ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!

いよいよ、待ちに待った夏本番。この短い季節を存分に楽しむためにも、今一度、買い足すべきアイテムを再確認しておきたいところ。とりわけ、夏カジュアルの主役となるTシャツは、何枚持っていてもいい。だったら、〈カリフォルニアデプト〉に足を運んでみ…

TAGS:   Fashion
〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!
SPONSORED
2019.06.25

〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!
海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!

サーフィンなどのマリンスポーツがライフスタイルの中心にある大人にとって、海はかけがえのない存在。だから、男の“名刺代わり”でもある腕時計には、高い性能に加え、海との繋がりを感じられる“物語”も求めたい。海洋保全活動に長年取り組んできた〈オ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!
SPONSORED
2019.06.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02
夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!

本誌で紹介している西海岸的ライフスタイルの根っこにあるのは、人生を自分らしいスタンスで楽しみたいと願う自由な価値観。そのマインドに共感するみなさんなら、きっと旅にだって自分らしさを求めたくなるはず。そこで〈アメリカン・エキスプレス〉の会員…

TAGS:   Lifestyle
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.06.20

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle
〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!
SPONSORED
2019.05.31

〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!
太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!

海好き男がかけてこそ抜群に似合うのが、ミラーレンズのサングラス。なぜなら景色が映りこむあの見た目がビーチでの個性出しに使えるうえに、一般的なレンズより強い反射力で強い日差しから眼を守ってくれるから。しかも〈ポリス〉の新作なら、アクティブな…

TAGS:   Fashion
開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!
SPONSORED
2019.05.30

開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で
海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!

東京2020オリンピック・パラリンピック選手村として活用後、完成予定の分譲マンション〈ハルミ フラッグ〉。中央区という都心の一等地にありながら、東京湾のオーシャンビューを堪能できるこのスペシャルな空間に、『サファリ』の世界観をテーマにした…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ