Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.10.04


〈アウディ〉A8

フラッグシップセダンなんていうと、ちょっと大人なイメージ。人生の後半に選ぶべきクルマ、な〜んて思ってない!? 実は今、ジャーマン3と呼ばれる〈メルセデス・ベンツ〉、〈ビー・エム・ダブリュー〉、そして〈アウディ〉のフラッグシップが、メッチャ“攻めてる”ってご存知?



最初に誤解を解いておくと、そもそも“フラッグシップセダン=コンサバ”の図式自体が間違っていると思っていい。それらの多くがフルサイズセダンだから、“エグゼクティブなオヤジ用”な〜んて思われがちだけど、コンサバなんてとんでもない。今も昔も“フラッグシップ”という名の免罪符のもと、これからの自動車産業の行方すら示唆するような、ものすごいテクノロジーがたくさん搭載されているハイテクカーなんだから!
 

NEXT オヤジっぽさがない若々しいルックス!

2/5PAGE


オヤジっぽさがない若々しいルックス!
そ〜んな前置きをちょっと頭の隅に置いといてもらったうえで、この9月に日本にも導入が叶った、〈アウディ〉A8をチェックしてみよう。まずはルックスから。









エクステリアは横方向の広がりを感じさせるデザインに変更され、ひとめで〈アウディ〉とわかるデザインなのに、久々に若さを手に入れた感じ。リアビューも同じく、垂直方向の直線基調を強調。上品かつアイコニックなヒップラインがエレガントだ。
〈アウディ〉といえば“ヒカリモノ”。ライト類には並々ならぬ情熱を注ぐのが常だけど、今回も期待を裏切らない。
HDマトリクスLEDハイビームは個別に制御される32個の小型LEDからなるシステム。これとともにはじめて組みこまれた”アウディレーザーライト”は一般的なハイビームの2倍の照射距離を誇るなど、目立つだけでなく技術的にも工夫を凝らし、視認性という安全面に貢献させているのがスゴイ。
 

NEXT インテリアもさすがにフラッグシップ!

3/5PAGE


インテリアもさすがにフラッグシップ!
インテリアもリッチ&クリーンな雰囲気で上質をこころゆくまで堪能できる。





コックピットに座っただけで先進感を感じることが出来る。その大きな要因のひとつは、このA8から装いを新たに生まれ変わる、〈アウディ〉の新世代インフォテイメント・システム“MMIタッチレスポンス”。





インパネの中央には2枚のスクリーンが用意されている。アッパー部は10.1インチ、ロウワー部には8.6インチ。双方タッチ式での操作が可能だ。アッパー部はナビや走行モードなど車両に関するインフォメーションが。下部には空調やナビの目的地などを入力するキーボードなどが備えられる。
実はこのシステムが登場するまで、〈アウディ〉が独自に備えていた先代MMIは、文字入力システムが独特すぎて、熱烈なファン以外はなかなか使いこなすのが難しかった。それが新世代になったことで直感で操作が可能に。これは嬉しい。
 

NEXT 最先端の技術は走りにも!

4/5PAGE


最先端の技術は走りにも!
注目したいのは、量産車ではじめての搭載となる、フロント1基のレーザースキャナーを含む最大23個のセンサーが生み出す、高度なセンサリング技術によるドライバーアシスタンス。たとえばすっかりお馴染みの全車速追従型クルーズコントロールは、まるで人間が(しかも運転が上手な人が)操作しているかのようなナチュラルなアシスタントを叶えている。



パワートレーンは2種類。
3.0ℓV6と4.0ℓV8、双方ターボのガソリンエンジンとなり、340psのV6はA8 55 TFSIクワトロに、460psのV8はA8 60 TFSIクワトロとA8 60 L TFSIクワトロに搭載される。トランスミッションはどちらのエンジンも8速AT。



そしてこれらすべてのエンジンには、欧州で人気の48V電源によるマイルドハイブリッドが組み合わされていて、燃費に大きく貢献しているのがポイント。
「えっ、V8 モデルで1800万円を越えるクルマが燃費を気にするなんて!」と思うことなかれ。エグゼクティブほど環境コンシャスなのはご存知のとおり。そう、日々のコストよりもCO2排出量に考慮したクルマを選ぶのは、もはやジョーシキってワケ。

肝心の乗り味なのだが、特にV8は悶絶級の陶酔系。しっとりシックでフラットなキャビンは、さすがフラッグシップセダンの一言! そう、超攻めてる先進と、最上級の贅沢さ、ド級のスペックを高い次元で両立させていることこそ、フラッグシップの妙味なのだ。
 

NEXT 気になるスペックは?

5/5PAGE


★DATA 〈アウディ〉A8 55 TFSIクワトロ
●全長×全幅×全高:5170×1945×1470mm
●ホイールベース:3000mm
●車両重量:2040kg
●エンジン:3ℓV6DOHCインタークーラー付きターボ
●最高出力:250kW(340PS)/5000~6400rpm
●最大トルク:500Nm(51.0kgm)/1370~4500rpm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:四輪駆動
●税込み価格:1140万円

Information

●アウディコミュニケーションセンター 
TEL:0120-59-8106

文=今井優杏 text:Yuki Imai

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈ブラックレーベル・クレストリッジ〉で大人っぽくモダンに!スポーティな装いも柄を足せば都会的!
SPONSORED
2019.08.28

〈ブラックレーベル・クレストリッジ〉で大人っぽくモダンに!
スポーティな装いも柄を足せば都会的!

アクティブ派にとっては、動きやすくてとても便利なスポカジ。でも、本気な運動着との差が微妙すぎる場合、大の男が街で着るにはちょっとキツイのも事実。ということで、ひと味違う柄を足した〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作を。柄自体がさり…

TAGS:   Fashion
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.08.24

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle
〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!
SPONSORED
2019.08.24

〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!
秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!

大人の男が格上のお洒落を目指すなら、服以上に大切なのがバッグと靴の選び方。無難なものばかり選んではつまらないし、当然ヤンチャすぎてもいただけない。で、注目したいのが、この辺のバランスを上手に表現している〈トッズ〉の新作。大人らしい品格を備…

TAGS:   Fashion
“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!
SPONSORED
2019.08.24

“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉
毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!

ファッションがそうであるように、いまや時計もインフォーマルなスポラグがトレンドだ。だがそれもブランドの品格や高いクオリティが伴ってこそ。“オーヴァーシーズ”が男たちの熱い注目を集める理由もそこにある。仕事や遊びを知り尽くす“通”が憧れる風…

TAGS:   Watches
プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!
SPONSORED
2019.08.24

プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!
大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!

クリス・ヴァン・アッシュによるはじめてのコレクションとなる今シーズンの〈ベルルッティ〉。これまでのシックで男らしい意匠に、あざやかさや柔らかさが加わったアイテムが揃う。そんなブランドの新たな魅力を伝えるべく登場するのは、浦和レッズの槙野智…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!
SPONSORED
2019.08.24

〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!
“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!

まだまだ残暑は厳しいけど、少しずつ着こなしに秋気分を取り入れていきたい時季。そんなときに頼りになるのが、ロンTやパーカなどの長袖トップ。そう、海好き男の大好きなアイテムだけど、個性出しを狙うならやっぱりロゴに頼りたいところ。しかもそれがワ…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!
SPONSORED
2019.08.24

〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!
カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!

大人がカジュアルな服装のときに気をつけないといけないのが“品格”。いい年してあまりにラフすぎるとみっともなかったり、身だしなみがなっていないと思われてしまうことも。でも〈ポール・スミス〉ならその点は安心。カジュアルなアイテムであっても、ど…

TAGS:   Fashion
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!
SPONSORED
2019.08.24

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04
プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!

〈アメリカン・エキスプレス〉プラチナ・カードとともに過ごした、自分らしい最高の旅も帰国のとき。あとは急いでチェックアウトをして、空港のロビーで何時間も搭乗を待って……。いえいえ、プラチナ・カード会員向けプログラム“ファイン・ホテル・アンド…

TAGS:   Lifestyle
〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!
SPONSORED
2019.08.24

〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?
どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!

海と街を行き来するデュアルライフの本場・アメリカで生まれたコンパクトSUV。憧れのクルマではあるが、日本の道路事情的に厳しいかも……なんて諦めないでほしい。〈ジープ〉の“コンパス”なら、力強い走りのおかげで海までのクルーズも快適。それでい…

TAGS:   Cars

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ