Safari Online

SEARCH

WATCHES ウォッチ

2019.03.04


コンラッド東京 総支配人――ニール・マッキネス

触れずとも素材の高級感が伝わる仕立てのいいシャツとスーツ。そして柔和さと威厳を兼ね備えた佇まい――ヒルトングループの最高級ブランドとしてはじめて日本に上陸した〈コンラッド東京〉で、2017年1月から総支配人を務めている二ール・マッキネスが纏う空気感は、我々が思い描く“一流のホテリエ”のイメージそのものだ。

●今月のビジネスセレブ
コンラッド東京総支配人
ニール・マッキネス[Niel Mackines]


Profile
スコットランド生まれ。1995年、ヒルトン・グラスゴー(スコットランド)に入社し、ホテリエとしてのキャリアをスタートした。その後、ヒルトン・シドニー(オーストラリア)の課長職、副総支配人を経て2010年に来日。コンラッド東京及びヒルトン東京の副総支配人、ヒルトン東京ベイの総支配人などを歴任し、2017年1月から現職に就く。

愛用の一本



ブライトリング
コルト 41
オートマチック
●愛用歴/約2年
●購入時の金額/約40万円
●購入場所/三越
ケース径41㎜のオートマチックで、12とバーインデックスが組み合わさった旧ロゴのこのモデルは残念ながら現在は生産終了している


ココがお気に入り!


「クロノグラフのイメージが強い〈ブライトリング〉ですが、私の場合はこのシンプルさに惹かれました。インデックスと針に夜光塗料が施されているので、たとえば出張先のホテルの部屋などでも非常に見やすく便利です」


ブライトリング
BREITLING
コルト 41 オートマチック


やや大ぶりなアビエーションウォッチながら、スーツの手元にもマッチするエレガンスを兼ね備える、SSのケース&ブレスとブラックダイヤルの組み合わせが魅力。12時アラビア数字とバーインデックスの絶妙なコントラストが静かに個性を主張する


触れずとも素材の高級感が伝わる仕立てのいいシャツとスーツ。そして柔和さと威厳を兼ね備えた佇まい――ヒルトングループの最高級ブランドとしてはじめて日本に上陸した〈コンラッド東京〉で、2017年1月から総支配人を務めている二ール・マッキネスが纏う空気感は、我々が思い描く“一流のホテリエ”のイメージそのものだ。

その手元で、さりげなく存在感を主張している腕時計は、〈ブライトリング〉の“コルト41オートマチック”。入手したのは、ヒルトン東京ベイの総支配人からコンラッド東京の総支配人に就任するほんの1週間ほど前だったという。

「ホテリエとしてはやはり、装いは大事にしたいと思っています。手元や足元に、お客様からの視線を感じることもございますし。そういった意味で、〈コンラッド〉というブランドにマッチする時計が欲しいなと考えていました」

その結果選んだのは、アビエーションと深い繫がりを持つクロノグラフの名門、〈ブライトリング〉だった。

「〈コンラッド〉と〈ブライトリング〉は、ブランドとして親和性が高いと思い、迷いなくコレを選びました」

イギリス・スコットランド生まれの二ールがホテリエとしてのキャリアをスタートさせたのは、〈ヒルトン・グラスゴー〉。以来20年以上にわたり、ヒルトングループひと筋にその道を歩んでいる、日本的に表現すれば“生え抜き”だ。これはホテル業界にしては非常に珍しいケースで、そんなキャリアからは、彼の一途ともいえる情熱と真っ直ぐな生き方を窺い知ることができる。そしてそれは腕時計との付き合い方にも通じる。

「たくさんの腕時計をコレクションすることを趣味とされている方も多いと思いますが、私はそうではなくて、気に入った1本の腕時計を長く愛用していきたいと思うタイプです。はじめて自分で腕時計を買ったのは18歳のときでしたが、以来、ずっとそのスタンスは変わりません」

〈ブライトリング〉の時計を選んだ理由として、〈コンラッド〉というブランドとの親和性の高さを挙げた二ールだが、世界には“ラグジュアリー”という枕詞がつく名門ウォッチメーカーは数多ある。その中からこのブランドと思い定めたのには、どんな理由があったのだろうか?

「〈ブライトリング〉はご存知のとおり、スイスのブランドではあるけれど、1930年代にはイギリスの空軍へコックピットクロックを公式供給するなど、英国とも浅からぬ縁があります。スコットランド、イギリスは私の祖国ですから、シンパシーを感じていましたし、その真面目なウォッチメイキングをリスペクトする気持ちを持ち続けていました。〈コンラッド東京〉の総支配人に着任するタイミングで購入したのは、やはり自分にとって新しい環境で頑張るモチベーションになるから。佇まいや仕草などを含めて、この腕時計にマッチした自分になれると、そんな思いもありました」

〈ブライトリング〉のアビエーションとの深い関係、“プロフェッショナルのための計器”というその出自に彼自身も共感しながら、この時計と今を生きている。

「私は昨年、約100日間旅行をしました。ビジネスとプライベートを合わせて、15カ国25都市。もちろんすべての旅先にこの時計を連れていきました。起きている時間はずっと腕につけて、休むときはベッドサイドに置いて。本当に私にとって、パートナーですね。あ、ジムでエクササイズするときは外します(笑)。きちんと貴重品ロッカーに預けて」常に身につけているこの〈ブライトリング〉は、パートナーであると同時に、「もはやカラダの一部といった感覚で、自分自身と言っても過言ではないかもしれません」と優しく微笑む。そんな彼に、愚問は承知ながら「次に欲しい時計は?」という質問をぶつけてみた。

「 本当にこの時計を気に入っていますし、これからもずっと愛用していくつもりなので、正直全く思い浮かばないのですが、強いて挙げるなら父の時計でしょうか」熟練した職人たちの手によって精巧に作られた高級機械式時計はこんなふうに代々引き継がれていくことも多い。彼の惚れこみ方と愛着を思えば、今使用している〈ブライトリング〉も長い時を超えるであろう。人や不動産などと同様に、腕時計は“縁”と語られるが、彼と彼のコルトも、きっととても深い縁で繫がっていたに違いない。

「それをいうなら、この“コルト41オートマチック”との出合いは、実は『Safari』に載っていた広告だったんですよ(笑)。本当になにげなく見た広告でしたが、すごく素敵だなと強く印象に残って。それでデパートに足を運んで、〈ブライトリング〉以外のブランドを含めいろいろと見たのですが、シンプルでいながらエレガンスも兼ね備えているこの時計にやはり惹かれました。今回、私のこの時計でこうして『Safari』のインタビューをお受けすることになるとは、本当に不思議なご縁を感じますね」


Company Information
格式とモダンが融合したラグジュアリーホテル


浜離宮越しに東京湾の絶景を、そして高層ビル群を望む、汐留のラグジュアリーホテル。2005年、コンラッドホテルズの格式と和のモダンデザインの融合をコンセプトに開業以来、国内の高級ホテルの中でも有数の稼働率を誇る。温かみがありながら洗練されたサービスに加え、客室はスタンダードでも都内最大級、プールやジム、メンズ向けのトリートメントにも定評があるスパなどのリラクゼーション施設も充実しているため、国内外のビジネスセレブにも多くのファンを持つ。

Information

雑誌Safari』4月号 P228・229掲載

写真=正重智生 文=岡村佳代
photo : Tomoo Syoju(BOIL) text : Kayo Okamura
Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!
SPONSORED
2019.07.11

Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK
『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!

今春に大規模リニューアルした、有楽町の〈阪急メンズ東京〉でのスペシャルウィークが決定! 洗練されたファッションと、磨き上げたボディの融合。さまざまなプロダクトを実際に体験できる貴重なチャンスを見逃すな!

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!
SPONSORED
2019.06.26

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!
さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!

夏の海が大好きでたまらないアクティブ派ともなれば、そのウキウキ感を都会にもビーチにも持ちこみたくなるかと。かといって、小僧っぽい派手さはご法度。そこでおすすめは、〈ロイヤル フラッシュ〉が別注でオーダーしたショーツとバッグ。軽快なカモフラ…

TAGS:   Fashion
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!
SPONSORED
2019.06.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3
贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!

かつては波乗りでもがむしゃらになって海に挑んだものだが、今はゆったりと海と向き合うことが多くなった。そんな気持ちの余裕とリラックスした時を楽しむことが、新しいラグジュアリーのスタイルなのかもしれない。

TAGS:   Watches
実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”
SPONSORED
2019.06.25

実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!
海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”

ハイスペックな機能を備え、海を愛する大人を魅了しつづける“クロノオフショア1”。ダイバーズといえば、計器のような武骨なデザインが多いが、この名シリーズには、見た目にも華がある。だから海に限らず、陸をフィールドに独自の世界観が自由に楽しめる…

TAGS:   Watches
西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!
SPONSORED
2019.06.25

西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!
ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!

いよいよ、待ちに待った夏本番。この短い季節を存分に楽しむためにも、今一度、買い足すべきアイテムを再確認しておきたいところ。とりわけ、夏カジュアルの主役となるTシャツは、何枚持っていてもいい。だったら、〈カリフォルニアデプト〉に足を運んでみ…

TAGS:   Fashion
〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!
SPONSORED
2019.06.25

〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!
海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!

サーフィンなどのマリンスポーツがライフスタイルの中心にある大人にとって、海はかけがえのない存在。だから、男の“名刺代わり”でもある腕時計には、高い性能に加え、海との繋がりを感じられる“物語”も求めたい。海洋保全活動に長年取り組んできた〈オ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!
SPONSORED
2019.06.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02
夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!

本誌で紹介している西海岸的ライフスタイルの根っこにあるのは、人生を自分らしいスタンスで楽しみたいと願う自由な価値観。そのマインドに共感するみなさんなら、きっと旅にだって自分らしさを求めたくなるはず。そこで〈アメリカン・エキスプレス〉の会員…

TAGS:   Lifestyle
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.06.20

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ