Safari Online

SEARCH

WATCHES ウォッチ

2019.03.04


コンラッド東京 総支配人――ニール・マッキネス

触れずとも素材の高級感が伝わる仕立てのいいシャツとスーツ。そして柔和さと威厳を兼ね備えた佇まい――ヒルトングループの最高級ブランドとしてはじめて日本に上陸した〈コンラッド東京〉で、2017年1月から総支配人を務めている二ール・マッキネスが纏う空気感は、我々が思い描く“一流のホテリエ”のイメージそのものだ。

●今月のビジネスセレブ
コンラッド東京総支配人
ニール・マッキネス[Niel Mackines]


Profile
スコットランド生まれ。1995年、ヒルトン・グラスゴー(スコットランド)に入社し、ホテリエとしてのキャリアをスタートした。その後、ヒルトン・シドニー(オーストラリア)の課長職、副総支配人を経て2010年に来日。コンラッド東京及びヒルトン東京の副総支配人、ヒルトン東京ベイの総支配人などを歴任し、2017年1月から現職に就く。

愛用の一本



ブライトリング
コルト 41
オートマチック
●愛用歴/約2年
●購入時の金額/約40万円
●購入場所/三越
ケース径41㎜のオートマチックで、12とバーインデックスが組み合わさった旧ロゴのこのモデルは残念ながら現在は生産終了している


ココがお気に入り!


「クロノグラフのイメージが強い〈ブライトリング〉ですが、私の場合はこのシンプルさに惹かれました。インデックスと針に夜光塗料が施されているので、たとえば出張先のホテルの部屋などでも非常に見やすく便利です」


ブライトリング
BREITLING
コルト 41 オートマチック


やや大ぶりなアビエーションウォッチながら、スーツの手元にもマッチするエレガンスを兼ね備える、SSのケース&ブレスとブラックダイヤルの組み合わせが魅力。12時アラビア数字とバーインデックスの絶妙なコントラストが静かに個性を主張する


触れずとも素材の高級感が伝わる仕立てのいいシャツとスーツ。そして柔和さと威厳を兼ね備えた佇まい――ヒルトングループの最高級ブランドとしてはじめて日本に上陸した〈コンラッド東京〉で、2017年1月から総支配人を務めている二ール・マッキネスが纏う空気感は、我々が思い描く“一流のホテリエ”のイメージそのものだ。

その手元で、さりげなく存在感を主張している腕時計は、〈ブライトリング〉の“コルト41オートマチック”。入手したのは、ヒルトン東京ベイの総支配人からコンラッド東京の総支配人に就任するほんの1週間ほど前だったという。

「ホテリエとしてはやはり、装いは大事にしたいと思っています。手元や足元に、お客様からの視線を感じることもございますし。そういった意味で、〈コンラッド〉というブランドにマッチする時計が欲しいなと考えていました」

その結果選んだのは、アビエーションと深い繫がりを持つクロノグラフの名門、〈ブライトリング〉だった。

「〈コンラッド〉と〈ブライトリング〉は、ブランドとして親和性が高いと思い、迷いなくコレを選びました」

イギリス・スコットランド生まれの二ールがホテリエとしてのキャリアをスタートさせたのは、〈ヒルトン・グラスゴー〉。以来20年以上にわたり、ヒルトングループひと筋にその道を歩んでいる、日本的に表現すれば“生え抜き”だ。これはホテル業界にしては非常に珍しいケースで、そんなキャリアからは、彼の一途ともいえる情熱と真っ直ぐな生き方を窺い知ることができる。そしてそれは腕時計との付き合い方にも通じる。

「たくさんの腕時計をコレクションすることを趣味とされている方も多いと思いますが、私はそうではなくて、気に入った1本の腕時計を長く愛用していきたいと思うタイプです。はじめて自分で腕時計を買ったのは18歳のときでしたが、以来、ずっとそのスタンスは変わりません」

〈ブライトリング〉の時計を選んだ理由として、〈コンラッド〉というブランドとの親和性の高さを挙げた二ールだが、世界には“ラグジュアリー”という枕詞がつく名門ウォッチメーカーは数多ある。その中からこのブランドと思い定めたのには、どんな理由があったのだろうか?

「〈ブライトリング〉はご存知のとおり、スイスのブランドではあるけれど、1930年代にはイギリスの空軍へコックピットクロックを公式供給するなど、英国とも浅からぬ縁があります。スコットランド、イギリスは私の祖国ですから、シンパシーを感じていましたし、その真面目なウォッチメイキングをリスペクトする気持ちを持ち続けていました。〈コンラッド東京〉の総支配人に着任するタイミングで購入したのは、やはり自分にとって新しい環境で頑張るモチベーションになるから。佇まいや仕草などを含めて、この腕時計にマッチした自分になれると、そんな思いもありました」

〈ブライトリング〉のアビエーションとの深い関係、“プロフェッショナルのための計器”というその出自に彼自身も共感しながら、この時計と今を生きている。

「私は昨年、約100日間旅行をしました。ビジネスとプライベートを合わせて、15カ国25都市。もちろんすべての旅先にこの時計を連れていきました。起きている時間はずっと腕につけて、休むときはベッドサイドに置いて。本当に私にとって、パートナーですね。あ、ジムでエクササイズするときは外します(笑)。きちんと貴重品ロッカーに預けて」常に身につけているこの〈ブライトリング〉は、パートナーであると同時に、「もはやカラダの一部といった感覚で、自分自身と言っても過言ではないかもしれません」と優しく微笑む。そんな彼に、愚問は承知ながら「次に欲しい時計は?」という質問をぶつけてみた。

「 本当にこの時計を気に入っていますし、これからもずっと愛用していくつもりなので、正直全く思い浮かばないのですが、強いて挙げるなら父の時計でしょうか」熟練した職人たちの手によって精巧に作られた高級機械式時計はこんなふうに代々引き継がれていくことも多い。彼の惚れこみ方と愛着を思えば、今使用している〈ブライトリング〉も長い時を超えるであろう。人や不動産などと同様に、腕時計は“縁”と語られるが、彼と彼のコルトも、きっととても深い縁で繫がっていたに違いない。

「それをいうなら、この“コルト41オートマチック”との出合いは、実は『Safari』に載っていた広告だったんですよ(笑)。本当になにげなく見た広告でしたが、すごく素敵だなと強く印象に残って。それでデパートに足を運んで、〈ブライトリング〉以外のブランドを含めいろいろと見たのですが、シンプルでいながらエレガンスも兼ね備えているこの時計にやはり惹かれました。今回、私のこの時計でこうして『Safari』のインタビューをお受けすることになるとは、本当に不思議なご縁を感じますね」


Company Information
格式とモダンが融合したラグジュアリーホテル


浜離宮越しに東京湾の絶景を、そして高層ビル群を望む、汐留のラグジュアリーホテル。2005年、コンラッドホテルズの格式と和のモダンデザインの融合をコンセプトに開業以来、国内の高級ホテルの中でも有数の稼働率を誇る。温かみがありながら洗練されたサービスに加え、客室はスタンダードでも都内最大級、プールやジム、メンズ向けのトリートメントにも定評があるスパなどのリラクゼーション施設も充実しているため、国内外のビジネスセレブにも多くのファンを持つ。

Information

雑誌Safari』4月号 P228・229掲載

写真=正重智生 文=岡村佳代
photo : Tomoo Syoju(BOIL) text : Kayo Okamura

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

『Safari』『Urban Safari』×〈ジープ〉写真家・田中丸善治さんが試乗した“コンパス”と“グランドチェロキー”の特別動画を公開!
SPONSORED
2019.10.18 NEW

『Safari』『Urban Safari』×〈ジープ〉
写真家・田中丸善治さんが試乗した“コンパス”と“グランドチェロキー”の特別動画を公開!

以前『Safari』本誌で〈ジープ〉“コンパス”と、『Urban Safari』で“グランドチェロキー”を紹介させてもらった。今回は、その2台に本誌でも活躍するフォトグラファー、田中丸善治さんに試乗してもらい、語ってもらった。性格の違う2…

TAGS:   Cars
〈リアップエナジー〉は海好き男の強い味方!アフターサーフは頭皮ケアにも手を抜かない!
SPONSORED
2019.09.30

〈リアップエナジー〉は海好き男の強い味方!
アフターサーフは頭皮ケアにも手を抜かない!

アクティブな週末を過ごしている人って、なんだか若々しく見えません!? とりわけ波乗りがライフスタイルの一部になっている海好き男は、1年中日焼けしているせいか精悍さもひとしお。でも、実はその日焼けや海水が頭皮にダメージを与えているのはご存知…

〈Gステージ〉で秋のカジュアルは見違える!使えるスリーピースがあれば週末スタイルはカンペキ!
SPONSORED
2019.09.30

〈Gステージ〉で秋のカジュアルは見違える!
使えるスリーピースがあれば週末スタイルはカンペキ!

サーフィン、ジム、ショッピング、デート……、大人の週末はなにかと忙しい。それに合わせて着こなしも考えなきゃいけないから大変だ。そんな悩みを解消してくれるのが、〈Gステージ〉のセットアップ。ジャケット、ブルゾン、パンツが同素材で揃うから、着…

TAGS:   Fashion
都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!
SPONSORED
2019.09.26

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!
街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!

心地よさを重視する大人であれば、パンツはストレッチ入りが一番。ただ、ゆるすぎる“楽パン”では、街で穿くには少し気が引けるわけで……。で、頼りになるのが〈セオリー〉。NY生まれのブランドらしく、どのパンツもよく伸びるのに印象はとっても都会的…

TAGS:   Fashion
ひと味違う海スタイルは〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉で!さりげなお目立ちアイテムで海上がりにも差をつける!
SPONSORED
2019.09.26

ひと味違う海スタイルは〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉で!
さりげなお目立ちアイテムで海上がりにも差をつける!

自分がかっこいいと思えるスタイルを追い求めながら波に乗ることは、サーフィンの醍醐味のひとつ。海上がりのファッションだって、それは同じ。ひと味違うスタイルで、まわりとさりげなく差をつけたい。〈ムータ〉と〈ロイヤル フラッシュ〉がコラボしたス…

TAGS:   Fashion
ひと味違う着こなしが狙える〈ディーゼル〉の新作!都会派のミリタリーなら黒デニムも“ワザあり”で!
SPONSORED
2019.09.25

ひと味違う着こなしが狙える〈ディーゼル〉の新作!
都会派のミリタリーなら黒デニムも“ワザあり”で!

男らしいコーデを楽しむのに一番確実な方法は、ミリタリーの要素を取り入れること。そのとき、タフな印象を格上げすべくデニムを合わせる、なんてのも常套手段。それも黒デニムなら、ミリタリー要素の野暮ったさのみを打ち消し、すっきりしたコーデに。特に…

TAGS:   Fashion Denim
〈ボス〉の1着は機能的なのにラグジュアリーさりげない大人の色気は“艶あり”のダウンで狙う!
SPONSORED
2019.09.25

〈ボス〉の1着は機能的なのにラグジュアリー
さりげない大人の色気は“艶あり”のダウンで狙う!

最近のダウンJKは、選択肢が多彩。だからといって、クセのある柄やデザインを選ぶと、大人の品格に欠けるってことも。であれば、色はいさぎよくシンプルな無地にし、質感で勝負してみるのはどう!? 〈ボス〉の“艶あり”ダウンJKなら、さりげなく男の…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉のエキシビションが開催!“時計以上”の価値を求めたブランドの神髄を探る!
SPONSORED
2019.09.25

〈オーデマ ピゲ〉のエキシビションが開催!
“時計以上”の価値を求めたブランドの神髄を探る!

〈オーデマ ピゲ〉といえば誰もが知っている高級時計の代名詞。とはいえ、そんな〈オーデマ ピゲ〉の存在は知っていても、その“本当の価値”を知っている人は案外少ないのでは? 10月19日から11月4日の間、六本木は東京ミッドタウンにて〈オーデ…

TAGS:   Watches
あえての脱・定番狙いは〈タトラス〉の1着で!2着めのダウンなら渋色の柄モノを選ぶ!
SPONSORED
2019.09.25

あえての脱・定番狙いは〈タトラス〉の1着で!
2着めのダウンなら渋色の柄モノを選ぶ!

街でも海でも頼りになるのがダウンジャケット。着まわしの効く定番色はすでに持っている人も多いと思うけれど、大人の洒落感で差をつけたいなら、渋いトーンの柄モノを選ぶのも手。良質かつスタイリッシュなダウンで人気の〈タトラス〉なら、2着めにぴった…

TAGS:   Fashion
着こなしのアップデイトは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!お洒落上手な大人ならデニム選びで差をつける!
SPONSORED
2019.09.25

着こなしのアップデイトは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
お洒落上手な大人ならデニム選びで差をつける!

デニム遍歴の長い大人ともなれば、その好みは大抵決まっているもの。でも、同じようなものばかり穿いているせいで、ワンパターンな男に見られているかも!? そうならないためにも、〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉の個性派デニムで、いつものスタイ…

TAGS:   Fashion Denim
寒いシーズンにも着たいのは〈ラコステ〉のあの1枚!定番のポロシャツも秋冬なら“長袖”が正解!
SPONSORED
2019.09.25

寒いシーズンにも着たいのは〈ラコステ〉のあの1枚!
定番のポロシャツも秋冬なら“長袖”が正解!

夏場には、不動の定番として活躍したフランスのプレミアム カジュアルブランド〈ラコステ〉のポロシャツ。秋を迎えたら、それを長袖に選手交代してみては!? ちょっとした外出もラフになりすぎずに品格が出るし、旅先では旅慣れた大人にふさわしいさりげ…

TAGS:   Fashion
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 05“ゴルフ・デスク”を使って憧れのコースで優雅にプレイ!
SPONSORED
2019.09.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 05
“ゴルフ・デスク”を使って憧れのコースで優雅にプレイ!

ゴルフというスポーツは、ビジネスパートナーとの仕事を超えた関係作りに役立つことも多い。単なる仕事上の付き合いから、本当に信頼できるパートナーとして、その関係性を深められるようコースの手配をすることもあるだろう。そんなときに頼りになるのが、…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ