Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2019.02.05


気心の知れた仲間たちとコスプレで目一杯楽しんだラスベガス男旅!

いまやヨーロッパを代表するデニムブランドのひとつとなった〈ヌーディージーンズ〉の立ち上げメンバーであるパレがベストバカンスを紹介。ナンバーワンは、思い出すだけで笑えてくるという男だけのラスベガス旅行。お揃いのトランプ柄のスーツを着た4人の親友たちとひたすら飲みまくり、眠らない街ラスベガスを存分に楽しんだとか。


デニムで旅へ!
それがマイルール

〈ヌーディージーンズ〉の味デニムセットアップでこなれた印象に。彼のトレードマークでもあるのが、定番のスリムフィットモデルであるリーンディーンと〈トリッカーズ〉のカントリーブーツ。バカンスに行くときもパンツとブーツの組み合わせは絶対に変えないそう


Profile
〈ヌーディージーンズ〉CEO兼プレジデント
パレ・ステンバーグ
1973年生まれ。スウェーデン出身。両親の影響で、幼少期よりアメリカの音楽に興味を持つ。その後アメリカ独特のジーンズカルチャーに惹かれ、スウェーデンの〈リーバイス〉に入社。そして2001年に〈ヌーディージーンズ〉の立ち上げにパートナーとともに参加する。CEOとして全体をディレクションし、世界各国の店舗を意欲的に回る


子供の頃に憧れたジェームズ・ディーンやエルビス・プレスリー、ブルース・スプリングスティーンなどが穿いていたジーンズが、パレ・ステンバーグのファッションの原点。しかもロックやカントリーミュージックが大好きとなれば、アメリカに行きたくなるのは当然のこと。それが気心の知れた仲間たちと行くのであれば、楽しくないわけがない。年に1回は親友たちと旅に出るのがパレのルーティーン。旅先の決め方が実に面白い。

「昔からの友人5人で旅をするのが、みんなの楽しみでさ。旅先を決めるのは、1人だけ。空港での集合時間だけ指定して、主催者以外はどこに行くかを知らないんだ。それでチケットとともに、その旅のためのコスチュームを渡すんだよ(笑)。ラスベガスは自分が計画して、カジノの街だからみんなにトランプ柄のスーツを渡してね。行く先々で陽気なバンドと間違えられたよ(笑)。ラスベガスの魅力は、24時間いつでもどこでも楽しめることだね。ザ・パラッツォというカジノホテルに泊まって、そこにあるフュージョンバーにまず起きたら行く。そこでジムビームを飲むのが1日のスタートで、そこから遊び回って、夜はクラブだね。そこのバーはいつでもお客さんがいて、その質もすごく高いんだ。トランプのスーツを着た集団だからすごく話しかけられて、そのまま意気投合して、みんなで楽しめたのが最高だったよ!」2位に挙げたナッシュビルもそんな友人たちと行った男旅だ。

「この旅のコスチュームは、ナッシュビルだからもちろんカウボーイ。ここはウエスタンの街だから意外と浮かなかった(笑)。仕事でニューヨークやロサンゼルスはよく行くから、アメリカ文化が色濃い中部に行きたかったんだ。街中のどこでも大好きなカントリーミュージックが流れていて、それを聴きながら、ジムビームとジンジャーエールのカクテルを馬鹿みたいに飲んだよ。街並みも古きよき時代のアメリカが残っていて、とても美しかった。あと南部料理も最高だったよ。これまたジムビームと合うんだ(笑)」


旅慣れ大人の必須アイテム Best3!

〈TRAVELING MUST ITEM 1〉
〈ボーズ〉のヘッドフォン

快適な旅はワイヤレスでノイズキャンセリングが必須
どんちゃん騒ぎが続く友人たちとの旅行は、機内が貴重な休息の場になるので、よりリラックスするためのヘッドフォンがマスト。「ノイズキャンセリングは絶対に外せない条件」

〈TRAVELING MUST ITEM 2〉
〈レイバン〉のウェイファーラー

ずっと愛用し続けている名作をストラップカスタム!
若い頃からずっと愛用しているウェイファーラーは何度も旅先で失くしたが、その都度買い直している。「失くすのはもうコリゴリだから、ストラップを付けて、首にかけている」

〈TRAVELING MUST ITEM 3〉
レザーの財布

クレジットカードの入る小型のウォレットがベスト

基本的に旅の荷物は最低限に抑えるのがパレのこだわり。クレジットカードが入るミニマルな財布で十分だとか。「あとブラックカードのコンシェルジュサービスも旅に欠かせないね」


心に残るバカンス BEST3!

〈MY FAVORITE DESTINATION 1〉
ラスベガスin AMERICA

ギャンブルの街としても有名なネバダ州最大の都市。「基本的に24時間営業が多いから、いつでもどこでも遊べるのが一番の理由。砂漠地帯だから散策するのも◎」


〈MY FAVORITE DESTINATION 2〉
ナッシュビル in AMERICA
ミュージックシティとも呼ばれるテネシー州を代表する都市の1つ。「大好きなカントリーミュージックの聖地なんだ。歴史的な建物も多く、アメリカ好きには最高だよ」


〈MY FAVORITE DESTINATION 3〉
ミュレ in SWEDEN

スウェーデン西部にある海辺の小さな街。サマーハウスが立ち並ぶ別荘地でもある。「子供の頃から夏になるとここに来るんだ。落ち着いた田舎町だけど飲食店が充実している」

Information

雑誌『Safari』 3月号 P198・199掲載

写真=手塚 優 文=佐藤周平 photo : Osamu Tezuka(BOIL) text : Shuhei Sato

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈リアップエナジー〉は海好き男の強い味方!アフターサーフは頭皮ケアにも手を抜かない!
SPONSORED
2019.09.30

〈リアップエナジー〉は海好き男の強い味方!
アフターサーフは頭皮ケアにも手を抜かない!

アクティブな週末を過ごしている人って、なんだか若々しく見えません!? とりわけ波乗りがライフスタイルの一部になっている海好き男は、1年中日焼けしているせいか精悍さもひとしお。でも、実はその日焼けや海水が頭皮にダメージを与えているのはご存知…

〈Gステージ〉で秋のカジュアルは見違える!使えるスリーピースがあれば週末スタイルはカンペキ!
SPONSORED
2019.09.30

〈Gステージ〉で秋のカジュアルは見違える!
使えるスリーピースがあれば週末スタイルはカンペキ!

サーフィン、ジム、ショッピング、デート……、大人の週末はなにかと忙しい。それに合わせて着こなしも考えなきゃいけないから大変だ。そんな悩みを解消してくれるのが、〈Gステージ〉のセットアップ。ジャケット、ブルゾン、パンツが同素材で揃うから、着…

TAGS:   Fashion
都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!
SPONSORED
2019.09.26

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!
街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!

心地よさを重視する大人であれば、パンツはストレッチ入りが一番。ただ、ゆるすぎる“楽パン”では、街で穿くには少し気が引けるわけで……。で、頼りになるのが〈セオリー〉。NY生まれのブランドらしく、どのパンツもよく伸びるのに印象はとっても都会的…

TAGS:   Fashion
ひと味違う海スタイルは〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉で!さりげなお目立ちアイテムで海上がりにも差をつける!
SPONSORED
2019.09.26

ひと味違う海スタイルは〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉で!
さりげなお目立ちアイテムで海上がりにも差をつける!

自分がかっこいいと思えるスタイルを追い求めながら波に乗ることは、サーフィンの醍醐味のひとつ。海上がりのファッションだって、それは同じ。ひと味違うスタイルで、まわりとさりげなく差をつけたい。〈ムータ〉と〈ロイヤル フラッシュ〉がコラボしたス…

TAGS:   Fashion
ひと味違う着こなしが狙える〈ディーゼル〉の新作!都会派のミリタリーなら黒デニムも“ワザあり”で!
SPONSORED
2019.09.25

ひと味違う着こなしが狙える〈ディーゼル〉の新作!
都会派のミリタリーなら黒デニムも“ワザあり”で!

男らしいコーデを楽しむのに一番確実な方法は、ミリタリーの要素を取り入れること。そのとき、タフな印象を格上げすべくデニムを合わせる、なんてのも常套手段。それも黒デニムなら、ミリタリー要素の野暮ったさのみを打ち消し、すっきりしたコーデに。特に…

TAGS:   Fashion Denim
〈ボス〉の1着は機能的なのにラグジュアリーさりげない大人の色気は“艶あり”のダウンで狙う!
SPONSORED
2019.09.25

〈ボス〉の1着は機能的なのにラグジュアリー
さりげない大人の色気は“艶あり”のダウンで狙う!

最近のダウンJKは、選択肢が多彩。だからといって、クセのある柄やデザインを選ぶと、大人の品格に欠けるってことも。であれば、色はいさぎよくシンプルな無地にし、質感で勝負してみるのはどう!? 〈ボス〉の“艶あり”ダウンJKなら、さりげなく男の…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉のエキシビションが開催!“時計以上”の価値を求めたブランドの神髄を探る!
SPONSORED
2019.09.25

〈オーデマ ピゲ〉のエキシビションが開催!
“時計以上”の価値を求めたブランドの神髄を探る!

〈オーデマ ピゲ〉といえば誰もが知っている高級時計の代名詞。とはいえ、そんな〈オーデマ ピゲ〉の存在は知っていても、その“本当の価値”を知っている人は案外少ないのでは? 10月19日から11月4日の間、六本木は東京ミッドタウンにて〈オーデ…

TAGS:   Watches
あえての脱・定番狙いは〈タトラス〉の1着で!2着めのダウンなら渋色の柄モノを選ぶ!
SPONSORED
2019.09.25

あえての脱・定番狙いは〈タトラス〉の1着で!
2着めのダウンなら渋色の柄モノを選ぶ!

街でも海でも頼りになるのがダウンジャケット。着まわしの効く定番色はすでに持っている人も多いと思うけれど、大人の洒落感で差をつけたいなら、渋いトーンの柄モノを選ぶのも手。良質かつスタイリッシュなダウンで人気の〈タトラス〉なら、2着めにぴった…

TAGS:   Fashion
着こなしのアップデイトは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!お洒落上手な大人ならデニム選びで差をつける!
SPONSORED
2019.09.25

着こなしのアップデイトは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
お洒落上手な大人ならデニム選びで差をつける!

デニム遍歴の長い大人ともなれば、その好みは大抵決まっているもの。でも、同じようなものばかり穿いているせいで、ワンパターンな男に見られているかも!? そうならないためにも、〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉の個性派デニムで、いつものスタイ…

TAGS:   Fashion Denim
寒いシーズンにも着たいのは〈ラコステ〉のあの1枚!定番のポロシャツも秋冬なら“長袖”が正解!
SPONSORED
2019.09.25

寒いシーズンにも着たいのは〈ラコステ〉のあの1枚!
定番のポロシャツも秋冬なら“長袖”が正解!

夏場には、不動の定番として活躍したフランスのプレミアム カジュアルブランド〈ラコステ〉のポロシャツ。秋を迎えたら、それを長袖に選手交代してみては!? ちょっとした外出もラフになりすぎずに品格が出るし、旅先では旅慣れた大人にふさわしいさりげ…

TAGS:   Fashion
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 05“ゴルフ・デスク”を使って憧れのコースで優雅にプレイ!
SPONSORED
2019.09.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 05
“ゴルフ・デスク”を使って憧れのコースで優雅にプレイ!

ゴルフというスポーツは、ビジネスパートナーとの仕事を超えた関係作りに役立つことも多い。単なる仕事上の付き合いから、本当に信頼できるパートナーとして、その関係性を深められるようコースの手配をすることもあるだろう。そんなときに頼りになるのが、…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ