Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2018.11.08

ジェットセッターたちのとっておきバカンス自慢! 第106回
数多くのサーフポイントが点在するサンディエゴでの波乗りバカンス!

今回のジェットセッターは、各所で話題になっている新進気鋭のLAブランド〈サーフ イズ デッド〉のクリス。根っからのサーファーであり、長期バカンスはサーフトリップが基本。世界中のサーフスポットを訪れたが、 コンスタントにいい波があって、ナイトライフも充実した南カリフォルニアのサンディエゴがベストだと断言!


オーバーサイズでも
ラフにならない黒!

旅に出るときは、基本的に動きやすいコンフォートなスタイルで。トレンドも兼ねてオーバーサイズのアイテムを取り入れることが多いが、ルーズに見えないようにオールブラックのカラーリングで引き締め。ただ足元の〈コンバース〉チャックテイラーは、あえてラメのクレイジーカラーで遊び心を演出している


Profile

〈サーフ・イズ・デッド〉ディレクター

クリストファー・ジョソール
1983年生まれ。アメリカ・カリフォルニア州出身。目の前に海があるビーチタウンで育ったため、8歳の頃からサーフィンをはじめる。大学を卒業後にマーケティングやバイイングを学び、ショールームをオープン。そして自身が最も影響を受けた’90年代のサーフシーンを現代的にアウトプットした〈サーフ イズ デッド〉をスタート

ロサンゼルスを拠点に、ファッションブランドのショールームの運営と〈サーフ イズ デッド〉のディレクターを務めるクリス。過激に思えるブランド名だが、そこにはクリスのサーフ愛が詰まっていて、大企業がビジネスとしてサーフィンを使うことに対してのアンチテーゼだとか。サーフィンを愛するクリスのバカンスは波乗りが大前提。「夏はアメリカ、冬はオーストラリアが基本だね。常に暖かいところにいたいんだ(笑)。世界各地をサーフトリップしてきたけど、やっぱり一番は自分の原点となるサンディエゴかな。南カリフォルニアの中でも群を抜いて、波がいいし、コンスタントに楽しめるのが一番。波が高いときも多いからアクティブに楽しめるね。また波だけじゃなくて食事もものすごく美味しいんだ。メキシコとの国境沿いにあるから、テックスメックスの美味しい店が多い。またダウンタウンのほうに行けば、お酒も楽しめるし、イケてるクラブなんかも多いから、朝から晩まで一日中楽しめるっていうのが魅力。是非ともみんなにも行ってほしい場所だね!」

続いて挙げたのがサーファーの聖地であるハワイのオアフ島。冬のノースショアがとにかく最高だとか。「ビッグウェイブを求めて、冬のノースショアに行くのも大好き。もちろんローカルズオンリーの場所も多いんだけど、幸いなことに多くの仲間がいるから、そういう場所でもサーフィンを楽しむことができるんだ。ハワイだから冬といっても普通に暖かいのも魅力だね。あとスパムにぎりとガーリックシュリンプを食べに行く旅でもあるね(笑)」

最後はイギリスのロンドン。洋服のクリエイションを刺激するために、たまには海から離れることも大切なんだとか。「新しい発見をできるのがロンドンの魅力。泊まっている場所は少し離れているんだ。会員制クラブのソーホーハウスというのが、アメリカやヨーロッパの各地にあって、ロンドン郊外のオックスフォードシャーにある施設が最高。大自然に囲まれたロケーションで、プールがあってバカンス気分を楽しめるんだ。いろいろと行ったけど、この場所が一番だね」


旅慣れ大人の必須アイテム Best3!

〈TRAVELING MUST ITEM 1〉
〈ライカ〉のデジタルカメラ

旅先に持っていきやすいサイズ感とデザインが◎
同社らしいクラシックなデザインに、高品位単焦点レンズのエルマリート24㎜を搭載。「ライカらしい味のある写真が撮れるから、旅先の風景を撮るのにちょうどいいんだ」

〈TRAVELING MUST ITEM 2〉
〈ピガール〉×〈ポーター〉のウエストポーチ

チャージャーの収納にちょうどいいサイズ感!
カラーリングが気に入って、即購入したというコラボのウエストポーチ。「ガジェット類のチャージャーを入れておくのに便利。旅先で充電がなくなるのは、いろいろと困るからね」

〈TRAVELING MUST ITEM 3〉
〈アヤメ〉のサングラス

毎日かけたくなるジャパンクオリティ!

日差しが強い海辺の旅で欠かせないのが、このサングラス。「〈アヤメ〉はジャパンクオリティを感じる素晴らしい作りだね。ほどよいヴィンテージ感も自分の中でツボだったんだ」


心に残るバカンス BEST3!


〈MY FAVORITE DESTINATION 1〉
サンディエゴ in USA

カリフォルニア州の最も下に位置するサンディエゴは、有名なサーフポイントが点在する。「メキシコの雰囲気も感じられて、すごい個性のある美しい街なんだよ」


〈MY FAVORITE DESTINATION 2〉
ハワイ in USA
小さな頃から何度も行ってるハワイは、オアフ島が最もお気に入りだ。「ノースショアの波は、世界中のどこよりも素晴らしい。あと本土にはない美味しいご飯も魅力だね」


〈MY FAVORITE DESTINATION 3〉
ロンドン in UK

イギリスの首都であるロンドンは、郊外まで足を延ばすとより魅力的な旅になると断言。「ロンドンだけでなく、郊外にも魅力的な場所が多い。オックスフォードシャーがおすすめ」

Information

雑誌Safari12月号 P294・295掲載

写真=手塚 優 文=佐藤周平 photo : Masaru Tezuka text : Shuhei Sato
〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?
PR
2019.04.19 NEW

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!
宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?

人生を謳歌するには、常識という枠にとらわれてはいけない。たとえば世界中の空を旅していながらも、いずれはその翼を宇宙へ広げようと思いを巡らせる。そのくらい大きなスケールで物事を考えてこそ、人生の充実感を存分に味わえるというものだ。そして、そ…

TAGS:   Watches
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
PR
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
PR
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ