Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2018.12.06


スイスのウィンターリゾートで幻想的な景色に心癒された旅!

自慢のバカンス体験を教えてくれたのは、アメリカ発のバッグブランド〈T・S・O・G〉のカルロス。旅に特化したカバン作りを得意とする彼は、時間ができれば、できるかぎりバカンスに出かけるとか。世界中を旅した中で、最も美しいと思ったのが、スイスのダボス。山麓にあるスノーリゾートで、その幻想的な風景が忘れられないそう!


楽ちんでこなれた
デニムセットアップ!

タフで動きやすいデニムは、旅スタイルで欠かせないアイテム。あえて淡青のデニムジャケットにブラックデニムパンツでこなれた印象に。トップはオーバーサイズで、ボトムはストレッチ、足元はアディダスと歩き回っても疲れないように、コンフォート性もしっかりと考えている!


Profile

〈T・S・O・G〉デザイナー

カルロス・ズニーガ
アメリカ・ニューオリンズ出身。19歳でデザインを学ぶために拠点をフロリダ州マイアミに移す。家具デザイナーのアシスタントとしてキャリアをスタートし、グラフィックデザイナーとして活躍。ファッションウォッチブランドのクリエイティブディレクターを務めながら、2015年にバッグブランド〈T・S・O・G〉をスタートさせた

カルロスは、“カルチャーと繋がる”をコンセプトに、世界各地を訪れて、そこで出会った文化や人々からインスパイアされたことをバッグのデザインに落としこんでいる。世界中を旅してきたカルロスが、最も美しい場所の1つとして挙げたのが、スイスのスノーリゾートであるダボスだ。

「友人から教えてもらったスイスのウィンターリゾートであるダボスは本当によかった。インターコンチネンタルホテルに泊まったんだけど、湖と山に囲まれた絶景のロケーションで本当にきれいなんだ。昼間はスノーボードをアクティブに楽しんで、夜は仲間たちと幻想的な雪景色を見ながらまったりとチルアウトして過ごしたよ。生まれ育ったのがニューオリンズで、その後はマイアミで長い時間を過ごしたから、雪とは無縁でさ(笑)。きれいな海のあるリゾートも大好きだけど、スノーリゾートは本当に新鮮。自分のブランドでは、スイスからインスパイアされたラインを展開するほど、感銘を受けた場所なんだよ」

旅の醍醐味は文化との出会いだと断言するカルロス。自身のルーツを追ったバルセロナの旅も思い出深いと語る。「アメリカで生まれ育ったけど、自分のルーツはスペインのバルセロナにある。どんな場所なのかを知りたくて。エアビーエヌビーで家を借りて、スクーターで移動して、できるかぎり現地の人と同じ生活をしてみようと思ってね。最初はセンチメンタルな気持ちだったんだけど、気候や人、ご飯とすごく気持ちいいことばかりでいい思い出になったね」

最後は日本でも人気の高い南仏。美しいコート・ダジュールをバイクで疾走したのが、なによりも楽しかったとか。「普段はクルマ移動だから、最初はちょっと怖かったけどね(笑)。様々な文化が混ざった場所だから、いろんなご飯はあるし、海はきれいだし、リゾート地としての完成度は最高峰だと思うよ!」


旅慣れ大人の必須アイテム Best3!

〈TRAVELING MUST ITEM 1〉
〈ソニー〉の一眼レフデジタルカメラ

一眼レフなのにコンパクトだから旅のときにでも楽に使える!
カルロスが愛用しているのは、〈ソニー〉のミラーレス一眼レフであるα7Sだ。「とにかく軽くてコンパクトなんだ。それでいてフルサイズだし、動画は撮れるし、完璧なカメラだね」

〈TRAVELING MUST ITEM 2〉
〈ゴープロ〉のヒーロー4

アクティブなシーンでも使える高機能なカメラは欠かせない!
海の中でも使えるアクションカメラである〈ゴープロ〉は、必ず持っていく。「スノーボードなど、アクティブに楽しむときはゴープロが適任だと思う。水の中で使えるのも面白いよ」

〈TRAVELING MUST ITEM 3〉
〈T・S・O・G〉のリュック

旅先でもノンストレスで使える機能美が詰まっているバッグ!

自身の旅先での経験をフィードバックしたバックパック。シンプルながらも機能性に長けている。「フロントに出し入れのしやすいポケットがあるから、入国審査なんかも楽なんだ」


心に残るバカンス BEST3!

〈MY FAVORITE DESTINATION 1〉
ダボス in Switzerland

スイス東部にある山間の小さな村で、人気のあるスノーリゾート。
「夏も避暑地として人気なんだけど、やっぱり冬がいいね。雪の質もいいからスノボも満喫できる」

〈MY FAVORITE DESTINATION 2〉
バルセロナ in SPAIN
カタルーニャ州の州都でもあるバルセロナは、スペインきっての人気都市だ。
「ビーチでまったりしたり、ヨットに乗っても楽しい。ご飯も美味しくて、居心地は本当に最高だね!」

〈MY FAVORITE DESTINATION 3〉
リビエラ in FRANCE

南仏を代表するリゾート地のひとつがココ。
「美しい海岸線が続くコート・ダジュールは、絶対にドライブしてほしい。近くにモナコがあったり、見所もたくさんあるのが魅力」

Information

雑誌Safari1月号 P238・239掲載

写真=手塚 優 文=佐藤周平 photo:Masaru Tezuka text:Shuhei Sato

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈リアップエナジー〉は海好き男の強い味方!アフターサーフは頭皮ケアにも手を抜かない!
SPONSORED
2019.09.30

〈リアップエナジー〉は海好き男の強い味方!
アフターサーフは頭皮ケアにも手を抜かない!

アクティブな週末を過ごしている人って、なんだか若々しく見えません!? とりわけ波乗りがライフスタイルの一部になっている海好き男は、1年中日焼けしているせいか精悍さもひとしお。でも、実はその日焼けや海水が頭皮にダメージを与えているのはご存知…

〈Gステージ〉で秋のカジュアルは見違える!使えるスリーピースがあれば週末スタイルはカンペキ!
SPONSORED
2019.09.30

〈Gステージ〉で秋のカジュアルは見違える!
使えるスリーピースがあれば週末スタイルはカンペキ!

サーフィン、ジム、ショッピング、デート……、大人の週末はなにかと忙しい。それに合わせて着こなしも考えなきゃいけないから大変だ。そんな悩みを解消してくれるのが、〈Gステージ〉のセットアップ。ジャケット、ブルゾン、パンツが同素材で揃うから、着…

TAGS:   Fashion
都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!
SPONSORED
2019.09.26

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!
街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!

心地よさを重視する大人であれば、パンツはストレッチ入りが一番。ただ、ゆるすぎる“楽パン”では、街で穿くには少し気が引けるわけで……。で、頼りになるのが〈セオリー〉。NY生まれのブランドらしく、どのパンツもよく伸びるのに印象はとっても都会的…

TAGS:   Fashion
ひと味違う海スタイルは〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉で!さりげなお目立ちアイテムで海上がりにも差をつける!
SPONSORED
2019.09.26

ひと味違う海スタイルは〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉で!
さりげなお目立ちアイテムで海上がりにも差をつける!

自分がかっこいいと思えるスタイルを追い求めながら波に乗ることは、サーフィンの醍醐味のひとつ。海上がりのファッションだって、それは同じ。ひと味違うスタイルで、まわりとさりげなく差をつけたい。〈ムータ〉と〈ロイヤル フラッシュ〉がコラボしたス…

TAGS:   Fashion
ひと味違う着こなしが狙える〈ディーゼル〉の新作!都会派のミリタリーなら黒デニムも“ワザあり”で!
SPONSORED
2019.09.25

ひと味違う着こなしが狙える〈ディーゼル〉の新作!
都会派のミリタリーなら黒デニムも“ワザあり”で!

男らしいコーデを楽しむのに一番確実な方法は、ミリタリーの要素を取り入れること。そのとき、タフな印象を格上げすべくデニムを合わせる、なんてのも常套手段。それも黒デニムなら、ミリタリー要素の野暮ったさのみを打ち消し、すっきりしたコーデに。特に…

TAGS:   Fashion Denim
〈ボス〉の1着は機能的なのにラグジュアリーさりげない大人の色気は“艶あり”のダウンで狙う!
SPONSORED
2019.09.25

〈ボス〉の1着は機能的なのにラグジュアリー
さりげない大人の色気は“艶あり”のダウンで狙う!

最近のダウンJKは、選択肢が多彩。だからといって、クセのある柄やデザインを選ぶと、大人の品格に欠けるってことも。であれば、色はいさぎよくシンプルな無地にし、質感で勝負してみるのはどう!? 〈ボス〉の“艶あり”ダウンJKなら、さりげなく男の…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉のエキシビションが開催!“時計以上”の価値を求めたブランドの神髄を探る!
SPONSORED
2019.09.25

〈オーデマ ピゲ〉のエキシビションが開催!
“時計以上”の価値を求めたブランドの神髄を探る!

〈オーデマ ピゲ〉といえば誰もが知っている高級時計の代名詞。とはいえ、そんな〈オーデマ ピゲ〉の存在は知っていても、その“本当の価値”を知っている人は案外少ないのでは? 10月19日から11月4日の間、六本木は東京ミッドタウンにて〈オーデ…

TAGS:   Watches
あえての脱・定番狙いは〈タトラス〉の1着で!2着めのダウンなら渋色の柄モノを選ぶ!
SPONSORED
2019.09.25

あえての脱・定番狙いは〈タトラス〉の1着で!
2着めのダウンなら渋色の柄モノを選ぶ!

街でも海でも頼りになるのがダウンジャケット。着まわしの効く定番色はすでに持っている人も多いと思うけれど、大人の洒落感で差をつけたいなら、渋いトーンの柄モノを選ぶのも手。良質かつスタイリッシュなダウンで人気の〈タトラス〉なら、2着めにぴった…

TAGS:   Fashion
着こなしのアップデイトは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!お洒落上手な大人ならデニム選びで差をつける!
SPONSORED
2019.09.25

着こなしのアップデイトは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
お洒落上手な大人ならデニム選びで差をつける!

デニム遍歴の長い大人ともなれば、その好みは大抵決まっているもの。でも、同じようなものばかり穿いているせいで、ワンパターンな男に見られているかも!? そうならないためにも、〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉の個性派デニムで、いつものスタイ…

TAGS:   Fashion Denim
寒いシーズンにも着たいのは〈ラコステ〉のあの1枚!定番のポロシャツも秋冬なら“長袖”が正解!
SPONSORED
2019.09.25

寒いシーズンにも着たいのは〈ラコステ〉のあの1枚!
定番のポロシャツも秋冬なら“長袖”が正解!

夏場には、不動の定番として活躍したフランスのプレミアム カジュアルブランド〈ラコステ〉のポロシャツ。秋を迎えたら、それを長袖に選手交代してみては!? ちょっとした外出もラフになりすぎずに品格が出るし、旅先では旅慣れた大人にふさわしいさりげ…

TAGS:   Fashion
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 05“ゴルフ・デスク”を使って憧れのコースで優雅にプレイ!
SPONSORED
2019.09.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 05
“ゴルフ・デスク”を使って憧れのコースで優雅にプレイ!

ゴルフというスポーツは、ビジネスパートナーとの仕事を超えた関係作りに役立つことも多い。単なる仕事上の付き合いから、本当に信頼できるパートナーとして、その関係性を深められるようコースの手配をすることもあるだろう。そんなときに頼りになるのが、…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ