Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2018.12.06


スイスのウィンターリゾートで幻想的な景色に心癒された旅!

自慢のバカンス体験を教えてくれたのは、アメリカ発のバッグブランド〈T・S・O・G〉のカルロス。旅に特化したカバン作りを得意とする彼は、時間ができれば、できるかぎりバカンスに出かけるとか。世界中を旅した中で、最も美しいと思ったのが、スイスのダボス。山麓にあるスノーリゾートで、その幻想的な風景が忘れられないそう!


楽ちんでこなれた
デニムセットアップ!

タフで動きやすいデニムは、旅スタイルで欠かせないアイテム。あえて淡青のデニムジャケットにブラックデニムパンツでこなれた印象に。トップはオーバーサイズで、ボトムはストレッチ、足元はアディダスと歩き回っても疲れないように、コンフォート性もしっかりと考えている!


Profile

〈T・S・O・G〉デザイナー

カルロス・ズニーガ
アメリカ・ニューオリンズ出身。19歳でデザインを学ぶために拠点をフロリダ州マイアミに移す。家具デザイナーのアシスタントとしてキャリアをスタートし、グラフィックデザイナーとして活躍。ファッションウォッチブランドのクリエイティブディレクターを務めながら、2015年にバッグブランド〈T・S・O・G〉をスタートさせた

カルロスは、“カルチャーと繋がる”をコンセプトに、世界各地を訪れて、そこで出会った文化や人々からインスパイアされたことをバッグのデザインに落としこんでいる。世界中を旅してきたカルロスが、最も美しい場所の1つとして挙げたのが、スイスのスノーリゾートであるダボスだ。

「友人から教えてもらったスイスのウィンターリゾートであるダボスは本当によかった。インターコンチネンタルホテルに泊まったんだけど、湖と山に囲まれた絶景のロケーションで本当にきれいなんだ。昼間はスノーボードをアクティブに楽しんで、夜は仲間たちと幻想的な雪景色を見ながらまったりとチルアウトして過ごしたよ。生まれ育ったのがニューオリンズで、その後はマイアミで長い時間を過ごしたから、雪とは無縁でさ(笑)。きれいな海のあるリゾートも大好きだけど、スノーリゾートは本当に新鮮。自分のブランドでは、スイスからインスパイアされたラインを展開するほど、感銘を受けた場所なんだよ」

旅の醍醐味は文化との出会いだと断言するカルロス。自身のルーツを追ったバルセロナの旅も思い出深いと語る。「アメリカで生まれ育ったけど、自分のルーツはスペインのバルセロナにある。どんな場所なのかを知りたくて。エアビーエヌビーで家を借りて、スクーターで移動して、できるかぎり現地の人と同じ生活をしてみようと思ってね。最初はセンチメンタルな気持ちだったんだけど、気候や人、ご飯とすごく気持ちいいことばかりでいい思い出になったね」

最後は日本でも人気の高い南仏。美しいコート・ダジュールをバイクで疾走したのが、なによりも楽しかったとか。「普段はクルマ移動だから、最初はちょっと怖かったけどね(笑)。様々な文化が混ざった場所だから、いろんなご飯はあるし、海はきれいだし、リゾート地としての完成度は最高峰だと思うよ!」


旅慣れ大人の必須アイテム Best3!

〈TRAVELING MUST ITEM 1〉
〈ソニー〉の一眼レフデジタルカメラ

一眼レフなのにコンパクトだから旅のときにでも楽に使える!
カルロスが愛用しているのは、〈ソニー〉のミラーレス一眼レフであるα7Sだ。「とにかく軽くてコンパクトなんだ。それでいてフルサイズだし、動画は撮れるし、完璧なカメラだね」

〈TRAVELING MUST ITEM 2〉
〈ゴープロ〉のヒーロー4

アクティブなシーンでも使える高機能なカメラは欠かせない!
海の中でも使えるアクションカメラである〈ゴープロ〉は、必ず持っていく。「スノーボードなど、アクティブに楽しむときはゴープロが適任だと思う。水の中で使えるのも面白いよ」

〈TRAVELING MUST ITEM 3〉
〈T・S・O・G〉のリュック

旅先でもノンストレスで使える機能美が詰まっているバッグ!

自身の旅先での経験をフィードバックしたバックパック。シンプルながらも機能性に長けている。「フロントに出し入れのしやすいポケットがあるから、入国審査なんかも楽なんだ」


心に残るバカンス BEST3!

〈MY FAVORITE DESTINATION 1〉
ダボス in Switzerland

スイス東部にある山間の小さな村で、人気のあるスノーリゾート。
「夏も避暑地として人気なんだけど、やっぱり冬がいいね。雪の質もいいからスノボも満喫できる」

〈MY FAVORITE DESTINATION 2〉
バルセロナ in SPAIN
カタルーニャ州の州都でもあるバルセロナは、スペインきっての人気都市だ。
「ビーチでまったりしたり、ヨットに乗っても楽しい。ご飯も美味しくて、居心地は本当に最高だね!」

〈MY FAVORITE DESTINATION 3〉
リビエラ in FRANCE

南仏を代表するリゾート地のひとつがココ。
「美しい海岸線が続くコート・ダジュールは、絶対にドライブしてほしい。近くにモナコがあったり、見所もたくさんあるのが魅力」

Information

雑誌Safari1月号 P238・239掲載

写真=手塚 優 文=佐藤周平 photo:Masaru Tezuka text:Shuhei Sato
〈ジミー チュウ〉の香りが爽快派にウケている理由とは?
SPONSORED
2022.08.05

〈ジミー チュウ〉の香りが
爽快派にウケている理由とは?

仕事にも遊びにも全力で前向きな人は、自分らしいリフレッシュ法も心得ているもの。好きな本を読む、美味しいものを食べる、最近はサウナなども人気だろう。そのやり方は千差万別だが、なかでも手軽かつ効果抜群なのは“心地いい香りに包まれる”という方法…

TAGS:   Fashion
〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!
SPONSORED
2022.08.01

〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!

コンパクトで驚くほど速く、見た目もかなりいい。〈アウディ〉RS 3の魅力がそこにあるのは間違いない。ただしコレ、半分正解。確かに“RS”の名を冠するだけあって、息をのむようなパフォーマンスには心が躍り、精悍な見た目にもゾクゾクする。でも、…

TAGS:   Cars
クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!大人のお洒落はバッグで印象が決まる!
SPONSORED
2022.07.29

クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!
大人のお洒落はバッグで印象が決まる!

〈コーチ〉のバッグは、その佇まいからNYの香りが感じられ、手間と時間をかけたレザー製品にしか出せない風格が漂っている。新作のスポーツ カーフ コレクションもまさにそう。こんなバッグが似合う大人でありたい、と思わせてくれる秀作が豊富だ。しか…

TAGS:   Fashion
夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!
SPONSORED
2022.07.26

夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!
海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!

素肌にパイルパーカ1枚、な~んて装いが海上がりのカラダには理想的。その胸元にさらりと加えたいのが、日灼け肌に映えるイエローゴールドのネックレス。とはいえ、これみよがしなトップはラフなカジュアルに似合わない。ならば、イニシャルジュエリーの〈…

TAGS:   Fashion
夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!
SPONSORED
2022.07.25

夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!
大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!

高気圧が張り出し、ピーカンの青空。そんな日はTシャツが大人の男の正装だ。そして、そんな気取らない着こなしに必要になるのがさりげなく手元でリッチ感を添えるラグジュアリースポーツウォッチ! 時計としての真価を宿しながらもとびきりスタイリッシュ…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ