Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2018.09.06

ジェットセッターたちのとっておきバカンス自慢! 第104回
原風景が残るイタリアのプーリアで旧友たちとのんびりリチャージ!

バカンスの目的は常に、リチャージすることとインスピレーションを得ること。こう話すフィリップにとって 特に思い入れのある旅先は、南イタリアのプーリア州。イタリアの原風景が残るこの土地で、豊かな自然と いい意味でラフな人柄に触れながら、のんびりゆったりと過ごす。これぞ贅沢なバカンスの極みかも !?


ショートパンツを
シャツで引き締め!

温暖な国に行くことが多いというバカンスは、肩肘張らないリラックススタイルが基本。デニムショーツがなんとも軽快だけれど、だらしなく見えないのは〈ドリス ヴァン ノッテン〉のシャツのおかげ。シンプルスタイルの味つけはワイルドなツーブリッジのサングラス。こちらは〈アラン ミクリ〉のものだ


Profile

〈ダムダム〉共同創業者

フィリップ・テリアン
1990年代前半に旅行で訪れた日本を気に入り、拠点を東京に移す。慶應義塾大学を卒業後、コンサルタント会社勤務。その後はアイウエアブランド〈アラン ミクリ〉やレストラン〈ユーゴ・デノワイエ〉など、数々のブランドの日本法人代表を経験。2017年からパートナーのジゼル・ゴーとともに、天然スキンケアブランド〈ダムダム〉を設立

日本に住みはじめてはや25年。週末は月イチの割合で、山梨や長野、東北など地方を巡るというフィリップ。「日本の田舎と大都会・東京は、全く違う風景や文化が広がっているでしょ? もちろん東京も刺激的でいいけど、田舎は景色が美しくて料理も美味しく、人も余裕があるから優しい。そのギャップが楽しくてね。それに素晴らしい職人がたくさんいる。彼らを見つけるのが面白いんだ」 彼の旅の目的は主に2つ。“リチャージ”と“インスピレーション”。日本の田舎巡りはどちらも叶うという。「イタリアのプーリアも同じく両方が叶う素晴らしい場所だったね。イタリアらしい原風景が残っていて、いい意味でラフな印象なんだ。友人が暮らしているから彼を頼って、1週間くらい過ごしたかな。プライベートビーチが併設された、古い農家を改装したレストランがあって、そこで日がな一日、のんびり過ごす。食事も美味しいから、ついつい食べちゃったね。太らないよう気をつけないと(笑)」

続いて、最近ハマっているというのが、スリランカ。街並みには英国領だった名残があって、なのに暮らす人々は南アジアらしい顔つき。さらには地方に行くとスイスのような自然にも触れられるという。「開発もあまり進んでいないからか、人々に余裕を感じるんだ。だからみんな優しくて。山間に行くと夏でもセーターが欲しくなるくらいの気候なのも面白かったね。それから自然も美しくて、たくさん野生動物と出合える。いろいろといい意味で予想を裏切ってくれるよ」

フィリピンのボラカイ島では、なにもしないでとにかくリチャージ! 「海が美しいから、景色だけでリラックスできる。不思議とボヘミアン的な雰囲気があるからか、同じ旅行者ともすぐに仲よくなれる。その空気感も好きだね」


旅慣れ大人の必須アイテム Best3!

〈TRAVELING MUST ITEM 1〉〈B&O〉のヘッドフォン

音のクオリティがよくてなによりなくす心配がない!

タッチパネルコントロール機能を搭載したスグレモノ。イヤーパッドにはラムスキンを採用し、つけ心地も良好。「最近の小さいイヤホンはなくしそうで。だからヘッドフォン派」

〈TRAVELING MUST ITEM 2〉アイデアノート

旅のインスピレーションはコイツにすぐ書きとめる!
旅行ではもちろん、日頃から持ち歩くというスケッチブックは、思いついたことや得たインスピレーションを書きとめるためのもの。「なかには見せられないメモもあるかな(笑)」

〈TRAVELING MUST ITEM 3〉〈ダムダム〉のスキンケアグッズ

本当に肌に効果がある天然成分が決め手

パートナーのジゼルと一緒に立ち上げた〈ダムダム〉のスキンケアセットは、旅行にベストなセット内容のため、自身でも愛用。「シンプルな肌ケアができるから、重宝しているよ」


心に残るバカンス BEST3!


〈MY FAVORITE DESTINATION 1〉プーリア in ITALY

イタリア半島の“かかと”部分に位置する州。とんがり屋根の建物“トゥルッリ”が立ち並ぶ街、アルベロベッロをはじめ、中世ヨーロッパの面影が色濃く残る地域だ


〈MY FAVORITE DESTINATION 2〉ダンブッラ in SRI LANKA
自然と様々な文化が混じり合う様子が新鮮だという、スリランカ。写真は、中心地からバスで2時間ほどの町にある石窟寺院。50体以上も並ぶ仏像の姿は圧巻だった、とのこと


〈MY FAVORITE DESTINATION 3〉ボラカイ in PHILIPPINES
世界で最も美しいビーチのひとつとして名高い、フィリピンの楽園。「基本的にはなにもしないで過ごすけど、コンパクトなイビサ島みたいにイベントを楽しめるのもいいよね」

Information

雑誌Safari10月号 P222-223掲載

写真=手塚 優 文=八木悠太 photo : Masaru Tezuka(BOIL) text : Yuta Yagi
新型〈アウディ〉A6アヴァントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アヴァントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25 NEW

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25 NEW

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25 NEW

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25 NEW

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25 NEW

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25 NEW

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion
脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!
PR
2019.03.25 NEW

脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!

いつまでもカジュアルな男でいたいからこそ、覚えておきたいのがマンネリ打破のテクニック。なかでも効果テキメンなのが、1点プラスするだけで品格アップを狙える〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉のチェック柄アイテムだ。見た目が新鮮なだけでなく…

TAGS:   Fashion
色オトコの頼れる毎日の相棒は〈フィリップス〉!爽やかな男の肌を演出する肌に優しい深剃りシェーバー
PR
2019.03.25 NEW

色オトコの頼れる毎日の相棒は〈フィリップス〉!
爽やかな男の肌を演出する肌に優しい深剃りシェーバー

ヒゲ剃りは毎朝の日課だけど、デート当日の朝ともなれば、いつも以上に気合が入るもの。剃り残しなしの深剃りで清潔感を印象づけるのが理想とはいえ、やりすぎて肌を傷めてしまっては元も子もない。そこで〈フィリップス〉の新型シェーバーの出番。あらゆる…

TAGS:   Health&Beauty
〈リカルド・ビバリーヒルズ〉で充実したバカンスを!大人だったら旅に合わせてラゲッジも使い分ける!
PR
2019.03.25 NEW

〈リカルド・ビバリーヒルズ〉で充実したバカンスを!
大人だったら旅に合わせてラゲッジも使い分ける!

大人になると旅のスタイルも幅広くなってくる。ちょっと贅沢なバカンス旅へも行くし、アクティブなサーフトリップにだって出かけたい。そんな旅の目的に合ったラゲッジを持つのが、大人の旅には必要不可欠。そこで注目したいのが、1978年にビバリーヒル…

TAGS:   Fashion Lifestyle

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ