Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2020.06.11


「人生の様々な感情、経験は まるで波のようなものさ」

有名アニメ『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』『ティーン・タイタンズ』などの声優として活躍するグレッグ・サイプス。実はかつてジュニアプロとしてコンペティションで功績を築き、将来を期待されていたサーファーだった。そんな彼の異色なキャリアと、ファッショナブルでラブ&ピースな現在の生活を覗いた。

●今月のサーファー
グレッグ・サイプス[GREG CIPES]

西海岸に憧れたフロリダの少年


西海岸サーファーの多くは生まれも育ちも西海岸というケースが多いが、今回取材したグレッグの故郷は東海岸フロリダ。マイアミからクルマで1時間ほどのコーラルスプリングスという街出身だ。ビーチも近く緑あふれるこのエリアで育ったグレッグは、小さな頃から自然の中で遊ぶのが好きな、活動的な子供だった。

「はじめて波乗りしたのは11歳。旅先のニュージャージーで、母にもらったロングボードに乗ったんだ。波の上を滑っていく感覚が最高に気持ちよくて、すぐに病みつきになると感じたよ」

以来、学校が終わると時間の許す限り地元の海に通うように。はじめはインサイドでテイクオフの練習をしていたが、パドル力の必要性に気づき、沖まで漕いでは腕や肩を鍛えた。波もない海に1人で入ってひたすらパドルの練習をした時期もあったそう。そんな努力が実ってか、あっという間にジュニアプロへ。15歳にして〈タウン&カントリー〉や〈リップカール〉など13ものブランドからスポンサードされるほどになった。

「自分でマーケティングをしてスポンサーになってくれそうなブランドを探して直接交渉したんだ。すごく楽しい経験だったし、なにより自信に繋がったね」

17歳の頃には、南カリフォルニアのオーシャンサイドで行われた大会で見事に3位にランクイン。それを契機にサーフ雑誌『イースタンサーフマガジン』の表紙に抜擢されたり、スポンサーの広告モデルとして登場するようになった。好きな波乗りをするだけで賞金や報酬がもらえることは夢のような話だったし、またスポンサーからギアや洋服がタダでもらえるのもありがたかった。ツアーで旅することも、若いグレッグにとっては非常に刺激的。なかでも忘れ難かったのがやはり西海岸での経験だったという。「ビーチカルチャーとエンタメが根づいているカリフォルニア。ここに住むのはずっと夢だったんだ。サーフバンを友人と交代で運転しながら気ままに行くサーフトリップやサーフキャンプをはじめ、カリフォルニアサーファーならではの遊び方にも憧れてたんだよね。で、20歳を迎えたときにLA移住を決意したんだ」


少年時代の二足の草鞋が功を奏す


LAに拠点を移した直後に潔くプロを退き、フリーサーファーへと転向したグレッグ。そのかわり生業となったのが、エンターテイメントの仕事だった。実はかねてからサーフィンと同時に演技や歌といった芸能のキャリアにも心惹かれていた。というのも、テレビプロデューサーとして活躍していた父の影響で、子役としてコマーシャルやドラマなどの経験を積んでいたのだ。そのため、ほかのジュニアサーファーよりも海に入る時間は少なかったが、逆に限られた時間で波乗りをするため、集中力が養えたとグレッグは言う。そんな彼の舞台デビューは、実はまさに波乗りにのめりこんでいた13歳なのだそう。さらに16歳のときには自身が手掛けたレコードをリリースし、ローカルヒットを飛ばしている。

「作詞、作曲、それにプロデュースも全部自分でやってみたら、予想外に評判がよくて、フロリダ内でヒットを記録したんだ」

そんな背景もあり、LAへと拠点を移したグレッグ。大会に出ることに疲れを感じはじめた頃、プロサーファーとしての重荷を下ろし、演技と音楽活動に専念しようと思ったのだった。引っ越しに携えたのは愛犬とギター、それにサーフボードのみ。新天地で心機一転を図った。

新たなキャリアは幸先のいいスタートを切る。たまたま受けたアニメ『ティーン・タイタンズ』の声優オーディションに合格したのだ。また一方で30以上もの人気ドラマや映画に出演し、俳優としてもキャリアを積んだ。

しかしオフの日は必ずマリブやヴェニスなどでサーフィンを満喫。長時間収録が続いた後は、張り詰めていた気持ちを海で流していたそう。オンとオフの境界線をはっきり引けるようになったのはサーフィンのおかげだと語る。

現在は声優としての活躍がめざましくアニメ系のイベントで世界中を巡り、大勢のファンと交流を深めている。一方で音楽活動も積極的。ハリウッドやヴェニスビーチで音楽イベントをオーガナイズしたり、恵まれない子供たちのためのチャリティ活動なども行っているという。

夢のサスティナブルライフ

8歳からベジタリアン、11年前からヴィーガンライフを続けているグレッグ。日頃から食生活にはかなりこだわりがあり、食材はオーガニックストアやファーマーズマーケットで調達し、ハーブや葉物などは自宅のガーデンで栽培している。また、グレッグはかなりの洒落者としても有名で、〈ロエベ〉や〈アラヌイ〉などのラグジュアリーなアイテムを上手にサーフスタイルにミックスしている。ヘルシーでファッショナブルなライフスタイルはまさにLAセレブのお手本のような彼だが、その1日のスタートはとても早い。まず、サンライズとともに起床し、瞑想。その後愛犬ウィングメンとヴェニスビーチの海沿いを散歩がてら波チェック。波があれば朝食前にサーフィンし、なければ自宅でケールサラダやハンドメイドの抹茶ラテなどを楽しむ。その後は仕事タイム。ミーティングや声の収録などは、ハリウッドのスタジオかヴェニスの自宅で行うことが多いそう。

「でも、どんなに忙しくても夕方は自宅のバルコニーから海に沈む太陽を眺めつつ、瞑想をするように心掛けているんだ。それが1日を締めくくる自分なりの儀式だね」

交友関係が広いグレッグは、オフの日には多くの友人を招き、オーガニックフードをふるまったり、ギター片手にジャムセッションが繰り広げられるなんてこともしばしば。

「最近は新プロジェクトをいくつも立ち上げていたからパーティはしばらくお預けだったんだけどね。数カ月前にスタートしたアニメが順調に走りだしてホッとしているところだよ」

ノース・オブ・ブレイクウォーター[NORTH OF BREAKWATER]
ヴェニスビーチの有名なポイント“ブレイクウォーター”の北側に位置する、シークレットスポット。ビーチブレイクでスウェルが入ると波が立ち、ロングからショートまで幅広く楽しめる。ハイシーズンでも人が少ないのが嬉しい


数年前に故郷のフロリダに戻った際、大好きなポイントのひとつ、ディーフィールドビーチでパーフェクトな波を満喫したそう


スケートボードに乗って波チェックに出かけるのは朝のルーティンのひとつ


彼のアトリエ(通称〝ビーチハウス〞)の一角では簡単な声の収録も行えるような設備が整う

ミュージシャンとしても活躍しているグレッグ。壁にはギターやウクレレなどもディスプレイ

サスティナブルなライフスタイルを送っているグレッグ。彼が作るケールサラダは絶品と近所でも評判!

ラブ&ピースな空気を纏う彼はどこでも大人気。隣に住むお洒落なアーティスト夫妻とは家族同様の付き合いだ

Information

雑誌『Safari』7月号 P162・163掲載

“波乗り一代記の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=ジェームス・クロスニアック 文=高橋百々 photo : James Chrosniak(Seven Bros. Pictures) text : Momo Takahashi(Volition &Hope

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉のワザありアウターどこから見てもサマになる楽ちんスタジャンが週末の相棒!
SPONSORED
2020.09.25

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉のワザありアウター
どこから見てもサマになる楽ちんスタジャンが週末の相棒!

冬アウターを羽織るには早すぎるし、シャツやロンT1枚だけではなんだか心もとない……。そんなときに頼れるのが着心地のよいスウェットだが、プルオーバーやパーカだとマンネリになりがち。とくれば、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注したスウ…

TAGS:   Fashion
〈ビーセカンド〉で見つけた、海外セレブ愛用の〈ボーラー〉!チビロゴで差をつける格上の贅沢フーディ!
SPONSORED
2020.09.25

〈ビーセカンド〉で見つけた、海外セレブ愛用の〈ボーラー〉!
チビロゴで差をつける格上の贅沢フーディ!

フーディといえばついビッグロゴに頼りがち。だが、セレブの休日を覗いてみると案外、無地やチビロゴのシンプルな1枚だったりする。確かに素材感やデザインが上質なら、その選択はより大人っぽい。オランダのプロサッカー選手が手掛けた〈ボーラー〉なら、…

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロウライフ〉のマルチカラーの1着!フードの着脱で印象が変わる2WAYパーカで週末を遊ぶ!
SPONSORED
2020.09.29

〈ムータ〉×〈ロウライフ〉のマルチカラーの1着!
フードの着脱で印象が変わる2WAYパーカで週末を遊ぶ!

海男が大好きなアイテムといえばパーカ。でも、スウェット素材は冬を乗り切れない!?でも、〈ロウライフ〉が〈ムータ〉に別注したボンディング素材なら、ど〜んと来い!ウェットスーツのような素材だから軽くて暖かく、シーンに応じてフードの着脱も楽しめ…

TAGS:   Fashion
男たちのリアルなJEEPライフ! Volume 02仕事にも波乗りにも頼れる風格ある1台!
SPONSORED
2020.09.25

男たちのリアルなJEEPライフ! Volume 02
仕事にも波乗りにも頼れる風格ある1台!

スタイリストとして本誌『Safari』でも活躍する浅井秀規さん。撮影などで都内を奔走する平日、そして大好きな波乗りに出向く貴重な休日。相棒になっているのは風格たっぷりの〈ジープ〉"グランドチェロキー"。彼の愛車選びの基準とは?

TAGS:   Cars Lifestyle
澄んだ空気のような〈ブルガリ〉の新作フレグランス!頂上を目指す大人に似合う気高い"エアー"の香り!
SPONSORED
2020.09.28

澄んだ空気のような〈ブルガリ〉の新作フレグランス!
頂上を目指す大人に似合う気高い"エアー"の香り!

山の頂に登った者だけが知っている、雪の結晶のように澄み切った空気。自然界のエレメントにインスパイアされた‟ブルガリ マン”コレクションから新しく登場したフレグランスは、そんな‟エアー”がテーマ。類いまれなエナジーを体現するフレグランスは、…

TAGS:   Health&Beauty
俳優・新田真剣佑が着る〈カルバン・クライン〉の新作!スポーティな着こなしをモダンなモノトーンで!
SPONSORED
2020.09.25

俳優・新田真剣佑が着る〈カルバン・クライン〉の新作!
スポーティな着こなしをモダンなモノトーンで!

モノトーンだからといって、お洒落に見えるとは限らない。今シーズンだったら、そこに軽快さやスポーティさも必要。そこで注目したいのが〈カルバン・クライン〉のトップ。デザインはもちろん、大人にとっての快適さをとことん追求した素材が魅力だ。そんな…

TAGS:   Fashion
アクティブライフを丸抱え!冒険の頼れる相棒は〈ランドローバー〉ディスカバリー!
SPONSORED
2020.09.25

アクティブライフを丸抱え!
冒険の頼れる相棒は〈ランドローバー〉ディスカバリー!

クルマ選びは「まずはSUVから」、なんてご時世。でも、クルマ選びの要点は“自分のライフスタイルに合っているかどうか”ってこと。最近じゃカタチだけのSUVも多いから、そこで選択を誤ると、“ただ流行に乗ってしまっただけ”ということになりかねな…

TAGS:   Cars
ペア使いもシェアもできる〈ティファニー〉の新アイコン!彼女と使えるジュエリーなら2人の絆はもっと深まる!?
SPONSORED
2020.09.25

ペア使いもシェアもできる〈ティファニー〉の新アイコン!
彼女と使えるジュエリーなら2人の絆はもっと深まる!?

〈ティファニー〉を象徴する‟T”を、上品かつ力強い新アイコンとして表現した‟ティファニーTワン”。第1弾の登場は4月なので、ハイセンスな女性なら当然知っているかも。今回紹介する新作はそのジェンダーレスなデザインを踏襲。ペア使いやシェアにも…

TAGS:   Fashion
ライフスタイルで〝大小〞を選べる〈MCM〉の新作!週末を華やかにする大人のための品格バッグ!
SPONSORED
2020.09.25

ライフスタイルで〝大小〞を選べる〈MCM〉の新作!
週末を華やかにする大人のための品格バッグ!

ちょっとした外出にはミニバッグがちょうどいいけど、ジム通いなどには容量のある大きなバッグがやっぱり便利。どちらを使うにしても、こういう普段使いのバッグに特別感があることって、週末を楽しくする演出として意外と大切なことかも。そこで〈MCM〉…

TAGS:   Fashion Lifestyle
体操界をリードする内村航平選手が共感する〈ロンジン〉の新作!挑戦し続ける男に似合うパイオニア精神の宿る1本!
SPONSORED
2020.09.25

体操界をリードする内村航平選手が共感する〈ロンジン〉の新作!
挑戦し続ける男に似合うパイオニア精神の宿る1本!

技の難易度と精度、そして美しさを追い求めるのが体操競技。日本体操界の“生きるレジェンド”である内村航平選手は、その競技人生において、過去に誰も成し遂げていない偉業を達成し続けてきた。歴史的な冒険者たちへの敬意を込めた〈ロンジン〉の新作時計…

TAGS:   Fashion Watches
星条旗柄が効いた今季の〈パーリーゲイツ〉!〝アメリカ~ン〞な気分ならゴルフはもっと楽しい!
SPONSORED
2020.09.25

星条旗柄が効いた今季の〈パーリーゲイツ〉!
〝アメリカ~ン〞な気分ならゴルフはもっと楽しい!

スコアにこだわらず、ゴルフを思いっきり楽しんでプレイするなら、まずはウエアから気分を上げていくのが一番手っ取り早い方法!? で、そんなエンジョイゴルフに最適なブランドといえば、やっぱり〈パーリーゲイツ〉。今シーズンは、“アメリカ~ン”な星…

TAGS:   Fashion
〈Gステージ〉の異素材ミックスなら遊び心たっぷり!デニムシャツのように羽織るダウンで脱・マンネリ!
SPONSORED
2020.09.25

〈Gステージ〉の異素材ミックスなら遊び心たっぷり!
デニムシャツのように羽織るダウンで脱・マンネリ!

アメカジ好きの大人なら、これまで何本もデニムを穿いてきたはず。ならば、この秋は“羽織る”デニムを新たに加えてみては!? といっても、Gジャンやデニムシャツではなく注目したいのが、〈Gステージ〉のダウン。長年着こんだデニムの味を生地とプリン…

TAGS:   Fashion Denim

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ