Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2021.02.11


極上デート空間でビタミン&エナジーチャージ!

暦はもう春! そろそろ、彼女を誘って横浜のベイエリアでデート、な~んてのもいいですよね。なかでも紹介したいのが、2020年、横浜で注目の北仲エリアにオープンした〈北仲ブリック&ホワイト〉。その1Fにあるオーセンティック・フルーツパーラー〈水信フルーツパーラー〉のサロン・ド・テは、雰囲気も味も大満足の、大人のための極上デート空間。

ここ〈水信フルーツパーラー〉は、大正4(1915)年に、海外から輸入されたバナナの加工業として創業した、横浜の老舗果物店〈水信〉が手掛けている。だから、もちろんフルーツの品質は間違いなし。店内のオーセンティックな雰囲気は、店舗デザインを水戸岡 鋭治氏が手掛けているからだ。

JR九州のクルーズトレイン〈ななつ星in九州〉などでも知られる、水戸岡 鋭治氏がデザイン

ポスト・クラシックがテーマの内装は、ぬくもりを感じる木など天然素材をふんだんに使用し、インテリアのディティールや質感にまでこだわり抜いた空間。

この美的空間でまず味わいたいのは、旬のフルーツの盛り合わせ。食べ頃の時期を見極め、繊細にカットされたフルーツは、まるでビジューのようにきらめく。まずはコチラで、彼女の目と舌を満足させてあげよう。もちろん、ドリンクは泡(シャンパーニュ)で決まり!

“フルーツ盛り合わせ”2000円(税込み)~。内容は季節によって変わる

ヘルシー志向ならば、メキシコ産の完熟プレミアムアボカドを使ったオリジナルの“アボカドサンドウィッチ”をオーダーしよう。コチラもシャンパーニュとの相性よし!

“アボカドサンドウィッチ”1350円(税込み)

十分に熟成させてから収穫したプレミアムアボカドは、その美しい色や姿までもが魅力。だからあえてオープンサンドスタイルで。ひと口食べれば、なんとも濃厚でなめらかな食感に驚くだろう。さらに、添えられたイタリア産オリーブオイルをかけて味わえば、青味の強い香り、生ハムの塩気と相まって上質なアペリティフに。もちろん、軽食としても十分満足できる。

そして、「やっぱりスイーツも食べたいわ!」という彼女には、“人参のシフォンケーキ”を。

人参のシフォンケーキ”1580円(税込み)

サラダにはデコポンの甘酸っぱいドレッシングを添えて。シフォンケーキにオリーブオイルをかけると、また違った味わいに。

みなとみらい線の馬車道駅に直結という好立地。フレッシュで美味なるフルーツでしっかりビタミン&エナジーチャージした後は、彼女とベイサイド散策へと出かけてみてはいかが!? ロマンチック〜!

Information

●水信フルーツパーラー
住所:神奈川県横浜市中区北仲通5-57-2 北仲ブリック&ホワイト1F
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休(施設の休みに準じる)
TEL:045-662-9295
URL:https://www.mizunobubrooks.com/fruit-parlor/
※価格は消費税込み、サービス料なし。

カラダが喜ぶヘルシー料理!の記事をもっと読みたい人はコチラ!

取材&文=はまだふくこ 
text : Fukuko Hamada

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈ベル&ロス〉の新作モデルで退屈なモノトーン姿よ、サラバ!遊び好きの大人に似合う軽快な“白カモ”時計!
SPONSORED
2021.02.04

〈ベル&ロス〉の新作モデルで退屈なモノトーン姿よ、サラバ!
遊び好きの大人に似合う軽快な“白カモ”時計!

どんなアイテムでも締まって着こなせることから、ノトーンコーデは大人に人気。でも、そのミニマルゆえ個性を出すのは難しい。そこでアクセントとして絶大な効果を発揮するのが〈ベル&ロス〉の白カモだ。角型で男らしく、それでいてポップ。これなら無難な…

TAGS:   Watches
〈三菱自動車〉のエクリプス クロス PHEV&アウトランダーPHEVを徹底比較!今どきのSUV選びは“PHEV”が常識⁉
SPONSORED
2021.02.25

〈三菱自動車〉のエクリプス クロス PHEV&アウトランダーPHEVを徹底比較!
今どきのSUV選びは“PHEV”が常識⁉

クルマ社会にも“サステイナブル”の動きが目立ち、各メーカーが競って電動化技術を開発中の昨今。そんな中、2013年に〈三菱自動車〉がいち早く投入したのが、プラグインハイブリッドシステム“PHEV”だ。しかもこの“PHEV”を採用した、アクテ…

TAGS:   Cars Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ