Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2020.02.13


〈レストラン マ・プール〉の“フランス郷土料理”

1964年開業の〈ホテルニューオータニ〉で“味の責任者”を務める中島眞介シェフ。一流の料理人を束ね、ホテルのすべての料理を監修・指揮する食のプロが、プライベートで足繁く通う町場のフランス料理店には、いったいどんな魅力がある!?

伊達鶏とモリーユ茸のヴァンジョーヌソース(5600円~のコースより)
モリーユの旨味をたっぷりと含んだクリーミーなソースと、ほのかな酸味とコクのあるヴァンジョーヌソースが、伊達鶏の旨味を引き立て、白ワインを呼ぶ。フォン・ド・ヴォライユで炊いたスパイシーな米料理とともに。


オススメしてくれたのはこの人!
〈ホテルニューオータニ〉中島眞介グランシェフ


各分野の一流店が集う日本を代表するホテル!

中島眞介シェフのオリジナルケーキやパンが楽しめる“パティスリーSATSUKI”をはじめ、高級フランス料理店“トゥールダルジャン 東京”“トレーダーヴィックス 東京”など、都内ホテル屈指の多種多彩なレストラン・バーを擁する。中島シェフは2008年より現職に就任。

住所:東京都千代田区紀尾井町4-1

TEL: 03-3265-1111(代表)
www.newotani.co.jp/tokyo



中島シェフ
ワインとの素晴らしきマリアージュ

昔の同僚や後輩が店を開くと聞けば、必ず足を運ぶという中島眞介シェフだが、“通う店”となると話は別。“トゥールダルジャン 東京”勤務時代の同僚、市岡徹也シェフの〈マ・プール〉は、初回こそ、当時の仲間たちと訪れたが「フランス料理といえばここ、というほどよく通っている」と話す。

「ジュラ地方に特化した店自体が珍しく、特にここは貴重なワインと料理とのマリアージュが素晴らしい。スペシャリテの伊達鶏とモリーユ茸のヴァンジョーヌソースは、酸味の効いたソースとワインの相性が最高で、食べ飽きることがない」

今では月に1、2度足を運ぶヘビーローテーションぶり。味を知る人にほど食べさせたいという思いから、誘うのは料理人など食のプロがほとんどだという。

「ジビエ料理の完成度も素晴らしく、冬の時季はそれも楽しみ。味にうるさい人でも自信を持って連れていけ、必ず期待どおり満足させてくれます」


市岡シェフ
修業先の味を受け継ぐスペシャリテ

フランス語で“黄色いワイン”を意味する“ヴァンジョーヌ”は、ジュラ地方だけで造られる特別なワイン。そのヴァンジョーヌを使った、同地方を代表する郷土料理が、コック・オー・ヴァンジョーヌ(鶏のヴァンジョーヌ煮込み)だ。

「素朴な鶏モモ肉の煮込み料理ですが、同じ材料を使いレストランの料理として再構築したのが当店のスペシャリテ。モモ肉に胸肉のムースを詰めたものを、ヴァンジョーヌとモリーユのソースで召し上がっていただきます」

実はこの料理、市岡シェフがフランス修業時代の中で最も影響を受けたと話す名店〈ジャン・ポール・ジュネ〉で提供されていたもの。

「自分の店を開いたら絶対に紹介したいと帰国後も大切にしていた一皿で、師匠の許しを得てお出ししています」

残念ながら、現在はクローズしてしまったジュラの伝説の店の味を、東京で静かに、誠実に伝え続けている。


Check1 郷土料理を洗練させる

なめらかな鶏胸肉のムースをモモ肉で包みこみ、ゆっくり火を入れていくガランティーヌは、フランス料理の技術が詰まった一品。シンプルな煮込み料理が、洗練された一皿に

Check2 ヴァンジョーヌでコクを出す

鶏のブイヨンと生クリームのソースに、白ブドウから造られる“ヴァンジョーヌ”を贅沢に投入。シェリーのようなコクと酸味のあるヴァンジョーヌが、ソースの味をぐっと深める


Restaurant Ma Poule[レストラン マ・プール]

〈ホテルニューオータニ〉の“トゥールダルジャン 東京”を経て、フランスで約10年腕を磨いた市岡徹也シェフがマダムと2人で営むフランス料理店。市岡シェフの修業先であるフランスのジュラ地方の郷土料理が楽しめる店は都内でも稀で、コアなフランス料理好きにもファンが多い。ワインももちろん、ジュラを筆頭に内陸の産地中心のセレクト。木曜、金曜の21時からは「ゆうこの部屋」と題したマダム主導のワインバー営業を行っている。


店内はフランスの田舎にあるレストランのイメージ

デザートのパフェも名物。“リンゴとキャラメル”は洋酒が効いた大人味


ワインはグラス1000円~、ボトルは8000円前後が中心

1人厨房に立つ市岡シェフ

Information

●Restaurant Ma Poule[レストラン マ・プール]
住所:東京都文京区西片2-19-17 北川ビル1F  
営業時間:12:00~13:00L.O(日曜のみ)、18:00~20:00L.O(木曜、金曜バー営業21:00~23:00L.O)

休日:月曜 
TEL:03-3868-2518
URL:http://ma-poule.tokyo/

雑誌『Safari』3月号 P192・193掲載

“名店メニュー”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=大谷次郎 文=佐々木ケイ
photo : Jiro Otani text : Kei Sasaki

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈ロウライフ〉の別注は見た目も着心地も文句なし!海上がりに心地いい差がつくワッフルパーカ!
SPONSORED
2020.04.01

〈ロウライフ〉の別注は見た目も着心地も文句なし!
海上がりに心地いい差がつくワッフルパーカ!

海上がりのサーファーが、いの一番に着たくなる服といえば、やっぱり優しい着心地の前開きパーカ。着慣れたスウェット素材も悪くはないが、ワンランク上を狙うなら〈ロウライフ〉が〈アルミュール〉に別注した〝オニワッフル〞を試してみては!? 柔らかボ…

TAGS:   Fashion
個性出しに使いたい〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテム!さりげなワッペン使いで脱・マンネリを狙う!
SPONSORED
2020.03.31

個性出しに使いたい〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテム!
さりげなワッペン使いで脱・マンネリを狙う!

無難なシャツデニの装いに物足りなさを感じたとき、どんな手を打っている? そんなときにおすすめなのが、〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテム。シャツとデニム、双方ともさりげなく個性をアピールするワッペン使いが特徴で、あれこれアイテムを足す手…

TAGS:   Fashion
絶妙加工のデニムは〈ディーゼル〉におまかせ!大人の〝味出し〞なら海でも街でも爽やか!
SPONSORED
2020.03.27

絶妙加工のデニムは〈ディーゼル〉におまかせ!
大人の〝味出し〞なら海でも街でも爽やか!

装いが軽くなってくるこの季節におすすめしたいのが、〈ディーゼル〉の新作デニム。なぜって、得意のダメージ加工やウォッシュ加工で春夏らしい軽やかな顔のデニムが豊富にラインナップしているから。とはいえどの加工も〝やりすぎ〞感は全くない。だから大…

TAGS:   Fashion Denim
春は〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で軽やかに!快適にお洒落するなら伸び〜るウエアで!
SPONSORED
2020.03.25

春は〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で軽やかに!
快適にお洒落するなら伸び〜るウエアで!

近頃は、デニムを筆頭に〝伸びる〞素材が快適志向の大人にとって欠かせない。となると、その楽チンさをいろいろな場面で味わいたくなる。そんな気持ちに応えてくれたのが〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作。パーカに加え、セットアップも伸縮性…

TAGS:   Fashion
〈ポロ ラルフ ローレン〉なら、定番アイテムでも違いあり!格上アメカジの秘密はさりげない遊び心!
SPONSORED
2020.03.25

〈ポロ ラルフ ローレン〉なら、定番アイテムでも違いあり!
格上アメカジの秘密はさりげない遊び心!

いつの時代も心をひきつけられる、オーセンティックなアメリカンカジュアル。その本命はといえば、なんといっても〈ポロ ラルフ ローレン〉ではないだろうか。大人が自然体で気持ちよく着こなせるベーシックウエアの数々は、この春のカジュアルを格上げす…

TAGS:   Denim Lifestyle Fashion
西海岸の空気を感じさせる〈ジミー チュウ〉の新作スニーカーLAカジュアルの足元はインパクトで勝負!
SPONSORED
2020.03.25

西海岸の空気を感じさせる〈ジミー チュウ〉の新作スニーカー
LAカジュアルの足元はインパクトで勝負!

LAカジュアルって実のところ、アメカジのベーシックなアイテムで構成されることがほとんど。だから、必然的にまわりと差をつけにくく、〝カブりが発生!〞なんて事態もよくあること。そんなとき効果的なのが、足元でまわりを出し抜く方法。〈ジミー チュ…

TAGS:   Fashion
〈トミーXルイス〉の第4弾でいつもの着こなしをアップデイト!爽やかカジュアルのカギは優しげな淡〜いカラー
SPONSORED
2020.03.25

〈トミーXルイス〉の第4弾でいつもの着こなしをアップデイト!
爽やかカジュアルのカギは優しげな淡〜いカラー

F1ドライバーのルイス・ハミルトンと〈トミー ヒルフィガー〉がタッグを組む〈トミーXルイス〉の第4弾が早くも登場。今回は精悍な日焼け肌にマッチする、ペイルカラーのアイテムが豊富にラインナップ。どれも定番だけど、淡い色に変わるだけでぐっと洗…

TAGS:   Fashion
〈タトラス〉でまわりに差をつける!〝ワザあり〞のウエアで海カジュアルを新鮮に!
SPONSORED
2020.03.25

〈タトラス〉でまわりに差をつける!
〝ワザあり〞のウエアで海カジュアルを新鮮に!

日ごとに暖かくなり、週末の海が待ち遠しくなる季節。いつものカジュアルをアップデイトして、気持ちも新たにサーフライフを満喫したい。そこで注目なのが、イタリア発の〈タトラス〉による新作。春の海スタイルを新鮮に格上げできる、大人のためのアイテム…

TAGS:   Fashion
〈Gステージ〉ならオフのお洒落も見違える!デニムなのに楽ちんな休日セットアップ!
SPONSORED
2020.03.25

〈Gステージ〉ならオフのお洒落も見違える!
デニムなのに楽ちんな休日セットアップ!

スーツをはじめとした上下〝おソロ〞の服は、着るだけで統一感やきちんと感が出る。その半面でマジメすぎる印象も出るから、休日には不向きと思っている人も多いよう。しかし、〈Gステージ〉が提案するデニムテイストのセットアップなら、品格はキープしな…

TAGS:   Fashion
海や旅にもよく似合う〈ブルックス ブラザーズ レッド フリース〉 !バカンス気分が盛り上がる 大人のための〝遊べる服〞!
SPONSORED
2020.03.25

海や旅にもよく似合う〈ブルックス ブラザーズ レッド フリース〉 !
バカンス気分が盛り上がる 大人のための〝遊べる服〞!

バカンスは非日常を楽しむめのもの。だから、気分に合う色柄も当然普段とは違ってくる。やっぱり南国の景色にはあざやかな配色が映えるし、海や陽気さを感じるモチーフのほうが旅気分も自然と盛り上がってくる。〈ブルックス ブラザーズ レッド フリース…

TAGS:   Denim Lifestyle Fashion
いろんなシーンで穿きたい〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉の新作!〝キャラ出し〞デニムで 春のカジュアルも自由自在!
SPONSORED
2020.03.25

いろんなシーンで穿きたい〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉の新作!
〝キャラ出し〞デニムで 春のカジュアルも自由自在!

西海岸スタイルに欠かせないデニムだけど、いつも代わり映えしない1本では着こなしのアップデイトはおぼつかない!?そこで、注目したいのがデニムのキャラ。穿く人の個性が主張できる〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉の新作デニムなら、そんな個性出…

TAGS:   Denim Lifestyle Fashion
〈ヴァンズ〉の1枚で春夏タイルを新鮮に!大人のTイチ姿も〝ロゴ魅せ〞にこだわる!
SPONSORED
2020.03.25

〈ヴァンズ〉の1枚で春夏タイルを新鮮に!
大人のTイチ姿も〝ロゴ魅せ〞にこだわる!

季の移ろいは早いもの。つい先月まではダウンが手放せない日も多かったけど、いまやポカポカ陽気の昼間ならTイチで過ごせるほど。気温や水温の変化に敏感な海好き男だったら、気分はもう夏!? ならば、いち早く今季の1枚を手に入れておきたいところ。と…

TAGS:   Fashion
俳優・新田真剣佑さんが着る〈CK カルバン・クライン〉の新作!大人の機能性アウターをセンスよく着こなす!
SPONSORED
2020.03.25

俳優・新田真剣佑さんが着る〈CK カルバン・クライン〉の新作!
大人の機能性アウターをセンスよく着こなす!

この時季には、Tシャツの上からさらりと羽織れるような薄手のアウターやジャケットがあると嬉しい。さらにデザインはもちろん、大人にとっての快適さをとことん追求した機能が備わっていれば完璧。そんなアウターを舞台からドラマ、映画まで幅広く活躍する…

TAGS:   Fashion
〈ブローバ〉は一体なにがスゴイのか!?世界初の誇りが詰まった革新的なNYウォッチ!
SPONSORED
2020.03.25

〈ブローバ〉は一体なにがスゴイのか!?
世界初の誇りが詰まった革新的なNYウォッチ!

TAGS:   Fashion Watches
〈エコー〉のレザーシューズは大人顔で快適!〝お洒落〞で〝高機能〞がハイブリッド靴の新基準!
SPONSORED
2020.03.25

〈エコー〉のレザーシューズは大人顔で快適!
〝お洒落〞で〝高機能〞がハイブリッド靴の新基準!

巷ストリートブーつてったバッシュなども復活。ただ、大らしい装いに合わせる場合は、やっぱり足元も大人にふさわしいアップデイトが必要。それを体現しているのが、〈エコー〉の新作。快適な履き心地とドレス顔を兼備したハイブリッド型レザーシューズなら…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ