Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2018.05.07


クラシックチーズバーガー

『Safari Online』の読者なら、ホテルのレストランを"特別な日"だけでなく、日常使いしている人も多いはず。だからこそ、是非知っておきたいのが“美味しい一品”。わざわざコースで注文して身構えなくても、気軽にアラカルトでその“美味しい一品”を注文したほうが絶対スマート。それに、パートナーを誘うにも、ただ「ホテルのレストランへ行こう」ってだけじゃ、ヤマシイと思われてしまう可能性もある。「ここのホテルこの料理が美味しいから食べに行かない?」と言ったほうが、彼女だってきっと「行ってみたいわ♡」ってなるはず!

〈マンダリン オリエンタル 東京〉のオリエンタルラウンジ

というわけで、今月紹介するのは”美味しいホテルのハンバーガー”。理由はもちろん、西海岸スタイル好きな”らしさ”があるからってこともある。それに、ホテルであえて気楽なハンバーガーを選ぶことで、彼女だって「こなれてる!」と思うんじゃないかと。
では、日本においてミシュランガイドで最も多くの星を獲得している美食ホテル〈マンダリン オリエンタル 東京〉のハンバーガーからご紹介!

 

NEXT 自分だけのオリジナルバーガー⁉

2/2PAGE

 

〈マンダリン オリエンタル 東京〉の最上階38Fにある“オリエンタルラウンジ”は行ったことがある? ゆったりとした空間でのアフタヌーンティが有名だけど、実はハンバーガーも知る人ぞ知る逸品だ。

是非とも彼女と食べてもらいたいのがこの“クラシックチーズバーガー”(3200円、税・サ別)。大好評を博して定番のメニューとなったハンバーガーを、よりグレードアップさせて新たに登場したのが今回ご紹介するコチラ。トーストした香ばしい全粒粉のバンズで、フレッシュなトマト、レタス、オニオン、マヨネーズ、さらにはジューシーな和牛のパティを挟んでいる贅沢なバーガーとなっている。ちなみに、付け合わせにはグリーンサラダかフレンチフライのどちらかを選べるので、そのあたりも彼女は嬉しいはず。

で、この “クラシック チーズ バーガー”の大きな特徴は、カスタマイズできるってこと。今、ハンバーガーを語るうえで“カスタム”も欠かせない流れだ。そう、こちらはチーズをコンテ、ブルーチーズから、トッピングをアボカド、クリームドマッシュルーム、ベーコン、目玉焼きから選べて、この自由度の高さが人気の秘密となっている。なかでもオススメしたいのは、ほかのハンバーガーでは味わえない濃厚なブルーチーズと、コクのある山梨県の卵を使った目玉焼き。卵の親鶏はウコンや朝鮮人参などの栄養価の高い飼料を食べ、平飼いでストレスなく育ったんだとか。だから、健康的で質の高い卵を生むってわけだ。ジューシーなパティに、チーズととろ~り濃厚な卵が絡んで、これはまさに絶品!

実はこの“クラシック チーズ バーガー”は、なんとホテル内のほかの施設でも食べることができる。“オリエンタルラウンジ”は夜が、“マンダリンバー”は昼が比較的空いているので狙い目。“ケシキ”はクローズタイムがないので、アイドルタイムに訪れるとよいかも。

5つ星のラグジュアリーホテルで気軽なハンバーガーというギャップ。さらに、カスタマイズできるこの“クラシックチーズバーガー”があれば、特別感はひとしお。まさに思い出に残る一皿になるのでは⁉

Information

●オリエンタルラウンジ
住所:東京都中央区日本橋室町 2-1-1 マンダリン オリエンタル 東京 38F
営業時間: 金土・祝日前日 7:00~24:30、日~木・祝日 ~24:00
※“クラシック チーズ バーガー”の提供は11:30〜23:00
料金はすべて税・サービス料ともに別価格
TEL:0120-806-823(レストラン総合予約)
URL:http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/

●ハンバーガー編 次回記事
#2〈グランド ハイアット 東京〉オーク ドアのオーク ドア バーガー

 

文=東龍 text:Toryu
1976年台湾生まれ、後に日本国籍。ブッフェ、フレンチ、鉄板焼、ホテルグルメ、スイーツをこよなく愛する。テレビ東京「TVチャンピオン」で2002年と2007年に優勝。テレビや雑誌で活躍し、料理コンクール審査員、講演、プロデュースも多数。
2017年8月「一般社団法人 日本ブッフェ協会」設立、代表理事就任。

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!
SPONSORED
2019.07.26

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!
大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!

もうひととおりのデニムは持っていて新たにどんなデニムを買っていいかわからない。似たり寄ったりのデニムではもうトキメキがない。そんな人でもナットクできる、ちょっと“ワザあり”の〈ディーゼル〉の新作デニムをピックアップ。といっても、やりすぎの…

TAGS:   Fashion Denim
手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!
SPONSORED
2019.07.25

手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!
王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!

ほかにはない唯一無二のオリジナリティと革新的な技術、そしてファッション性を兼ね備えた〈ウブロ〉は、時計愛好家ばかりでなく、アクティブな男たちの心を捉えて離さない。スポーティでいて、ラグジュアリー。その魅力はいつものアメカジを格上げするとと…

TAGS:   Watches
プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!
SPONSORED
2019.07.25

プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!
自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!

大自然から発想を得たデザインと、都会でも自然の中でも活躍する機能性。この2つをうまく融合させたアイテムを展開する〈ロエベ〉のライフスタイルライン“アイ/ロエベ/ネイチャー”。その魅力を伝えるべく今回登場してくれたのはプロサーファーの市東重…

TAGS:   Fashion
さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!
SPONSORED
2019.07.25

さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!
街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!

ダイバーズウォッチのハイスペックに、ラグジュアリーなスタイルを併せ持つ。それが“クロノオフショア1”だ。海での実力はもちろんのこと、街でもそれを持て余すどころか、むしろ秘めたポテンシャルがスタイリッシュに映る。“街ダイバーズ”は、まさに海…

TAGS:   Watches
オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!
SPONSORED
2019.07.25

オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!
遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!

昼も夜もオフの日は本気で遊ぶのが、アクティブな大人の信条。となれば、手元のお洒落もそのときどきに合った印象に着替えたくなるはず。そこで頼りになるのが、ナイロンと革のバンドを簡単に付け替えられる〈トゥルーム〉時計だ。どちらも素材や仕立てにこ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!
SPONSORED
2019.07.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03
心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!

セレブたちのライフスタイルに憧れを抱くのは、決して贅沢な旅をしているからではないと思う。おそらくそれは、彼らが人生も旅も自分らしく自由にゆとりを持って楽しんでいるからなのだ。そんな“自分らしさ”を大切にしたバカンスに共感し、実現したいと思…

TAGS:   Lifestyle
オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!
SPONSORED
2019.07.25

オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!
“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!

週末は大好きな趣味を存分に楽しむ。そんなリフレッシュ上手な大人が増えている。でももっと手軽にシーンを選ばずリフレッシュできたら、いいと思わない? 炭酸がほどよく効いた爽快な飲み口と、高麗人参をはじめとした栄養成分を配合した〈タフマン リフ…

TAGS:   Gourmet
最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!
SPONSORED
2019.07.25

最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?
サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!

海外のビーチリゾートにも憧れるが、もっとお手軽に夏を楽しむことはできる。たとえば愛車の四駆を駆って、ただひたすら、いい波を探しに行くサーフトリップもそのひとつ。目的地も宿の予定も、すべては波まかせ。海好き男なら誰もが羨む、そんな旅の相棒は…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ