Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2021.10.03

【9月まとめ】『大人のお洒落コーデ集』
“足元ブーツ”にするだけで秋らしさ加速!


洒落者として一歩先行くスタイル作りをしたいけど、まだまだ厚手のアウターを着るのは早い。じゃあ、どうやって秋らしさを出せばいいのか!? であれば、足元をブーツにすればいいんです!

大人のお洒落コーデをもっと見たい人はコチラ!


〈Boots Style 01


カーディガンの品を生かして
インはカジュアルに!

使い勝手のいいカーディガン。これどうやって着こなしてますか? 使いやすいのは間違いないんだけど、特に茶カーデなんかは、アラフォーともなると使い方次第でオジサン臭くなってしまうから、まずはそうならないように気を付けて。でもそれって簡単。実はシャツなど襟付きのトップに合わせることを避けるだけで、解消できる。せっかくニットでリラックス感を出しているのに、合わせを襟付きにすることで妙なかっちり感が強調されてしまってはもったいない。大人らしさはニットで十分演出済みなので、ほかのアイテムはヘタに上品さを意識しなくても大丈夫。ということで、カーデに合わせるのはラウンドネックTが最適。秋だから真っ白じゃなく、ニュアンスカラーを選ぶのも大人見せのポイント。今回は、カジュアル感のある茶×ボーダーで多色なので、このカーデに使われている色を拾えば間違いない。それに合わせるパンツも、センタークリース入りの品ありパンツより、味デニムなんてラフさがちょうどいい。もしくは、今どきのテック系パンツでスポーツミックスにするのもいいかもね。要は、カーデのリラックス効果をどう生かせばいいかってことが大事ってわけ。ちなみに、カーデの選びに迷ったら、今季はざっくり系のカーデが人気で豊富に出ているので、そちらも要チェック!

ニットカーディガン1万4300円(ミスフィット シェイプス/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、Tシャツ2万900円(フェデリ/トレメッツォ)、ピケパンツ2万900円(レッドカード/ゲストリスト)、サングラス3万7400円(モスコット/モスコット トウキョウ)、ブーツ4万6200円(パドモア&バーンズ/トゥモローランド) 

 

〈Boots Style 02


派手色も渋い加工感のある
モノを選べば大人見え。

夏に派手な色を着るのはいいけど、秋口になってそれは……と、大人は抵抗がある。ただ、1人で街ブラをするときなんかは、色使いのあるアイテムで気分を上げるというコーデをリストに入れておくのもいい。大人もバリエーションを豊富に持っていたいもの。ということで、今回はちょっと目を引く大人のカジュアルコーデ。主役は、オレンジのパーカ。派手色の中でも、サンセットカラーだから意外と抵抗ないはず。といっても、新品ぽいと若ぶって見られる恐れが。選ぶべきは褪せ色。さらにこんなダメージ加工が施してあれば、ヴィンテージ感が出て貫禄も出る。で、こういった明るいトップを選んだ場合、ボトムはシックにするのが好バランス。これからの季節は、グレーパンツが大活躍。カジュアルだけどモダンな雰囲気にシフトしてくれるからね。これも、味の出ているものだとパーカと馴染むってもの。大人のシックさを意識するとすれば、足元。今回は、オレンジと相性のいい茶のスウェードサイドゴアブーツを。スニーカーだと、カジュアルに偏りすぎてしまう恐れがあるので、大人顔をチョイス。どう? これだけでちょっと引き締まるでしょ。こんな感じでまとめれば、派手な色使いをしたって大丈夫。週末、是非トライしてみて!

ダメージパーカ3万8500円(ジャクソン マティス/ハンドイントゥリー ショールーム)、デニムパンツ3万5200円(PT トリノ/シップス 銀座店)、手に持ったフリース1万7200円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)、サングラス3万7400円(モスコット/モスコット トウキョウ)、スウェードサイドゴアブーツ2万5300円(ブランドストーン/シードコーポレーション) 

〈Boots Style 03


サイドゴアブーツが
全体を大人に整えてくれる!

ちょっとそこまでお出かけ、というシーンでは、シャツを1枚羽織るのが心地いい今日この頃。まあ、考えることはみんな同じで、街ゆく人のシャツ率は非常に高くなってきている。だからこそ、他人と被らないデザインの1枚をうまく着こなせたら、一段上の洒落者なのでは? というわけで、今回選んだのは、個性的な矢印柄の刺繍が施された開襟シャツ。色合いは控えめだから派手さはないけれど、目に留まる印象的な柄ですよね。さて、このインパクトの強いシャツを大人っぽく着こなすためにオススメなのが、サイドゴアブーツ。そう、今回はパンツうんぬんという話は置いておいて、あえて注目したのが足元選び。で、なぜサイドゴアブーツが最適かというと、モダンな印象に格上げしつつもドレッシーになりすぎない靴だから。こういった個性の強いアイテムを大人らしく整えるのにぴったりなのだ。それも、こんなふうにちょっとボリューム感のある、ソール厚めのタイプだとイマドキ感が出る。ほら、たとえばショーツ合わせでも、足元に適度な重厚感が出るから小僧っぽく見えないでしょ? あとは全体的に色数を控えめにすれば、個性のあるシャツも楽々攻略。街で一目置かれること、間違いなしですよ~!

オープンカラーシャツ2万6400円(ノーマティーディー/ビームス 原宿)、コーデュロイショーツ1万3200円(オーシャン パシフィック/ハンドイントゥリー ショールーム)、カシミヤニット9万3500円(ヘリル/にしのや)、サングラス3万7400円(モスコット/モスコット トウキョウ)、サイドゴアブーツ2万5300円(ブランドストーン/シードコーポレーション) 

 

〈Boots Style 04


春は白やオフ白合わせ、
秋は引き締めの黒合わせ!

優しげで爽やかな印象を生んでくれるパステルカラー。きっと、その柔らかな雰囲気から、春に取り入れがちな色なのではないだろうか。さて秋を迎える今、もうパステルカラーはお役御免なのか⁉ いえいえ、けっしてそんなことはありません。春は白やオフ白などを合わせて、全体的にふわっとした印象で着こなしていたけれど、秋はその逆。“締め色”でキリリと着こなしてあげればいいんです。で、役に立つ色がやっぱり黒。ここではミントブルーのスウェット、レモンイエローのバケットハット、そして手に持ったコーチジャケットがピスタチオグリーン、と3点もパステルカラーを取り入れているけれど、パンツとブーツを両方黒でぐっと引き締めているから、季節感のある装いになっていると思わない? さらに足元も普通のキャンバススニーカーではなく重厚感のあるブーツに。そうすれば、より秋めいて見えるはず。ちなみに黒以外にも秋に使える“締め色”としては、チャコールグレーやブラウン、ネイビーなんかもオススメ。というわけで、春に着ていたパステルアイテム、秋もたくさん着ちゃってください!

スウェットシャツ3万7400円(ストーンアイランド)、Tシャツ5500円(ローラス/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、手に持ったコーチジャケット4万1800円(ヴァレット/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、デニムパンツ7万7000円(ヤコブ コーエン/ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店)、ハット2万2000円(マッキントッシュ/マッキントッシュ青山店)、サングラス3万7730円(オリバーピープルズ/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、サイドゴアブーツ9万5700円(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)  

 

 
Information

● ゲストリスト
TEL:03-6869-6670

● ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム
TEL:03-3401-5001

● トゥモローランド
TEL:0120-983-522

● トレメッツォ
TEL:03-5464-1158

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

● シップス 銀座店
TEL:03-3564-5547

● シードコーポレーション
TEL:03-6709-9662

● ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

● ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

●ストーンアイランド
TEL:03-5860-8360

●マッキントッシュ青山店
TEL:03-6418-5711

●ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店
TEL:03-3405-0852

●ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店
TEL:03-5772-5501

●ルックスオティカジャパン カスタマーサービス
TEL:0120-990-307

写真=正重智生 スタイリング=田川 匠、柳川武史
photo : Tomoo Syoju (BOIL) styling : Takeshi Yanagawa、Takumi Tagawa(remix)
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です
【Safari】TOSHIO MATSUMOTO Meets BLACK WOLF間が空いてもいい。とにかく続けることで、前向きになれる。
SPONSORED
2024.06.30

【Safari】TOSHIO MATSUMOTO Meets BLACK WOLF
間が空いてもいい。とにかく続けることで、前向きになれる。

パフォーマーから退いてはや9年が経つにもかかわらず、いまだ現役さながらの肉体を保ち、キレのいい動きで第一線で活躍する松本利夫さん。歳を重ねたことで円熟味が出てきたものの、まだまだ若々しく精悍で、エネルギーに満ちあふれた印象。彼のスタイルは…

TAGS:   Health&Beauty
【Safari me time】RYOHEI OHTANI Meets BLACK WOLFなりたい自分自身をイメージして、努力することが楽しい。
SPONSORED
2024.06.30

【Safari me time】RYOHEI OHTANI Meets BLACK WOLF
なりたい自分自身をイメージして、努力することが楽しい。

寡黙で優しく、それでいて芯が強い。最近出演する映画やドラマでは、そんな役どころを演じることが多い俳優の大谷亮平さん。実際にお会いすると、若々しくフレッシュな印象だ。きっと、いまだ鍛えているという身体と艶やかな黒髪が、そう感じさせるのだろう…

仕事も週末も両立する新ブランド〈MCFC〉。ビジネスマンのための時代を創造するバッグ。
SPONSORED
2024.06.30

仕事も週末も両立する新ブランド〈MCFC〉。
ビジネスマンのための時代を創造するバッグ。

クリエイティブディレクターを戸賀敬城、デザイン監修を橋本 淳が務める〈アウール〉から新しくバッグブランド〈MCFC〉がデビュー。ウエアと同じく、“ビジネスをより快適に”をテーマに使い勝手がよく、かつスタイリッシュなデザインが最先端で働くビ…

TAGS:   Urban Safari Fashion
ラグジュアリーを身近に感じさせてくれる〈フレデリック・コンスタント〉の新作。ビジネスシーンに映えるシンプルで優美な腕時計。
SPONSORED
2024.06.30

ラグジュアリーを身近に感じさせてくれる〈フレデリック・コンスタント〉の新作。
ビジネスシーンに映えるシンプルで優美な腕時計。

余裕を忘れがちな仕事中、手元にさりげなくラグジュアリーな腕時計があれば、忙しさの中にも優美さを保てる。1988年の創業から16年で自社製ムーブメントを製造する“マニュファクチュール”となった〈フレデリック・コンスタント〉。その真摯なウォッ…

TAGS:   Urban Safari Watches
〈ルイ・ヴィトン〉の“エスカル”コレクションに注目!男らしさと品格がある都会で映える腕時計!
SPONSORED
2024.06.26

〈ルイ・ヴィトン〉の“エスカル”コレクションに注目!
男らしさと品格がある都会で映える腕時計!

都市で暮らす男に必要なのは、荒々しい男らしさではなく、凛とした気品と力強さ。腕時計でいえば、〈ルイ・ヴィトン〉の“エスカル”コレクションがそれにあたる。長い歴史に裏打ちされた自信と存在感、そして“サヴォアフェール(匠の技)”による精緻な作…

TAGS:   Fashion Watches
〈ルイ・ヴィトン〉のメンズのフレグランスが登場!存在感がひと際違う太陽の光と香りをまとう!
SPONSORED
2024.06.26

〈ルイ・ヴィトン〉のメンズのフレグランスが登場!
存在感がひと際違う太陽の光と香りをまとう!

生命の源であり、高揚感やエナジーの象徴である太陽光。その輝き“香り”として具体化したメンズフレグランス“LVERS”が〈ルイ・ヴィトン〉から登場した。メンズ クリエイティブ・ディレクターであるファレル・ウィリアムスのアイデアを形にした新し…

TAGS:   Fashion
〈ザ・ブセナテラス〉で過ごす、パートナーや家族との贅沢な時間!くつろぎと冒険が同居する特別な沖縄バカンス!
SPONSORED
2024.06.25

〈ザ・ブセナテラス〉で過ごす、パートナーや家族との贅沢な時間!
くつろぎと冒険が同居する特別な沖縄バカンス!

ホテルのエントランスを抜けると、目線に東シナ海の水平線。間にあるテラスは、日常と非日常の境目といった趣だ。チェックインからドラマチックな旅を予感させる〈ザ・ブセナテラス〉は、極上のくつろぎを備え、かつ海に面した立地ならではのアクティビティ…

TAGS:   Stay&Travel
沖縄の名門〈インターコンチネンタル〉で非日常的な体験を!海が輝くリゾートで味わう極上のホテルステイとは!?
SPONSORED
2024.06.25

沖縄の名門〈インターコンチネンタル〉で非日常的な体験を!
海が輝くリゾートで味わう極上のホテルステイとは!?

人生のスパイスとなる体験を求めるラグジュアリー・トラベラーが、沖縄での滞在先に選んで間違いないのが、国際的ブランド“インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ”だ。豊かな自然が織りなす絶景に囲まれた立地、ハイエンドな空間やサービスが、成熟…

TAGS:   Stay&Travel
さりげなバックシャンも叶う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!ワザありのロゴアイテムでひと味違う夏カジュアルに!
SPONSORED
2024.06.25

さりげなバックシャンも叶う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!
ワザありのロゴアイテムでひと味違う夏カジュアルに!

派手な色柄アイテムを着こなすのも夏の醍醐味だが、あえてシンプルに装いつつ洗練度高めのロゴを効かせるのも大人っぽいワザ。さらに、バックシャンでさりげなく違い出しできればもっと差がつくはず。そんなわがままを叶えてくれるアイテムといえば……、〈…

TAGS:   Fashion
武知海青がこの夏、選んだ〈ベル&ロス〉の1本!男らしくも海の香りがする新星ダイバーズ!
SPONSORED
2024.06.25

武知海青がこの夏、選んだ〈ベル&ロス〉の1本!
男らしくも海の香りがする新星ダイバーズ!

THE RAMPAGEのパフォーマーとして活躍する一方、ボディメイクなど他ジャンルへの挑戦でも注目を集めている武知海青。アクティブ派アーティストは、鍛え上げた身体を手元から格上げしてくれる〈ベル&ロス〉の新作ダイバーズを、この夏の相棒に選…

TAGS:   Fashion Watches
夏カジュアルのインパクト出しは〈エドックス〉で!海男の手元に映えるマットな黒ダイバーズ!
SPONSORED
2024.06.25

夏カジュアルのインパクト出しは〈エドックス〉で!
海男の手元に映えるマットな黒ダイバーズ!

着こなしがシンプルになる夏こそ、個性的なタイムピースが本領を発揮するシーズン。そこで注目したいのが、スイスの老舗ブランド〈エドックス〉からリリースされた日本限定モデル。海のF1とも称されるパワーボートレースの世界観を投影したコレクションに…

TAGS:   Fashion Watches
上質でタイムレスなアイテムが揃う〈ボナベンチュラ〉!カラフルな個性派バッグで大人の休日を満喫!
SPONSORED
2024.06.25

上質でタイムレスなアイテムが揃う〈ボナベンチュラ〉!
カラフルな個性派バッグで大人の休日を満喫!

普段使いのレザーアイテムを、上質なものに変えるとその見た目や感触の快適さで幸せな気持ちになる。その小さな幸せが積み重なるといつもご機嫌でいられてさらに幸福を呼び込む。そんな"幸せループ"を作るラグジュアリーレザーグッズのブランドが〈ボナベ…

TAGS:   Fashion
〈アンスタンダード〉が造る“ニューオールドアメリカン”な家!憧れのライフスタイルはレイドバックした空間で!
SPONSORED
2024.06.25

〈アンスタンダード〉が造る“ニューオールドアメリカン”な家!
憧れのライフスタイルはレイドバックした空間で!

'50年代のアメリカカルチャーに影響を受けた大人も多いだろう。住宅デザインも、オールドアメリカンというキーワードが今、話題を集めている。そこに、新しい価値観を与えるのが〈アンスタンダード〉の“ニューオールドアメリカン”スタイル。憧れの時代…

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ