Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.12.02

第7回“アスリート ドレッサーアワード”サーフィン加藤 嵐
安定した強さを証明した3連覇という偉業

12月8日(土)に授賞式が予定されている第7回“アスリート ドレッサー アワード”。今年各フィールドで活躍し、さらにはライフスタイルにおいても影響力のある注目の選手らが登壇。そのアワード受賞者を1人ずつ紹介していこう。まず1人めは、2020年の東京五輪から新採用される種目として脚光を浴びているサーフィン競技から、加藤嵐選手だ。

11月18日に開催されたばかりのJPSA(日本サーフィン連盟)の最終戦で、3年連続のグランドチャンピオン獲得という偉業を達成。まさに日本が誇るトップサーファーだ。

NEXT 選手層が厚くなり近年稀に見る接戦!

2/3PAGE

 

加藤選手が成し遂げたグランチャンピオン三連覇という偉業のすごさを、少し説明しよう。彼が参戦しているJPSAツアーは、4月にバリ島で開幕し、その後は伊豆、伊良湖、新島、種子島、大洗、志田下、仙台新港といった日本各地のポイントを転戦しながら全8戦行われる。今シーズンは、大原洋人、村上舜といった黄金世代の選手が力を発揮する一方、河谷佐助、小笠原由織、松本コア、塚本勇太といった若手選手も台頭。

さらに、日本のサーフィン界を牽引してきたリビングレジェンドの大野修聖選手も強さを発揮していたため、近年稀に見る接戦が繰り広げられていた。これだけ選手層が厚くなれば、タイトルの獲得は容易ではないのだ。

ここ一番のところで強さを発揮する安定感

実際に、第6戦となる"サーフアイランド種子島プロ"では、ファイナリストの全4選手がファイナル初進出という異例の展開に。新世代を代表する河谷佐助選手が初優勝を果たし、その時点でのランキングは河谷選手が第1位に。加藤嵐選手は3位となっていた。しかし、加藤選手はその後、地元の千葉で開催された第7戦でファイナル進出を果たしたことでランキングトップに返り咲き、粘り強い戦いぶりで予選を勝ち上がった。そして、仙台新港での最終戦で見事グランドチャンピオンに。
シリーズを通して優勝こそ獲得してないが、やはりここ一番のところで強さを発揮する安定感は、加藤選手の強みといえるだろう。グランドチャンピオンの栄冠は、年間を通してコンスタントに強さを発揮できなければ勝ち取れない。加藤選手が3連覇を達成できたということは、彼自身がどんなコンディションであっても、勝負に対応できる技術力とメンタルを併せ持ったアスリートであることの証なのだ。 

 

東京オリンピックへの参戦も視野に

3シーズンにわたって圧倒的な強さを発揮し続けてきた加藤選手だが、決してサーファーとして平坦な道を歩んできたではない。ジュニア時代に頭角を現し、その勢いに乗って高校時代は単身オーストラリアに渡った。若くして、世界に勝負を挑んだのだ。しかし、納得のいくパフォーマンスを発揮できず、約3年前にホームの千葉に戻ってきた。そして自分自身をよく知るコーチに師事しながら国内ツアーで戦い続け、ついに23歳でJPSAグランドチャンピオン獲得を果たしたのだ。原点に立ち返る戦いで結果を出した加藤選手は今、再び世界との戦いにも踏み出しはじめている。そして、もちろんその過程には、世界のトップサーファーと戦うことができる東京オリンピックへの参戦も視野に入れているという。

ちなみに、加藤選手は、名実ともに日本を代表するサーファーの仲間入りを果たしたことで、お洒落に対する意識も変わってきたのだとか。最近は〈ブライトリング〉の機械式時計を身につけはじめ、大人らしさやステイタス感を大切にした着こなしを楽しんでいるという。さて、12月の授賞式ではどんな装いで登場してくれるのか、楽しみで仕方ない。

NEXT 加藤選手の受賞コメント

3/3PAGE

 

今回の受賞でさらにサーフィンが広まれば

加藤選手はこのように語る。
「このような素晴らしい賞を受賞できたことを光栄に感じます。以前は、競技としてのサーフィンは日本ではあまり知られていなかったですが、東京オリンピックの正式追加種目となったことで、数多くの方々に知っていただけて、体験してもらえて僕たちプロサーファーも嬉しく思います。
今回の受賞でさらにサーフィンを知っていただいて、かっこいいなと思われるよう、これからも精一杯努力していきます。」

PROFILE

1993年生まれ。プロサーファー。小さい時に父親の影響で海に行くようになり、気がついたらサーフィンに没頭。12歳のときに横浜から千葉に引っ越し、さらにサーフィン中心の生活となった。16歳で正式にJPSA(日本プロサーフィン連盟)認定のプロサーファーとなり、17歳にしてJPSAルーキー・オブ・ザ・イヤーに選ばれる。生まれ持ったサーフィンの才能で、2016年より3年連続JPSAショートボードシリーズでグランドチャンピオンを獲得。オリンピックでの活躍が期待されている。

加藤 嵐ら受賞者6名が一堂に会する
“アスリート ドレッサー アワード”は12月8日開催!

Information

●第7回 アスリート ドレッサー アワード
日時:12月8日(土)15:00~17:00
場所:有楽町マリオン センターモール(阪急メンズ東京前)
※授賞式&トークショーのほか、マイケルカネコによるミュージックライブ、ファッションスタイリングショーなどもあり。会場には〈テスラ〉モデル3を展示。観覧無料。

文=遠藤 匠 text:Takumi Endo

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!
SPONSORED
2019.07.26

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!
大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!

もうひととおりのデニムは持っていて新たにどんなデニムを買っていいかわからない。似たり寄ったりのデニムではもうトキメキがない。そんな人でもナットクできる、ちょっと“ワザあり”の〈ディーゼル〉の新作デニムをピックアップ。といっても、やりすぎの…

TAGS:   Fashion Denim
手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!
SPONSORED
2019.07.25

手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!
王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!

ほかにはない唯一無二のオリジナリティと革新的な技術、そしてファッション性を兼ね備えた〈ウブロ〉は、時計愛好家ばかりでなく、アクティブな男たちの心を捉えて離さない。スポーティでいて、ラグジュアリー。その魅力はいつものアメカジを格上げするとと…

TAGS:   Watches
プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!
SPONSORED
2019.07.25

プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!
自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!

大自然から発想を得たデザインと、都会でも自然の中でも活躍する機能性。この2つをうまく融合させたアイテムを展開する〈ロエベ〉のライフスタイルライン“アイ/ロエベ/ネイチャー”。その魅力を伝えるべく今回登場してくれたのはプロサーファーの市東重…

TAGS:   Fashion
さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!
SPONSORED
2019.07.25

さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!
街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!

ダイバーズウォッチのハイスペックに、ラグジュアリーなスタイルを併せ持つ。それが“クロノオフショア1”だ。海での実力はもちろんのこと、街でもそれを持て余すどころか、むしろ秘めたポテンシャルがスタイリッシュに映る。“街ダイバーズ”は、まさに海…

TAGS:   Watches
オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!
SPONSORED
2019.07.25

オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!
遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!

昼も夜もオフの日は本気で遊ぶのが、アクティブな大人の信条。となれば、手元のお洒落もそのときどきに合った印象に着替えたくなるはず。そこで頼りになるのが、ナイロンと革のバンドを簡単に付け替えられる〈トゥルーム〉時計だ。どちらも素材や仕立てにこ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!
SPONSORED
2019.07.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03
心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!

セレブたちのライフスタイルに憧れを抱くのは、決して贅沢な旅をしているからではないと思う。おそらくそれは、彼らが人生も旅も自分らしく自由にゆとりを持って楽しんでいるからなのだ。そんな“自分らしさ”を大切にしたバカンスに共感し、実現したいと思…

TAGS:   Lifestyle
オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!
SPONSORED
2019.07.25

オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!
“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!

週末は大好きな趣味を存分に楽しむ。そんなリフレッシュ上手な大人が増えている。でももっと手軽にシーンを選ばずリフレッシュできたら、いいと思わない? 炭酸がほどよく効いた爽快な飲み口と、高麗人参をはじめとした栄養成分を配合した〈タフマン リフ…

TAGS:   Gourmet
最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!
SPONSORED
2019.07.25

最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?
サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!

海外のビーチリゾートにも憧れるが、もっとお手軽に夏を楽しむことはできる。たとえば愛車の四駆を駆って、ただひたすら、いい波を探しに行くサーフトリップもそのひとつ。目的地も宿の予定も、すべては波まかせ。海好き男なら誰もが羨む、そんな旅の相棒は…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ