Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2017.12.25

“きちんと感”と“ラフさ”のバランスが上手!
アンドリュー・ガーフィールドのチェスターコートこなし!

LA生まれの俳優、アンドリュー・ガーフィールド。彼といえば、映画『アメージング・スパイダーマン』の印象が強いという人も多いだろう。そのときは学生役だったから、ひょっとして若いイメージを持っている? 

でも、アンドリューは現在30代半ば。この冬好んで着ているチェスターフィールドコートだって、大人らしく堂々と着こなしている。しかもどの着こなしも決してコンサバにならず、とってもカジュアル。さて、上品コートをカジュアルに着こなす、アンドリューならではの着こなしとは?

大人っぽく見える要因は、その人のキャラはもとより、当然選んでいる服の影響もある。アンドリューの場合、近頃彼がよく着ているチェスターフィールドコートがまさにそれ。チェスターといえば長丈で迫力があり、品格あふれるアウターの代表格。それに、もともとフォーマルなシーンで着用されるアイテムだけに、これほど大人らしく見えるアイテムはない。つまり、アンドリューが大人っぽく見えるのは、そのチェスター使いに負うところが大きいってわけだ。で、見ていただきたいのが、その着こなし。上品なチェスターといえど、日常に馴染むラフな着こなしをしているのがわかるでしょ? さらに彼は、チェスターをよっぽど気に入っているのか、違ったタイプのチェスターを使い分け。しかも、ちゃんとそのチェスターの特徴を踏まえ、“きちんと感”と“ラフさ”のバランスをうま~く調整しているのだ。う~ん、この着こなし感覚は、すぐに冬の着こなしに活用できそう!


01 ベージュの“上品チェスター”



上品顔のチェスターを主役に!
まずは、肌触りも滑らかそうな上質な生地感のチェスター着こなしから。パッと見「おや、そんなにカジュアルに着こなしをしてないのでは?」と思うかも。確かに、コート以外はモノトーンでまとめているし、都会的ですっきりとした着こなし。だけど、こんな上質なコートを無理にラフに着ようとしたら、場合によってはチグハグな印象になる危険性がある。でもアンドリューはそこを無理しない。洗いざらしのような白シャツ、それに足元はスニーカー。パンツも黒のすっきりタイプを選ぶことで、主役のコートを引き立てている。もし、彼女とデート、な~んてときなら、これくらいの“きちんと感”と“ラフさ”のバランスがほどよいのかも。

[オールセインツ]
ALLSAINT




ベージュのチェスターコート 7万6851円(オールセインツ)


02 濃紺の“定番チェスター”



ほどよいカジュアル感は脇役の演出で!
続いては、オーソドックスな濃紺のチェスター使い。このコートをカジュアルに着ようとするなら、もちろん、ダメージ入りのデニムパンツを合わせたりする手もある。でも、チェスター使いにこなれたアンドリューのテクはコチラ。ブルーのGジャンをインナーに合わせるという方法で、パッと見の大人らしさを優先。さらに、ネップ入りのマフラーで、ほどよいこなれ感も演出している。そのうえ、彼らしい個性を感じるのが、緑のカラーシューズ。以前から、こんな差し色を使った着こなしが多いアンドリュー。チェスターの着こなしにおいても、ちゃ~んと取り入れているのはさすが。おまけに手に持ったのは、緑のバッグ。これもさりげに色リンクを狙った彼流のテクニック!?

[アングレー]
ANGLAIS



ネイビーのチェスターコート 8万3000円(アングレー)


03 茶の“味ありチェスター”



チェスターの古着っぽい演出もお手のもの!
ひと口にチェスターといっても、モノによってはずいぶんと雰囲気は異なるもの。こちらは、バーガンディのちょっとふっくらとしたチェスター使い。こんなふうに見た目に味わいがあると、グッとカジュアルな印象は強くなる。アンドリューもそのへんのテイストを生かそうと(?)、ヴィンテージ感あるアメカジ着こなしに落としこんでいる。やや太めのリジットデニムを“太ロール”で穿いたのはその表れ。クタッとした味茶のレザーバッグやローテクスニーカー合わせにしたって、確信犯っぽいでしょ? もちろんインのブルー効かせは、彼らしい着こなしの真骨頂。ちゃんとキャラ出しを忘れないあたりは、さすがは俳優のなせるワザ!?

[ザ・ダファー・オブ・セントジョージ]
THE DUFFER OF ST.GEORGE



茶のチェスターコート 4万2000円(ザ・ダファー・オブ・セントジョージ/ジョイックスコーポレーション)

Information

●オールセインツ
TEL:03-5766-3011

●アングレー
TEL:03-5459-7788

●ジョイックスコーポレーション
TEL:03-3486-1573

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

photo by AFLO
Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!
SPONSORED
2019.07.11

Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK
『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!

今春に大規模リニューアルした、有楽町の〈阪急メンズ東京〉でのスペシャルウィークが決定! 洗練されたファッションと、磨き上げたボディの融合。さまざまなプロダクトを実際に体験できる貴重なチャンスを見逃すな!

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!
SPONSORED
2019.06.26

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!
さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!

夏の海が大好きでたまらないアクティブ派ともなれば、そのウキウキ感を都会にもビーチにも持ちこみたくなるかと。かといって、小僧っぽい派手さはご法度。そこでおすすめは、〈ロイヤル フラッシュ〉が別注でオーダーしたショーツとバッグ。軽快なカモフラ…

TAGS:   Fashion
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!
SPONSORED
2019.06.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3
贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!

かつては波乗りでもがむしゃらになって海に挑んだものだが、今はゆったりと海と向き合うことが多くなった。そんな気持ちの余裕とリラックスした時を楽しむことが、新しいラグジュアリーのスタイルなのかもしれない。

TAGS:   Watches
実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”
SPONSORED
2019.06.25

実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!
海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”

ハイスペックな機能を備え、海を愛する大人を魅了しつづける“クロノオフショア1”。ダイバーズといえば、計器のような武骨なデザインが多いが、この名シリーズには、見た目にも華がある。だから海に限らず、陸をフィールドに独自の世界観が自由に楽しめる…

TAGS:   Watches
西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!
SPONSORED
2019.06.25

西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!
ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!

いよいよ、待ちに待った夏本番。この短い季節を存分に楽しむためにも、今一度、買い足すべきアイテムを再確認しておきたいところ。とりわけ、夏カジュアルの主役となるTシャツは、何枚持っていてもいい。だったら、〈カリフォルニアデプト〉に足を運んでみ…

TAGS:   Fashion
〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!
SPONSORED
2019.06.25

〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!
海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!

サーフィンなどのマリンスポーツがライフスタイルの中心にある大人にとって、海はかけがえのない存在。だから、男の“名刺代わり”でもある腕時計には、高い性能に加え、海との繋がりを感じられる“物語”も求めたい。海洋保全活動に長年取り組んできた〈オ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!
SPONSORED
2019.06.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02
夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!

本誌で紹介している西海岸的ライフスタイルの根っこにあるのは、人生を自分らしいスタンスで楽しみたいと願う自由な価値観。そのマインドに共感するみなさんなら、きっと旅にだって自分らしさを求めたくなるはず。そこで〈アメリカン・エキスプレス〉の会員…

TAGS:   Lifestyle
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.06.20

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ