Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2020.05.19

怪物俳優の名演技に唸る!
ロバート・デ・ニーロ映画5選!

ハリウッドの名優ロバート・デ・ニーロ。彼の凄さといえば、その徹底した役作り。代表的なものだと“体重を20kg以上増やす”、“タクシードライバーとして3週間勤務”、“物語の舞台となる土地で暮らす”など。その独特の方法は、“デニーロ・アプローチ”と呼ばれ、多くの俳優たちから尊敬されている。そんな彼の名演技が楽しめる作品を5本セレクト!


『ディア・ハンター』

製作年/1978年 製作・監督/マイケル・チミノ 共演/ジョン・カザール、メリル・ストリープ

若きデ・ニーロの共感力がスゴイ!
ロバート・デ・ニーロの初期の代表作といえば、『ゴッドファーザー PARTⅡ』や『タクシードライバー』を挙げる人が多く、早くから強烈なキャラクターを自分のものにする“怪物的名優”と認知されていた。そんな初期のキャリアの中で、“どこにでもいそうな若者”を名演した大傑作が『ディア・ハンター』だ。

アメリカ、ペンシルヴェニア州の鉄鋼の町に住むマイケルは、仲間とともにベトナム戦争に出征することになる。壮行会となるパーティや鹿狩り(ディア・ハンター)という日常風景が一変。ベトナムでのドロ沼の苦境から、あの有名なロシアンルーレットへとなだれ込む。基本的には戦争映画なのだが、出征前の友情を描くシーンがことのほか長いので、観終わった後は、ヒューマンドラマとしての感動が強い。

マイケル役としてのデ・ニーロは、戦争という極限状態で狂気をちらつかせる瞬間もあるものの、強い個性の仲間を思いやる、穏やかな印象が強い。そこに素直に共感させるところが、若きデ・ニーロの才能だ。親友に思いをはせるラストシーンの彼の表情は忘れがたい。アカデミー賞では作品賞など5部門受賞。
 

 


『レイジング・ブル』

製作年/1980年 監督/マーティン・スコセッシ 共演/ジョー・ペシ、キャシー・モリアーティ

体重を27kg増やした伝説的作品!
最近ではクリスチャン・ベールや、日本の鈴木亮平のように、役に合わせて極端な体重の増減に挑む俳優が増えたが、その原点といっていいのが今作のデ・ニーロだ。すでにアカデミー賞では助演男優賞を受賞済みで、主演男優賞にも2度ノミネートされていた彼が、念願のその主演男優賞に輝いた記念すべき一作である。

デ・ニーロが演じたのは、実在のミドル級ボクサー、ジェイク・ラモッタ。納得のいかない判定負け、八百長試合などを経験し、タイトルマッチで復活するも、性格が災いして破滅的人生にも導かれる。デ・ニーロはボクサーらしい肉体を作り上げたうえに、引退後の太った姿を再現するため、なんと体重を27kgも増量。信じがたい変貌は、いま改めて観ても驚くばかり!

全編、モノクロ(タイトルなど一部のみカラー)なのだが、その美しさは、ため息が出るほど。生々しさに徹するボクシングのシーンも、モノクロゆえの荘厳さが漂っている。そんな極上の映像美とともに、栄光と挫折、プライドが激しく交錯する劇的な男の運命が強烈に迫ってくる、まぎれもない傑作だ。
 

 

『ケープ・フィアー』
製作年/1991年 監督/マーティン・スコセッシ 共演/ニック・ノルティ、ジェシカ・ラング、ジュリエット・ルイス

静かなる狂気に震える!
強烈な役が多かったキャリアの初期を経て、俳優としての円熟期に入ったデ・ニーロが、再び過激な持ち味を全開にしたのが、この作品。若い時代のような振り切った感じではなく、静かに、そして不気味に狂気を漂わせる演技に、名優の底知れぬ実力がマックスで発揮されている。

1962年の名作『恐怖の岬』のリメイク。少女暴行の罪で14年の刑期を終えたマックスだが、自分を救えなかった弁護士への恨みが消えず、その一家に近づき、家族を崩壊させていく。マックスは復讐のために直接、手を下すのではなく、法を犯さないレベルでじわじわと弁護士家族を支配し、彼らの心を操る。映画を観ているこちらも、精神的な恐怖に陥っていき……というサイコスリラー。

全身タトゥーで、過剰に鍛え上げた肉体。外見もインパクト大なうえに、相手の弱みを瞬間的に察知し、利用する動物的本能、そして人のよさそうな態度がモンスターのように豹変する瞬間と、デ・ニーロの演技はトラウマになるほどの迫力。弁護士の娘との危険なやりとりなど、心ざわめかせるシーンが多数!
 

 


『グッド・シェパード』
製作年/2006年 製作・監督/ロバート・デ・ニーロ 共演/マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー

監督としての力量も発揮!
ロバート・デ・ニーロの長いキャリアの中で、『ブロンクス物語/愛につつまれた街』に続いて2本めの監督作。もともとフランシス・フォード・コッポラが監督する予定だったが、コッポラは製作総指揮に回り、デ・ニーロにバトンが渡された。とはいえ、重厚かつ骨太な演出力で、監督としての手腕をきっちりと発揮。マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリーという大スターが共演し、デ・ニーロ自身も主人公を諜報機関に誘う将軍役で登場する。

大学生のエドワードが秘密結社に参加したのをきっかけに、やがてCIAの有能な諜報員になるまでを描く。愛する女性がいながら、友人の妹を妊娠させ、結婚するなど私生活のドラマと、世界の運命も左右する仕事の両面を、じっくりと見据えた力作。

デ・ニーロによると「実際のCIA職員が完成作を観て、納得してくれた」とお墨付きをもらったそうで、内部の裏切り者や対立する国のスパイとの攻防など、徹底してリアルだ。メリハリのある展開で、2時間47分という長さを飽きさせない。
 

 


『マイ・インターン』
製作年/2015年 製作・監督/ナンシー・マイヤーズ 共演/アン・ハサウェイ、レネ・ルッソ

一歩引いた受けの名演技に唸る!
最近のロバート・デ・ニーロは、“老いて、なお過激”と“いい人オーラ”という両面で活躍中。前者の代表格が『アイリッシュマン』での暗殺も請け負うドライバー役なら、後者は『マイ・インターン』だろう。

通販サイトの会社に、シニア・インターン制度で採用された、70歳のベン・ウィテカー役。パソコンの使い方にも疎い彼だが、自然体でやさしい人柄のおかげで、若い社員にとって“癒し”の存在になっていく。なかでも仕事とプライベートの両面に問題を抱える女社長ジュールズには、ベンが長い人生経験を生かした最高のアドバイスを与える。

年齢差によるカルチャー・ギャップでほっこりした笑いを届けつつ、シリアスなトラブルには冷静に、的確に対処して胸を熱くさせる。そんなベン役で、デ・ニーロはあくまでも自然体。ジュールズ役のアン・ハサウェイを前に、一歩引いた受けの演技には、長年のキャリアの余裕が感じられ、デ・ニーロのファンなら感動せずにはいられない。

ストーリー自体はわりと予想どおりだけれど、そうした安心感もデ・ニーロ映画としては異色。若い世代にとって、“理想の上司”“理想のおじいちゃん”が、ここにいる!

文=斉藤博昭 text:Hiroaki Saito

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈ポロ ラルフ ローレン〉 で選べば定番もひと味違う!王道アメカジに差がつく格上の冬アイテム!
SPONSORED
2020.10.24 NEW

〈ポロ ラルフ ローレン〉 で選べば定番もひと味違う!
王道アメカジに差がつく格上の冬アイテム!

時代を超えて愛され続ける定番。大人に似合うのはやっぱりそんなアイテムだ。とはいえ、それらのアイテムがなにも変わっていないというわけでない。シルエット、素材、柄など、トレンドをほどよくまぶしながら、さりげなくアップデイトされている〈ポロ ラ…

TAGS:   Fashion Denim
いつものカジュアルに〈タトラス〉で違い出し!大人のアメカジは“柄使い”で差がつく!
SPONSORED
2020.10.24 NEW

いつものカジュアルに〈タトラス〉で違い出し!
大人のアメカジは“柄使い”で差がつく!

いい年の大人になると、つい柄モノを避けて無難な無地を選びがち。でも、それではワンパターンに陥って、いつもまわりと代わり映えのしない着こなしになってしまう。で、そんな悩みに応えてくれるのが〈タトラス〉。アメカジっぽいバンダナ柄や控えめな迷彩…

TAGS:   Fashion
〈スリードッツ〉なら大人が納得する着心地!海好き男が病みつきになるしっとりフリース!
SPONSORED
2020.10.24 NEW

〈スリードッツ〉なら大人が納得する着心地!
海好き男が病みつきになるしっとりフリース!

秋冬の波乗りに向けて、軽くて暖かいボアフリースを1着……と考えている人も多いはず。海好きの大人としては、上質で肌触りがいいモノを選ぶのは当然として、地球環境のこともきちんと考えたいところ。その点〈スリードッツ〉の新作ボアフリースは、100…

TAGS:   Fashion
〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉なら、いつもの着こなしも見違える!新鮮デニムスタイルはひと味違うアイテム選びで!
SPONSORED
2020.10.24 NEW

〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉なら、いつもの着こなしも見違える!
新鮮デニムスタイルはひと味違うアイテム選びで!

〈ジョルジオ アルマーニ〉のDNAを受け継いだ、都会的なカジュアルで人気を集める〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉。今シーズンは、最も得意とするデニムスタイルにスポットライトを当てた斬新なコレクションを展開。あくまで“王道”のカジュアル…

TAGS:   Fashion Denim Watches
シーンを選ばず着こなせる〈トラヴィスマシュー〉の新作!ゴルフも海カジュアルも西海岸スタイルがいい!
SPONSORED
2020.10.24 NEW

シーンを選ばず着こなせる〈トラヴィスマシュー〉の新作!
ゴルフも海カジュアルも西海岸スタイルがいい!

どちらのシーンでも着まわせるアイテムがあると便利じゃない西海岸ではゴルフとサーフィンはとても密接な関係。だから、その両方を1日で楽しむなんてこともザラ。となると、どちらのシーンでも着まわせるアイテムがあると便利じゃない!?そこで、おすすめ…

TAGS:   Fashion
胸元・手元・耳に効かせる〈ジェントルマン〉!ラグジュアリー感を増す"複数づけ"で違い出し!
SPONSORED
2020.10.24 NEW

胸元・手元・耳に効かせる〈ジェントルマン〉!
ラグジュアリー感を増す"複数づけ"で違い出し!

大人のジュエリー選びは、案外難しい。たとえば、サイズ。小さすぎると効果が出にくいし、かといって大ぶりすぎるとギラついてワル目立ちする。だったら、"複数づけ"に挑戦してみては!? ほどよく控えめで上質な〈ジェントルマン〉のジュエリーを、胸元…

TAGS:   Fashion
〈デシグアル〉なら個性があって存在感抜群!冬の主役にしたいお目立ちアウター
SPONSORED
2020.10.24 NEW

〈デシグアル〉なら個性があって存在感抜群!
冬の主役にしたいお目立ちアウター

ダークになりがちな冬の週末姿は、アウターでいかに存在感を出すかがカギ。とはいえ、派手な色柄に頼るのは高リスク。品格を保ちつつ、新鮮に魅せることが肝要だ。ならば、大人にふさわしい個性あふれる〈デシグアル〉の1着はどう?

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉のワザありアウターどこから見てもサマになる楽ちんスタジャンが週末の相棒!
SPONSORED
2020.09.25

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉のワザありアウター
どこから見てもサマになる楽ちんスタジャンが週末の相棒!

冬アウターを羽織るには早すぎるし、シャツやロンT1枚だけではなんだか心もとない……。そんなときに頼れるのが着心地のよいスウェットだが、プルオーバーやパーカだとマンネリになりがち。とくれば、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注したスウ…

TAGS:   Fashion
〈ビーセカンド〉で見つけた、海外セレブ愛用の〈ボーラー〉!チビロゴで差をつける格上の贅沢フーディ!
SPONSORED
2020.09.25

〈ビーセカンド〉で見つけた、海外セレブ愛用の〈ボーラー〉!
チビロゴで差をつける格上の贅沢フーディ!

フーディといえばついビッグロゴに頼りがち。だが、セレブの休日を覗いてみると案外、無地やチビロゴのシンプルな1枚だったりする。確かに素材感やデザインが上質なら、その選択はより大人っぽい。オランダのプロサッカー選手が手掛けた〈ボーラー〉なら、…

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロウライフ〉のマルチカラーの1着!フードの着脱で印象が変わる2WAYパーカで週末を遊ぶ!
SPONSORED
2020.09.29

〈ムータ〉×〈ロウライフ〉のマルチカラーの1着!
フードの着脱で印象が変わる2WAYパーカで週末を遊ぶ!

海男が大好きなアイテムといえばパーカ。でも、スウェット素材は冬を乗り切れない!?でも、〈ロウライフ〉が〈ムータ〉に別注したボンディング素材なら、ど〜んと来い!ウェットスーツのような素材だから軽くて暖かく、シーンに応じてフードの着脱も楽しめ…

TAGS:   Fashion
澄んだ空気のような〈ブルガリ〉の新作フレグランス!頂上を目指す大人に似合う気高い"エアー"の香り!
SPONSORED
2020.09.28

澄んだ空気のような〈ブルガリ〉の新作フレグランス!
頂上を目指す大人に似合う気高い"エアー"の香り!

山の頂に登った者だけが知っている、雪の結晶のように澄み切った空気。自然界のエレメントにインスパイアされた‟ブルガリ マン”コレクションから新しく登場したフレグランスは、そんな‟エアー”がテーマ。類いまれなエナジーを体現するフレグランスは、…

TAGS:   Health&Beauty

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ