Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2019.12.28

2019年総決算! 読者はこの映画にムネアツになった!
『今週末は、この映画にムネアツ!』年間PV数ベスト10!

『Safari Online』で毎週金曜日に配信している連載コラム『今週末は、この映画にムネアツ!』。この1年間で、61本の劇場公開作品を紹介してきました。そこで2019年の総決算として、PV数が高かった作品をベスト10方式で発表。さて、どんな作品が読者の共感を得たのか?

PV数ランキング 第10位
『神と共に 第一章:罪と罰』5月24日公開


“死んだら地獄に行くかも”“善行を積めば生まれ変わる”という、日本人にも親しみやすい(?)死生観が受け入れられた様子。地獄が7段階に分かれ、ロールプレイングゲームのように進む展開がユニークで面白い。各地獄の光景も奇抜&衝撃的だったのもポイント。2部作という大スケールで、韓国映画の破壊力を改めて見せつけた作品だ。



詳しくはこちらへ『神と共に 第一章:罪と罰』はズバ抜けた地獄のスケール感がパンパない!
 

PV数ランキング 第9位
『エンド・オブ・ステイツ』11月15日公開


『エンド・オブ・ホワイトハウス』『エンド・オブ・キングダム』に続く、大統領のシークレットサービスが超危険な事件に挑む第3弾。今回は主人公が大統領暗殺の容疑者になり、ドローンによる襲撃など、設定やビジュアルを目新しくしている。主人公の父親が超ヤバイ人物で、仕掛けた爆弾で次々と倒していく場面などは傑作!アクション映画ファンに対して、またも“シリーズらしい安定の面白さ”をアピールした秀作。



詳しくはこちらへこれぞ怒涛のアクション攻撃!『エンド・オブ・ステイツ』
 

 

PV数ランキング 第8位
『クリード 炎の宿敵』1月11日公開


1976年から始まった『ロッキー』シリーズも、主人公をクリードにバトンタッチして、これで2作め。ロッキーのかつての宿敵で、クリードの父親アポロを葬ったドラゴの息子と対戦するという“2代”対決。ドラゴ親子がロシアで不遇な生活を送っていたなど、知られざるサイドストーリーにシリーズファンは涙。主演マイケル・B・ジョーダンの、ハリウッドでのイケイケな勢いも納得できる作品だ。



詳しくはこちらへ『クリード 炎の宿敵』は、なんとドラゴ父子に泣く!
 

 

PV数ランキング 第7位
『サスペリア』1月25日公開


“決して、ひとりでは見ないでください”というコピーで、ホラーの古典ともなった、1977年のイタリア映画を大胆にもリメイク。魔女が潜むダンスカンパニーに入団した主人公の運命は、オリジナル版を受け継ぎつつ、人間の肉体が変形するなど、おぞましさが倍増された。



詳しくはこちらへホラー映画好きさえも背筋を凍らせる新生『サスペリア』!
 

 

PV数ランキング 第6位
『スノー・ロワイヤル』6月7日公開


今や“オヤジアクションスター”の代表的存在になった、リーアム・ニーソン。どこにでもいそうな男が、復讐心に燃え、過激なヒーローに豹変する、という彼の王道パターンが本作でも発揮! 雪に覆われた町での、除雪作業員と麻薬組織、地元マフィア、警察も巻き込んだバトルは、笑っちゃうほどの激烈さ。ストレス解消にはうってつけの痛快作だ!



詳しくはこちらへ『スノー・ロワイヤル』は、“アベンジャーズ”超え!? の痛快アクション!
 

 

PV数ランキング 第5位
『ブレス あの波の向こうへ』7月27日公開


メインの少年2人を演じるキャストが実際のサーファー。そのため、サーフィン場面のリアリティと迫力は満点。それに加えて、友情や年上女性との切ない関係など、青春ムービーとしての共感度も高かった。オーストラリア映画なので、ハリウッド作品とは一味違うテイストも楽しめるのも好印象。



詳しくはこちらへ『ブレス あの波の向こうへ』は胸にぐっとくるサーフィン青春映画!
 

 

PV数ランキング 第4位
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』8月30日公開


観客および批評家から、2019年、最も愛された映画に推されている1本。クエンティン・タランティーノのオタク魂、衝撃の演出、さらに足フェチまでもがギュッと詰め込まれた傑作。ハリウッドの黒歴史を、タランティーノが映画愛で浄化するクライマックスなどは、映画ファンにとってたまらない展開だった。鑑賞後にいろいろと調べたくなるのも、この映画の魔力。



詳しくはこちらへ2大俳優の共演もブラピに軍配!? 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
 

 

PV数ランキング 第3位
『マイル22』1月18日公開


マーク・ウォールバーグが主演を務めるアクション映画は、とりあえず信用していい。その法則が本作でも見事に証明された。ハリウッド作品の常識を裏切る結末もちょっと新鮮でよかった。続編の製作も決まっているのも嬉しいところ。アジアのアクションスター、イコ・ウワイスの活躍もアクションファンの心をくすぐったはず。



詳しくはこちらへ『マイル22』が描く米特殊部隊が超リアル!
 

 

PV数ランキング 第2位
『ワイルド・スピード スーパーコンボ』8月2日公開


回を重ねるごとに興行収入がアップしてきた『ワイスピ』シリーズ。今回は本シリーズではなく“スピンオフ”の作品だったが、それでも注目度は高かった。ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサムという2大スキンヘッドスターが、カーアクション以上に肉弾戦を炸裂。クルマを数珠つなぎにするという、あ然とするカーアクション場面もらしさが出ていて楽しめたはず。ショウの妹役バネッサ・カービーも、とびきり可愛かった!



詳しくはこちらへ『マイル22』が描く米特殊部隊が超リアル!
 

 

PV数ランキング 第1位
『ターミネーター:ニュー・フェイト』11月8日公開


『Safari Online』読者が今年一番興味を持った作品がこちら! ジェームズ・キャメロンが本格再始動ということで、日本では期待どおりのヒットを記録。物語も“ターミネーター”らしい作りで、シリーズファンも満足したはず。「同じことを繰り返していない?」なんて意見もあるが、それでも面白いのだから、設定がとにかく絶妙ということ。本作では女性戦士グレースという新キャラが登場し、これまでのシュワちゃんの役割を果たすべく大奮闘したのもムネアツだった。ところが世界的には残念な興行成績に……。製作のキャメロンと監督のティム・ミラーの確執も明らかになったりして、ついにシリーズ終了の可能性も!?



詳しくはこちらへ敵ターミネーターが厄介すぎる!『ターミネーター:ニューフェイト』

文=斉藤博昭 text:Hiroaki Saito
〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2
SPONSORED
2022.05.27

〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?
50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2

“ロイヤル オーク”が誕生し、50周年を迎えた。ラグジュアリースポーツの始祖と称えられ、基本スタイルは当時から変わることはない。多くのフォロワーが現れても憧憬は薄れるどころか、むしろ高まり、入手困難の状況が続く。ここでは誕生エピソードや革…

TAGS:   Watches Culture

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ