Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2020.10.05


欲張りな大人のための優美なオープンカー!

男のステイタスでもあるクルマ。若い頃は走り、年を重ねた今は乗り心地が最優先。でも正直なところ、両方兼ね備えたクルマに乗りたい! そんな心を満たす1台をご紹介。


[レクサス LC500 コンバーチブル]
LEXUS LC500 CONVERTIBLE

思うに、オープンカーには大きく分けて2つのタイプがある気がする。全身で風を浴びて走る2人乗りコンパクトスポーツカーと、ゆったりと優雅に走るのが似合う4シータータイプだ。イメージ的には前者は手動で幌を開けたり閉めたりする。逆に後者はスイッチひとつで電動開閉する感じとなる。

が、しかし、今回試乗した〈レクサス〉のオープントップモデルLC500 コンバーチブルは、そのどちらの要素も持っている気がする。走りを楽しみながらもシーンによっては優雅なオープンエアモータリングを楽しめるといった……。

事実、今回500㎞のロングドライブに出かけたのだが、まさにシーンごとに異なる顔を見せた。ちょっとしたワインディングはスポーティに駆け抜け、高速巡航では風の巻きこみの少ない快適なキャビンを演出してくれたのだ。まぁ、夏の直射日光は厳しいが、エアコンの風はしっかり身体を冷やしてくれる。

そんな仕様になったのは、このクルマの開発コンセプトに大きく関係してくる。それはずばり“走り”と“デザイン”。この2つを高いレベルで仕上げることに開発陣は全神経を注いだそうだ。

というのも、そもそもベースになるクーペボディのLCは“走り”を追求したモデル。ジャーマン3と呼ばれるドイツ勢に負けず劣らずのパフォーマンスを発揮する命題が課された。で、それはポジティブに評価され多くの支持を得たのだからこのクルマも負けるわけにはいかない。「オープンカーになったら走りがダメになった」では、レクサスブランド全体のイメージダウンにもなりかねない。

そこで屋根を切り取ったボディを補強して剛性を高め、軽量ソフトトップを取り付けた。骨組みはアルミのフレームを主体に一部マグネシウムを使っているから本気だ。ボディ側もレーシングチームが持つアイデアを取り入れた補強パーツを装着して重量増加を最低限に留めている。このへんの苦労話はきっと一冊の本が書けるくらいはあるだろうね。

そして出来上がったLC500 コンバーチブル。エンジンは5リッターV8が搭載されている。クーペにあるハイブリッドがないのは、ラゲージなどの使い勝手を優先しての判断だが、自然吸気のV8エンジンの音を直接耳にすると﹁これが正解!﹂という気持ちになる。これぞオープンカーの醍醐味! 運転席はV8のいいサウンドを聴く特等席であることを実感する今日この頃である。

 

 

ほかにもある!
このクルマの楽しみ方&使い方


“デザイン”にこだわってつくられたLC500コンバーチブルは、屋根を開けているときはもちろん閉めているときもかっこよく見えるようできている。ソフトトップのシルエットはボディの流れるようなラインを崩さず、かつクーペのイメージも損なわないように計算された。具体的には、ソフトトップの一番高い位置はクーペより5㎜高く設定されている。つまり、視覚的にそれでちょうど同じように見えることを掴んだのだ。数字が同じだからといってそれで終わりにしないのはさすがである。

また、屋根の開き方閉まり方も工夫されている。作動時間は約15秒なのだが、始めと終わりの動きを緩やかにして、自然な感じを出しているのだ。このへんは意図して見ていないとなかなか気づかないが、感覚的にそのほうがしっくりくるのは想像できる。このこだわりもすごい。

稼働は油圧式アクチュエーターによって行う。電動式では「ウィ~ン」という音が気になるからだ。メルセデス・ベンツ Sクラス カブリオレやベントレー コンチネンタルGTもこの方式を使う。しかも、ソフトトップの生地は四層で、その間に遮音材がきれいに詰まっている。なので、キャビンの静粛性はこのうえない。閉めたまま走っているとオープントップであることを忘れてしまうほど。きっと言わずに乗せて途中で開けたら助手席の彼女もびっくりだろうね。 

 

ココにもソソられる!


01 インテリア

見た目も実用性も文句なし!
豪華でどこか妖艶なイメージのシート。ヘッドレスト後ろ側にはレクサスの“L”マークがエンボス加工されるなど、アクセントも忘れない。ステアリングヒーター、シートヒーターとともにネックヒーターも用意されるので冬のドライブにも準備万全。

02 スマホとの連携
日常をそのままクルマで再現
“Apple CarPlay”、“Android Auto”といったソフトでスマートフォンとの連携も問題なし。事前にスマホで検索していた地図もそのまま使えるし、ミュージックプレイリストもそのまま活用できる。センターコンソールのタッチパッドで簡単操作。

03 ルーフの収納
目を釘づけにする15秒のショー
キャンバス地のソフトトップはそのままキレイにトノカバー下に収納される。開閉時間は約15秒。時速50㎞以下であれば走行中も操作可能だ。カラーはブラックとサンドベージュの2種類。インテリアカラーは3種類から選べるのも嬉しい。

SPECIFICATIONS
レクサス LC500 コンバーチブル
●全長4770×全幅1920×全高1350㎜
●ホイールベース:2870㎜
●エンジン:5.0ℓ V8
●最高出力:477 ps/7100 rpm 
●最大トルク:540 Nm/4800 rpm
●トランスミッション:10速オートマチック
●車両重量:2050㎏
●駆動方式:RWD
●定員:4名
●ハンドル位置:右 
●燃料消費率(WLTCモード):8.0㎞/ℓ
●価格:1500万円(税込み) 

 

Information

●レクサスインフォメーションデスク
TEL:0800-500-5577
URL:https://lexus.jp/information_desk/

雑誌『Safari』11月号 P248~249掲載

“ドライブは楽し!”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=九島事務所 text : Kushima Office

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

冬の装いは〈ブルックス ブラザーズ レッド フリース〉でアップデイト!余裕のある大人だったら遊びの効いたニットを選ぶ!
SPONSORED
2020.10.27 NEW

冬の装いは〈ブルックス ブラザーズ レッド フリース〉でアップデイト!
余裕のある大人だったら遊びの効いたニットを選ぶ!

大人の冬に最適なアイテムといえば、やっぱりニット。“きちんと感”が出せるけど堅苦しさはなく、しかも暖かいというスグレモノ。でも、どうせ着るならデザインに遊びがあって、大人の余裕が醸せる1枚を! なかでも今シーズン、注目したいのが〈ブルック…

TAGS:   Fashion Denim
男たちのリアルなJEEPライフ! Volume 03アクティブな週末は大人な〈ジープ〉とともに!
SPONSORED
2020.10.26

男たちのリアルなJEEPライフ! Volume 03
アクティブな週末は大人な〈ジープ〉とともに!

本誌でも活躍するフォトグラファー、土屋崇治さん。職業柄、荷物を多く積める〈ジープ〉の"コンパス"を相棒としているが、選びの理由はそれだけではない。このクルマを所有することで、ゴルフをはじめアクティブな趣味への熱量もいっそう高まったよう。

TAGS:   Cars Lifestyle
俳優・竹内涼真が〈ゼニス〉を選んだ理由!高みを目指す男が認めたこだわりのある時計!
SPONSORED
2020.10.26

俳優・竹内涼真が〈ゼニス〉を選んだ理由!
高みを目指す男が認めたこだわりのある時計!

大人のカジュアルを格上げするなら、こだわりのある腕時計を身につけたいもの。〈ゼニス〉の“デファイ”シリーズは、エッジの効いたデザインと高みに挑み続けるマニュファクチュールが融合し、腕に巻くだけで存在感もたっぷり。その魅力を、先頃〈ゼニス〉…

TAGS:   Fashion Watches
俳優 ・ 新田真剣佑が着こなす 〈カルバン・クライン〉 の黒アウター冬のカジュアルを引き締めるモダンな“ブラック”!
SPONSORED
2020.10.25

俳優 ・ 新田真剣佑が着こなす 〈カルバン・クライン〉 の黒アウター
冬のカジュアルを引き締めるモダンな“ブラック”!

ブラックのアウターは、冬スタイルを格上げし、引き締めるのにもってこい。そこでおすすめしたいのが〈カルバン・クライン〉の新作。ハイテク素材やインパクトのあるデザインが、ただ羽織るだけで今年らしさを演出してくれ、真冬にはインナーとしても重宝し…

TAGS:   Fashion
〈ポロ ラルフ ローレン〉 で選べば定番もひと味違う!王道アメカジに差がつく格上の冬アイテム!
SPONSORED
2020.10.24

〈ポロ ラルフ ローレン〉 で選べば定番もひと味違う!
王道アメカジに差がつく格上の冬アイテム!

時代を超えて愛され続ける定番。大人に似合うのはやっぱりそんなアイテムだ。とはいえ、それらのアイテムがなにも変わっていないというわけでない。シルエット、素材、柄など、トレンドをほどよくまぶしながら、さりげなくアップデイトされている〈ポロ ラ…

TAGS:   Fashion Denim
いつものカジュアルに〈タトラス〉で違い出し!大人のアメカジは“柄使い”で差がつく!
SPONSORED
2020.10.24

いつものカジュアルに〈タトラス〉で違い出し!
大人のアメカジは“柄使い”で差がつく!

いい年の大人になると、つい柄モノを避けて無難な無地を選びがち。でも、それではワンパターンに陥って、いつもまわりと代わり映えのしない着こなしになってしまう。で、そんな悩みに応えてくれるのが〈タトラス〉。アメカジっぽいバンダナ柄や控えめな迷彩…

TAGS:   Fashion
〈スリードッツ〉なら大人が納得する着心地!海好き男が病みつきになるしっとりフリース!
SPONSORED
2020.10.24

〈スリードッツ〉なら大人が納得する着心地!
海好き男が病みつきになるしっとりフリース!

秋冬の波乗りに向けて、軽くて暖かいボアフリースを1着……と考えている人も多いはず。海好きの大人としては、上質で肌触りがいいモノを選ぶのは当然として、地球環境のこともきちんと考えたいところ。その点〈スリードッツ〉の新作ボアフリースは、100…

TAGS:   Fashion
デニムが得意な〈ディーゼル〉で選べば間違いない!秋の大人カジュアルはボトムをアップデイト!
SPONSORED
2020.10.24

デニムが得意な〈ディーゼル〉で選べば間違いない!
秋の大人カジュアルはボトムをアップデイト!

ブルーデニムをベースにしたいつものアメカジもいいけれど、より新鮮な秋スタイルに仕上げたいなら、ボトム選びをアップデイトしてみるのも手。〈ディーゼル〉の新作ボトムには、そんな狙いにぴったりな技アリの1本が豊富。世界的デニムブランドならではの…

TAGS:   Fashion Denim
〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉なら、いつもの着こなしも見違える!新鮮デニムスタイルはひと味違うアイテム選びで!
SPONSORED
2020.10.24

〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉なら、いつもの着こなしも見違える!
新鮮デニムスタイルはひと味違うアイテム選びで!

〈ジョルジオ アルマーニ〉のDNAを受け継いだ、都会的なカジュアルで人気を集める〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉。今シーズンは、最も得意とするデニムスタイルにスポットライトを当てた斬新なコレクションを展開。あくまで“王道”のカジュアル…

TAGS:   Fashion Denim Watches
シーンを選ばず着こなせる〈トラヴィスマシュー〉の新作!ゴルフも海カジュアルも西海岸スタイルがいい!
SPONSORED
2020.10.24

シーンを選ばず着こなせる〈トラヴィスマシュー〉の新作!
ゴルフも海カジュアルも西海岸スタイルがいい!

どちらのシーンでも着まわせるアイテムがあると便利じゃない西海岸ではゴルフとサーフィンはとても密接な関係。だから、その両方を1日で楽しむなんてこともザラ。となると、どちらのシーンでも着まわせるアイテムがあると便利じゃない!? そこで、おすす…

TAGS:   Fashion
胸元・手元・耳に効かせる〈ジェントルマン〉!ラグジュアリー感を増す"複数づけ"で違い出し!
SPONSORED
2020.10.24

胸元・手元・耳に効かせる〈ジェントルマン〉!
ラグジュアリー感を増す"複数づけ"で違い出し!

大人のジュエリー選びは、案外難しい。たとえば、サイズ。小さすぎると効果が出にくいし、かといって大ぶりすぎるとギラついてワル目立ちする。だったら、"複数づけ"に挑戦してみては!? ほどよく控えめで上質な〈ジェントルマン〉のジュエリーを、胸元…

TAGS:   Fashion
〈デシグアル〉なら個性があって存在感抜群!冬の主役にしたいお目立ちアウター
SPONSORED
2020.10.24

〈デシグアル〉なら個性があって存在感抜群!
冬の主役にしたいお目立ちアウター

ダークになりがちな冬の週末姿は、アウターでいかに存在感を出すかがカギ。とはいえ、派手な色柄に頼るのは高リスク。品格を保ちつつ、新鮮に魅せることが肝要だ。ならば、大人にふさわしい個性あふれる〈デシグアル〉の1着はどう?

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ