Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2019.08.14


これみよがしじゃないがさりげに目立っちゃう!?

ゴテゴテと着飾るだけがお洒落ではない。余計なものを排除して、シンプルに装う。これもまた男の美学といえるだろう。そんな見逃せない1台が、また登場した!


[マツダ3]
MAZDA 3


デザインは主観的なものだ。ファッション、時計、靴、クルマ、それに髪型も個人の趣味嗜好で選ばれる。“デザインに正解はない”といわれるのはそれが理由。なので、はたから見て「?」と思われるものも、本人は大満足だったりする。待ち合わせに現れた友達を見て、「その髪型は……」、なんて絶句した人もいるのでは。とはいえ、多くの人が魅了されるものもある。思わず「いいね!」とか「かっこいい!」とか口をついて出てしまうようなものだ。建築家・隈研吾の作品などはその代表的なものだろう。なにより世界で高く評価されているのがその証拠だ。彼の作品の中に"雲の上のギャラリー"というものがある。詳しいことは省くが、高知県梼原町にそれはある。圧巻の出来栄えだ。素晴らしい。




さて、マツダ3である。このクルマを語るうえでデザインは欠かせない。単に〈マツダ〉の新型車、では片づけられない魅力がある。長いボンネットと短いオーバーハングはトレンドだが、それ以上に目につくのはなだらかで妖艶な面構成だろう。しかもその中にチカラ強さも感じるのだからクルマのデザインとして最強だ。そもそもこのデザインテーマは2 01 0年からはじまった“魂動(SOULof MOTION)”にある。それを深化させ“RXーVISION”、“V I S ION COUPE”と繋げた。考え方は“引き算の美学”。削ぎ落としたシンプルさで彼らのデザインを表現する。


確かに、マツダ3のデザインは極めてシンプル。サイドのベルトラインを走るキャラクターラインを廃し、スカッとした曲面で構成される。フロントマスクもそうで、デコラティブな装飾は見当たらない。最近は生産工場の技術が上がり複雑なデザインの再現をアピールするブランドが増えているが、〈マツダ〉はあえて逆方向へ行っているようだ。



そんなマツダ3には、いわゆるハッチバックドアを持つ“ファストバック”とスリーボックスの“セダン”がラインナップされる。手がこんでいることに、それぞれテールランプの形状は異なる。別々の個性を持たせるということだろう。 個人的な好みでは、“ファストバック”が気になる。これまでのコンパクトハッチバックは大衆的で、実用性ばかり強調されてきたが、これは別。ひと言で表現するなら、大人がスマートに乗りこなせるハッチバックだ。冒頭に記したようにデザインは主観的なものだが、こいつは多くの人の共感を集めそうだ。


ほかにもある!

このクルマの楽しみ方&使い方


先日、新型マツダ3のステアリングを握った。それは一般道ではなくクローズドのテストコース。ただ、スピードを体験するのではなく、その全く逆のプログラムだった。体感するのは低速時の走り。新型マツダ3には目に見えない技術者たちのこだわりが満載される。

そのひとつが、乗員のカラダをなるべく揺さぶらない乗り心地。これは人が歩いているとき、足や腰を大きく動かすのに頭がぶれないことに着目した考え方で、乗車中もそれを再現することを試みた。行き着いたのが人間が持っている能力を使うことで、骨盤を立たせるという手法。そのためシートを再設計。理想の姿勢で座り続けられる形状を生み出した。また、シートに伝わる振動やクルマの向きを変えたときの横ブレの軽減も行った。実際15㎞/hでのカーブ走行でそれは感じられた。カラダを揺さぶられないことはロングドライブでもメリットだし、クルマに酔いやすい人には朗報だろう。

それに、キャビンに入ってくるロードノイズや風切り音などの軽減にも真剣に取り組んでいる。路面からのエネルギーが集まるところに音や振動を吸収する新素材をあてがい、軽減を図ったのだ。出来上がった車内は乗り心地がよく音も静か。デザインが大人なら乗り味も大人になったと言いたい。静かで落ち着いた雰囲気。マツダ3は外見だけでなく、中身にもこだわっている。


ココにもソソられる!


01 デザイン
近未来の〈マツダ〉がここにある!

低くマツダ3には〈マツダ〉がこれから提案する未来的なデザインが取り入れられている。今後このテイストがラインナップに広がる予定。ボディはファストバックとセダンの2種類。セダンは全長が20㎝長いが、全幅は両モデルとも同じとなる。

02 エンジン
好みと使い方で見極める

内とエンジンは全部で4種類が揃えられた。ガソリンとディーゼルのいいとこ取りをし、マイルドハイブリッド化したスカイアクティブXと1.5ℓと、2ℓのガソリンエンジン、それと1.8ℓのディーゼルエンジンというラインナップとなる。

03 オーディオシステム
キャビンで是非体感したい!

本文今回〈マツダ〉はクルマの設計時点からスピーカーの設置場所に注目。低音、中高音域の特性をしっかり出すためにどこにレイアウトするべきか考え、答えを出した。これでボリュームに関係なく、良質な音をキャビンに届けてくれる。

Information

SPECIFICATIONS
マツダ3ファストバック SKYACTIV-D 1.8 
●全長×全幅×全高:4460×1795×1440㎜ 
●ホイールベース:2725㎜ 
●エンジン:1.8ℓ 直4ターボ 
●最高出力:85 kW(116 ps)/ 4000 rpm 
●最大トルク:270 N・m/ 1600 - 2600 rpm 
●トランスミッション:6速AT 
●駆動方式:フロント駆動または4 WD 
●定員:5名 
●税込み価格274万円~ 
●問マツダコールセンター 0120-386-919

雑誌『Safari』9月号 P198・199掲載

“ドライブは楽し!”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=九島事務所 text : Kushima Office

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!
SPONSORED
2019.07.26

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!
大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!

もうひととおりのデニムは持っていて新たにどんなデニムを買っていいかわからない。似たり寄ったりのデニムではもうトキメキがない。そんな人でもナットクできる、ちょっと“ワザあり”の〈ディーゼル〉の新作デニムをピックアップ。といっても、やりすぎの…

TAGS:   Fashion Denim
手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!
SPONSORED
2019.07.25

手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!
王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!

ほかにはない唯一無二のオリジナリティと革新的な技術、そしてファッション性を兼ね備えた〈ウブロ〉は、時計愛好家ばかりでなく、アクティブな男たちの心を捉えて離さない。スポーティでいて、ラグジュアリー。その魅力はいつものアメカジを格上げするとと…

TAGS:   Watches
プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!
SPONSORED
2019.07.25

プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!
自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!

大自然から発想を得たデザインと、都会でも自然の中でも活躍する機能性。この2つをうまく融合させたアイテムを展開する〈ロエベ〉のライフスタイルライン“アイ/ロエベ/ネイチャー”。その魅力を伝えるべく今回登場してくれたのはプロサーファーの市東重…

TAGS:   Fashion
さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!
SPONSORED
2019.07.25

さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!
街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!

ダイバーズウォッチのハイスペックに、ラグジュアリーなスタイルを併せ持つ。それが“クロノオフショア1”だ。海での実力はもちろんのこと、街でもそれを持て余すどころか、むしろ秘めたポテンシャルがスタイリッシュに映る。“街ダイバーズ”は、まさに海…

TAGS:   Watches
オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!
SPONSORED
2019.07.25

オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!
遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!

昼も夜もオフの日は本気で遊ぶのが、アクティブな大人の信条。となれば、手元のお洒落もそのときどきに合った印象に着替えたくなるはず。そこで頼りになるのが、ナイロンと革のバンドを簡単に付け替えられる〈トゥルーム〉時計だ。どちらも素材や仕立てにこ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!
SPONSORED
2019.07.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03
心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!

セレブたちのライフスタイルに憧れを抱くのは、決して贅沢な旅をしているからではないと思う。おそらくそれは、彼らが人生も旅も自分らしく自由にゆとりを持って楽しんでいるからなのだ。そんな“自分らしさ”を大切にしたバカンスに共感し、実現したいと思…

TAGS:   Lifestyle
オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!
SPONSORED
2019.07.25

オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!
“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!

週末は大好きな趣味を存分に楽しむ。そんなリフレッシュ上手な大人が増えている。でももっと手軽にシーンを選ばずリフレッシュできたら、いいと思わない? 炭酸がほどよく効いた爽快な飲み口と、高麗人参をはじめとした栄養成分を配合した〈タフマン リフ…

TAGS:   Gourmet
最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!
SPONSORED
2019.07.25

最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?
サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!

海外のビーチリゾートにも憧れるが、もっとお手軽に夏を楽しむことはできる。たとえば愛車の四駆を駆って、ただひたすら、いい波を探しに行くサーフトリップもそのひとつ。目的地も宿の予定も、すべては波まかせ。海好き男なら誰もが羨む、そんな旅の相棒は…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ