Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2022.08.04


電気自動車ならではのよさがある! 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50

これだけの短期間のうちに、国内外問わずに電気自動車がバカスカ導入されまくってくると、否が応でも既存エンジンモデルとの比較をしてしまう。まあ、それも仕方のないこと。そんな見比べの末、ここ数年のBEV乱立で思い知らされた“とある変化”がある。おわかりだろうか? それが“電動化モデルはカーデザインを変える”ということ。たとえばこの〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50なんて、その典型かもしれない。

電気自動車ならではのよさがある! 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50その理由をお話しする前に、まずは〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50をザックリとご紹介したい。コチラは同社における、電動化モデルの新しいフラッグシップモデルとなるSUVタイプのBEV。全長5m、全幅2mに迫る大柄なサイズ感が魅力の1台だ。

電気自動車ならではのよさがある! 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50電気自動車ならではのよさがある! 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50電気自動車ならではのよさがある! 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50電気自動車ならではのよさがある! 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50電気自動車ならではのよさがある! 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50電気自動車ならではのよさがある! 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50電気自動車ならではのよさがある! 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50日本には動力性能や走行可能距離に応じて2種類のグレードが用意されるが、本日ご紹介するiX xDrive50はその高性能版のほう。コチラは303Ah(112kWh)の電池容量を持ち、一充電あたりの航続距離は650km(WLTCモード値)。前後にモーターを一基ずつ備える4WDシステム“xDrive”を採用し、最高出力523PS、最大トルク765Nmを発揮する。

先に述べると、走りのほうはかなり凄味が漂う仕上がり。さすが〈ビー・エム・ダブリュー〉と唸る、繊細なトルクマネジメントや操舵のコントロールがピカイチなのだ。地をビッタリと舐めるようなハンドリングには相当驚かされた。走行フィールの確かさは、競合欧州プレミアムEVの中でも、頭一つ飛び出ているといってもいい。

電気自動車ならではのよさがある! 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50電気自動車ならではのよさがある! 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50電気自動車ならではのよさがある! 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50電気自動車ならではのよさがある! 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50

そんなiX xDrive50だが、冒頭に述べたようにデザインが弩級なのだ。まず、4シリーズから変更された縦型のキドニーグリルを持つのだが、もうすでに“グリル”と呼べない状態に。つまり、内燃機関がボンネットの中に収められていないことから、ここが完全に塞がれ、パネル状になっている。

電気自動車ならではのよさがある! 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50電気自動車ならではのよさがある! 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50格子状のラインはまるで蒔絵のようにチタニウムブロンズカラーで描かれた。機能のためのグリルがもはや、デザインの一部になったのだ。それでもこの形状のキドニーグリルを捨てないあたり、〈ビー・エム・ダブリュー〉の強いこだわりや頑固さが垣間見えるようにも思える。ちなみにフロントのエンブレムは、なんとウォッシャー液の補充口に。ボンネットは固定式になり、ユーザーは開けられない仕組みになっている。

電気自動車ならではのよさがある! 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50電気自動車ならではのよさがある! 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50電気自動車ならではのよさがある! 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50電気自動車ならではのよさがある! 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50電気自動車ならではのよさがある! 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50そしてインテリアデザインも凄い。電動化モノはデジタルインターフェースやアシスタンスと相性がいいということで、ダッシュボードには14.9インチの大型ディスプレイが備えられた。もちろんメータークラスターもデジタル。コックピットに座ると、この“一枚板”感の迫力に一瞬たじろぐほど。ステアリング形状も変形型だし、センターコンソールは浮いたような形状。さらにこの中に配置されたシフトセレクターなどのボタン類はクリスタルガラス!

コンサバなドイツメーカーですらこのハジけよう。BEVはデザインだけでなく、メーカーのデザイン概念も変えた⁉

電気自動車ならではのよさがある! 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50

気になるスペックは?


★DATA 〈ビー・エム・ダブリュー〉iX xDrive50
●全長×全幅×全高:4955×1965×1695mm
●車両重量:2530kg
●ホイールベース:3000mm
●航続可能距離:650km(WLTCモード)
●フロントモーター最高出力:190kW(258PS)/8000rpm
●フロントモーター最大トルク:365N・m(37.2kgm)/0~5000rpm
●リヤモーター最高出力:230kW(313PS)/8000rpm
●リヤモーター最大トルク:400N・m(40.8kgm)/0~5000rpm
●システム・トータル最高出力:385kW(523PS)
●システム・トータル最大トルク:765Nm(78.0kgm)
●駆動方式:四輪駆動
●税込み価格:1285万円

Information

●BMWカスタマー・インタラクティブセンター
TEL:0120-269-437

話題のクルマを品定め!の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=今井優杏 text:Yuki Imai
〈ジミー チュウ〉の香りが爽快派にウケている理由とは?
SPONSORED
2022.08.05

〈ジミー チュウ〉の香りが
爽快派にウケている理由とは?

仕事にも遊びにも全力で前向きな人は、自分らしいリフレッシュ法も心得ているもの。好きな本を読む、美味しいものを食べる、最近はサウナなども人気だろう。そのやり方は千差万別だが、なかでも手軽かつ効果抜群なのは“心地いい香りに包まれる”という方法…

TAGS:   Fashion
〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!
SPONSORED
2022.08.01

〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!

コンパクトで驚くほど速く、見た目もかなりいい。〈アウディ〉RS 3の魅力がそこにあるのは間違いない。ただしコレ、半分正解。確かに“RS”の名を冠するだけあって、息をのむようなパフォーマンスには心が躍り、精悍な見た目にもゾクゾクする。でも、…

TAGS:   Cars
クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!大人のお洒落はバッグで印象が決まる!
SPONSORED
2022.07.29

クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!
大人のお洒落はバッグで印象が決まる!

〈コーチ〉のバッグは、その佇まいからNYの香りが感じられ、手間と時間をかけたレザー製品にしか出せない風格が漂っている。新作のスポーツ カーフ コレクションもまさにそう。こんなバッグが似合う大人でありたい、と思わせてくれる秀作が豊富だ。しか…

TAGS:   Fashion
夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!
SPONSORED
2022.07.26

夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!
海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!

素肌にパイルパーカ1枚、な~んて装いが海上がりのカラダには理想的。その胸元にさらりと加えたいのが、日灼け肌に映えるイエローゴールドのネックレス。とはいえ、これみよがしなトップはラフなカジュアルに似合わない。ならば、イニシャルジュエリーの〈…

TAGS:   Fashion
夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!
SPONSORED
2022.07.25

夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!
大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!

高気圧が張り出し、ピーカンの青空。そんな日はTシャツが大人の男の正装だ。そして、そんな気取らない着こなしに必要になるのがさりげなく手元でリッチ感を添えるラグジュアリースポーツウォッチ! 時計としての真価を宿しながらもとびきりスタイリッシュ…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ