Safari Online

SEARCH

URBAN SAFARI アーバン サファリ

2021.06.20

オフを遊び尽くす男は〈ランドローバー〉ディフェンダーを選ぶ!
アクティブな男だったら 街でも海でも武骨な1台を。

彼女とのドライブデートやショッピング、仲間と出かける週末の波乗り。街と海を行き来するアクティブな男には、タフでスタイリッシュなクルマが欠かせない。そこで注 目したいのが、最新の〈ランドローバー〉ディフェンダー。その70年を超える歴史において、最高レベルの堅牢性と走破性能を実現し、ますます頼れる存在に!

男:ブルゾン11万5500円(エンメティ/インテレプレ)、Tシャツ3万5200円(フェデリ/トレメッツォ)、デニムパンツ3万5200円(PT トリノ デニム/ PT ジャパン)、サングラス3万7400円(モスコット/モスコット トウキョウ)、スニーカー5万9400円(フィリップモデル/トヨダトレーディング プレスルーム) 女:シャツ1万6500円(ズールー アンド ゼファー/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、デニムパンツ1万4080円(ローラス/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、バッグ9900円(ペタ アンド ジェイン/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、サンダル1万6500円(モリーニ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 男女ともに、その他はスタイリスト私物

街にも溶けこむ
精悍なデザイン!


週末に彼女を誘って、久しぶりのショッピングデート。あの店を覗きたい、ランチはあっちの店で、話題のアート展にも立ち寄って……。そんなワガママなプランを立てても、新型モデルが上陸したばかりの〈ランドローバー〉“ディフェンダー 90”ならストレスフリー。オフローダーとしての実力はいわずもがな、オンロードでの走行性能にも磨きをかけ、都心の狭い路地もキビキビと走る。「南青山の小さな店に寄りたいの!」なんて彼女の急なリクエストにも、余裕の笑顔で応えられるはずだ。もちろん歴代“ディフェンダー”譲りの収容力を備えているから、いろいろ買いこんで荷物が増えても大丈夫。さらに10インチタッチスクリーンを中心に、最新インフォテインメントシステム“PiviPro”や、360°カメラなどの最先端機能で安心・安全なドライブを実現してくれる。つまり大船に乗ったような気持ち(クルマだけど)で、週末デートを満喫できるってわけ。街に映える精悍な顔つきも、なんだか気分が上がるでしょ!?

街派!
[ランドローバー ディフェンダー 90]
LAND ROVER DEFENDER 90

●全長×全幅×全高:4510×1995×1970㎜ 
●車両重量:2090㎏~ 
●エンジン:水冷直列4気筒 DOHC ターボチャージャー
●最高出力:221kW(300ps)/ 5500rpm
●最大トルク:400N・m / 2000rpm 
●トランスミッション:電子制御式8速AT 
●駆動方式:4輪駆動
●車両本体価格:551万円~(オプションを除く)
※価格・仕様は2021年4月現在のものです



右:ロングジョン6万3800円(デウス エクス マキナ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 左:タッパー3万6300円、ボードショーツ1万3200円(以上デウス エクス マキナ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

週末の海やキャンプで
オフローダーの真価を発揮!


サーフィンやキャンプといったアウトドア遊びが好きなら、やっぱりオフロードに強いクルマが絶対にいい。海沿いの砂地はもちろん、キャンプ場付近では未舗装の道を走ることもしばしば。そんなとき心強いのが、真のオフローダーの系譜を継ぐ〈ランドローバー〉"ディフェンダー 110"だ。なにしろ人跡未踏の大自然を相手に走りを追求し続けてきた本物。オフロードでのタフさにかけては、他の追随を許さない存在だ。"ディフェンダー"が外遊びにおすすめな理由は、もちろんタフさだけではない。エクスプローラー、アドベンチャー、カントリー、アーバンという4つのアクセサリーパックが用意されており、ライフスタイルに合わせて選択が可能。砂やホコリの多い場所での走破性を高めたり、ポータブルシャワーシステムを搭載したりと、自分好みにカスタマイズすることができるのだ。もちろん収容力も高いから、かさばるキャンプ道具だってラクラク積みこめる。外遊びの相棒として、これ以上ない存在と言えるのでは?

外遊び派!
[ランドローバー ディフェンダー 110]
LAND ROVER DEFENDER 110

●全長×全幅×全高:4945×1995×1970㎜ 
●車両重量:2240㎏~ 
●エンジン:水冷直列4気筒 DOHC ターボチャージャー
●最高出力:221kW(300ps)/ 5500rpm
●最大トルク:400N・m / 2000rpm 
●トランスミッション:電子制御式8速AT 
●駆動方式:4輪駆動
●車両本体価格:619万円~(オプションを除く)
※価格・仕様は2021年4月現在のものです

Information

●ランドローバーコール
TEL:0120-18-5568 
URL:www.landrover.co.jp 

※掲載商品お問い合わせ先

●インテレプレ
TEL:03-6804-3861 

●トレメッツォ
TEL:03-5464-1158 

●PT ジャパン
TEL:03-5485-0058

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●トヨダトレーディング プレスルーム
TEL:03-5350-5567

●ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム
TEL:03-3401-5001

『Urban Safari』Vol.22 P18~19掲載

写真=仲山宏樹 スタイリング=田川 匠 ヘア&メイク=堀 紘輔 文=野中邦彦
photo : Hiroki Nakayama(IL NIDO. STUDIO)styling : Takumi Tagawa(remix)
hair&make-up : Kosuke Hori(+nine)text : Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
〈オーデマ ピゲ〉の“ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ”に視線が釘づけ!男の冒険心を刺激するラグスポ時計の金字塔!
SPONSORED
2021.10.25

〈オーデマ ピゲ〉の“ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ”に視線が釘づけ!
男の冒険心を刺激するラグスポ時計の金字塔!

時代を超越し、男たちの憧憬であり続ける“ロイヤル オーク オフショア”に、新世代モデルが登場した。新たな43㎜径のケースに最新鋭のキャリバーを搭載し、さらにフェイスリフトによってモダンに洗練。タイムレスな輝きを放ちながら現代的な感性を取り…

TAGS:   Watches
新型レガシィ アウトバックでよりよい週末を満喫する!上質な時間と豊かさをもたらすスタイリッシュな1台!
SPONSORED
2021.10.25

新型レガシィ アウトバックでよりよい週末を満喫する!
上質な時間と豊かさをもたらすスタイリッシュな1台!

7代目となる新型レガシィ アウトバックは、洗練された都会の表情を持つクロスオーバーSUV。街中を軽快に駆け抜けるスポーティな足まわりと、フィールドを縦横無尽に駆け巡るタフなエンジン、そして週末のあらゆるシーンにフィットするスタイリッシュな…

TAGS:   Cars
この冬頼りたいのは〈マッカージュ〉の新作!大人のダウン選びは変化球で違い出し!
SPONSORED
2021.10.25 NEW

この冬頼りたいのは〈マッカージュ〉の新作!
大人のダウン選びは変化球で違い出し!

冬の頼れるアウターといえば、やっぱりダウン。こだわりを感じさせる1着を選んで、しっかりまわりと差をつけたいところ。そこで注目したいのが、ダウンの本場といえるカナダ発の高級アウターブランド〈マッカージュ〉。高い機能性とファッション性に、ひと…

TAGS:   Fashion ダウンJK
〈ディースクエアード〉の“ICON”コレクションに、今注目すべき理由!
SPONSORED
2021.10.15

〈ディースクエアード〉の“ICON”コレクションに、今注目すべき理由!

お洒落な大人であれば、普段のカジュアルウエアにもこだわって「あの人、普段から違うわよね」なんて思わせたいところ。であれば、ブランド力に頼るのが一番簡単な方法。たとえば、ブランドロゴやブランドの代名詞的アイコンがデザインされたアイテムを纏う…

TAGS:   Fashion
今度の限定〈アディダス オリジナルス〉は、“普通じゃない黒”に驚く名品2作!
SPONSORED
2021.09.30

今度の限定〈アディダス オリジナルス〉は、“普通じゃない黒”に驚く名品2作!

スニーカーの定番といえば、白スニーカーか黒スニーカー。前者は爽やかさや清潔感の演出に貢献、後者は足元をより都会的な印象にしてくれる。どちらも甲乙つけ難い、大人には必携のスニーカーだけに「もうどちらも持っているよ」という人も多いだろう。しか…

速さとスタイリッシュさが違う〈マクラーレン〉GT。男のときめく週末に潮の香りとスーパーカー。
SPONSORED
2021.09.30

速さとスタイリッシュさが違う〈マクラーレン〉GT。
男のときめく週末に潮の香りとスーパーカー。

日常のアシとして使えて休日のヨットハーバーにも似合うクルマとなると、選択肢はそう多くない。願わくは、移動を退屈にしないスピーディな走りを備え、しかも快適。さらにラグジュアリーさを語れるクルマがいい。たとえば、都会派スーパースポーツカーであ…

TAGS:   Urban Safari
快適さと洗練度で選ぶなら〈アルファタウリ〉。話題の高機能アウターは“役立ち度”がケタ違い。
SPONSORED
2021.09.30

快適さと洗練度で選ぶなら〈アルファタウリ〉。
話題の高機能アウターは“役立ち度”がケタ違い。

もはやレッドオーシャン化した感のある高機能アウターだが、そこに新風を吹きこむ新鋭として注目を集めているのが〈アルファタウリ〉。“心とカラダに豊かさをもたらす新しいファッション”を提案し、新作アウターは革新的。先進的なテキスタイルの開発に力…

TAGS:   Urban Safari

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ