Safari Online

SEARCH

SAFARI ME TIME サファリ ミータイム

2021.07.17

Hayami’s Dish
夏のビール時間にぴったりな“速水流”おつまみ作り。【アボカドと ひよこ豆のワカモレ編】

暑い夏をすっきり爽やかにしてくれるものといえば“ビール”。キンキンに冷えたそれをグビッとやる、至福のひととき。そんな、“おウチ時間”をさらに楽しく、充実したものにするに は、旨いつまみは欠かせません。そこでカンタンに作れて、家族や友人と気軽に食べられる旨いおつまみを、料理上手な俳優の速水もこみちさんに教えてもらいました。あまりのビー ルとの相性のよさにびっくりするはずです。とはいえ、飲みすぎにはご注意を。

ビールの手軽なおつまみトルティーヤチップスも、ワカモレを添えればちょっとリッチな一品に。豆を加えることで食感、食べ応えも満足度が高まるうえに、ヘルシーなのも嬉しい。

Hayami's  Dish 02
映画を見観るときのスナック感覚で。
アボカドとひよこ豆のワカモレ


【材料】2人分

・アボカド…2個
・ライム果汁(レモンでも可)…適量 
・トマト…1/2個
・赤たまねぎ…1/2個 
・パクチー…適量
・ひよこ豆(水煮缶)…60g
・トルティーヤチップス…適量
・パクチー(盛り付け用)…適量 

※A
・塩…適量
・こしょう…適量
・ライム果汁(レモンでも可)…1/2個
・オリーブオイル…大さじ1
・白ワインビネガー…大さじ1

〈作り方〉

① ひよこ豆は缶の水(煮汁)を捨てて、さっと熱湯にくぐらせる。これは缶詰の臭みを取るための作業である。ザルにあげて水気をしっかり切って置いておく。

② アボカドは半分に切って種を取り、スプーンで果肉を取り出す。ボウルに入れなめらかになるまでスプーンの腹でつぶす。ここに半分に切ったライムを搾る。

③ トマトと赤たまねぎを5~6㎜角に揃えて切る。パクチーは香り立つように粗みじん切りにする。すべて②のボウルに加えて、アボカドとよく混ぜる。

④ ③にAの調味料と①のひよこ豆をすべて入れて混ぜ合わせ、味を調える。器に盛りつけ、トルティーヤチップスを適量添える。こしょうをふり彩りのパクチーを飾る。


ストライプのバンドカラーシャツ 2万2000円(トゥモローランド) 、その他はスタイリスト私物

ワカモレを盛りつけて、パクチーを添え、最後にオリーブオイルをひとかけすると、よりなめらかになり、チップスのパリッとした食感との違いも楽しめる。ビールの苦みともよく合う。

速水流POINT!




A.美味しく作るポイント!
アボカドにライム(レモンでも可)果汁は、味を添える意味と、変色を防ぐという効果もあるから必須。豆は、レッドキドニービーンズや大豆などお好みで。

B.ビールに合うポイント!
“アボカド×ライム”という、南米テイストの組み合わせが、暑い気候にぴったり。酸味とパクチーの香味も、爽やかなアクセントになって手がとまらない。

速水もこみちさんProfile


2002年俳優デビュー。様々な人気ドラマで活躍する傍ら、幼少の頃から好きだった料理でも実力を発揮。テレビや雑誌、書籍などでも活躍。現在は、YouTubeチャンネル『M’s テーブル バイ モコミチ ハヤミ』で世界各国のレシピを速水流にアレンジして紹介。

 

Information

●トゥモローランド
TEL:0120-983-522

『Safari me time』Vol.4 P17掲載

写真:穂刈麻衣(BOIL)、川上 守 スタイリング:冬 ヘア&メイク:橋幸一(Nestation) 
フードコーディネート:時吉真由美 文:佐々木ケイ レシピ&料理:速水もこみち
大人が頼れるのはやっぱり〈ディーゼル〉!夏のTシャツに似合う主役級デニム!
SPONSORED
2021.07.21

大人が頼れるのはやっぱり〈ディーゼル〉!
夏のTシャツに似合う主役級デニム!

リラックスして過ごしたい週末は、Tシャツにデニムなんていうラフな着こなしが心地いい。でも、どうほかと違いを出すか? ここがお洒落の見せドコロ。で、やっぱり頼りになるのが〈ディーゼル〉の新作デニム。1本1本デザインに個性がちゃんとあるから、…

男心をくすぐるのは〈ティソ〉の骨太海時計!本格派ダイバーズでアクティブな夏を満喫する!
SPONSORED
2021.07.21

男心をくすぐるのは〈ティソ〉の骨太海時計!
本格派ダイバーズでアクティブな夏を満喫する!

本格的な夏に突入し、ダイバーズウォッチがひときわ活躍するシーズン。しかも本格機能を備えたものなら、鬼に金棒。“ティソ シースター コレクション”はまさにうってつけ。ダイバーズの伝統を受け継ぐ骨太な仕様に美しい文字盤を備えた才色兼備は、スポ…

TAGS:   Fashion Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ