Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2020.07.27

彼女も喜ぶ優雅な午後のひとときとは?
〈ザ・ペニンシュラ東京〉のアフタヌーンティー!

〈ザ・ペニンシュラ東京〉は香港を本拠とする屈指のラグジュアリーホテル。伝統的な広東料理を味わえる“ヘイフンテラス”やこだわり食材のグリルが好評の“ピーター”。それらに加え、フロア1Fにある“ザ・ロビー”も美食を楽しめるスポットだというのをご存知だろうか? なかでも、とりわけ人気が高いのが季節によって新しくなるアフタヌーンティー。そして、今味わえるのがマンゴーを存分に味わえる“マンゴー アフタヌーンティー”だ。

このアフタヌーンティーを手掛けるのは、星付きレストランで修行した“ザ・ロビー”料理長の榮岩雅幸シェフと素材の持ち味を巧みに引き出すエグゼクティブ ペストリーシェフ、パスカル・シャルデラ。その2人の高い技術とセンスを融合したものなので、人気が高いのも納得できる。

そしてこちらがその、マンゴーをあますところなく取り入れたセイボリー6種とスイーツ6種で構成された“マンゴー アフタヌーンティー”(5500円、税・サ別)。 

 

様々な味わいで登場するマンゴーに舌鼓を打つ!


ショートケーキはコクのある黒胡麻スポンジ生地と甘いマンゴーの相性がバツグンで、カスタードタルトはマンゴーがゴロっと乗っているので果肉のジューシーさをたっぷりと堪能できる。など、スイーツの甘~いマンゴー尽くしには、きっと彼女も歓喜の声を上げてしまうかも。

しかも、見逃せないのがセイボリー。カレースパイスのアクセントが心地よいクロックマダム(カレーマダム)やズワイガニやキャビアが使われた贅沢なロールサンドなど、オリジナリティ溢れる作りは必食に値するべき一品。

さらにアフタヌーンティーの定番であるスコーンには、マンゴー風味も用意されていて、ここでもマンゴーをとことん味わえるようになっている。さらに、オリジナルティーを含むティーセレクションは好きなだけおかわりできるので贅沢だ。

隣接するバルコニーでは、エレガントな生演奏もあるから、心地よく過ごせることこのうえない。マンゴーに囲まれ、生演奏で幸せな気分に浸りながら、彼女と優雅な午後を満喫してみるのもいいデートじゃない? 

 
【アフタヌーンティー内容】
スイーツ:マンゴープリン タピオカココナッツミルク、マンゴーカスタードタルト、マンゴーと抹茶のなめらかクリームシュー、マンゴーシャーベット バスケット、マンゴーと黒胡麻スポンジのショートケーキ、ミルクチョコレートムース マンゴーとパッションフルーツのコンポート

セイボリー:胡瓜と卵のロールサンドズワイ蟹 オリーブオイル キャビア添え、ツナのミニバンズサンドイッチ、スモークサーモンのタルタルオニオンコーン サワークリーム マンゴー、モッツァレラ ブルスケッタ、カレーマダム、フォアグラ ブリオッシュトースト

スコーン:自家製スコーン(プレーン・マンゴー)、マンゴージャム、クロテッドクリーム 

 

Information

●〈ザ・ペニンシュラ東京〉ザ・ロビー
住所:東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京 1F
営業時間:モーニング 6:30~11:00、ランチ 11:30~14:00(L.O. 13:30)、アフタヌーンティー 11:30~21:00、ディナー 18:00~22:00(L.O. 21:30)
“マンゴー アフタヌーンティー”の提供時間は2020年9月30日(水)までの11:30~21:00
TEL:03-6270-2888
URL:https://www.peninsula.com/ja/tokyo/hotel-fine-dining/the-lobby-afternoon-tea
※営業状況につきましてはホームページをご確認ください

文=東龍 text:Toryu
1976年台湾生まれ、後に日本国籍。ブッフェ、フレンチ、鉄板焼、ホテルグルメ、スイーツをこよなく愛する。テレビ東京「TVチャンピオン」で2002年と2007年に優勝。テレビや雑誌で活躍し、料理コンクール審査員、講演、プロデュースも多数。2017年8月「一般社団法人 日本ブッフェ協会」設立、代表理事就任。

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。