Safari Online

SEARCH

HEALTH&BEAUTY ヘルス&ビューティ

2019.08.09


お悩み「日焼けでヒリヒリ。 アフターケアは?」

海男といえばブロンズ肌。でも、真っ赤に焼けたときのアフターケアは ちゃんとできてる?   日焼けは炎症だけじゃなく、肌老化の原因にも。日焼け直後のケアやムダに老けない方法とはいったい!? 男性美容研究家の選んだコスメも使って、海上がりの肌をレスキュー。


今月のカルテ
日焼け後ケア




今月のドクター
〈すみれ皮膚科クリニック〉
藤田伸弘 院長

優しい口調と確かな診断で1日に200人以上も来院するという東京・小岩の人情派ドクター。アトピー治療に定評があり、全国から患者が押し寄せる。よりよい診察を目指し、日々勉強する努力家の先生。

●すみれ皮膚科クリニック
住所:東京都江戸川区西小岩1-26-7 ウィル小岩6F
TEL:03-5668-1212

“日焼け後”のための3つのアドバイス
1 赤くなったらまず冷やす!
2保湿とラップで肌を保護する
3 蓄積された隠れジミを美白ケア


――週末、ヒリつくほど真っ赤に日焼けしたら、その後の肌の調子が悪くて……。

藤田 日焼けは軽い火傷。手当ても同じ方法です。赤くなってヒリヒリした状態なら、まず冷やすこと。氷を入れた氷嚢で冷やすのが一番いいですね。旅先なら、冷やした濡れタオルを当てて。貼る冷却シートや保冷剤は、冷えすぎることも。アロエの葉などを用いる民間療法は、かぶれることがあるので注意してください。

――入浴するとしみるんですけど。

藤田 患部は優しく洗い流し、清潔にすることが大事。ぬるま湯のシャワーを浴びましょう。水疱はつぶして液を出してもいいですが、皮膚は取り去らず、ガーゼのように炎症部に残すこと。このとき雑菌が入らないように注意してください。炎症している間はワセリンを塗って、食用のラップフィルムを巻くと、肌を清潔に保護してくれるのでおすすめです。

――炎症が収まったらどんなケアを?

藤田 肌が落ち着いたら、とにかく保湿。日焼け後は代謝が落ち、肌のバリア機能が乱れて乾燥しやすい。夏でも保湿力の高いクリームタイプがいいですね。また、肌老化の一番の原因が紫外線。日焼けの度合いがひどいほど、シミにもなりやすい。今は大丈夫でも、肌に蓄積されたダメージが年を経てから表面に出てくる、隠れジミも心配です。できてしまったシミと隠れジミをケアする、美白コスメを使うといいですね。継続が大切で、肌の代謝を考慮して2カ月は続けて。

――アフターケアは手がかかりますね。

藤田 最大の対策は、日焼け前のUVケア。ビーチならウォータープルーフで、SPF50以上、PA++++のものをまめに塗り直して。さらに日焼けで怖いのが、皮膚がんのメラノーマ。顔や手のホクロのようなものが急に大きくなったり、盛り上がったりしたら要注意。初期ならほとんど治るので、皮膚科で受診を。

日焼け後の肌に必要なのは肌の“菌活”だった!?〈中央〉
体外に存在する皮膚常在菌“マイクロバイオーム”に着目して開発された、敏感な肌にも使えるボディクリーム。独自成分アクアポゼフィリフォルミスやシアバターが、乾燥して荒れがちな日焼け後の肌を優しく守る。リピカ バームAP 200g 3300円(ラ ロッシュ ポゼ)

ボディはもちろん顔や唇にも使える大定番〈右〉

肌に密着する保湿スキンオイルは無香料、無着色、防腐剤無添加で全身に使えるロングセラー。なめらかで塗りやすい。ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー 80g 実勢価格554円( ユニリーバ お客様相談室)※実勢価格は編集部調べ


皮膚科医が監修した美白美容液でシミを防ぐ〈左〉
美白成分のトラネキサム酸と、抗炎症作用のグリチルリチン酸ジカリウムを配合。ベタつきのない質感は、肌にスッと馴染んで心地いい。医薬部外品。カハダ 薬用ホワイトニングジェルT 50g 3800円(ドクター華肌)


Information

ラ ロッシュ ポゼ
TEL:03-6911-8572

●ユニリーバ お客様相談室
TEL:0120-110-747

●ドクター華肌
TEL:03-5668-3565

雑誌『Safari』9月号 P227掲載

“コスメの記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=池田佳史 文=藤村 岳
photo : Yoshifumi Ikeda(BOIL)text : Gaku Fujimura

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!
SPONSORED
2019.07.26

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!
大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!

もうひととおりのデニムは持っていて新たにどんなデニムを買っていいかわからない。似たり寄ったりのデニムではもうトキメキがない。そんな人でもナットクできる、ちょっと“ワザあり”の〈ディーゼル〉の新作デニムをピックアップ。といっても、やりすぎの…

TAGS:   Fashion Denim
手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!
SPONSORED
2019.07.25

手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!
王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!

ほかにはない唯一無二のオリジナリティと革新的な技術、そしてファッション性を兼ね備えた〈ウブロ〉は、時計愛好家ばかりでなく、アクティブな男たちの心を捉えて離さない。スポーティでいて、ラグジュアリー。その魅力はいつものアメカジを格上げするとと…

TAGS:   Watches
プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!
SPONSORED
2019.07.25

プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!
自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!

大自然から発想を得たデザインと、都会でも自然の中でも活躍する機能性。この2つをうまく融合させたアイテムを展開する〈ロエベ〉のライフスタイルライン“アイ/ロエベ/ネイチャー”。その魅力を伝えるべく今回登場してくれたのはプロサーファーの市東重…

TAGS:   Fashion
さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!
SPONSORED
2019.07.25

さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!
街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!

ダイバーズウォッチのハイスペックに、ラグジュアリーなスタイルを併せ持つ。それが“クロノオフショア1”だ。海での実力はもちろんのこと、街でもそれを持て余すどころか、むしろ秘めたポテンシャルがスタイリッシュに映る。“街ダイバーズ”は、まさに海…

TAGS:   Watches
オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!
SPONSORED
2019.07.25

オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!
遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!

昼も夜もオフの日は本気で遊ぶのが、アクティブな大人の信条。となれば、手元のお洒落もそのときどきに合った印象に着替えたくなるはず。そこで頼りになるのが、ナイロンと革のバンドを簡単に付け替えられる〈トゥルーム〉時計だ。どちらも素材や仕立てにこ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!
SPONSORED
2019.07.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03
心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!

セレブたちのライフスタイルに憧れを抱くのは、決して贅沢な旅をしているからではないと思う。おそらくそれは、彼らが人生も旅も自分らしく自由にゆとりを持って楽しんでいるからなのだ。そんな“自分らしさ”を大切にしたバカンスに共感し、実現したいと思…

TAGS:   Lifestyle
オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!
SPONSORED
2019.07.25

オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!
“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!

週末は大好きな趣味を存分に楽しむ。そんなリフレッシュ上手な大人が増えている。でももっと手軽にシーンを選ばずリフレッシュできたら、いいと思わない? 炭酸がほどよく効いた爽快な飲み口と、高麗人参をはじめとした栄養成分を配合した〈タフマン リフ…

TAGS:   Gourmet
最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!
SPONSORED
2019.07.25

最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?
サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!

海外のビーチリゾートにも憧れるが、もっとお手軽に夏を楽しむことはできる。たとえば愛車の四駆を駆って、ただひたすら、いい波を探しに行くサーフトリップもそのひとつ。目的地も宿の予定も、すべては波まかせ。海好き男なら誰もが羨む、そんな旅の相棒は…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ