Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2017.09.23

鈴木啓太の新たなる旅立ちは〈マムート〉のダウンとともに!
挑戦する男に必要なのは都会的なデザインと機能性!

挑戦し続けるからこそ人の心を捉える“本物”が生まれる 日本代表でも活躍した元プロサッカー選手の鈴木啓太。引退後の現在も自ら事業を立ち上げるなど、新たなフィールドに挑み続けている。そんな男の旅立ちのシーンには、優れた機能性とデザイン性を備えた〈マムート〉のダウンジャケットがふさ…


挑戦し続けるからこそ
人の心を捉える“本物”が生まれる


日本代表でも活躍した元プロサッカー選手の鈴木啓太。引退後の現在も自ら事業を立ち上げるなど、新たなフィールドに挑み続けている。そんな男の旅立ちのシーンには、優れた機能性とデザイン性を備えた〈マムート〉のダウンジャケットがふさわしい。本物を追求し続ける挑戦心、そして〈マムート〉を着る理由とは!?


ダウンジャケット6万8000円(マムート/マムート スポーツ グループ ジャパン)、中に着たオープンカラーシャツ2万4000円(インディビジュアライズド シャツ/ユーソニアングッズストア)、白Tシャツ5800円(フリーシーム/ハンドイントゥリー ショールーム)、ダメージ加工のデニムパンツ4万8000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、トロリーバッグ17万5000円(ゼロハリバートン/ゼロハリバートン カスタマーサービス)、その他はスタイリスト私物

豊富な運動量と冷静な戦術眼を武器に、Jリーグ・浦和レッズやサッカー日本代表の中心として活躍した鈴木啓太。2015年シーズンをもって現役を引退し、現在は自ら立ち上げた事業に心血を注いでいる。今夏に行われた引退試合は記憶に新しいところだが、その場に集まった錚々たるメンバーを目の当たりにして、サッカー界における鈴木啓太という存在の大きさを再認識することになった。そして、鈴木啓太は引退後、ビジネスというまったく新しい世界に挑戦している。

「賛否両論ありましたが、僕にとってはこの事業でスポーツ界、サッカー界に貢献できるという思いがありました。人に言われたからではなく、自分が決めたこととして挑戦したい。だから僕は僕なりに信念を持ってやっています。様々な形でスポーツ界に貢献している人がいる中で、僕もその大きな歯車のひとつになれたらいいと思います」

彼が手掛けているのは、アスリートの腸内細菌を解析・分析し、コンディショニングやパフォーマンスとの関連を研究すること。そして、そこから得られた知見を一般向けの商品やサービスに落としこむという事業。スポーツ団体や研究機関などに通い詰め、スポーツ業界のためにも靴底をすり減らす毎日だ。そしてもうひとつ、鈴木啓太がプライベートでハマっているのがゴルフ。その取り組み方は、もはや趣味の範疇とはいえないレベルのようなのだ。

「朝起きたら、まずクラブを持って練習という感じですね(笑)。さすがにツアープロになれるとは思っていませんが、今はQT(クオリファイング・トーナメント)を目指しています。僕の性分として、やるからには目標を決めて上を目指したい。目指せる大会があるなら、やっぱりチャレンジしたいですよね」



現役時代から移動の多い生活を送ってきた鈴木啓太。かつては旅の荷物が多くて困っていたそうだが、最近では紙袋1つで大丈夫かも、という域にまで合理化されてきたのだという。

「旅上手な人は荷物が少ないですよね。それって自分のスタイルをよくわかっているのと、機能的なものだけを持っていくから。機能的というのは、オールマイティということだと思います。〈マムート〉のダウンジャケットのように、どんな天候にも強いというのは最高ですよね。でも、もちろんこのダウンジャケットも人によって着こなし方は違うはず。今回のコーディネートのようにカジュアルに着てもいいし、スーツやジャケットの上に羽織ってもかっこいい。普通とは違う着こなし方をするのもひとつの挑戦ですし、そういうかっこよさはありますよね」

実は彼の仕事仲間にも〈マムート〉の愛用者は多いのだとか。

「うちの社員たちが着ていますよ。なぜ彼らが選ぶのかといえば、やっぱり本物だからこそ。長い歴史の中で、ずっと山岳に特化してやってきたという部分に惹かれているんです。僕の事業も同じですが、なにかに特化して本当に真剣にやっていく中で生まれた本物の部分、そこからあふれ出てくるなにかが人の心を捉えるのだと思います。アスリートがすごいパフォーマンスをして、見た人が熱狂する。それと同じなんじゃないでしょうか」


アルパインクライミングで
培った信頼感抜群の高機能!




150年以上も過酷な山岳環境の世界と向き合ってきた〈マムート〉。その機能性は、普段使いのアウターにも十分に生かされている。万全の防水&保温性能、使い勝手のいいポケットなど頼りになる存在だ。

購入はコチラ!


鈴木啓太
1981年、静岡県生まれ。2000年、Jリーグの浦和レッドダイヤモンズに加入。’02年にU-23日本代表に選出、’06年にイビチャ・オシムが日本代表監督に就任すると、A代表に招集される。また’06、’07年と2年連続でJリーグベストイレブン、’07年の日本年間最優秀選手賞を受賞。’15年に現役を引退した翌年、Jリーグの功労選手賞を受賞。現在オーブ株式会社の代表取締役を務める。


 


 SHOP LIST
●ゼロハリバートン カスタマーサービス
TEL:0120-729-007
●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978
●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996
●ユーソニアングッズストア
TEL:03-5410-1776


Information

●マムート スポーツ グループ ジャパン
TEL:03-5366-0587
URL:www.mammut.jp

雑誌『Safari』11月号 P288・289掲載

写真=仲山宏樹 スタイリング=柳川武史 ヘア&メイク=山口理沙 文=野中邦彦
photo : Hiroki Nakayama styling : Takeshi Yanagawa(remix)
hair&make-up : Risa Yamaguchi (+nine) text : Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!
SPONSORED
2019.06.26 NEW

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!
さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!

夏の海が大好きでたまらないアクティブ派ともなれば、そのウキウキ感を都会にもビーチにも持ちこみたくなるかと。かといって、小僧っぽい派手さはご法度。そこでおすすめは、〈ロイヤル フラッシュ〉が別注でオーダーしたショーツとバッグ。軽快なカモフラ…

TAGS:   Fashion
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!
SPONSORED
2019.06.25 NEW

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3
贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!

かつては波乗りでもがむしゃらになって海に挑んだものだが、今はゆったりと海と向き合うことが多くなった。そんな気持ちの余裕とリラックスした時を楽しむことが、新しいラグジュアリーのスタイルなのかもしれない。

TAGS:   Watches
実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”
SPONSORED
2019.06.25 NEW

実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!
海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”

ハイスペックな機能を備え、海を愛する大人を魅了しつづける“クロノオフショア1”。ダイバーズといえば、計器のような武骨なデザインが多いが、この名シリーズには、見た目にも華がある。だから海に限らず、陸をフィールドに独自の世界観が自由に楽しめる…

TAGS:   Watches
西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!
SPONSORED
2019.06.25 NEW

西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!
ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!

いよいよ、待ちに待った夏本番。この短い季節を存分に楽しむためにも、今一度、買い足すべきアイテムを再確認しておきたいところ。とりわけ、夏カジュアルの主役となるTシャツは、何枚持っていてもいい。だったら、〈カリフォルニアデプト〉に足を運んでみ…

TAGS:   Fashion
〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!
SPONSORED
2019.06.25 NEW

〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!
海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!

サーフィンなどのマリンスポーツがライフスタイルの中心にある大人にとって、海はかけがえのない存在。だから、男の“名刺代わり”でもある腕時計には、高い性能に加え、海との繋がりを感じられる“物語”も求めたい。海洋保全活動に長年取り組んできた〈オ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!
SPONSORED
2019.06.25 NEW

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02
夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!

本誌で紹介している西海岸的ライフスタイルの根っこにあるのは、人生を自分らしいスタンスで楽しみたいと願う自由な価値観。そのマインドに共感するみなさんなら、きっと旅にだって自分らしさを求めたくなるはず。そこで〈アメリカン・エキスプレス〉の会員…

TAGS:   Lifestyle
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.06.20

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle
〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!
SPONSORED
2019.05.31

〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!
太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!

海好き男がかけてこそ抜群に似合うのが、ミラーレンズのサングラス。なぜなら景色が映りこむあの見た目がビーチでの個性出しに使えるうえに、一般的なレンズより強い反射力で強い日差しから眼を守ってくれるから。しかも〈ポリス〉の新作なら、アクティブな…

TAGS:   Fashion
開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!
SPONSORED
2019.05.30

開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で
海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!

東京2020オリンピック・パラリンピック選手村として活用後、完成予定の分譲マンション〈ハルミ フラッグ〉。中央区という都心の一等地にありながら、東京湾のオーシャンビューを堪能できるこのスペシャルな空間に、『サファリ』の世界観をテーマにした…

TAGS:   Lifestyle
ライフスタイルに“プラチナ”な価値を! Volume 01自分らしさを大切にする男の新たなる“相棒”とは!?
SPONSORED
2019.05.27

ライフスタイルに“プラチナ”な価値を! Volume 01
自分らしさを大切にする男の新たなる“相棒”とは!?

まだまだやりたいことがいっぱいある。『Safari』世代ともなると、自己実現はもちろん彼女や家族のことも含めたライフスタイルの充実まで、あれこれ考えているのでは? で、そんな前向きな人のよき相棒となってくれるのが、〈アメリカン・エキスプレ…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ