Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.12.18

アメカジの足元どうしてる?
大人に見せるサイドゴアブーツ!

ここんところ、スニーカーブームの影響もあって、大人も足元スニーカーが定着してきた。旬のスポーティ感が手に入るのはもちろん、キリっとしたコーデのヌケ作りにもぴったり。とはいえ、スニーカーにばかり頼っていてはコーデも一辺倒に。特に、格好がカジュアルになる休日、ラフになりすぎてはだらしがなく見えてしまう恐れも。いい大人であれば、カジュアルであっても、どこかに“大人らしさ”や“品格”を感じさせないと。

じゃあ、カジュアルな格好にどう品格出しをするのがいい? たとえば、セレブを参考に見てみると、なんと、決め手になっているのは“足元”だということが判明。『Safari Online』でも度々取り上げる、洒落者デビッド・ベッカムもそのテクを披露している1人だ。で、そんな彼の足元は、ズバリ、“サイドゴアブーツ”!

そもそもサイドゴアブーツとはシャフト両サイドに、伸縮性のあるゴア素材を用いたブーツのこと。スラッと伸びたノーズがスタイリッシュで、紐なしのシンプルさもスマートに見える秘訣。スニーカーほどラフに見えず、でもブーツほどゴツくない。しかも品よく見えるなんて、大人の足元にはうってつけの演出だ。ということで、早速この冬に履きたいサイドゴアブーツを厳選5足ご紹介。 

 

[ピエール アルディ]
PIERRE HARDY

 

9万円(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

ナチュラルカラーのカーフスキンスウェードと、これまたナチュラルカラーのクレープソールを組み合わせ、白のステッチでアクセントを付けた1足。1960年代~70年代のロッカーたちも愛用した、懐かしさを感じる見た目がポイント。 

 

[コモン プロジェクツ]
COMMON PROJECTS

6万2000円(コモン プロジェクツ/ストラスブルゴ)

シンプルで洗練されたデザインで人気の高い〈コモン プロジェクツ〉から、ほどよく力の抜けた印象が大人らしいサイドゴアブーツが新作として登場。すべての工程をイタリアで行うという、徹底した品質管理のもと誕生した高品質な1足は、シリアルナンバー付き。 

 

[ブッテロ]
BUTTERO

7万円(ブッテロ/ブッテロ トーキョー)

やや長めのノーズにほどよくラウンドしたトウを組み合わせた、なめらかな曲線が美しいサイドゴアブーツ。オイル加工で味出ししたスウェード素材の、履きこむほどにこなれた印象になっていく、その経過も楽しい。ソールはレザー+半透明ラバーの複合タイプ。 

 

[アー・ペー・セー]
A.P.C.

6万円(アー・ペー・セー/アー・ペー・セー カスタマーサービス)

シックなトーンのイタリア製スウェードを使用し、良質な靴作りで定評のあるポルトガルで仕立てたサイドゴアブーツ。アッパーは、〈アー・ペー・セー〉らしい上品さが漂い、一方、ソールは溝つきのラバーソール。だから、濡れた路面でも安心してガシガシ履ける。 

 

[ヴァイバーグ]
VIBERG

11万円(ヴァイバーグ/フリーマンズ スポーティング ギンザ シックス)

北アメリカでワークブーツといえばココ! といえるブランド、〈ヴァイバーグ〉のチェルシーブーツ。昔ながらの製法と熟練職人の手によって生み出されるコチラは、上品な見た目と堅牢な作りが自慢。履きこむほどに馴染み、経年変化も楽しめる。

履いたら
こ〜んな感じ!

ジャケット4万円(ガス/ガス ジャパン)、カットソー4600円(アーバンリサーチ サニーレーベル/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店)、中に着たヘンリーネックカットソー1万1000円(フリーシーム/ハンドイントゥリー ショールーム)、デニムパンツ2万3000円(アッパーハイツ/ゲストリスト)、サングラス3万1000円(モスコット/モスコット トウキョウ)

アメカジ好きにはたまらない、バッファローチェックのフランネルジャケットには、褪せたインナーと、味感たっぷりに色落ちしたグレーデニムを合わせて、こなれ感出しを。こんなアメカジスタイルを街で着こなすなら、スニーカーを合わせてアクティブに仕上げるよりも、サイドゴアブーツで、スマートに見せるのがベスト!

Information

●アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店
TEL:044-982-3131

●アー・ペー・セー カスタマーサービス
TEL:03-3710-7033

●ガス ジャパン
TEL:03-5772-0124

●ゲストリスト
TEL:03-6869-6670

●ストラスブルゴ
TEL:0120-383-563

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

●ピエール アルディ 東京
TEL:03-6712-6809

●ブッテロ トーキョー
TEL:03-5766-1718

●フリーマンズ スポーティング クラブ・ギンザ シックス
TEL:03-6263-9924

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

 

 

写真=仲山宏樹 スタイリング=柳川武史 ヘア&メイク=城生なみ子 文=八木悠太
photo:Hiroki Nakayama(BOIL) styling:Takeshi Yanagawa(remix)
hair&make-up:Namiko Shiroo(+nine) text: Yuta Yagi
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。