Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.09.13

Gジャン以上に今季は支持者多数!?
カバーオールが注目されている理由とは?

デニムのカバーオールといえば、そもそもワークウエアでドンズバのアメカジ服。男らしく見えるし、ざっくりとしたシルエットにはリラックス感が漂う。ただ、ちょっと普段街で着るには土臭さが強いかも、と敬遠してたりしてません? だけど、今季の注目度はもしかしてGジャン以上!? もちろんそれには理由がある!

パッチワークカバーオール4万2000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、ポケット付きTシャツ7500円(ブルーワーク/トゥモローランド)、カバーオール4万2000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、デニムパンツ1万900円(ドクターデニム/ザ センス)、ニットキャップ3200円(ニューエラ)、ブローチ2万7780円(フレッド・ハービースタイル/マライカ ミティ 青山店)、サングラス3万8000円(オリーバーピープルズ/オリーバーピープルズ 東京ギャラリー)、ネックウォレット1万円(ジャンポールノット/ジョンポールノット 青山店)

まず「なぜカバーオールがいいの?」な~んて言う人のために、その魅力をおさらい。イチバンのポイントは、なんといってもそのシルエット。ゆったりとしていて、余裕ある大人の雰囲気を出せるのがいい。

[ディーゼル]
DIESEL


カバーオール4万2000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)

 

 

Tシャツの裾が収まってすっきり!


もうひとつの魅力は、その丈の長さ。たとえば今なら、Tシャツにカバーオールを羽織るだけというコーデもあるだろう。だが、昨今のTシャツはオーバーサイズや着丈長めのシルエットが多い。
そこで、Gジャンと比べたコーデをご覧あれ。Gジャンの場合、今どきのTシャツを合わせるとかなりはみ出してしまってバランスが悪くなりがち。ひょっとしたら、小僧っぽい印象にもなりかねないのだ。
その点、丈が長めのカバーオールならすっきり裾が収まる。心配ご無用というわけ。

 Style01
デニム・オン・デニムの着こなし


味出しカバーオール4万2000円(ロンハーマン デニム/ロンハーマン)、デニムシャツ3万9000円(ハイドロゲン/三喜商事)、中に着たTシャツ9800円(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)、デニムパンツ3万3400円(ヴィンス/リエート)、サングラス4万8000円(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)、サイドゴアブーツ1万1000円(ステファノロッシ/ABC-MART)

定番のデニム・オン・デニムコーデでもひと味違う!

カバーオールにデニシャツ、ブラックデニムパンツと、デニム尽くしのコーデがコチラ。デニム・オン・デニムといえば、Gジャンにデニムパンツ、少しヒネッてデニシャツにデニムパンツの組み合わせがお決まりかと。でも、そこにカバーオールを持ってくるだけで、肩肘張らないリラックス感が生まれる。ホラ、ワイルドさに大人の余裕もプラスされて、新鮮に見えるでしょ? デニムのトーンやカラーに違いを出した点も上手に着こなすポイント!

[ロンハーマン デニム]
RON HERMAN DENIM


味出しカバーオール4万2000円(ロンハーマン デニム/ロンハーマン)

 

 

Style02
スエットパーカ&パンツの着こなし

ダメージ加工入りカバーオール3万2000円(キャルオーライン/ユナイト ナイン)、パーカ1万6000円(コバチ/シアン PR)、スウェットパンツ2万9000円(ジョン エリオット/サザビーリーグ)、サングラス3万円(モスコット/モスコット トウキョウ)、キャップ3800円(ニューエラ)、スリッポン4700円(ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)

カバーオール投入でワンマイルスタイルをアップデイト!

ワンマイルウエアでお馴染みのスウェットパンツ。実はカバーオールととっても相性がいい。この2つを合わせると、旬なスポーツテイストも取り入れられて楽ちんだから、まさに一石二鳥。白パーカとスリッポンで爽やかさを取り入れれば、ワークウエアにつきものの武骨さもマイルドになってちょうどいい。それに、カバーオールはポケットが多いから、バッグいらずなのも魅力!

[キャル オー ライン]
CAL O LINE

ダメージ加工入りカバーオール3万2000円(キャルオーライン/ユナイト ナイン)

Information

●アイヴァン 7285 トウキョウ
TEL:03-3409-7285

●ヴァンズ ジャパン
TEL:03-3476-5624

●ABC-MART
TEL:03-3476-5448

●オリバーピープルズ 東京ギャラリー
TEL:03-5766-7426

●カイタックインターナショナル
TEL:03-5722-3685

●サザビーリーグ
TEL:03-5412-1937

●ザ センス
TEL:03-5579-2595

●三喜商事
TEL:03-3470-8237

●シアン PR
TEL:03-6662-5525

●ジャンポールノット 青山店
TEL:03-3486-2022

●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

●トゥモローランド
TEL:0120-983-522

●ニューエラ
TEL:03-5773-6733

●マライカ ミティ 青山店
TEL:03-3797-6679

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

●リエート
TEL:03-5413-5333

●ロンハーマン
TEL:03-3402-6839

 

写真=仲山宏樹、手塚 優(BOIL) スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=堀 紘輔 文=佐藤周平
photo : Hiroki Nakayama,Masaru Tezuka(BOIL)、styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Kosuke Hori(+nine) text:Syuhei Sato
〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ