Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.09.13

Gジャン以上に今季は支持者多数!?
カバーオールが注目されている理由とは?

デニムのカバーオールといえば、そもそもワークウエアでドンズバのアメカジ服。男らしく見えるし、ざっくりとしたシルエットにはリラックス感が漂う。ただ、ちょっと普段街で着るには土臭さが強いかも、と敬遠してたりしてません? だけど、今季の注目度はもしかしてGジャン以上!? もちろんそれには理由がある!

パッチワークカバーオール4万2000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、ポケット付きTシャツ7500円(ブルーワーク/トゥモローランド)、カバーオール4万2000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、デニムパンツ1万900円(ドクターデニム/ザ センス)、ニットキャップ3200円(ニューエラ)、ブローチ2万7780円(フレッド・ハービースタイル/マライカ ミティ 青山店)、サングラス3万8000円(オリーバーピープルズ/オリーバーピープルズ 東京ギャラリー)、ネックウォレット1万円(ジャンポールノット/ジョンポールノット 青山店)

まず「なぜカバーオールがいいの?」な~んて言う人のために、その魅力をおさらい。イチバンのポイントは、なんといってもそのシルエット。ゆったりとしていて、余裕ある大人の雰囲気を出せるのがいい。

[ディーゼル]
DIESEL


カバーオール4万2000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)

 

NEXT それに、その丈の長さに注目!

2/4PAGE

 

Tシャツの裾が収まってすっきり!


もうひとつの魅力は、その丈の長さ。たとえば今なら、Tシャツにカバーオールを羽織るだけというコーデもあるだろう。だが、昨今のTシャツはオーバーサイズや着丈長めのシルエットが多い。
そこで、Gジャンと比べたコーデをご覧あれ。Gジャンの場合、今どきのTシャツを合わせるとかなりはみ出してしまってバランスが悪くなりがち。ひょっとしたら、小僧っぽい印象にもなりかねないのだ。
その点、丈が長めのカバーオールならすっきり裾が収まる。心配ご無用というわけ。

NEXT 街でも洒落着として新鮮さが出せる!

3/4PAGE

 Style01
デニム・オン・デニムの着こなし


味出しカバーオール4万2000円(ロンハーマン デニム/ロンハーマン)、デニムシャツ3万9000円(ハイドロゲン/三喜商事)、中に着たTシャツ9800円(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)、デニムパンツ3万3400円(ヴィンス/リエート)、サングラス4万8000円(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)、サイドゴアブーツ1万1000円(ステファノロッシ/ABC-MART)

定番のデニム・オン・デニムコーデでもひと味違う!

カバーオールにデニシャツ、ブラックデニムパンツと、デニム尽くしのコーデがコチラ。デニム・オン・デニムといえば、Gジャンにデニムパンツ、少しヒネッてデニシャツにデニムパンツの組み合わせがお決まりかと。でも、そこにカバーオールを持ってくるだけで、肩肘張らないリラックス感が生まれる。ホラ、ワイルドさに大人の余裕もプラスされて、新鮮に見えるでしょ? デニムのトーンやカラーに違いを出した点も上手に着こなすポイント!

[ロンハーマン デニム]
RON HERMAN DENIM


味出しカバーオール4万2000円(ロンハーマン デニム/ロンハーマン)

 

NEXT 旬なスポーティアイテムとも相性抜群

4/4PAGE

 

Style02
スエットパーカ&パンツの着こなし

ダメージ加工入りカバーオール3万2000円(キャルオーライン/ユナイト ナイン)、パーカ1万6000円(コバチ/シアン PR)、スウェットパンツ2万9000円(ジョン エリオット/サザビーリーグ)、サングラス3万円(モスコット/モスコット トウキョウ)、キャップ3800円(ニューエラ)、スリッポン4700円(ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)

カバーオール投入でワンマイルスタイルをアップデイト!

ワンマイルウエアでお馴染みのスウェットパンツ。実はカバーオールととっても相性がいい。この2つを合わせると、旬なスポーツテイストも取り入れられて楽ちんだから、まさに一石二鳥。白パーカとスリッポンで爽やかさを取り入れれば、ワークウエアにつきものの武骨さもマイルドになってちょうどいい。それに、カバーオールはポケットが多いから、バッグいらずなのも魅力!

[キャル オー ライン]
CAL O LINE

ダメージ加工入りカバーオール3万2000円(キャルオーライン/ユナイト ナイン)

Information

●アイヴァン 7285 トウキョウ
TEL:03-3409-7285

●ヴァンズ ジャパン
TEL:03-3476-5624

●ABC-MART
TEL:03-3476-5448

●オリバーピープルズ 東京ギャラリー
TEL:03-5766-7426

●カイタックインターナショナル
TEL:03-5722-3685

●サザビーリーグ
TEL:03-5412-1937

●ザ センス
TEL:03-5579-2595

●三喜商事
TEL:03-3470-8237

●シアン PR
TEL:03-6662-5525

●ジャンポールノット 青山店
TEL:03-3486-2022

●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

●トゥモローランド
TEL:0120-983-522

●ニューエラ
TEL:03-5773-6733

●マライカ ミティ 青山店
TEL:03-3797-6679

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

●リエート
TEL:03-5413-5333

●ロンハーマン
TEL:03-3402-6839

 

写真=仲山宏樹、手塚 優(BOIL) スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=堀 紘輔 文=佐藤周平
photo : Hiroki Nakayama,Masaru Tezuka(BOIL)、styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Kosuke Hori(+nine) text:Syuhei Sato
Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!
SPONSORED
2019.07.11

Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK
『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!

今春に大規模リニューアルした、有楽町の〈阪急メンズ東京〉でのスペシャルウィークが決定! 洗練されたファッションと、磨き上げたボディの融合。さまざまなプロダクトを実際に体験できる貴重なチャンスを見逃すな!

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!
SPONSORED
2019.06.26

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!
さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!

夏の海が大好きでたまらないアクティブ派ともなれば、そのウキウキ感を都会にもビーチにも持ちこみたくなるかと。かといって、小僧っぽい派手さはご法度。そこでおすすめは、〈ロイヤル フラッシュ〉が別注でオーダーしたショーツとバッグ。軽快なカモフラ…

TAGS:   Fashion
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!
SPONSORED
2019.06.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3
贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!

かつては波乗りでもがむしゃらになって海に挑んだものだが、今はゆったりと海と向き合うことが多くなった。そんな気持ちの余裕とリラックスした時を楽しむことが、新しいラグジュアリーのスタイルなのかもしれない。

TAGS:   Watches
実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”
SPONSORED
2019.06.25

実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!
海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”

ハイスペックな機能を備え、海を愛する大人を魅了しつづける“クロノオフショア1”。ダイバーズといえば、計器のような武骨なデザインが多いが、この名シリーズには、見た目にも華がある。だから海に限らず、陸をフィールドに独自の世界観が自由に楽しめる…

TAGS:   Watches
西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!
SPONSORED
2019.06.25

西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!
ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!

いよいよ、待ちに待った夏本番。この短い季節を存分に楽しむためにも、今一度、買い足すべきアイテムを再確認しておきたいところ。とりわけ、夏カジュアルの主役となるTシャツは、何枚持っていてもいい。だったら、〈カリフォルニアデプト〉に足を運んでみ…

TAGS:   Fashion
〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!
SPONSORED
2019.06.25

〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!
海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!

サーフィンなどのマリンスポーツがライフスタイルの中心にある大人にとって、海はかけがえのない存在。だから、男の“名刺代わり”でもある腕時計には、高い性能に加え、海との繋がりを感じられる“物語”も求めたい。海洋保全活動に長年取り組んできた〈オ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!
SPONSORED
2019.06.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02
夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!

本誌で紹介している西海岸的ライフスタイルの根っこにあるのは、人生を自分らしいスタンスで楽しみたいと願う自由な価値観。そのマインドに共感するみなさんなら、きっと旅にだって自分らしさを求めたくなるはず。そこで〈アメリカン・エキスプレス〉の会員…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ