Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2020.03.28

【3月まとめ】『大人のお洒落コーデ集』
爽やか“ブルー”を男らしく着るには?


1年を通して人気の高いブルー。爽やかだし清潔感もあるし、好感度まで高いっていうイイことづくしの色。そんなブルーも、単なる爽やかってだけでは面白くないし、まわりとも差がつかないでしょ? だから、ココではそんなブルーをどう着こなしたらちょうどいい男らしさを出せるのかっていうことを解説!

大人のお洒落コーデをもっと見たい人はコチラ!



〈Blue Style 01〉

 

 

淡青カモ柄ブルゾンに合わせ
淡ブルーまとめで軽快に!


“カモフラ柄”と聞くだけで、「もうお腹一杯」と拒否反応が出る人も少なくないと思う。それくらい好き嫌いが分かれる柄で、うまく使うのは難しいと思われがち。でもそれってきっと、いかにもミリタリーなカモフラのことなのでは!? 同じ柄でも主張控えめなデザイン、しかもブルーベースなら話は別。ワイルドなアメカジではなく、春の爽やかカジュアルにだって問題なく使える。で、せっかくの爽やかカモなのだから、黒デニムやヘンリーで男っぽくというよりは、軽やかなスタイリングに落としこむべき。そう、Tシャツは都会的なロゴT、デニムはライトブルーってな具合で。そうすると、上下がペイルトーンでまとまり、カモフラの強いキャラクターを生かしつつも、好感度の高そうなスタイルに仕上がる。全身淡色だとぼやけそうと心配なら、靴や小物は濃色で引き締めておくのがベター。あと、デニムをさりげに切りっぱなし加工のものにすると、カモフラのワイルドさとリンクして技アリな感じに! これこの春是非試してみて。

カモフラブルゾン14万円(ストーンアイランド)、Tシャツ1万1000円(アー・ペー・セー/アー・ペー・セー カスタマーサービス)、デニムパンツ3万9000円(マディソンブルー)、キャップ5000円(アーモンド/トライオン)、サングラス4万9000円(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)、スニーカー6万2000円(ゴールデン グース /ゴールデン グース 東京店)
  

 


〈Blue Style 02〉
 

 

ネイビーの色合いを統一した
リラックスアイテムを選ぶ!


いくらご近所とはいえ、いい大人がラフすぎる格好ではなんとも恥ずかしい。たとえば、カフェで読書をするなら、もちろん知的な雰囲気を漂わせてデキる男を印象付けるのがふさわしい。であれば、まず思いつくのがネイビー×白の鉄板カラーで品を出すこと。これをベースにすれば、まぁ~大きくハズすことはないから。ただ、品があるだけでは物足りないのもご存知かと。だから、合わせるアイテムを工夫してこなれ感を出すのが重要。で、作ったコーデがこちら。アウターはリラックス感を出すためにショールカラーのニット、そしてインのシャツは大人の余裕かつヌケを感じるバンドカラー。そんなヌケを生かすなら、Tシャツは爽やかな白に決定。そして、ボトムのデニムにはカジュアルながら貫禄のある濃いインディゴを選ぶ。これで、デニムの持つラフさもほどよく引き締まるはず。こんなふうに肩の力がふっと抜けるようなネイビーアイテムを選べば、ほら、必要な品格だけをキープして、ちょうどいいこなれ感が期待できるってもの。というわけで、このテクを上手に使えば、好感度が高いと評判になること間違いなし!?

ショールカラーニット4万9000円(ドルモア/バインド ピーアール)、バンドカラーデニムシャツ2万8000円(バグッタ/トレメッツォ)、Tシャツ8000円(ヌーディージーンズ/ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店)、デニムパンツ4万8000円(ヤコブ コーエン/ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店)、サングラス4万9000円(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)、スニーカー6万2000円(ゴールデン グース /ゴールデン グース 東京店)
 

 


〈Blue Style 03〉

 

爽やか色には男らしく
魅せるエイジングアイテム!

コーデをワントーンにすると、大きくハズすなんてこともなくなるっていうけど、もちろんそれは本当の事。色のトーンが一緒なら、当然コーデ全体がまとまって見えるからね。でも、ここに落とし穴があるとすれば、同色による平坦見え。なかでも、淡色をまとめてしまうと優男に見えてしまう恐れも。大好きな爽やかブルーだって、爽やかさが行きすぎてしまっては本末転倒ってわけ。だから、その爽やかさを生かしつつも、優しいだけの男に見えないように工夫したのがコチラ。まず目にとまるのが爽快なブルーでトラッドなケーブル編みのニット。しかも、ところどころにダメージを入れた個性的なデザインで、爽やかさにワイルドさを加味。さらに、足元もあえてニットと同じようにエイジングの施されたスニーカーを合わせればたくましいはず。ちなみに、そんな男らしさを際立たせるなら、デニムは色落ち加工のみのすっきりタイプを選んで。デニムのダメージ加工はかなりインパクトがあるので、ここにまでヤンチャさが見えると逆にだらしがなく見えてしまう。どう? 爽やかながら、この渋めの男らしさがあれば、優男なわけがない!

ケーブルニット3万3000円、中に着たサーマルカットソー1万7000円(以上ジョンメイソンスミス/ヘムトPR)、手に持ったスエードジャケット9万8000円(デラン/トヨダトレーディングプレスルーム)、デニムパンツ2万2000円(ヌーディージーンズ/ヌーディージーンズラフォーレ原宿店)、サングラス4万9000円(アイヴァン7285/アイヴァン7285 トウキョウ)、スニーカー6万2000円(ゴールデングース/ゴールデングース東京店)
 

 


〈Blue Style 04〉

 

色で爽やかさを重視するなら
アイテム選びは男らしく!


透き通るような水色のアウターにキラリと光る白デニム。誰がどう見ても爽やかド真ん中の色合わせで、文句なしの好印象。でも、いい年した大人の男が、ただ爽やかっていうだけでいいのだろうか? やはり、年相応の渋みや貫禄はほしい。というわけで、今回はちょっとした工夫で爽やかさに渋さを出そうって話。もちろん、爽やか色が悪いわけではないので、水色をチョイスすること自体はOK。でも、そのときのひと工夫が大切。それが、色に清涼感があったら、選ぶデザインをぐっと男らしくしてみるということ。で、選んだのがミリタリー由来のM-65タイプ。コレ、羽織るだけでタフさが漂うのがいいところ。たとえ水色であっても頼れる男感はキープできる。さらに、デニム仕立てだから、より安定したタフさをお約束。この爽やかさと男らしさの両方を生かすのであれば、インに着るシャツやTシャツは色のトーンを合わせるのが正解。グラデーションにすれば、奥行き感も出てくるから、単なる爽やかな印象では終わらないはず。ここに白Tでは、せっかくの渋さが台なしになりかねないからね。というわけで、水色や白を使うコーデのときのひと工夫、わかってくれました? 大人であれば、渋さの味つけをお忘れなく~!

デニムM-65ジャケット8万2000円、スウェードシャツ23万円(マディソンブルー)、Tシャツ9000円(セオリー/リンク・セオリー・ジャパン)、デニムパンツ2万6000円(マザー/サザビーリーグ)、サングラス4万9000円(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)、シューズ2万3000円(クラークス オリジナルズ/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)

 

Information

●アイヴァン 7285 トウキョウ
TEL:03-3409-7285

●アー・ペー・セー カスタマーサービス

TEL:03-3710-7033

●ゴールデン グース 東京店

TEL:03-6803-8272 

●ストーンアイランド
TEL:03-6271-4654

●トライオン
TEL:03-5820-7785

●マディソンブルー
TEL:03-6434-9133

●トレメッツォ
TEL:03-5464-1158 

●ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店
TEL:03-5772-0770

●バインド ピーアール
TEL:03-6416-0441

●ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店
TEL:03-3405-0852

●サザビーリーグ
TEL:03-5412-1937

●ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店
TEL:03-5428-1893

●マディソンブルー
TEL:03-6434-9133

●リンク・セオリー・ジャパン
TEL:03-6865-0206

●トヨダトレーディングプレスルーム
TEL:03-5350-5567

●ヘムトPR
TEL:03-6721-0882

大人のお洒落コーデをもっと見たい人はコチラ!

写真=正重智生 スタイリング=田川 匠
photo : Tomoo Syoju (BOIL) styling : Takumi Tagawa(remix)
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

アクティブな男の日常に必要なのはコレ!オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.1】
SPONSORED
2020.05.25

アクティブな男の日常に必要なのはコレ!
オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.1】

アクティブな男が大好きな夏はすぐそこ。が、楽しい時間は儚くも短い。だからこそ今のうちにしっかり夏支度を整えておくことが大事。もちろん本誌読者であれば、その点は抜かりなし!? いやいや、再度チェックしてみて。夏の着こなしで差をつけるアイテム…

TAGS:   Fashion Denim Lifestyle
アクティブな男の日常に必要なのはコレ!オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.2】
SPONSORED
2020.05.25

アクティブな男の日常に必要なのはコレ!
オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.2】

アクティブな男が大好きな夏はすぐそこ。が、楽しい時間は儚くも短い。だからこそ今のうちにしっかり夏支度を整えておくことが大事。もちろん本誌読者であれば、その点は抜かりなし!? いやいや、再度チェックしてみて。夏の着こなしで差をつけるアイテム…

TAGS:   Fashion Denim Lifestyle
〈ヒステリックグラマー〉でレトロな西海岸スタイルに!夏の大人カジュアルは’70年代風が気分!?
SPONSORED
2020.05.25

〈ヒステリックグラマー〉でレトロな西海岸スタイルに!
夏の大人カジュアルは’70年代風が気分!?

着こなしがシンプルになりがちな夏カジュアルは、どうしても個性出しが難しい。派手な色柄に頼るのもいいが、そこにテーマ性がないと大人の着こなしとはいえない。であれば、〝’70年代の西海岸〞を感じさせるアイテムを狙ってみるのもひとつの手。どこか…

TAGS:   Denim Fashion
〈ラコステ〉の新作で、ひと味違う大人のカジュアルに!重ねて遊べる1枚ならポロシャツ姿はもっと新鮮!
SPONSORED
2020.05.25

〈ラコステ〉の新作で、ひと味違う大人のカジュアルに!
重ねて遊べる1枚ならポロシャツ姿はもっと新鮮!

〝ポロシャツは1枚で着るもの〞という先入観がある人もいるかもしれないが、実は〈ラコステ〉の新作には重ね着が映えるフレッシュなポロシャツがたくさん。色・柄・シルエットがひと味違うアイテムで、新鮮な初夏のポロシャツレイヤードを楽しみたい。マン…

TAGS:   Fashion
カジュアルなのにほどよい品格もある〈MCM〉!大人の個性出しは〝ワザあり〞バッグで!
SPONSORED
2020.05.21

カジュアルなのにほどよい品格もある〈MCM〉!
大人の個性出しは〝ワザあり〞バッグで!

両手がフリーになるリュックはアクティブな男に欠かせないバッグ。だけど、どうも子供っぽかったり、無難な見た目のものが多い……。大人には、品格と個性のバランスがいいものが必要かと。そこで、ドイツ発〈MCM〉のリュックを。主張のある見た目ながら…

TAGS:   Fashion
大人サーファーに似合う〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉のフーディ!“波”乗り好きの男だったら 海上がりに快適パイルの1着を!
SPONSORED
2020.05.15

大人サーファーに似合う〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉のフーディ!
“波”乗り好きの男だったら 海上がりに快適パイルの1着を!

週末の海通いを充実させるには、アフターサーフを気分よく過ごせる服選びが大事。そこでおすすめしたいのが、機能的で洒落た大人の海アイテムで知られる〈ムータ〉と、人気セレクトショップ〈ロイヤル フラッシュ〉のコラボによるパイル地セットアップ。優…

TAGS:   Lifestyle Fashion
夏を先取りするなら、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で!爽やか男の着こなしはいつだって涼しげ!
SPONSORED
2020.05.15

夏を先取りするなら、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で!
爽やか男の着こなしはいつだって涼しげ!

爽やかな風や日差しに夏の兆しを感じたら、服だって清々しい気分になれるものを新調したい。素材感や色柄で夏を先取れる〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は、まさにそんな季節にお誂え向き。半袖トップはもちろん、パリッとしたシアサッカーの…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ

定期購読特別キャンペーン!

今なら3,000円分のギフト券をプレゼント!