Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2021.09.12

【8月まとめ】『大人のお洒落コーデ集』
お洒落の決め手は“たすき掛け”にあり!?


Tシャツにデニム、シャツにショーツなどなど、シンプルに終わってしまうコーデというのもある。確かにそれだけでもかっこよく見える場合もあるけど、ちょっと物足りないかな……な~んてときには、たすき掛けテクがいい洒落効果を発揮してくれるんです!

大人のお洒落コーデをもっと見たい人はコチラ!


〈Across the Body Style 01


着古した印象を醸すには
ウォッシュ感のあるアイテムを!

お気に入りのデニムとTシャツばかり着ていては、いつも同じ格好だと思われてしまう。でもデニTって、定番と言えども印象を様々に変えられるって知ってます? たとえば爽やかな淡青デニムに白T、ちょっと変化球のカラーデニムに淡色T、シックにまとめるグレーデニムに黒Tなどなど。もしかして、これはもう実践済み!? であれば、その中に加えてほしいものが、ヴィンテージ感を打ち出したデニTコーデ。でもこれ、ガチなヴィンテージものっていうことではない。本格的なものだと、やりすぎって場合があるからね。今回は真夏コーデということもあり、あくまで爽やかさをちゃ~んと残した、見た目の雰囲気を大切にしたもの。爽やかさ出しに淡青デニムは必須なので、これはいつもの夏デニム。肝心なのはトップに合わせるTシャツ。いろいろあるけどここは、ぱっと見ヴィンテージっぽさの強い茶色を合わせるのが正解。ただ、茶色ならなんでもいいってわけではない。選ぶべきはウォッシュを繰り返したような褪せた淡茶。ちょうど写真のような味茶。要は、両方色落ちさせたようなデザインを選べば、着古した感が出るからOKってわけ。これなら、ほかのデニTとも印象はガラリと違う。重厚感もあって、大人向き。ほら、簡単でしょ? こなれ感出しに、ニットをたすき掛けすれば、今どきの洒落感もばっちりです!

Tシャツ8250円(サタデーズ ニューヨークシティ)、たすき掛けしたニット3万1900円(ロンハーマン)、デニムパンツ5万600円(ロンハーマン デニム/ロンハーマン)、キャップ4180円(ニューエラ)、サングラス3万7730円(オリバーピープルズ/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、ビーチサンダル4070円(シアーボ/ハンドイントゥリー ショールーム) 

 

〈Across the Body Style 02

夏っぽさ全開のブルーハワイコーデ!

ブルーハワイカラーに
パームツリーで夏をテンコ盛り!

暑い~とにかく暑い! こんな暑いとさすがの大人も、冷え冷えのかき氷なんか食べたくなってしまう。暑い暑いと文句垂れてしまいそうだけど、この暑さはきっと冬になれば恋しくなるもの。そう、夏は今しかないから楽しんでおかなきゃ。そこで、今回はかき氷のブルーハワイのような、爽やかな青をベースにした夏っぽさ全開コーデを紹介しよう。まず、主役にするのはリンガーTシャツ。パイピング部分が、あざやかなブルーに。顔まわりに爽快ブルーがあると、なんだかヒンヤリな印象になるってもの。しかも、プリントはパームツリー。この相乗効果で、夏らしさはひとしおなTシャツだ。これを主役にして、全体をシンプルにしてもいいけど、せっかくならばより夏感を出しておこう。ということで、デニムも薄青をチョイス。キャップとスニーカー、肩にかけたスウェットシャツも薄~い青で統一すれば、これ以上ない夏アメカジに! これも襷掛けにすれば、今どきの洒落感が楽しめるからやってみてほしい。極めつけは、サングラスのブルーレンズ! ブルー越しに世界を見れば、暑さもちょっと和らいだり!? まだまだ、続きそうな夏の暑さ。せっかくだから、夏全開コーデで前向きに乗り切ってみて!

Tシャツ1万9800円、襷掛けしたスウェットシャツ3万7400円(以上ダイリク)、デニムパンツ1万4080円(ローラス/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、キャップ5500円(キャラバン/ユナイト ナイン)、サングラス4万2900円(モスコット/モスコット トウキョウ)、スニーカー9350円(ヴァンズ ボルト/ブルーウッド バイ ハンドイントゥリーPR) 

 

〈Across the Body Style 03


たすき掛けがあるだけで
雰囲気が全く変わる!

この季節増えるスタイルがTイチにショーツという合わせ。とにかく涼しさを重視するなら、こんなふうに重ね着もせず、なるべく肌を見せるのが調子いい。だけど、これを街でやっているとあまりにも“見た目に構わなすぎ”な印象で気が引ける……⁉ そんなときに使えるテクニックが“たすき掛け”。別にあとで着る予定がなくたっていいんです。シャツやロンTをさらりとナナメに巻いてやるだけで、コーデにポイントができて、ラフすぎる印象がぐっと改善。さらに、ここでやっているようにカラーTの色をシャツの柄で拾うなんてことができると、より洒落者といった雰囲気に仕上がるってもの。これなら無地Tであっても寂しい印象にならずに済むよね? あとは、肌見せが多く全体が軽い印象なので、ボリュームのあるスニーカーを合わせるとバランスがとれるので、このチョイスもオススメ。こんなちょっとした工夫でTイチ×ショーツのコーデも華やぐんだから、やらない手はないでしょ~!

Tシャツ1万7600円、スウェットチノショーツ2万5300円(以上ロンハーマン)、たすき掛けしたチェックシャツ1万9800円(アーモンド/トライオン)、キャップ7150円(ザ ファクトリー メイド/中央帽子)、サングラス3万5200円(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)、スニーカー2万8600円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン) 

 

〈Across the Body Style 04


シャカシャカ素材を
投入でスポーティに!

ここ最近、ライフスタイルの変化も相まってファッションでも楽ちんさや着心地のよさが求められている。そこで注目されているのがスポーティなテック系素材。いわゆるスポーツブランドだけでなく、ファッションブランドからもテック系のアイテムが多く出ている。これらのアイテムのいいとこはもちろん快適さにあるけど、実は見た目の面でも大きな利点が。そこで、今回はナイロン素材のパンツを使った、スポーティな着こなしを紹介! それがコチラ。スポーティなナイロンパンツに、カレッジ風のプリントT シャツを合わせたシンプルなコーデ。スニーカーやキャップも、パンツと同系色でまとめた都会的な印象だ。色数も抑えていて、アイテム数も多くないのにどこかアクティブな印象を受けない? それが、このシャカシャカの効果。つまり、いつもの着こなしのどれかをシャカシャカ素材に変化するだけで、こんなふうにアクティブな雰囲気に変化できるってわけ。今回はさらにスポーティさを強調させるために、たすきがけしたシャツも実はシャカシャカ素材! 着心地のよさを叶えつつ、マンネリ化した着こなしに変化をつけてくれるのが、こんなテック系のアイテムたち。楽ちんで爽やかなシャカアイテム、魅力的でしょ~⁉

Tシャツ9680円(レミ レリーフ/アンストア)、たすき掛けしたシャツ2万6400円(H.I.P バイ ソリード/タトラスインターナショナル)、ナイロンパンツ2万円(ジュゲム/ヘムト PR)、キャップ5500円(アーモンド/トライオン)、サングラス4万2900円(モスコット/モスコット トウキョウ)、スニーカー1万3090円(ニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室) 

 

Information

●サタデーズ ニューヨークシティ
TEL:03-5459-5033

●ニューエラ
TEL:03-5773-6733

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

●ルックスオティカジャパン カスタマーサービス
TEL:0120-990-307

●ロンハーマン
TEL:0120-008-752

●ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム
TEL:03-3401-5001

●ダイリク
MAIL:d.dairiku@gmail.com

●ブルーウッド バイ ハンドイントゥリーPR
TEL:03-3796-0996

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

●アイヴァン 東京ギャラリー
TEL:03-3409-1972

●中央帽子
TEL:06-6972-8881

●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

●トライオン
TEL:03-5820-7785

●ロンハーマン
TEL:0120-008-752

写真=正重智生 スタイリング=田川 匠、柳川武史
photo : Tomoo Syoju (BOIL) styling : Takeshi Yanagawa、Takumi Tagawa(remix)
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です
〈ベル&ロス〉の銀座店で俳優・杉野遥亮がショップクルーズ!すべてのモデルを手にできるブランド初の旗艦店!
SPONSORED
2021.08.25

〈ベル&ロス〉の銀座店で俳優・杉野遥亮がショップクルーズ!
すべてのモデルを手にできるブランド初の旗艦店!

1994年にフランスで誕生し、世界有数の高級時計ブランドとして知られる〈ベル&ロス〉。そのすべてのコレクションを集結させた国内初の旗艦店“ベル&ロス銀座ブティック”に、人気急上昇中の俳優・杉野遥亮が足を踏み入れた。確かな演技力と独特の存在…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ