Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.12.03

こだわりが詰まったコートで
アメカジに品を加える!

チェスターやフィールド、ダッフルコートはすでに『Safari Online』でも紹介しているし、恐らく1着は持っているであろう、お馴染みのコート。だから、もう持っているよ……なんて思った人も少なくないかも。ただ、同じようなコートでも、素材や丈感、シルエットなど、どこかにひねりを加えた1着は見え方が段違い。きっと、今持っているコートとはまったく別物として、新鮮な気持ちで着こなせるはず!

 

NEXT 優しげカラーを纏った印象的な全身ボア!

2/4PAGE

 

Style01

チェスターコート4万9000円(セグレイ/サアガラ ショールーム)、シャツ2万5000円(ヌーディージーンズ/ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店)、パーカ1万4860円、デニムパンツ2万2000円(以上ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge)、サングラス3万6000円(リワップ/季柳)、スリッポン3万8000円(ホワイトフラッグス/Safari Lounge)

冬素材でも野暮ったさなし

長丈ボアアウターに茶色のデニムパンツ合わせ。そう聞くだけでは、なんだか野暮ったくなりそうなイメージ。でも、細身のシルエットにまとめれば、野暮さを回避でき、アカ抜けスタイルにシフトできる。

[セグレイ]
ESGREY

チェスターコート4万9000円(セグレイ/サアガラ ショールーム)

今季人気の高い注目素材、ボアをチェスターコートにあしらった大胆な1着。リラックス感あふれるボアは、軽やかさと柔らかさ、発色のよさを兼ね備えたイタリア製。今回は特別に、優しげな印象のアイボリーで『Safari Lounge』がカラー別注。 

NEXT クラシカルでも軽量で快適な着心地!

3/4PAGE

 

Style02

ダッフルコート9万4000円(ブルックスブラザーズ/ブルックス ブラザーズ ジャパン)、ニット3万8000円(カシヤージュ/トランス・ファー)、スウェットパンツ1万9500円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge)、サングラス9200円(サルベージ パブリック/デルタ)、手に持ったキャップ7900円(ローンウルフズ/テンプスコーポレーション)、バックパック2万4000円(サンドクヴィスト/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、スニーカー4万4000円(ボイルブランシェ/WAKO&CO)

ボトムを替えるだけで新鮮

ダッフルコートにオーセンティックな柄ニット。そんな清潔感漂うトップには、あえてリラックス感のあるリブパンツを合わせて、旬のスポーティ感をプラスして軽快に。これだけで、いつもと違った新鮮さが叶う。

[ブルックス ブラザーズ]
BROOKS BROTHERS

ダッフルコート9万4000円(ブルックスブラザーズ/ブルックス ブラザーズ ジャパン)

クラシカルでも軽量で快適な着心地!

デザインやディテールはクラシカルなダッフルを踏襲。しかし、英国の老舗生地メーカー、マーリング&エヴァンス社の上質な凹凸ある生地感と、アンコン仕立てにすることで手に入れた軽さと着心地のよさで、これまでにない柔らかな解放感をもたらしてくれる1着に。 

NEXT 細部にこだわった正統派コート4/4PAGE

 

Style03

チェスターコート5万8000円(メイソンズ/LCRテリット事業部)、スウェットシャツ2万2500円、コーデュロイパンツ1万9500円(以上スコッチ アンド ソーダ/スコッチ アンド ソーダ 原宿店)、中に着たTシャツ6000円(アロハ ゼン/Safari Lounge)、サングラス9200円(サルベージ パブリック/デルタ)、腕時計16万5000円(レイモンド・ウェイル/GMインターナショナル)、スニーカー3万9000円(ボイルブランシェ/WAKO&CO)

品とラフさの絶妙なバランス

テイラードジャケットにも、短丈コートにも見える絶妙な丈感が特徴のコート。かっちりと作られたスタイリッシュなフォルムのおかげで、インに着たスウェット&チノパンのラフな姿を自然と大人らしく格上げしてくれる。

[メイソンズ]
MASON’S

インナー付きチェスターコート5万8000円(メイソンズ/LCRテリット事業部)

細部にこだわった正統派コート

ダウンを重ね着しているように見える、フェイクレイヤードデザインの個性派チェスターコート。しかしその生地は、裏地なしでも風を通しにくく暖かさをキープしてくれるスグレモノ。裏面はさりげなくガンクラブチェックを配し、細かいところにも洒落感を。襟まわりのカットオフディテールというデザインも斬新。

Information

●LCRテリット事業部
TEL:03₋6418₋0501

●季柳
TEL:03-5728-4048

●サアガラ ショールーム
TEL:03-5459-1177

●Safari Lounge
TEL:03-4485-1305

●GMインターナショナル
TEL:03-5828-9080

●ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム
TEL:03-3401-5001

●スコッチ アンド ソーダ 原宿店
TEL:03-6712-6919

●デルタ
TEL:03-3409-5923

●トランス・ファー
TEL:03-6434-9748

●テンプスコーポレーション
TEL:03-5976-6730

●ブルックス ブラザーズ ジャパン
TEL:0120-185-718

●ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店
TEL:03-5772-0770

●WAKO&CO
TEL:06-6263-8188

写真=穂苅麻衣 スタイリング=GoRi、田川 匠、柳川武史 ヘア&メイク=城生なみ子
photo:Mai Hokari(BOIL) styling:GoRi,Takumi Tagawa,Takeshi Yanagawa(remix)
hair&make-up:Namiko Shiroo(+nine)
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2
週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!

ラグジュアリーの定義は変わりつつある。クルマでいえばスーパーカーこそ現代のラグジュアリーカーだ。だが流麗なスタイリングも実はハイテク素材に支えられ、骨格やコアに技術革新の粋が結集している。

TAGS:   Watches
〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!
自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!

写真で履いているスニーカーは、〈ルイ・ヴィトン〉の“ランアウェイ”という人気モデル。でも、こんな色使いやイニシャル入りのもの、今まであったっけ……? 実はこれ、同社がバッグや洋服などで提供しているパーソナライゼーションのサービスでカスタム…

TAGS:   Fashion
やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!
アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!

多忙な毎日を送りながら、たまのオフにも海に繰り出す。そんなエネルギッシュな日々を過ごすアツ〜い大人に似合うのが〈シチズン〉“プロマスター”だ。誕生以来30年追求した機能を詰めこんだ、計器のような“極厚顔”ダイバーズはともすれば“やりすぎ”…

TAGS:   Watches
夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!
センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!

夏カジュアルの主役といえば、プリントTが大本命。何枚持っていてもつい買い足してしまうアイテムだけど、プリントの柄だけで選ぶのはいただけない。そう、実はボディの色も重要だって知ってた? まずは基本の色を押さえつつ、日焼け肌に映えるカラフルな…

TAGS:   Fashion
今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!
夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!

今年の夏は話題のウェイクサーフィンやヨットなど、いろんなマリンスポーツにチャレンジしたいもの。となると、いつものようなラフなアメカジではちょっと場違いになる可能性も。ならば、大人好みのマリンアイテムが豊富に揃う、〈ムータ マリン〉に注目。…

TAGS:   Fashion
週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!
SPONSORED
2019.05.25 NEW

週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!
夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!

胸元や手元のアクセは、アクティブな週末で日焼けしたブロンズ肌と相性抜群。とはいえ、ワル目立ちするデザインでは、せっかくのヘルシーさを損なう恐れも。ならば、上質で控えめなアクセを重ねづけするのがいい。大人の男によく似合う〈ジェントルマン〉の…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ