Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.02.20

日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した〈ボルボ〉XC60!
海好きの大人の選択は間違いナシのあの“受賞車”!

クルマ選びってホント難しい。だって、なにがいいのか、人によって基準が違うから。たとえばサーファーの場合だってそう。サーフボードが丸ごと入る広さを重視する人もいれば、都会に住むサーファーからすれば、洗練された見た目や快適な乗り心地のほうが重要だったりすることも。

あるいは、砂浜でもスタックする心配がないよう、オフロード性能がイチバンって人もいるはずだ。う~ん、果たしてどんな基準でクルマを選べばいいのか? なにか確かな基準やお墨付きがあれば、とってもありがたいんですけどね!

ならば、“表彰された”という基準でクルマを選んでみるのはどうだろう? たとえば、日本カー・オブ・ザ・イヤーという賞はご存知? これは、市販を前提として日本国内で発表される乗用車の中から、年間を通じて最も優秀なクルマを選定している権威ある賞。この賞の歴史は長く、1980年から開催。文字どおり日本を代表する“クルマの賞典”として、世界からも高い評価を受けているのだ。

で、直近で受賞したクルマはというと、〈ボルボ〉の新型XC60。「えっ、日本車じゃない⁉」。そうなんです。実は、輸入車がこの賞に輝くのは、38年を数えた日本カー・オブ・ザ・イヤーの歴史の中で今回が2回め。〈ボルボ〉としては初の受賞なんだとか。

で、そんな話題の新型XC60。このクルマは、新世代の〈ボルボ〉デザイン、スウェディッシュ・ラグジュアリーを追求した、スポーティかつダイナミックなデザインを採用した四輪駆動のSUV。インテリアでは、本物にこだわったウッドや金属など、高品質な素材によりスカンジナビアンデザインを表現。また安全装備では、16種類以上の先進安全・運転支援技術「インテリセーフ」を全車に標準装備。このへんはまさに、安全にひたむきにこだわる〈ボルボ〉らしいところ。安全・安心へのこだわりが違う。

今回の受賞理由について、日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は次のように話している。

「扱いやすい手頃なサイズのボディに、現代のSUVに求められる快適性、機能性、運転の楽しさなどの要素を高い次元でバランスよく実現している。そして、いかにも北欧デザインを感じさせる美しい内外装と、そのクオリティの高さは見事。さらに〈ボルボ〉らしい安全装備の充実ぶりも素晴らしい。また、プラグインハイブリッドを含む豊富なパワートレーンを用意したことも評価した」

なるほど。信頼性の高い日本カー・オブ・ザ・イヤーの実行委員会が、あらゆる面を高く評価していると聞けば、確かなお墨付きをもらったも同然。これはクルマ選びの確かな基準として考えていいかも。

そういえば、若かりし頃、サーファーのクルマといえば、ボードを中積みできるワゴンがイメージだった。特に、鉄板といえば〈ボルボ〉のワゴン。ボードが積めるっていう実用性もさることながら、なにがいいって、その見た目のかっこよさにも憧れたもの。どこか洗練された雰囲気が漂っていたし、かっこいいサーファーが乗る“間違いナシ”のクルマだった。

もちろん、今でもワゴンには自由でかっこいいイメージがあるけれど、時代は流れ、アクティブに海へと繰り出す人はSUVが主流。じゃあ、もしSUVの中で、海好きな男にぴったりなクルマを挙げるなら? う~ん、やっぱり“XC60”は筆頭に挙がるかも。だって〈ボルボ〉らしさたっぷりだし、なんたって権威ある賞のお墨付き。こんな“間違いナシ”のクルマを前にしたら、もうクルマ選びなんて迷わない⁉

Information

●ボルボ・カー・ジャパン
TEL:0120-55-8500
URL:www.volvocars.jp

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!
SPONSORED
2019.07.26

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!
大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!

もうひととおりのデニムは持っていて新たにどんなデニムを買っていいかわからない。似たり寄ったりのデニムではもうトキメキがない。そんな人でもナットクできる、ちょっと“ワザあり”の〈ディーゼル〉の新作デニムをピックアップ。といっても、やりすぎの…

TAGS:   Fashion Denim
手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!
SPONSORED
2019.07.25

手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!
王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!

ほかにはない唯一無二のオリジナリティと革新的な技術、そしてファッション性を兼ね備えた〈ウブロ〉は、時計愛好家ばかりでなく、アクティブな男たちの心を捉えて離さない。スポーティでいて、ラグジュアリー。その魅力はいつものアメカジを格上げするとと…

TAGS:   Watches
プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!
SPONSORED
2019.07.25

プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!
自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!

大自然から発想を得たデザインと、都会でも自然の中でも活躍する機能性。この2つをうまく融合させたアイテムを展開する〈ロエベ〉のライフスタイルライン“アイ/ロエベ/ネイチャー”。その魅力を伝えるべく今回登場してくれたのはプロサーファーの市東重…

TAGS:   Fashion
さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!
SPONSORED
2019.07.25

さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!
街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!

ダイバーズウォッチのハイスペックに、ラグジュアリーなスタイルを併せ持つ。それが“クロノオフショア1”だ。海での実力はもちろんのこと、街でもそれを持て余すどころか、むしろ秘めたポテンシャルがスタイリッシュに映る。“街ダイバーズ”は、まさに海…

TAGS:   Watches
オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!
SPONSORED
2019.07.25

オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!
遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!

昼も夜もオフの日は本気で遊ぶのが、アクティブな大人の信条。となれば、手元のお洒落もそのときどきに合った印象に着替えたくなるはず。そこで頼りになるのが、ナイロンと革のバンドを簡単に付け替えられる〈トゥルーム〉時計だ。どちらも素材や仕立てにこ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!
SPONSORED
2019.07.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03
心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!

セレブたちのライフスタイルに憧れを抱くのは、決して贅沢な旅をしているからではないと思う。おそらくそれは、彼らが人生も旅も自分らしく自由にゆとりを持って楽しんでいるからなのだ。そんな“自分らしさ”を大切にしたバカンスに共感し、実現したいと思…

TAGS:   Lifestyle
オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!
SPONSORED
2019.07.25

オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!
“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!

週末は大好きな趣味を存分に楽しむ。そんなリフレッシュ上手な大人が増えている。でももっと手軽にシーンを選ばずリフレッシュできたら、いいと思わない? 炭酸がほどよく効いた爽快な飲み口と、高麗人参をはじめとした栄養成分を配合した〈タフマン リフ…

TAGS:   Gourmet
最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!
SPONSORED
2019.07.25

最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?
サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!

海外のビーチリゾートにも憧れるが、もっとお手軽に夏を楽しむことはできる。たとえば愛車の四駆を駆って、ただひたすら、いい波を探しに行くサーフトリップもそのひとつ。目的地も宿の予定も、すべては波まかせ。海好き男なら誰もが羨む、そんな旅の相棒は…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ