Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.02.20

日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した〈ボルボ〉XC60!
海好きの大人の選択は間違いナシのあの“受賞車”!

クルマ選びってホント難しい。だって、なにがいいのか、人によって基準が違うから。たとえばサーファーの場合だってそう。サーフボードが丸ごと入る広さを重視する人もいれば、都会に住むサーファーからすれば、洗練された見た目や快適な乗り心地のほうが重要だったりすることも。

あるいは、砂浜でもスタックする心配がないよう、オフロード性能がイチバンって人もいるはずだ。う~ん、果たしてどんな基準でクルマを選べばいいのか? なにか確かな基準やお墨付きがあれば、とってもありがたいんですけどね!

ならば、“表彰された”という基準でクルマを選んでみるのはどうだろう? たとえば、日本カー・オブ・ザ・イヤーという賞はご存知? これは、市販を前提として日本国内で発表される乗用車の中から、年間を通じて最も優秀なクルマを選定している権威ある賞。この賞の歴史は長く、1980年から開催。文字どおり日本を代表する“クルマの賞典”として、世界からも高い評価を受けているのだ。

で、直近で受賞したクルマはというと、〈ボルボ〉の新型XC60。「えっ、日本車じゃない⁉」。そうなんです。実は、輸入車がこの賞に輝くのは、38年を数えた日本カー・オブ・ザ・イヤーの歴史の中で今回が2回め。〈ボルボ〉としては初の受賞なんだとか。

で、そんな話題の新型XC60。このクルマは、新世代の〈ボルボ〉デザイン、スウェディッシュ・ラグジュアリーを追求した、スポーティかつダイナミックなデザインを採用した四輪駆動のSUV。インテリアでは、本物にこだわったウッドや金属など、高品質な素材によりスカンジナビアンデザインを表現。また安全装備では、16種類以上の先進安全・運転支援技術「インテリセーフ」を全車に標準装備。このへんはまさに、安全にひたむきにこだわる〈ボルボ〉らしいところ。安全・安心へのこだわりが違う。

今回の受賞理由について、日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は次のように話している。

「扱いやすい手頃なサイズのボディに、現代のSUVに求められる快適性、機能性、運転の楽しさなどの要素を高い次元でバランスよく実現している。そして、いかにも北欧デザインを感じさせる美しい内外装と、そのクオリティの高さは見事。さらに〈ボルボ〉らしい安全装備の充実ぶりも素晴らしい。また、プラグインハイブリッドを含む豊富なパワートレーンを用意したことも評価した」

なるほど。信頼性の高い日本カー・オブ・ザ・イヤーの実行委員会が、あらゆる面を高く評価していると聞けば、確かなお墨付きをもらったも同然。これはクルマ選びの確かな基準として考えていいかも。

そういえば、若かりし頃、サーファーのクルマといえば、ボードを中積みできるワゴンがイメージだった。特に、鉄板といえば〈ボルボ〉のワゴン。ボードが積めるっていう実用性もさることながら、なにがいいって、その見た目のかっこよさにも憧れたもの。どこか洗練された雰囲気が漂っていたし、かっこいいサーファーが乗る“間違いナシ”のクルマだった。

もちろん、今でもワゴンには自由でかっこいいイメージがあるけれど、時代は流れ、アクティブに海へと繰り出す人はSUVが主流。じゃあ、もしSUVの中で、海好きな男にぴったりなクルマを挙げるなら? う~ん、やっぱり“XC60”は筆頭に挙がるかも。だって〈ボルボ〉らしさたっぷりだし、なんたって権威ある賞のお墨付き。こんな“間違いナシ”のクルマを前にしたら、もうクルマ選びなんて迷わない⁉

Information

●ボルボ・カー・ジャパン
TEL:0120-55-8500
URL:www.volvocars.jp

〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!
SPONSORED
2019.05.31

〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!
太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!

海好き男がかけてこそ抜群に似合うのが、ミラーレンズのサングラス。なぜなら景色が映りこむあの見た目がビーチでの個性出しに使えるうえに、一般的なレンズより強い反射力で強い日差しから眼を守ってくれるから。しかも〈ポリス〉の新作なら、アクティブな…

TAGS:   Fashion
開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!
SPONSORED
2019.05.30

開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で
海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!

東京2020オリンピック・パラリンピック選手村として活用後、完成予定の分譲マンション〈ハルミ フラッグ〉。中央区という都心の一等地にありながら、東京湾のオーシャンビューを堪能できるこのスペシャルな空間に、『サファリ』の世界観をテーマにした…

TAGS:   Lifestyle
ライフスタイルに“プラチナ”な価値を! Volume 01自分らしさを大切にする男の新たなる“相棒”とは!?
SPONSORED
2019.05.27

ライフスタイルに“プラチナ”な価値を! Volume 01
自分らしさを大切にする男の新たなる“相棒”とは!?

まだまだやりたいことがいっぱいある。『Safari』世代ともなると、自己実現はもちろん彼女や家族のことも含めたライフスタイルの充実まで、あれこれ考えているのでは? で、そんな前向きな人のよき相棒となってくれるのが、〈アメリカン・エキスプレ…

TAGS:   Lifestyle
初夏の日差しに似合う〈エンポリオ アルマーニ〉の新作時計!リラックスしたい休日は手元に“グリーン”差し!
SPONSORED
2019.05.27

初夏の日差しに似合う〈エンポリオ アルマーニ〉の新作時計!
リラックスしたい休日は手元に“グリーン”差し!

気温もぐっと上がり、徐々に肌の露出が多くなる季節。となれば、スタイリングのアクセントに欠かせないのが腕時計だ。そこで注目したいのが、ナチュラルな“グリーン”をキーカラーに纏ったタイムピース。〈エンポリオ アルマーニ〉の最新作には、そんな旬…

TAGS:   Watches
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!
SPONSORED
2019.05.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2
週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!

ラグジュアリーの定義は変わりつつある。クルマでいえばスーパーカーこそ現代のラグジュアリーカーだ。だが流麗なスタイリングも実はハイテク素材に支えられ、骨格やコアに技術革新の粋が結集している。

TAGS:   Watches
〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!
SPONSORED
2019.05.25

〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!
自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!

写真で履いているスニーカーは、〈ルイ・ヴィトン〉の“ランアウェイ”という人気モデル。でも、こんな色使いやイニシャル入りのもの、今まであったっけ……? 実はこれ、同社がバッグや洋服などで提供しているパーソナライゼーションのサービスでカスタム…

TAGS:   Fashion
やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!
SPONSORED
2019.05.25

やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!
アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!

多忙な毎日を送りながら、たまのオフにも海に繰り出す。そんなエネルギッシュな日々を過ごすアツ〜い大人に似合うのが〈シチズン〉“プロマスター”だ。誕生以来30年追求した機能を詰めこんだ、計器のような“極厚顔”ダイバーズはともすれば“やりすぎ”…

TAGS:   Watches
夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!
SPONSORED
2019.05.25

夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!
センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!

夏カジュアルの主役といえば、プリントTが大本命。何枚持っていてもつい買い足してしまうアイテムだけど、プリントの柄だけで選ぶのはいただけない。そう、実はボディの色も重要だって知ってた? まずは基本の色を押さえつつ、日焼け肌に映えるカラフルな…

TAGS:   Fashion
今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!
SPONSORED
2019.05.25

今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!
夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!

今年の夏は話題のウェイクサーフィンやヨットなど、いろんなマリンスポーツにチャレンジしたいもの。となると、いつものようなラフなアメカジではちょっと場違いになる可能性も。ならば、大人好みのマリンアイテムが豊富に揃う、〈ムータ マリン〉に注目。…

TAGS:   Fashion
週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!
SPONSORED
2019.05.25

週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!
夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!

胸元や手元のアクセは、アクティブな週末で日焼けしたブロンズ肌と相性抜群。とはいえ、ワル目立ちするデザインでは、せっかくのヘルシーさを損なう恐れも。ならば、上質で控えめなアクセを重ねづけするのがいい。大人の男によく似合う〈ジェントルマン〉の…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ