Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2022.01.13


すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600

2022年も通常モードに入り、すっかり新年の抱負も霞んでくる頃。さあ、思い出してください。今年はどんな年にしたいって思ってた? アクティブな1年? 攻めの1年? ビジネスはアツくプライベートは穏やかに、とか? そんな決意を忘れないよう、思い切って新しいクルマを迎え、乗るたびに決意を新たにするっていう、新しいルーティンはどうでしょう。14年ぶりに完全刷新されたこのクルマなら、アナタの想いも初志貫徹、間違いナシかも⁉ 〈レクサス〉LX600だ。

すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX6002022年1月12日に動的性能の情報解禁日を迎えたばかりのLX600。価格もここで正式に発表されたから、「気になる!」という人もイッキに増えたのでは? 正直、このLX600のルックスの迫力は、写真よりも実物のほうが数段上だ。

2021年末に発売された新型NXとともに、このLXは“次世代〈レクサス〉”を体現するモデルという位置づけになっている。ラグジュアリーをライフスタイルとともに高感度に発信し続けてきた〈レクサス〉だけれど、それをさらに磨き上げ、クルマの本質である“走り”を追求するため、様々なかたちでテコ入れがなされている。 

 
すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600写真はすべてLX600“エグゼクティブ” 
それを表現するのが新解釈のスピンドルグリルだ。大柄なボディを最大限に生かした大開口のグリルはフレームレスとなり、シンプルでシャープなスタイリッシュさを手に入れている。ライトも薄型化され、存在感はより増したものの、見る者にキレのいい後味を残すようなモードな風をまとう。 

 すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600インテリアも相当に進化した。デジタルコンシャスなインターフェースは2画面式になり、上部ではナビやエンタメ系など従来の機能を、下部ではエアコンなどのクライメート系やマルチテレインなど、走行系の情報を掲示する。双方タッチパネル式になり、シフトノブ周辺がスッキリとミニマルになった。 

 
すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600また、スタータースイッチは指紋認証式となり、車両盗難に備える機能も備えられている。これはユーザーにとって、大きな安心材料となるだろう。

すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600後席は3列シート7人乗りと2列シート、そして最上級の4人乗りパッケージが選択できるが、3列めを従来の3人乗りから2人乗りに減らし、そのぶんを3列めまでラグジュアリーを感じさせるようなゆとりに充てたのは面白い。 

 
すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600写真はともにLX600“エグゼクティブ” 
パワートレーンは3.5ℓV6のツインターボに電子制御式10速ATの組み合わせ。415ps、650Nmを発揮するが、TNGAプラットフォームを採用し、各所の剛性を引き上げたことでサスペンションがよく稼働するため、街乗り域ではスルッと滑らかな走り出し。エンジンの振動もほぼないと感じるほどで、〈レクサス〉最上級SUVの名にふさわしい静粛性を誇る。 

 

格の違いは悪路にも出る!

しかし、実はオフロードコース&サーキットでもワクワクするほどの基本性能を誇るのが今回のLXだ。
〈レクサス〉最大径となる22インチタイヤのグリップに加えて、トルクのムラがないインテリジェントなATが実にシームレスにコーナーを攻める。電動パワーステアリングのおかげで切りはじめから立ち上がりまでハンドリングも軽快だ。つまり、ワインディングも攻められるオフローダーになった、ということ!
すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600写真はともにLX600“オフロード”

すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600
オフローダーとしては、ブレーキの電子制御がきめ細やかになったことで、どんな悪路でもガタガタ・ギシギシするような挙動を見せなくなり(特にダウンヒルアシストコントロール作動時のブレーキのアクチュエーターの制御は見事!)、“悪路でも〈レクサス〉”の高級感を叶えている。

リッチでパワフル、そしてタフ。欲しいものをすべて手に入れた新しいLXを体感してほしい。 

 
すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600すべてを手に入れた!〈レクサス〉LX600

気になるスペックは?

★DATA 〈レクサス〉LX600(5人乗り)
●全長×全幅×全高:5100×1990×1885mm
●車両重量:2550kg
●ホイールベース:2850mm
●エンジン:3.5ℓV型6気筒インタークーラー付きツインターボ
●最高出力:305kW(415PS)/5200rpm
●最大トルク:650Nm(66.3kgm)/2000~3600rpm
●トランスミッション:10速オートマチック
●駆動方式:四輪駆動
●税込み車両本体価格:1250万円~ 

 

Information

●レクサス インフォメーションデスク
TEL:0800-500-5577

文=今井優杏 text:Yuki Imai
【試乗】やっぱり出来が違う!新型レガシィ アウトバックは、一体なにがスゴイのか?
SPONSORED
2022.01.14

【試乗】やっぱり出来が違う!
新型レガシィ アウトバックは、一体なにがスゴイのか?

7年ぶりにニューモデルとして登場した7代目レガシィ アウトバック。ご存知のとおり北米でも圧倒的な人気を誇る〈スバル〉ブランドの1台だが、“New Luxury”を掲げるこの新型は、果たしてどんなキャラクターを持つモデルなのか? 今回は、長…

TAGS:   Cars Lifestyle
信頼の〈シチズン〉シリーズエイトは、自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!
SPONSORED
2022.01.07

信頼の〈シチズン〉シリーズエイトは、
自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!

TAGS:   Watches
大人の週末にふさわしい〈ボッテガ・ヴェネタ〉の新作!カジュアルさを格上げする色バッグ!
SPONSORED
2021.12.24

大人の週末にふさわしい〈ボッテガ・ヴェネタ〉の新作!
カジュアルさを格上げする色バッグ!

デニムを中心にしたベーシックな着こなしも、バッグのチョイスひとつで格上げできる。せっかくなら主役級の存在感を放つバッグで、一気に周囲と差をつけてみては? そこで注目したいのが、〈ボッテガ・ヴェネタ〉の新作バッグ。洗練されたカラーリングと個…

TAGS:   Fashion
都会派もアクティブ派も、名門〈オーデマ ピゲ〉に注目!大人の男に似合うのはどっちのクロノ!?
SPONSORED
2021.12.24

都会派もアクティブ派も、名門〈オーデマ ピゲ〉に注目!
大人の男に似合うのはどっちのクロノ!?

〈オーデマ ピゲ〉は、名門マニュファクチュールでありながら、その称号に安穏とせず、アバンギャルドに攻め続ける。代表格となるのがこの2モデル。全く違う2つの個性も、格式高い伝統と革新が息づくところは同じ。移ろいゆく時代だからこそ、圧倒的な存…

TAGS:   Watches
アクティブな大人にこそ〈ジラール・ペルゴ〉の“ロレアート アブソルート”を!タフでエレガントな1本が心地いい毎日の相棒!
SPONSORED
2021.12.24

アクティブな大人にこそ〈ジラール・ペルゴ〉の“ロレアート アブソルート”を!
タフでエレガントな1本が心地いい毎日の相棒!

たとえ街にいようとも、いつも海を身近に感じていたい。“ロレアート アブソルートTi 230”は、そんな海を愛する男の腕に似合う。ブルーのグラデーション文字盤に、渋銀チタンがタフネスを漂わせる。まるで愛着あるデニムのようにアクティブな日常を…

TAGS:   Watches
〈ロイヤル フラッシュ〉の別注セットアップで都会顔に!週末のスウェット姿は個性で違い出し!
SPONSORED
2021.12.24

〈ロイヤル フラッシュ〉の別注セットアップで都会顔に!
週末のスウェット姿は個性で違い出し!

季節を問わずに活躍するのが、スウェット素材のセットアップ。とはいえ、誰もが持っている定番だけに、どこかで差をつけたい。理想的なのは快適なリラックス感がありつつも、ワザありで個性出しが叶う都会派のデザイン。たとえば、〈ロイヤル フラッシュ〉…

TAGS:   Fashion
〈ズーム〉のデザインマンションで充実したライフスタイルに!オンとオフが共存する心地よい空間!
SPONSORED
2021.12.24

〈ズーム〉のデザインマンションで充実したライフスタイルに!
オンとオフが共存する心地よい空間!

在宅ワークがデフォルトになりつつある今、充実したオンと上質なオフのために必要なのは優れた住空間。Jリーグの浦和レッズでプロサッカー選手生活を貫き、現在実業家として活躍する鈴木啓太さん。そんな多忙な日々を過ごす鈴木さんと、高いデザイン性と心…

TAGS:   Lifestyle
週末は〈ホーンガーメント〉で気分もスコアもアップ⁉ゴルフだけじゃもったいないポップな柄の快適ニット!
SPONSORED
2021.12.24

週末は〈ホーンガーメント〉で気分もスコアもアップ⁉
ゴルフだけじゃもったいないポップな柄の快適ニット!

〈ホーンガーメント〉といえばゴルフというイメージが強いけれど、もともとサーフ、リラックス、エンジョイをテーマにした、大人の休日スタイルのためのブランド。数あるアイテムの中でも特にニットは動きやすさを重視して作られているので、機能的で実に快…

TAGS:   Fashion
仕事も遊びも頼りになる〈トヨタ〉カローラクロス。充実のワーケーションに楽しいSUVを選ぶ理由。
SPONSORED
2021.12.23

仕事も遊びも頼りになる〈トヨタ〉カローラクロス。
充実のワーケーションに楽しいSUVを選ぶ理由。

TAGS:   Safari me time Cars
女性の目も輝き出すダイヤとマザーオブパールをまとった〈ハミルトン〉。特別な日のクライマックスは眩いタイムピースの出番です。
SPONSORED
2021.12.23

女性の目も輝き出すダイヤとマザーオブパールをまとった〈ハミルトン〉。
特別な日のクライマックスは眩いタイムピースの出番です。

ホリデーシーズンには大切な人と特別な1日を。そんな計画をしている人もいるでしょう。そこで大事なのがギフト。当然ながら、その日のクライマックスを託すわけですから、なんでもいいというわけにはいきません。1年を締めくくる時期に感謝の意味も含めて…

TAGS:   Safari me time
見るほどに心が躍る〈ハミルトン〉の軍用クロノグラフ。本物だけが持つ存在感を毎日つけこなす楽しみ。
SPONSORED
2021.12.23

見るほどに心が躍る〈ハミルトン〉の軍用クロノグラフ。
本物だけが持つ存在感を毎日つけこなす楽しみ。

時計をアクセサリーのひとつと考えると、ファッション性の高さは気になるところ。普段のカジュアルに馴染むベーシックさがありつつも、普遍的な魅力があるもの。特に男性の場合は、そこにどっしりとした存在感があると長く愛せるはずです。

TAGS:   Safari me time
おウチ時間を大切にする北欧生まれの〈フィスカース〉。楽ちん・美味しい・お洒落なクックウエアで食卓が豊かに。
SPONSORED
2021.12.23

おウチ時間を大切にする北欧生まれの〈フィスカース〉。
楽ちん・美味しい・お洒落なクックウエアで食卓が豊かに。

究極のリラックスが〈ズーム〉にはある。どこよりも心地いい 「家が一番」といえる贅沢!
SPONSORED
2021.12.23

究極のリラックスが〈ズーム〉にはある。
どこよりも心地いい 「家が一番」といえる贅沢!

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ