Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2019.07.12


Solaz, a Luxury Collection Resort,Los Cabos[ソラス、ラグジュアリーコレクションリゾート、ロスカボス]

ロスカボスがあるのは、メキシコ西海岸、全長1250㎞にわたって南北に延びるバハ・カリフォルニア半島の最南端。な~んて聞くと、日本からは恐ろしく遠そうに感じるけど、実はLAやサンディエゴから飛行機でわずか2時間ほど。カリフォルニアに暮らすセレブたちは、日本人が沖縄に行くよりも身近な感覚で、ここロスカボスでのバケーションを楽しんでるってワケ。

メキシコ/バハ・カリフォルニア
Solaz, a Luxury Collection Resort,Los Cabos[ソラス、ラグジュアリーコレクションリゾート、ロスカボス]




そんなロスカボスには、海の玄関口であるカボ・サン・ルーカスと、空の玄関口であるサン・ホセ・デル・カボという2つのリゾートタウンがある。この2つの街を結ぶビーチ沿いの一等地に昨年9月にグランドオープンしたのがこちらのリゾートだ。目の前は紺碧のコルテス湾、すぐ後ろにはサボテンが生い茂る砂漠、というメキシコ感満載のロケーションに、全128室のゲストルームを擁している。ヴィラタイプではないものの、全室に個別のエントランスと中庭、客室からシームレスに繋がるテラスが付き、プライベート感もばっちり。著名なメキシコ人建築家のソルド・マダレノによってデザインされたテラスガーデンが、砂漠のオアシスのような非日常のトリップ感を演出する。またコルテス湾に溶けこむような全長50m規模のインフィニティプールが2つもある、ということからも、その壮大なスケール感をおわかりいただけるはず。

計5カ所のレストラン・バーやフルレンジサービスのスパなど、リゾートの中だけでも遊びきれないほどの充実ぶりだけど、ロスカボスならではのアドベンチャーもお忘れなく。洞窟壁画へのヘリコプターツアーやアシカと泳ぐシュノーケリングをはじめ、もちろんサーフスポットも無数に点在し、一年中どこかしらでグッドスウェルがヒットしている。LAからちょっと足を延ばすだけで、いつもとはひと味違うバカンスが待っている!


How to Reach?

羽田や成田空港からLAまたはサンディエゴまで直行便で約10時間。現地で国内線に乗り継ぎ、LAまたはサンディエゴからロスカボスまでは2時間前後。空港からリゾートまでは専用送迎車で約30分



こんな体験ができる!

豊かな生態系を有するロスカボス周辺は大自然の宝庫。ラパスからボートで約1時間のところにあるエスピリトゥ・サント島(写真右)は、ユネスコの世界自然遺産にも登録される無人島。ダイビングはもちろん、アシカやイルカと一緒に泳げることでも有名。一方、ロスカボスのシンボルともいえるアーチ型の天然岩エル・アルコ(写真左)へは、専用のチャーターボートで優雅にクルージング。アクティビティ選びに迷ったら、専属のバトラーにご相談を! 


広大な敷地内は、砂漠と海が隣り合うロスカボスならではの景観を巧みに取り入れた“ドライ・ジャングル”。当地の固有植物のみを使用したというこだわりもさすが

すべての客室がコルテス湾を望むオーシャンビュー。写真は“キング・スーペリア・ルーム”

2つの50 mインフィニティプールを含む、5つのスイミングプールを完備

フードはやっぱり本場のメキシカンがおすすめ

開放的なロビー。リゾート内に飾られるアートは、バハ地方を拠点とするメキシコ人アーティスト、セサル・ロペス・ネグレテの作品が中心

 

Information

●Solaz, a Luxury Collection Resort, Los Cabos[ソラス、ラグジュアリーコレクションリゾート、ロスカボス]
住所:KM 18.5 Carretera Transpeninsular CSL-SJC, Cabo Real, SanJose del Cabo, 23405, Mexico
TEL:+52-624-144-0500
URL:https://www.marriott.co.jp/
日本での問い合わせ先:マリオット予約センター  TEL:0120-142-890

雑誌『Safari』8月号 P220・221掲載

“海リゾート”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=真下武久
text : Takehisa Mashimo 
photo by MARRIOTT INTERNATIONAL

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!
SPONSORED
2019.07.26

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!
大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!

もうひととおりのデニムは持っていて新たにどんなデニムを買っていいかわからない。似たり寄ったりのデニムではもうトキメキがない。そんな人でもナットクできる、ちょっと“ワザあり”の〈ディーゼル〉の新作デニムをピックアップ。といっても、やりすぎの…

TAGS:   Fashion Denim
手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!
SPONSORED
2019.07.25

手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!
王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!

ほかにはない唯一無二のオリジナリティと革新的な技術、そしてファッション性を兼ね備えた〈ウブロ〉は、時計愛好家ばかりでなく、アクティブな男たちの心を捉えて離さない。スポーティでいて、ラグジュアリー。その魅力はいつものアメカジを格上げするとと…

TAGS:   Watches
プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!
SPONSORED
2019.07.25

プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!
自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!

大自然から発想を得たデザインと、都会でも自然の中でも活躍する機能性。この2つをうまく融合させたアイテムを展開する〈ロエベ〉のライフスタイルライン“アイ/ロエベ/ネイチャー”。その魅力を伝えるべく今回登場してくれたのはプロサーファーの市東重…

TAGS:   Fashion
さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!
SPONSORED
2019.07.25

さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!
街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!

ダイバーズウォッチのハイスペックに、ラグジュアリーなスタイルを併せ持つ。それが“クロノオフショア1”だ。海での実力はもちろんのこと、街でもそれを持て余すどころか、むしろ秘めたポテンシャルがスタイリッシュに映る。“街ダイバーズ”は、まさに海…

TAGS:   Watches
オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!
SPONSORED
2019.07.25

オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!
遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!

昼も夜もオフの日は本気で遊ぶのが、アクティブな大人の信条。となれば、手元のお洒落もそのときどきに合った印象に着替えたくなるはず。そこで頼りになるのが、ナイロンと革のバンドを簡単に付け替えられる〈トゥルーム〉時計だ。どちらも素材や仕立てにこ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!
SPONSORED
2019.07.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03
心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!

セレブたちのライフスタイルに憧れを抱くのは、決して贅沢な旅をしているからではないと思う。おそらくそれは、彼らが人生も旅も自分らしく自由にゆとりを持って楽しんでいるからなのだ。そんな“自分らしさ”を大切にしたバカンスに共感し、実現したいと思…

TAGS:   Lifestyle
オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!
SPONSORED
2019.07.25

オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!
“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!

週末は大好きな趣味を存分に楽しむ。そんなリフレッシュ上手な大人が増えている。でももっと手軽にシーンを選ばずリフレッシュできたら、いいと思わない? 炭酸がほどよく効いた爽快な飲み口と、高麗人参をはじめとした栄養成分を配合した〈タフマン リフ…

TAGS:   Gourmet
最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!
SPONSORED
2019.07.25

最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?
サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!

海外のビーチリゾートにも憧れるが、もっとお手軽に夏を楽しむことはできる。たとえば愛車の四駆を駆って、ただひたすら、いい波を探しに行くサーフトリップもそのひとつ。目的地も宿の予定も、すべては波まかせ。海好き男なら誰もが羨む、そんな旅の相棒は…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ