Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2019.07.12


Solaz, a Luxury Collection Resort,Los Cabos[ソラス、ラグジュアリーコレクションリゾート、ロスカボス]

ロスカボスがあるのは、メキシコ西海岸、全長1250㎞にわたって南北に延びるバハ・カリフォルニア半島の最南端。な~んて聞くと、日本からは恐ろしく遠そうに感じるけど、実はLAやサンディエゴから飛行機でわずか2時間ほど。カリフォルニアに暮らすセレブたちは、日本人が沖縄に行くよりも身近な感覚で、ここロスカボスでのバケーションを楽しんでるってワケ。

メキシコ/バハ・カリフォルニア
Solaz, a Luxury Collection Resort,Los Cabos[ソラス、ラグジュアリーコレクションリゾート、ロスカボス]




そんなロスカボスには、海の玄関口であるカボ・サン・ルーカスと、空の玄関口であるサン・ホセ・デル・カボという2つのリゾートタウンがある。この2つの街を結ぶビーチ沿いの一等地に昨年9月にグランドオープンしたのがこちらのリゾートだ。目の前は紺碧のコルテス湾、すぐ後ろにはサボテンが生い茂る砂漠、というメキシコ感満載のロケーションに、全128室のゲストルームを擁している。ヴィラタイプではないものの、全室に個別のエントランスと中庭、客室からシームレスに繋がるテラスが付き、プライベート感もばっちり。著名なメキシコ人建築家のソルド・マダレノによってデザインされたテラスガーデンが、砂漠のオアシスのような非日常のトリップ感を演出する。またコルテス湾に溶けこむような全長50m規模のインフィニティプールが2つもある、ということからも、その壮大なスケール感をおわかりいただけるはず。

計5カ所のレストラン・バーやフルレンジサービスのスパなど、リゾートの中だけでも遊びきれないほどの充実ぶりだけど、ロスカボスならではのアドベンチャーもお忘れなく。洞窟壁画へのヘリコプターツアーやアシカと泳ぐシュノーケリングをはじめ、もちろんサーフスポットも無数に点在し、一年中どこかしらでグッドスウェルがヒットしている。LAからちょっと足を延ばすだけで、いつもとはひと味違うバカンスが待っている!


How to Reach?

羽田や成田空港からLAまたはサンディエゴまで直行便で約10時間。現地で国内線に乗り継ぎ、LAまたはサンディエゴからロスカボスまでは2時間前後。空港からリゾートまでは専用送迎車で約30分



こんな体験ができる!

豊かな生態系を有するロスカボス周辺は大自然の宝庫。ラパスからボートで約1時間のところにあるエスピリトゥ・サント島(写真右)は、ユネスコの世界自然遺産にも登録される無人島。ダイビングはもちろん、アシカやイルカと一緒に泳げることでも有名。一方、ロスカボスのシンボルともいえるアーチ型の天然岩エル・アルコ(写真左)へは、専用のチャーターボートで優雅にクルージング。アクティビティ選びに迷ったら、専属のバトラーにご相談を! 


広大な敷地内は、砂漠と海が隣り合うロスカボスならではの景観を巧みに取り入れた“ドライ・ジャングル”。当地の固有植物のみを使用したというこだわりもさすが

すべての客室がコルテス湾を望むオーシャンビュー。写真は“キング・スーペリア・ルーム”

2つの50 mインフィニティプールを含む、5つのスイミングプールを完備

フードはやっぱり本場のメキシカンがおすすめ

開放的なロビー。リゾート内に飾られるアートは、バハ地方を拠点とするメキシコ人アーティスト、セサル・ロペス・ネグレテの作品が中心

 

Information

●Solaz, a Luxury Collection Resort, Los Cabos[ソラス、ラグジュアリーコレクションリゾート、ロスカボス]
住所:KM 18.5 Carretera Transpeninsular CSL-SJC, Cabo Real, SanJose del Cabo, 23405, Mexico
TEL:+52-624-144-0500
URL:https://www.marriott.co.jp/
日本での問い合わせ先:マリオット予約センター  TEL:0120-142-890

雑誌『Safari』8月号 P220・221掲載

“海リゾート”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=真下武久
text : Takehisa Mashimo 
photo by MARRIOTT INTERNATIONAL

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!
SPONSORED
2019.11.26

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!

年に一度のスペシャルな日は目前。まだ彼女へのプレゼントに悩んでいる人も多いかと。だったら思い切って ペアアクセを狙うのもアリだけど、なんだか照れくさい……。いえいえ、モチーフをさりげな~く揃えるだけなら、 そんな心配は無用。しかもそれ…

TAGS:   Fashion
大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!
SPONSORED
2019.11.25

大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!
街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!

似たような服を着ていても、なんとな〜くまわりと違うというのがお洒落の極意。たとえば冬に大活躍する定番の黒ダウンも、街には街の、海には海の素材を選ぶことで、ぐっとこなれた印象になるって知っていた? そんな大人選びを実践するなら、頼りになるの…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!
SPONSORED
2019.11.25

〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!
彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!

普段はアクティブ派でも、彼女と部屋でまったり過ごす時間がぐっと増えるホリデーシーズン。そんなときセンスが問われるのが、ルームウエアのチョイス。これが安っぽくて部屋着感丸出しだと、ドン引きされるのがオチ。その点、〈ポール・スミス アンダーウ…

TAGS:   Fashion
ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!
SPONSORED
2019.11.25

ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!
格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!

フード付きのアイテムは、"子供っぽく見えそうだから敬遠している"、なんて大人は多いよう。でも、それは大きな間違い。ほら、コチラの写真の〈ベルルッティ〉のフーディをご覧あれ。どちらも大人の風格たっぷりで、小僧な雰囲気なんて微塵もなし! こん…

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!
SPONSORED
2019.11.26

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!
海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!

若造サーファーと同じようなスウェットパーカに物足りなさを感じるようになったら、アップデイトのタイミング。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注をかけたニットフリース仕立ての1着で差をつけてみては!? 後ろ姿でさりげに個性…

TAGS:   Fashion
冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!
SPONSORED
2019.11.25

冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!
ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!

冬の海アメカジは個性出しが難しい。よ~く考えてみて。アウターが必要ない時季ならロゴ入りトップでインパクトが出せるけど、アウターを羽織るとそれも台無し。でも大丈夫。そんなときはラフな前開けコーデでしっかり見える、センターロゴのスウェットやパ…

TAGS:   Fashion
正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!
SPONSORED
2019.11.25

正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!

ダウンのイメージをいい意味で裏切る上品なチェック柄が目を引くこの2着は、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作。しかも、品格あふれるコーデに映えるコートは防水・防風性に優れ、カジュアルに合うブルゾンは色彩豊かなプリントが印象的。どち…

TAGS:   Fashion
タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!
SPONSORED
2019.11.25

タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!
見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!

たとえばデニムであっても、ストレッチを効かせることで穿き心地のよさを追求するように、“本物”であっても“快適さ”を犠牲にしないというのが、現代的な考え方になっている。それは時計も同じこと。審美性と機能性を併せ持ったタフウォッチは、最も今ど…

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!
SPONSORED
2019.09.26

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!
街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!

心地よさを重視する大人であれば、パンツはストレッチ入りが一番。ただ、ゆるすぎる“楽パン”では、街で穿くには少し気が引けるわけで……。で、頼りになるのが〈セオリー〉。NY生まれのブランドらしく、どのパンツもよく伸びるのに印象はとっても都会的…

TAGS:   Fashion
今、ダウン界で注目されているのが〈西川ダウン〉!アクティブ男は上質“黒”ダウン!
SPONSORED
2019.11.12

今、ダウン界で注目されているのが〈西川ダウン〉!
アクティブ男は上質“黒”ダウン!

その暖かくて保温性に優れるダウンは、アクティブ男が波乗りに行くときに着る、ベストなアウターといってもいい。ただ、機能性ばかりを重視してしまっては、ちょっと物足りなさを感じる。もちろんそれが悪いワケではないが、いい年の大人であれば、やはり見…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ