Safari Online

SEARCH

SAFARI ME TIME サファリ ミータイム

2020.07.22 PR

リモートワークで目の疲れを感じたら〈ヤーマン トウキョウ ジャパン〉が強い味方に。
見た目の印象も気分もすっきり。

家でのリモートワークの機会が増えてきたこの頃。通勤時間がなくなって楽になったのはいいけれど、そのぶんPCに向かう時間が長くなったという人も多いのでは? それとともに気になってくるのが、目元の疲れ。溜まった目の疲れを放置すると、どんよりとした印象に……。でもここで、ミニマルなスキンケアからもう一歩進んだケアをはじめることで、10年後の見た目の印象が変わるとなれば、そう、やらない手はないですよね。
そこでおすすめなのが、ウエアラブルEMS美顔器の"メディリフト アイ"。こちら、様々なシーンでの"ながらケア"が可能なのが魅力のひとつ。マスクは肌への密着性に優れたメディカルシリコンを採用しているので、ピタッとするフィット感が心地よく感じます。そして、引き上げバンドで肌を持ち上げながら装着し、EMSで目元の筋肉にしっかりとアプローチ。繊細な目元に合わせて優しく、しっかりとケアをしてくれます。
さらに、目元を約40℃に温めるヒーターを搭載しているので、より鮮明な印象の"目"を演出できます。リラックスしながら、しかも時短でできる本格ケアなら、ホラ、続けるのも楽しい。


眼球のまわりにある目元の皮膚を支える"眼輪筋"と、そこから頭部に繋がる"側頭筋"の両方にアプローチしてくれる。トントンという電気信号の"リフトモード"とギューッと絞るような体感の"ストレッチモード"の2種類のEMSで心地よく目元を刺激。メディリフト アイ2万8000円(ヤーマン トウキョウ ジャパン/ヤーマン)

ハンズフリーだから、"ながらケア"ができる!

 リラックスタイム 
お風呂上がりに使えば、よりリラックス。ギューッと絞るような体感の"ストレッチモード"がおすすめ。

 トレーニングタイム 
マスクがしなやかに顔にフィット。ウエアラブルなので、目元ケアをしながらヨガやストレッチができる。

 ワークタイム 
目を酷使しがちなテレワーク中のケアも可能。目のまわりを温めながら4段階のEMSで目元へアプローチ。

Information
"顔の下半分"をリフトケアするならコレ!
目元と同じくらい、その人の印象を左右するのが、実はフェイスライン。そこで、"顔の下半分"に着目したのがウエアラブルEMS美顔器の"メディリフト"。顔につけてスイッチを入れて10分間。必要な筋肉にだけ2種類のEMSを出しわけることで、簡単なのに効率的なリフトケアを叶えます。2万5000円(ヤーマン トウキョウ ジャパン/ヤーマン)
※ 機器で肌を持ち上げてケアすること

●ヤーマン
TEL:0120-776-282
URL:www.ya-man.com

『Safari me time』Vol.1 P29 掲載

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

写真=田中丸善治 スタイリング=浅井秀規 ヘア&メイク=星 隆士 文=菊池琢也

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。