Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2020.10.31

【10月まとめ】『大人のお洒落コーデ集』
秋のビーチに似合う“海好き男”コーデ!


秋になってももちろん海好き男はビーチに行く。とはいえ、やっぱり夏と同じではお洒落に見えない。秋には秋のサーフな格好がある。じゃあ、その潮っぽさってどう表現するのがいいの? な~んて人に、コチラをどうぞ!

大人のお洒落コーデをもっと見たい人はコチラ!


〈Autumn Surf Style 01〉

ざっくりピンクニットで
海デートがロマンチックに!?


気付けば、すっかり季節は秋。心地よい風を感じながら海辺を散策するのが最高な時期。そうそう、彼女を誘い出して浜辺でデートなんていかが? そんなロマンチックなシーンで、是非着てほしいのが“ニット”。まだちょっと早いんじゃない? と思うなかれ、コットンタイプのニットなら、さらりとしているので今の気候にはちょうどいい。しかも、スウェットやロンTよりも上品さが出るので、まさにデート向きにはお誂え向き。なかでも今回はこんな“褪せピンク”のコットンニットをご用意。せっかくのデートですから、いい大人でも褪せたピンクで甘~い気分を表現(⁉)してみたってわけ。ただこの場合、パンツはあくまでも大人っぽさをキープするのが鉄則。で、ピンクに挑戦するのに勇気がいるって人におすすめなのが、キリッとしたモダンさが魅力のグレーパンツ。これなら、甘辛ミックスでバランスよく見えるってもの。ちなみにこのショーツ、実は水陸両用だから、デート途中に海ではしゃぎすぎて水がかかっても大丈夫。足元は清潔感を醸し出してくれる白スニがお約束だけど、こんなふうにちょっと生成りのキャンバスのほうがピンクとの馴染みもいい。ニット×ショーツの組み合わせは今の時季にしかできないから、是非楽しんで!

リブニット2万8000円(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)、ボードショーツ1万2000円(デウス エクス マキナ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、キャップ6800円(ピルグリム サーフ+サプライ)、サングラス4万7000円(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)、スニーカー6300円(スペルガ/カメイ・プロアクト) 

〈Autumn Surf Style 02〉

渋色をいっさい使わず作る
秋冬スタイルだって新鮮⁉


季節感のある着こなしというのも大切だけど、そればかりいっていると秋冬はどうも重たい色使いに陥りがち。たとえば海に行く日くらいとびきり爽やかな色使いでもいいよね? というわけで、ブルーとグリーンの“爽やかツートップ”カラーで構成したのがこちらのコーデ。でも、さすがに季節感に欠けすぎているんじゃ……な~んて心配!? いやいや、素材感できちんと秋冬らしさを表現すれば、「なんだか寒々し~」という印象にはならないからご安心を。まずタイダイ染めのインナー。これ清涼感にあふれた色合いだけど、実はもこもこフリース素材なので保温性ばっちり。羽織りのチェックシャツはビーチに似合う配色ながら厚手のネル素材なので、秋冬らしい風合いを叶えているのはご覧のとおり。さらにタートルネックのカットソーを仕込んで首元を隠せば、寒~いどころか暖か。この暖かトップがあれば、もちろんデニムだって黒やグレーにせず、爽快ブルーでOKってわけ。ボルドーやマスタードといったいわゆる“秋色”を使って季節感を表現するのもいいけれど、たまにはこんな爽やかな色だけ使って、あえて“素材感”で勝負する秋冬コーデというのも新鮮だ。

チェックシャツ2万6000円(アウターノウン/RHC ロンハーマン)、タイダイフリース1万8000円(サニースポーツ/セル ストア)、タートルネックカットソー1万6000円(ナイジェル・ケーボン/アウターリミッツ)、デニムパンツ3万6000円(RHC/RHC ロンハーマン)、サングラス3万円(アヤメ×ピルグリム サーフ+サプライ/ピルグリム サーフ+サプライ)、スニーカー7000円(コンバース/コンバースインフォメーションセンター) 

〈Autumn Surf Style 03〉

後ろ姿でも海好きを
アピールできる♡

海といえば太陽のオレンジと空の青。だからサーフデイには爽快なブルーや元気なビタミンカラーを身につけたくなる気持ちも、よ~くわかる。のだが、秋冬のビーチはもう少し落ち着いた色使いで行ってもいいかも。夏に燦燦と照りつけていた太陽も、ちょっとパワーを弱めるのと同じようにね。もちろん陽気な色を身につけなくてもサーファーっぽい見た目を作ることは可能。たとえば、この〈ベアフット ドリームズ〉の新作は落ち着いたグレートーンながら後ろ姿にはヤシの木が鎮座し、海っぽさ抜群。ここに、普段であればブルーデニムを合わせるところなのだが、秋の大人サーファーは茶を合わせてちょっと渋く着こなしたい。さらに、寒くなったときに羽織るよう用意したチェックシャツも茶系で統一。すると、ちょっとレトロサーフな雰囲気が漂って、秋の海が似合う渋味のサーファーてな具合に。別に派手な色を使ってなくてもビーチに似合う見た目だし、大人っぽさも抜群。季節感もばっちりだし、こんなコーデで秋のサンセットを眺めるのもオツじゃないかと。

ジップパーカ2万3000円(ベアフット ドリームズ/サザビーリーグ)、Tシャツ1万円(RHC/RHC ロンハーマン)、手に持ったチェックシャツ1万8000円(タウンクラフト/セル ストア)、イージーパンツ1万8000円(ザ ・ノース・フェイス パープルレーベル/ナナミカ 代官山)、ニット帽3600円(ニューエラ)、サングラス3万9000円(アイヴァン/アイヴァン PR)、サンダル9000円(スコット ハワイ/コンコード ショールーム) 

〈Autumn Surf Style 04〉

茶コーデュロイを街顔に変える
黒とグレーの中間色!

サーファーのマストハブなパンツ、コーデュロイ。ここ数シーズンはトレンドなアイテムだ。なかでも、特にレトロサーフな風合いが感じられてかっこいいのが茶のコーデュロイだ。でもその一方で、街穿きするとなると逆にちょっと野暮ったい印象になってしまうのだ。もちろんあの懐かしいもたつき感が持ち味なのだけど。ただ、これも都会的に穿きこなせたらよりコーデュロイパンツの出番の幅が広がりますよね。そこで用意すべきは“墨黒”アイテム。真っ黒でもないし、かといってグレーでもない、絶妙に褪せた黒のことだ。まさに墨汁を薄~く垂らしたときの色のイメージ。真っ黒だと茶のほっこり感が薄れるし、グレーだとなんだか地味な印象でかえってボヤけてしまう。で、その間の“墨黒”の出番。ほどよく締めることで茶コーデュロイが洗練され、持ち味であるほっこりした表情も失わないというわけ。こんなふうにトップもスニーカーもチェックシャツも全部墨黒でまとめてあげても決してやりすぎではない。むしろぐっと都会的に仕上がるはず。この使い方さえ押さえれば、この秋冬、茶コーデュロイパンツの出番がもっと増えそうじゃない?

スウェットシャツ 2万3000円(ジェームス パース/ジェームス パース 青山店)、コーデュロイパンツ2万5000円(ヌーディージーンズ/ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店)、チェックシャツ2万3000円(リサウンド クロージング)、サングラス3万円(グローブスペックス/グローブスペックス エージェント)、スニーカー7000円(コンバース/コンバースインフォメーションセンター) 

 

Information

●アイヴァン 7285 トウキョウ
TEL:03-3409-7285

●カイタックインターナショナル
TEL:03-5722-3685

●カメイ・プロアクト
TEL:03-6450-1515

●ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム
TEL:03-3401-5001

●ピルグリム サーフ+サプライ
TEL:03-5459-1690

●アウターリミッツ
TEL:03-5413-6957

● RHC ロンハーマン
TEL:0120-008-752

●コンバースインフォメーションセンター
TEL:0120-819217

●セル ストア
TEL:03-6459-3932

●アイヴァン PR
TEL:03-6450-5300

●コンコード ショールーム
TEL:03-6434-7136

●サザビーリーグ
TEL:03-5412-1937

●ナナミカ 代官山
TEL:03-5728-6550

●ニューエラ
TEL:03-5773-6733

● グローブスペックス エージェント
TEL:03-5459-8326

● コンバースインフォメーションセンター
TEL:0120-819-217

● ジェームス パース 青山店
TEL:03-6418-0928

● ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店
TEL:03-5772-0770

● リサウンド クロージング
TEL:06-6441-6061

写真=正重智生 スタイリング=柳川武史 田川 匠
photo : Tomoo Syoju (BOIL) styling : Takeshi Yanagawa、Takumi Tagawa(remix)
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です
〈ジミー チュウ〉の香りが爽快派にウケている理由とは?
SPONSORED
2022.08.05

〈ジミー チュウ〉の香りが
爽快派にウケている理由とは?

仕事にも遊びにも全力で前向きな人は、自分らしいリフレッシュ法も心得ているもの。好きな本を読む、美味しいものを食べる、最近はサウナなども人気だろう。そのやり方は千差万別だが、なかでも手軽かつ効果抜群なのは“心地いい香りに包まれる”という方法…

TAGS:   Fashion
〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!
SPONSORED
2022.08.01

〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!

コンパクトで驚くほど速く、見た目もかなりいい。〈アウディ〉RS 3の魅力がそこにあるのは間違いない。ただしコレ、半分正解。確かに“RS”の名を冠するだけあって、息をのむようなパフォーマンスには心が躍り、精悍な見た目にもゾクゾクする。でも、…

TAGS:   Cars
クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!大人のお洒落はバッグで印象が決まる!
SPONSORED
2022.07.29

クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!
大人のお洒落はバッグで印象が決まる!

〈コーチ〉のバッグは、その佇まいからNYの香りが感じられ、手間と時間をかけたレザー製品にしか出せない風格が漂っている。新作のスポーツ カーフ コレクションもまさにそう。こんなバッグが似合う大人でありたい、と思わせてくれる秀作が豊富だ。しか…

TAGS:   Fashion
夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!
SPONSORED
2022.07.26

夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!
海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!

素肌にパイルパーカ1枚、な~んて装いが海上がりのカラダには理想的。その胸元にさらりと加えたいのが、日灼け肌に映えるイエローゴールドのネックレス。とはいえ、これみよがしなトップはラフなカジュアルに似合わない。ならば、イニシャルジュエリーの〈…

TAGS:   Fashion
夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!
SPONSORED
2022.07.25

夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!
大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!

高気圧が張り出し、ピーカンの青空。そんな日はTシャツが大人の男の正装だ。そして、そんな気取らない着こなしに必要になるのがさりげなく手元でリッチ感を添えるラグジュアリースポーツウォッチ! 時計としての真価を宿しながらもとびきりスタイリッシュ…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ