Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2022.04.07


アメカジ王道のスタジャン、大人が着るならどんなチョイスがいい?

アメカジ熱が高まり、人気が再燃しているスタジャン。1着はおさえておきたいアイテムだけど、そのセレクト基準が昔のままではいただけない。だって、派手色やポップな装飾は子供っぽく見えることもあるし、下手するとアカ抜けないスタイリングに仕上がってしまう懸念があるから。となると、大人が選ぶべきスタジャンは?

アメカジ王道のスタジャン、大人が着るならどんなチョイスがいい?で、その答えは、落ち着いた配色で構成したシンプルなデザインであること。一般的なスタジャンに比べると主張が控えめなので大人でも取り入れやすく、着こなしもスタイリッシュな印象に導ける。しかもアメカジから上品コーデまで幅広く使えるとくれば、ワードローブに揃えておきたくなるはず!


アメカジ王道のスタジャン、大人が着るならどんなチョイスがいい?スタジャン9975円(スターター/ブランチアウト)、ジャケット5万7200円(エンソン/ユナイト ナイン)、カットソー3万3000円(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー)、パンツ2万7500円(エストネーション)、ベルト5万5000円(HTC/ハンドイントゥリー ショールーム)、サンダル3万8500円(エストネーション)

シックな配色のスタジャンなら
ジャケットコーデにもマッチ!

シックな配色のスタジャンの着こなし例がコチラ。ここでチョイスしたスタジャンは、フロントにブランドロゴを配しただけのシンプルなデザイン。加えて、黒ベースのモノトーンで構成しているから、着こなし全体に落ち着いた印象を与えてくれる。これなら写真のような品のあるジャケットスタイルとも違和感なく溶けこみ、いい感じのお洒落なテイストミックスコーデに。着こなしにヌケ感をもたらすグルカサンダルなど、春を意識した小物使いをすると大人の余裕もバッチリ! 

[モンクレール]
MONCLER


アメカジ王道のスタジャン、大人が着るならどんなチョイスがいい?12万5400円(モンクレール/モンクレール ジャパン)

自然をこよなく愛する男にハマる
サステナブルなスタジャン!

光沢感のあるリサイクルポリエステルを使用した1着。マットなリサイクルポリエステルで切り替えた袖も特徴で、その素材のコントラストはさりげないデザインアクセントにもなっている。また、部分的にあしらった白のパイピングには、シンプルなスタジャンの存在感を高める効果も。見た目も着心地も軽やかなので、まさに春コーデにうってつけ。 

[タリアトーレ]
TAGLIATORE


アメカジ王道のスタジャン、大人が着るならどんなチョイスがいい?9万9000円(タリアトーレ/トレメッツォ)

ストイックなまでにネイビーで統一した
大人のスタジャンの代名詞的な1着!

ボディは毛足の長いウール、袖は光沢感控えめのマットなナイロンという素材使いが新鮮。リブ部分もネイビー無地を採用し、かつシルエットもすっきりタイトなので、ほかのスタジャンとは一線を画す、洗練された大人のムードを醸し出せる。ダメデニやスウェットパンツなどのカジュアルなボトムとも品よく仕上げたいなら、このスタジャンがおすすめ! 

[スターター]
STARTER


9975円(スターター/ブランチアウト)

今っぽいシルエットがお好みなら
コチラのスタジャンを!

短めの着丈とゆったりシルエットが今の気分にマッチ。あらゆるボトムとのバランスが取りやすく、とりわけトレンドのルースなボトムスとの相性はバツグンだ。ボディも袖も光沢感のあるナイロン製なので軽やかな印象を与え、さらにはフロントに入った立体的なブランドロゴが存在感を放ってくれる。とはいえ、シックなモノトーン配色なので、ワル目立ちの心配は無用。 

 

派手色でもブルーなら、爽やかでアリ!
[ワンオンス]
ONE OZ

2万8600円(ワンオンス/ハンドイントゥリー ショールーム)

爽やかなブルーのスタジャンは
海コーデにもぴったり!

落ち着いたカラーリングもいいけど、派手色のスタジャンでも爽やかなブルーなら話は別。〈ワンオンス〉のスタジャンのブルーは特に美しく、胸元のロゴなどに効かせた白のおかげで爽やかさも倍増。加えて、どこか夏もイメージさせる発色だから、着るだけでワクワクした気持ちにさせられる。これなら普段の着こなしからサーフスタイルまで活躍しそうじゃない?

グレースウェットの上下に合わせると、
爽やかなアクティブコーデに!

スタジャン2万8600円(ワンオンス/ハンドイントゥリー ショールーム)、パーカ2万5300円、パンツ1万8700円(以上レイニングチャンプ/パドル)、Tシャツ1万450円(マジェスティック フィラチュール/インターブリッジ)、スニーカー8万8000円(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店)
スウェットセットアップを使ったアクティブスタイルにしたいときは? スウェットが定番グレーの場合、これまで紹介してきたモノトーン系のスタジャンでは、ちょいと普通な印象? そう思ったときに使えるのが、上に紹介した〈ワンオンス〉のようなあざやかブルー系スタジャン。羽織るとコーデが一気に爽やかになり、印象もパッと華やぐはず。グレースウェットの楽ちんスタイルが爽快なアクティブコーデに変身するので、このまま海にだって行けそう!

Information

●インターブリッジ
TEL:03-5776-5810

●エストネーション
TEL:0120-503-971

●トレメッツォ
TEL:03-5464-1158

●パドル
TEL:03-6455-4411

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

●モンクレール ジャパン
TEL:0120-977-747

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

●リーミルズ エージェンシー
TEL:03-5784-1238

写真=丸益功紀 スタイリング=遠藤亮輔  文=近間恭子

photo : Kouki Marueki(BOIL) styling : Ryosuke Endo text:Kyoko Chikama
〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2
SPONSORED
2022.05.27

〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?
50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2

“ロイヤル オーク”が誕生し、50周年を迎えた。ラグジュアリースポーツの始祖と称えられ、基本スタイルは当時から変わることはない。多くのフォロワーが現れても憧憬は薄れるどころか、むしろ高まり、入手困難の状況が続く。ここでは誕生エピソードや革…

TAGS:   Watches Culture

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ