Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2018.11.08

濃紺デニムをどう魅せる? 
ヒントはお洒落セレブの着こなしにあり!

これからの季節、グ~ンと需要が高まるのが濃紺デニム。シックな冬の着こなしにも使えるうえに、ぐっと大人っぽい印象で穿きこなせるのがいいところ。もちろん、そんな魅力を熟知しているのがお洒落セレブたちだ。とはいえ、濃紺デニムは着こなし次第で、妙に味気なく見えたりするのがちょっと気がかりじゃない? 特にシンプルなリジットデニムだと、そのへんがことさら気になってくる。ではセレブたちは、濃紺デニムのよさをどう生かして、すっきり都会的に穿きこなしているのか。どうやらその秘訣は、キリッと引き締まったアウター合わせにある様子。さっそく実際に彼らの着こなしをチェックしてみよう。


 

NEXT 01 濃紺デニムの上品さを黒レザー着こなしで効かせる!

2/6PAGE

 


01 濃紺デニムの上品さを黒レザー着こなしで効かせる!

Patrick Wilson [パトリック・ウィルソン]

スタバのコーヒー片手に、ニューヨークの街に現れた俳優のパトリック。ノンウォッシュのストレートデニムをラフに穿いて、くったりとした味のある黒ライダースジャケットを羽織っている。これが黒デニムだと、ちょっと武骨な雰囲気が出すぎるところ。濃紺デニムの上品さを生かしつつ、白スニーカーで軽さを出しているのが、彼の着こなしがかっこよく見えるポイントだ。全身をビシッとキメず、首元や足元をルーズにしているのも、大人の余裕を感じさせる。
 

NEXT 02 上品チェスターも濃紺デニムならスマート!

3/6PAGE

 


02 上品チェスターも濃紺デニムならスマート!

Alexander Skarsgard [アレキサンダー・スカルスガルド]

タイトな濃紺デニムの着こなしを得意としているのが、長身の俳優・アレキサンダー。ご覧のとおり、品のいいチェスターコートだって濃紺デニムなら大人っぽく見えてしっくりハマる。これが味ブルーデニムだと大人っぽく見えないし、かといって黒デニムではモードっぽく見えすぎる。カジュアルとドレスの間を繋ぐアイテムとして、いかに濃紺デニムが優秀かというのがわかるはずだ。裾を太めにロールアップしているのも、こなれ感をアップさせる巧みなテクニック。
 

NEXT 03 ボア襟Gジャン合わせが大人好みのバランス感!

4/6PAGE

 


03 ボア襟Gジャン合わせが大人好みのバランス感!

Bradley Cooper [ブラッドリー・クーパー]

ボア襟のGジャンとタイトな濃紺デニムで、男らしくまとめているブラッドリー。かなりゴツくなりそうなところだけど、濃紺デニムや腕時計といった大人アイテムの効果で、年齢に見合った渋いカジュアルに見せているのがお見事。ボア襟に加え、ニット帽やマフラーといった小物でトップにボリュームを作り、足元に向かって逆三角形のシルエットを構築。このあたりも、なにげない着こなしなのに洒落て見えるポイントといえそう。
 

NEXT 04 キリッと見せる大人カジュアルのお手本!

5/6PAGE

 


04 キリッと見せる大人カジュアルのお手本!

Jon Hamm [ジョン・ハム]

落ち着きある大人っぽいカジュアルを披露しているのは、47歳のベテラン俳優ジョン。キリッとしたシャツジャケットに濃紺デニムを合わせて、裾を編み上げブーツにルーズイン。このこなれ感、なかなかできるものじゃ~ありません! で、特に印象的なのはハンチングとサーモントタイプのメガネでキメた顔まわり。濃紺デニム特有のオーセンティックなテイストとは抜群に相性がよく、ベッカムあたりもよくやっている合わせワザだ。ちなみにジョンはハンチングやキャップが好きで、よく被っている姿を見かける。
 

NEXT 05 ピーコートに濃紺デニムは着崩しても品のよさがアリ!

6/6PAGE

 


05 ピーコートに濃紺デニムは着崩しても品のよさがアリ!

Emmett J Scanlan  [エメット・ジェイ・スキャンラン]

TVを中心に活躍している俳優のエメット。短丈の変形ピーコートが颯爽としていて、ストレートの濃紺デニムともよく合っている。インナーは少しスポーティなジップアップタイプで、足元は茶ブーツで男っぽさを演出。ミリタリーやワークといった定番スタイルを上手にミックスして、今どき感のある大人カジュアルに落としこんでいるのはさすが。やっぱりこの落ち着いた雰囲気は、濃紺デニムならでは。冬のクローゼットに1本用意しておいて、損はないでしょ?

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO
Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!
SPONSORED
2019.07.11

Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK
『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!

今春に大規模リニューアルした、有楽町の〈阪急メンズ東京〉でのスペシャルウィークが決定! 洗練されたファッションと、磨き上げたボディの融合。さまざまなプロダクトを実際に体験できる貴重なチャンスを見逃すな!

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!
SPONSORED
2019.06.26

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!
さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!

夏の海が大好きでたまらないアクティブ派ともなれば、そのウキウキ感を都会にもビーチにも持ちこみたくなるかと。かといって、小僧っぽい派手さはご法度。そこでおすすめは、〈ロイヤル フラッシュ〉が別注でオーダーしたショーツとバッグ。軽快なカモフラ…

TAGS:   Fashion
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!
SPONSORED
2019.06.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3
贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!

かつては波乗りでもがむしゃらになって海に挑んだものだが、今はゆったりと海と向き合うことが多くなった。そんな気持ちの余裕とリラックスした時を楽しむことが、新しいラグジュアリーのスタイルなのかもしれない。

TAGS:   Watches
実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”
SPONSORED
2019.06.25

実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!
海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”

ハイスペックな機能を備え、海を愛する大人を魅了しつづける“クロノオフショア1”。ダイバーズといえば、計器のような武骨なデザインが多いが、この名シリーズには、見た目にも華がある。だから海に限らず、陸をフィールドに独自の世界観が自由に楽しめる…

TAGS:   Watches
西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!
SPONSORED
2019.06.25

西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!
ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!

いよいよ、待ちに待った夏本番。この短い季節を存分に楽しむためにも、今一度、買い足すべきアイテムを再確認しておきたいところ。とりわけ、夏カジュアルの主役となるTシャツは、何枚持っていてもいい。だったら、〈カリフォルニアデプト〉に足を運んでみ…

TAGS:   Fashion
〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!
SPONSORED
2019.06.25

〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!
海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!

サーフィンなどのマリンスポーツがライフスタイルの中心にある大人にとって、海はかけがえのない存在。だから、男の“名刺代わり”でもある腕時計には、高い性能に加え、海との繋がりを感じられる“物語”も求めたい。海洋保全活動に長年取り組んできた〈オ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!
SPONSORED
2019.06.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02
夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!

本誌で紹介している西海岸的ライフスタイルの根っこにあるのは、人生を自分らしいスタンスで楽しみたいと願う自由な価値観。そのマインドに共感するみなさんなら、きっと旅にだって自分らしさを求めたくなるはず。そこで〈アメリカン・エキスプレス〉の会員…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ