Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2022.06.21


【まとめ】ライアン・レイノルズのお洒落コーデ30

これまで『Safari Online』で紹介してきたライアン・レイノルズのお洒落な着こなしをまとめてお届け。コーデの参考にしてみて!

 

 
Ryan Reynolds
[ライアン・レイノルズ]

【ライアン・レイノルズ】ネイビーの配分が秀逸!

ニューヨークで、妻ブレイク・ライブリーと朝の散歩に出かけていたのは、俳優ライアン・レイノルズ。ネイビー、ピンク、ホワイトの3色使いが実にお上手。トップのスウェットは派手色のピンク。さすがにこれ一枚だと悪目立ちする可能性も……。そのため、ライアンはダウンベストを羽織り、適度にネイビーを配置するお洒落テクを披露。さらにボトムは褪せ色のネイビーにして、大人らしい“こなれ感”を演出している。手元にはアップルウォッチを着用するなど、健康管理にも余念が無いようご様子?

 
ライアン・レイノルズの定番アメカジをイマドキに見せるテク!

ニューヨークの街角でキャッチしたのは俳優ライアン・レイノルズ。全体をほどよいシルエットでまとめているあたりはさすが。マウンテンパーカにボタンダウンの白シャツ、チノパンは、昔でいうヘビーデューティスタイル。けれども、マウンテンパーカをテック素材の腰丈ジャケットにすることでイマドキなアスレジャースタイルに仕上げている。足元は白スニで、チノパンを白サンド。こうすることで軽やかさが出るうえに清潔感もアップし、好印象。お洒落上手なライアンらしい、さりげないテクが光る。
 

 


細身の白チノパンツに白のポケットTシャツを合わせているライアン。スニーカーまで白なのに、のっぺりせず立体感のある着こなしに仕上げているのがお見事。ポイントとなっているのは、各アイテムのシャープで構築的なシルエット。パンツは足元に向かってスッとラインが伸びており、Tシャツはピッタリめを選んで肩まわりや胸筋を強調しているのがわかるはず。スニーカーもソールに厚みのあるタイプを選び、輪郭をしっかり出しているのが上手い。膨張色の白だからこそ、コンパクトなシルエット作りが大事ってこと!
 

 


ナイロンパーカを上品に着こなしたライアン。その秘密は、彼の見事な配色にあり。ナイロンパーカはオフ白でインナーも白。で、そこに合わせたのはネイビーのパンツ。これにより好印象を誘う白×ネイビーのカラーコーデが完成。しかもそのパンツは、チェック柄の入ったスラックス。大人の爽やかさを漂わせるとともに、パンツで上品な印象をプッシュしているのがよくわかる。そのほか、インナーをTシャツではなく、ポロシャツにしているあたりも彼のこだわりかも。 

 

俳優R・レイノルズが魅せる、“ネイビーパンツ”の上手な使い方!

ジャケットもパンツと同じネイビーで揃え、上下ワントーンコーデでより上品さを加えている。ボトムには、細身のネイビーパンツを選択し、すっきり感を強調。恐らくツイードジャケットの上品さを存分に引き出すべく行ったチョイスで、これによりグ~ンと大人っぽさが際立つコーデに。さらに、普通ならネイビーワントーンに対し、白スニと白インナーで爽やかなヌケ感を作るところ、ツイードジャケットの落ち着いた雰囲気を優先させたのか、ライアンは黒Tであえてシックにまとめている。こんなところも面白い! 

 俳優R・レイノルズが魅せる、“ネイビーパンツ”の上手な使い方!

グリーンがかったスウェードブルゾンを用いたコーデに、ジャストフィットタイプのネイビーパンツを合わせたライアン。ブルゾンもジャストなサイズ感で上下に統一感を出し、美しいシルエットを生み出している。ライアンのようにボディラインに自信がある人であればかなりサマになるので、これは真似してほしいスタイル。そんな中、ピンクのシャツ襟をチラッと覗かせるなど、スタイリッシュさの中にも遊び心を忘れないテクにもご注目を。
 

 俳優R・レイノルズが魅せる、“ネイビーパンツ”の上手な使い方!

スウェードブルゾンを着用したライアンは、足元にハイカットスニーカー、フロントジップも全開け。どうやらカジュアルさを意識した着こなしにしている様子だ。で、そんなラフさに合わせるべく、穿いたネイビーパンツも腰まわりにゆとりがあるタイプ。全体的に肩の力が抜けた雰囲気が漂い、まさにカジュアルデートにふさわしいネイビーパンツコーデといったところ。 

 
俳優R・レイノルズが魅せる、“ネイビーパンツ”の上手な使い方!

すっきりデザインのナイロンパーカにネイビーパンツの組み合わせ。足元に〈ナイキ〉のスニーカーを合わせ、ぐっとスポーティなコーデに仕上げている。こんなコーデには、ゆとりのあるネイビーパンツでラフに寄せるかと思いきや、彼のチョイスはジャストフィットな1本。どうやらナイロンパーカや足元のスニーカーに対して、細身のパンツで大人らしい見た目のバランスを取った様子。品のよさを損なわない、参考にしたい都会派スポーティミックスじゃない?
 

 
俳優ライアン・レイノルズが履く〈ナイキ〉の希少モデルとは?

この日履いていたのは、〈オフホワイト〉と〈ナイキ スポーツウェア〉のコラボコレクション“ザ テン”のひとつ、“オフホワイト × ナイキ エアマックス90 デザートオレ”だ。トップのカーキでたくましさを、ボトムのネイビーで清潔感を、そして、足元はベージュにオレンジでエッジを効かせた大人スポーティを演出。かなり洒落たバランス感覚を披露した。カラー名を意味する“デザートオレ”とは、直訳すると砂漠の鉱石。その名のとおりベースは砂漠をイメージできるサンドカラーで仕上げ、スウッシュは鉱石のように輝くネオンオレンジで仕上げたモデル。当然、抽選による争奪戦の末に即完売となったコチラは希少種だ。気になった人は探してみて!
 

 


娘と一緒に買い物中のライアンは、長袖ポロシャツとカーキのパンツに茶ブーツ合わせ。ぽってりとしたトウのスウェード素材で、クレープソールが軽やかな印象を与える1足を選んでいる。ネイビーとカーキの落ち着いた着こなしに、ブーツの明るい茶が絶妙なアクセントになっているのは一目瞭然。足元ひとつで、どこか華やかな雰囲気を演出することに成功している。
 

 


タック入りのパンツやオープンカラーの柄シャツを使ったイマドキ感のある洒落たコーデに、スポーティなライン入りブルゾンを羽織っている。ただし、コチラはどうやらスウェード素材のようで、しっかり大人っぽさを感じさせている。色使いを抑えつつ、足元にドレスシューズを加えて全体的にシックな雰囲気に。ライン入りブルゾンのおかげで軽快さも出て、うまいバランスの着こなしに仕上がっている。
 

 


濃淡のネイビーでシックにまとめた着こなしに、足元の白〈コンバース〉でヌケ感を加えているのはご覧のとおり。子供を肩車したライアンのように、リラックスした時間に履きたくなるのも〈コンバース〉の魅力。それでいて決して手抜きに見えないということは、彼もちゃ〜んとわかっている!?
 

 


「どう着こなしていいのやら」という声が聞かれるダウンベストだが、彼はそんなアイテムの着こなしが上手。パーカとテイパードパンツという、定番テクのひとつネイビーワントーンを基軸に、クリーンな印象をキープ。今回はそこに、ボリュームあるダウンベストをオン。これによりコーデに立体感が出たのはご覧のとおり。ダウンもこんなふうに逆三角形のシルエットを作れば、スタイリッシュに。で、もうひとつのポイントが各所の白使いでネイビーにヌケ感を作っている点。バンドカラーシャツの裾をペロっと出しているなんて、やはりお洒落!
 

 


この日のライアンは、ネイビーのパンツに味な墨黒Tシャツを合わせて絶妙なコントラストを作り、ベージュのシャツジャケットで軽快さを見せるという、3色使いコーデを披露。この色違いがチグハグにならず上手にまとまって見えるのは、どれもがシックカラーなうえにオーセンティックだからだ。これによって、落ち着き感がぐっと出る。さらに上手いのが、シルエット作り。テイパードの効いたパンツにショート丈のTシャツ&ブルゾンで男らしい逆三角形を形成。しかも、カラダにジャストフィットしているから、清潔感を感じる。これは、マネできそう!
 

 


ぐっと渋いカーキ色を着ているけど、これが軽快に見えるのは、パンツを淡ベージュ、スニーカーを真っ白にして、ヌケを意識しているからだろう。ジャケットも、襟をグッと広げ、下ボタンをはずす。ここにもきっちりヌケ感を作り出しているのもさすがだ。こういった大人っぽく見えるコーデを作るときは、やっぱりライアンのようにカラダにぴったりとくるサイズ感を選ぶっていうのもミソ。
 

 

お洒落セレブ流!ネイビーベストの“大人魅せ”鉄板テク!

ダウンベスト以外をややブラウンがかったグレー基調に。で、ともにベースとなる着こなしを同系色で統一しているのがわかるでしょ? そう、これがライアン流の大人っぽい魅せ方。ベストの下に着たアイテムとのコントラストが強すぎるとどうしてもカジュアル感が増すのだが、彼のような色使いなら大人らしい雰囲気に。そのへんの演出の仕方を彼は熟知しているよう。
 

 
お洒落セレブ流!ネイビーベストの“大人魅せ”鉄板テク!

この日はダウンベストのインに、ネット模様のニットを着用したライアン。ネイビーダウンベストとの馴染みを優先したのか、やはり同色系のニットを合わせている。いくら柄アイテムを合わせも大人らしさが損なわれないのは、ニットもネイビーベースを選んでいるから。しかも、ニットの柄と白スニをしっかりカラーリンク。ここでも好感度を誘うネイビー×白使いを実践しているのは、さすがに上手い。さすがにこのへんも徹底している。
 

 
お洒落セレブ流!ネイビーベストの“大人魅せ”鉄板テク!

ダウンベストにパーカを挟んだグッとカジュアルなコーデだが、例によってダウンとインナーを同色に。トップはシックな魅せ方には変わりはない。しかしこの日、ライアンが変化を出したのはボトム。今まで白のハイカットでスタイリッシュに見せていたものを赤いバッシュに変更。パンツもチノを選びカジュアル度を高めている。とはいえ、全体に落ち着き感が漂うのは、やはりシックにまとめた上半身のおかげ。ダウンベストの着こなしは、とかくカジュアル度が増すものだが、大人らしさをしっかりキープしたいなら、ライアンの着こなしは参考になるはず。是非春の着こなしに取り入れてみて。
 

 


大人らしいカジュアルに定評のあるライアン。彼が選んでいるのは、茶のスウェードブルゾン。リブにラインが入ったスタジャンタイプで、かなりスポーティ&軽快な印象だ。これを細身のグレーチノでスッキリこなして、洗練された街スタイルに仕上げている。渋めの色合わせにすることで、ブルゾンのスポーティさを和らげつつ、大人っぽく落ち着いた雰囲気を出しているのがわかる。
 

 


ネイビーのカットソーにグレーの薄手ダウンベストというレイヤードで、着こなしはいたってシンプル。にもかかわらず、大人っぽく落ち着いた雰囲気を出しつつも、シャープさやアクティブ感もしっかり出ている。その秘密は、ベストを軸に全身の色使いをベーシックカラー3つに抑えている点にありそう。特にグレーの面積を大きくすることで、グッと都会的な印象に仕上げている。これは街でお手本にしたいベストスタイルといえそうだ。
 

 


NYのアパートから出かけるライアンは、いつもよりもスポーティなスタイル。カーキのパンツで少々男らしさを見せつつも、コート、スニーカー、キャップをネイビーで揃えるなどして、いつもの品のよさはキープしているのが彼らしい。と、ここでわかるのが、カーキとネイビーの相性のよさだ。こう合わせれば、上品な男らしさが手に入る。参考にしたい!
 

 


茶系で統一した見事なスーツコーデを披露した俳優ライアン。スーツ素材は中畝のコーデュロイ。脚に沿ってテイパードしたパンツが実にスタイリッシュだ。ベージュのニットポロは単体ではオヤジっぽい印象だが、茶のワントーンの中で着ると大人らしさが際立ってくる。また、チーフとソックスをボルドーで合わせた点にもご注目を。この目立ちすぎない玄人好みのアクセント、う~ん、泣かせる!
 

 


都会派スタイルの名手ライアンは、軽量かつ高い防風性を持つシェルパーカをご愛用。ネイビーパンツに黒を合わせて、すっきりと着こなしている。彼のように、足元は軽快な白のローテクスニーカーを合わせるのが、都会的で颯爽とした雰囲気に仕上げるコツ!
 

 


ライダース風ダウンの正体は〈モンクレール〉。レザーのライダースって冬の厳しい寒さには意外と弱いもの。けど、こんなダウン仕様だったら軽くて暖かいのは間違いない。さらに、それだけで終わらないのがライアン。お気に入りのハンチングを合わせることで、武骨なモノトーン着こなしにクラシックなハズシをプラス。さらに、全体の雰囲気に合わせてか、いつもの愛用メガネではなくシャープなサングラスをチョイスしている点にも注目したい。コーデをワイルド系で仕上げたら、ライアンのように小物でハズシやキャラ出しを狙うのは洒落者のやり口。これでセルフプロデュースも万全!?
 

 


まずは都会派コーデの名人ライアン。カーキ×黒の渋い色使いは、彼が得意とするスタイルだ。この日の着こなしは、Gジャンのインにネイビーパーカを着こむことで、首元に自然なボリュームを作っているのが特徴。防寒とアクセント作りを兼ねた、絶妙なレイヤードといえそうだ。さりげなくスニーカーと色合わせするあたりも、彼のお洒落IQの高さがよくわかる。
 

 



MA-1のインナーに、ネイビーに赤の柄が効いた開襟シャツを合わせたライアン。実はこのシャツ、夏にはインに白タンクトップを合わせて、爽やかに着ていたもの。そのシャツを秋冬コーデにも合わせてきたのが面白い。MA-1と同じネイビーで揃え、トーン・オン・トーンの着こなしを実践。さらに、シャツの裾はパンツにインして、きちんと感のある落ち着いた雰囲気に。こうやって、こなしを大人らしくすれば、夏の開襟シャツでも違和感なく、むしろ洒落感あり。ちなみに、胸元の白の分量を少なくして、赤の柄が際立つようにバランスをとっているところも、洒落者ライアンは計算済み⁉
 

 


都会的な短丈ジャケットの着こなしを得意としているライアン。当然ながら茶ジャケもワードローブに揃えていて、細身のブルーデニムで颯爽と着こなしている。左の写真はスポーティなライン入りジャケットを、スリッポンの素足履きで軽やかにこなしたスタイル。右の写真はジャケットと足元を茶スウェードで合わせたスタイル。どちらもインナーには白Tシャツをセレクトしていて、これが実に効果的。茶と青、そして白のバランスが、ライアン流のお洒落の大事なポイントになっている。
 

 


さすが都会派スタイルの名手! といいたくなるライアンのナイロンジャケット姿がコレ。黒とグレーのトーンをベースに、首元と足元にわずかに白を差した色使いが洗練されている。黒づくめのモードっぽいノリを避けて、トーンの違うグレーをうまく配したのが大正解だ。スポーティさとスタイリッシュさのバランスもしっかり取れていて、若々しく颯爽とした印象。彼もジャスティンと同じく、ジップを首元まで閉めてキリッと見せている。
 

 


渋カラーのスウェードジャケットでシックにまとめたライアン。彼が最も得意とするコーデといえるが、足元には淡いベージュの“オールドスクール”を合わせている。水色ラインが効いた1足が、着こなし全体に軽やかで若々しい印象を加えているのがわかるはず。胸元にもチラリと白を効かせて、さりげなくリンクさせているのも彼のうまいところだ。こんな大人っぽい着こなしにも馴染むのが“オールドスクール”のよさ! 
 

 


開襟柄シャツを取り入れて、少し楽しげな街コーデを実践中だ。黒ベースの落ち着いた柄を選びつつ、ジャケットを羽織って柄の見える分量をコントロール。しっかり大人っぽく仕上げているのはさすが! 実は計算されたこのバランスのよさがお洒落上級者らしい。
 

 

photo by AFLO
〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2
SPONSORED
2022.05.27

〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?
50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2

“ロイヤル オーク”が誕生し、50周年を迎えた。ラグジュアリースポーツの始祖と称えられ、基本スタイルは当時から変わることはない。多くのフォロワーが現れても憧憬は薄れるどころか、むしろ高まり、入手困難の状況が続く。ここでは誕生エピソードや革…

TAGS:   Watches Culture

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ