Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2019.12.28

2020年日本で“WRC”開催!
世界が熱狂する壮絶ラリーは一体なにが面白いのか?

2020年は、東京2020オリンピック・パラリンピック開催など、とにかくスポーツから目が離せない年。そんな中、モータースポーツのジャンルでもビッグなイベントが予定されているってこと、知ってた? それが2020年11月19日~22日に愛知・岐阜エリアで開催される、WRC(世界ラリー選手権)第14戦“ラリー・ジャパン”だ。



WRCといえばF1同様、その盛り上がりは世界最高峰。だが、日本で10年ぶりの開催が叶うとはいえ、正直何が面白いのかよくわからないという人もいるだろう。そこで今回は、WRCの“にわかファン”になれる(?)、いくつかのポイントをご紹介したい。

1.応援したくなるチームがある!
2.楽しみな日本人ドライバーの参戦!
3.迫力の走りがラリー・ジャパンで体感できる!
4.“フェス感覚”で楽しむ観戦スタイルがいい!
5.WRCの興奮をGRヤリスでも!
 

 

1.応援したくなるチームがある!


2019年は日本でラグビーワールドカップが開催。多くの興奮と感動を巻き起こしたのは記憶に新しいところだが、その中心となったのは日本代表チームの快進撃だった。汗と泥にまみれて、ひたむきに戦い続けた結果は、大会初のベスト8入り。本当に強いからこそ勝利への期待が高まったわけで、いくら日の丸を背負っていても「強国にはまるで歯が立たない」となると、あれほどの盛り上がりには至らなかったかも。

では、WRCはどうかというと、ここにも勝利が期待できる日本のチームがある。それが“TOYOTA GAZOO Racing World Rally Team”。〈トヨタ〉がWRCを制すべく結成したワークスチームだ。


2019年のラリー・フィンランドで優勝したときのひとコマ

実はこのチームが、長いブランクを経てWRC参戦を再開したのは2017年。翌年にはなんと、マニュファクチャラーズタイトル(チーム年間優勝のこと)を獲得。さっそくポテンシャルの高さを見せつける結果となった。ところが2019年は、ドライバー/コ・ドライバー(助手席でドライバーをナビゲートする役割)のチャンピオンに、ワークスチームの一員であるオィット・タナック選手/マルティン・ヤルヴェオヤ選手が輝いたものの、マニュファクチャラーズタイトルは、〈ヒュンダイ〉にその座を譲り2位に。2020年に雪辱がかかっているのは言うまでもなく、〈トヨタ〉は2020年に向けて全ドライバーを刷新。エースドライバーに2013~2018年までシリーズ6連覇を果たしたセバスチャン・オジェ選手を迎えるなど、勝利に対してすでに鼻息が荒い。

表彰台中央がオィット・タナック選手(右)/マルティン・ヤルヴェオヤ選手(左)

一方、2019年のドライバーズタイトルを獲得したタナック/ヤルヴェオヤ組は、すでに〈ヒュンダイ〉への移籍を発表。これまでチームに勝利をもたらしてきた立役者が、今度は敵にまわるという状況の中で、果たして勝利を手にすることができるのか? 俄然注目が集まっている状況なのだ。
 

 

2.楽しみな日本人ドライバーの参戦!


さらに、WRCをフォローする楽しみを高めてくれそうなのが、日本人ドライバー、勝田貴元選手の存在だ。“TOYOTA GAZOO Racing”では、これまで若手のラリードライバー育成プログラムを推進してきたが、勝田選手はその育成ドライバーとして経験を積んできた1人。すでにWRCの最上位クラスデビューは果たしているものの、2020年はラリー・ジャパンを含む8戦に出場を表明。レギュラードライバーの座を勝ち取るべく、新たなチャレンジに挑んでいる。

期待のホープ、勝田貴元選手

かつてF1が日本で人気を博したとき、中嶋悟選手、鈴木亜久里選手、片山右京選手、佐藤琢磨選手、小林可夢偉選手など、日本人選手の活躍に夢を馳せた時代があった。世界のトップドライバーの中に日本人が切り込み、大活躍するシーンを見たいのはWRCでも同じこと。2020年WRCのトップカテゴリーで勝田選手はどのような走りを見せるのか。そこも大きな見どころのひとつだ。
 

 

3.迫力の走りがラリー・ジャパンで体感できる!


そしてなにより、2020年秋に世界最高峰のラリーが実際に日本で見られるのは楽しい体験となるはず。というのも、『Safari Online』編集部では2019年8月に開催されたラリー・フィンランドを取材。やはり間近で体感するWRCは迫力がケタ違いだったからだ。



ちなみにWRCのひとつの大会開催期間は通常3 〜4日間。レースの総距離は約350kmにも及ぶ。勝敗は、コース上にある複数のSS(スペシャルステージ)と呼ばれるタイムアタック区間での合計タイムで決定される。だが、サーキットとは違い、当然各SSはすべて状況が異なる。舗装路あり、ダートあり。山あり谷あり、林道のような狭い道だってある。もちろん天候によっても、その状況が大きく変わってくる。

そんな中を、ラリーカーは心躍るエンジンサウンドを響かせながら、命知らずと呼べるようなスピードで疾走。これには度肝を抜かれる。





特に観客が沸き上がるのが、なんといってもジャンピングスポットだ。空中を矢のように飛行(!)するラリーカーが見られるチャンスはそうそうないし、誰だって思わず歓声を上げてしまうはず。また、タイトなコーナーを、土埃を巻き上げながら駆け抜ける様も圧巻。ドリフトするかグリップ走行か。そこでは各ドライバーの走りのスタイルが垣間見られるから、次々とやってくるラリーカーを見ているだけでも全く飽きることはない。そして、この興奮が日本で体感できるとなると? そう、もはや観戦に行かない選択肢はない!?
 

 

4.“フェス感覚”で楽しむ観戦スタイルがいい!


また、ラリー・フィンランドの取材で、迫力たっぷりの走り以外に「いいなあ」と思ったことがある。それは老若男女、観客がそれぞれのスタイルでラリー観戦を楽しんでいるってこと。もちろんそこには、“ラリー好き”とひと目でわかる熱狂的なファンも数多くいる。でも、その一方で、ちょっと遊びに来たような家族連れやカップルも多く、フィンランドの豊かな自然を背景に、折り畳みチェアに座ってコーヒーを飲んでいたり、飲み会を開いていたりする姿もチラホラ。





そんな人たちは、ストイックに戦況を見つめるのではなく、その場の雰囲気や音、まわりの熱狂を楽しんでいる感じ。そう、そんな光景はちょうど日本でもよく開かれる音楽フェスのよう。ラリーの詳しいことはよくわからないけれど、行けばそれなりに楽しい。そんな空気がラリー・フィンランドにはあった。





それにしても、ラリー好きがこんなに多いのかと思ったのも事実。特にラリー・フィンランドでは、“TOYOTA GAZOO Racing”を応援する人が圧倒的だ。で、その理由のひとつに挙げられるのが、“TOYOTA GAZOO Racing”のラリーカーが“ヤリス(元の日本名はヴィッツ)”だってこと。実はフィンランドでは“ヤリス”は特に人気が高いクルマで、販売台数も常にトップクラス。フィンランド人にとってはまさに“毎日の生活の相棒”と呼べるくらい、愛される存在になっているのだ。



そうなると、自分が所有するヤリスがラリーカーとなって活躍する姿をひと目見たくなるのは当然かもしれない。WRCカーは、F1レーシングカーなどと違ってあくまで市販車がベース。このへんも各国でラリーが盛り上がる要因のひとつかもしれない。
 

 

5.WRCの興奮をGRヤリスでも!


さて、欧州で高い人気を誇るヤリスだが、日本では2019年ヴィッツから正式にヤリスに名称変更。新型ヤリスが2020年2月中旬をめどに発売が予定されている。それと同時に、話題をさらっているのが、“TOYOTA GAZOO Racing”がGRブランドとしてスープラに続いてデビューさせる“GRヤリス”だ。



このクルマは、WRCから得たノウハウを存分に投入したモデルで、普通のヤリスとは全く別モノ。すでに2010年1月に開催される東京オートサロンにて、ワールドプレミアをすることが発表されているが、ラリー好きにとっては乗らずにいられないクルマとなるのは必至。

と同時に、日本でヤリス、GRヤリス人気が高まれば、フィンランドのように自然とラリー人気に火がつくことも……。とにかくこのような状況を考えると、2020年は、日本のラリーシーンにとってはエポックメイキングな年になることは間違いない。今のうちからWRCの魅力を知っておくと、なにかと楽しいことが待っているのでは?

 
ひと味違う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の別注アイテム!週末シーンで映える個性的なロゴアイテム!
SPONSORED
2024.05.10

ひと味違う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の別注アイテム!
週末シーンで映える個性的なロゴアイテム!

着こなすアイテムが少なくなる夏カジュアルは、ロゴ使いで差をつけたい。そんなときに頼りになるのが、遊び心あふれるユニークなロゴがアイコンの〈ムータ)。なかでも〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムは、インラインとは一線を画すアレンジが絶妙。…

TAGS:   Fashion
〈IWC〉“ポルトギーゼ”の新作に隠された物語とは!?移り変わる空を表現したダイヤルで手元に品格を。
SPONSORED
2024.04.30

〈IWC〉“ポルトギーゼ”の新作に隠された物語とは!?
移り変わる空を表現したダイヤルで手元に品格を。

歴史あるブランドの時計ならではの魅力のひとつが、背景にある“物語”を楽しめること。〈IWC〉の新作では、そんな物語を、移り変わる空を表現したダイヤルで視覚的に楽しめる。清々しい朝から夕暮れに至り、また新しい1日へ。そんなロマンを感じるスト…

TAGS:   Urban Safari Watches
玉木一史ジャパン ジェネラルマネージャーに聞くイタリアの至宝〈マセラティ〉の真の魅力とは?
SPONSORED
2024.04.25

玉木一史ジャパン ジェネラルマネージャーに聞く
イタリアの至宝〈マセラティ〉の真の魅力とは?

SUV“グレカーレ”が日本カー・オブ・ザ・イヤーの“10ベストカー”に選出されるなど、日本の高級車市場においてますます存在感を増しているイタリアの名門〈マセラティ〉。日本市場を統括する玉木一史に、このブランドが好調である理由を分析してもら…

TAGS:   Urban Safari Cars
俳優・山﨑賢人が語る〈サンローラン〉の新作バッグの魅力!大人のお洒落をキメるのは上質感と遊びのあるデザイン!
SPONSORED
2024.04.25

俳優・山﨑賢人が語る〈サンローラン〉の新作バッグの魅力!
大人のお洒落をキメるのは上質感と遊びのあるデザイン!

大人のお洒落を考えるうえで重要なポイントになるのがバッグ。上質な素材と丁寧な作り、そして“ワザあり”なデザインの三拍子が揃ったバッグが、着こなしをさりげなく格上げしてくれる。そこで注目したいのが〈サンローラン〉。見た目も使い勝手も申し分な…

TAGS:   Fashion
テーブス海が〈エンポリオ アルマーニ〉を華麗に着こなす!自分に限界を作らないから無限の可能性がある!
SPONSORED
2024.04.25

テーブス海が〈エンポリオ アルマーニ〉を華麗に着こなす!
自分に限界を作らないから無限の可能性がある!

空高く自由に舞うイーグルをあらゆるボーダーを超えていくシンボルとして掲げ、信念をもって挑戦する人々を鼓舞し続けている〈エンポリオ アルマーニ〉。様々な壁を越えて高く舞い上がり、まだ見ぬ理想の世界を求めて進む自由な精神を、今シーズンも体現し…

TAGS:   Fashion
大人の休日に似合う〈ポロ ラルフ ローレン〉の新作!夏のカジュアルはバカンス気分で!
SPONSORED
2024.04.26

大人の休日に似合う〈ポロ ラルフ ローレン〉の新作!
夏のカジュアルはバカンス気分で!

大人の休日ジュアルは、リラックス感と上質さを兼ね備えているのが理想的。〈ポロ ラルフ ローレン〉の新作なら、リゾートライクな心地よさやスポーティな快適さがありつつ、大人に似合う落ち着きや上質さもぬかりなし。バカンス気分で夏のコーディネート…

TAGS:   Fashion
〈UMITO〉で叶う新しい別邸スタイル!贅沢ステイはいつも“海のアリーナ席”!
SPONSORED
2024.04.25

〈UMITO〉で叶う新しい別邸スタイル!
贅沢ステイはいつも“海のアリーナ席”!

平日は都会、週末は海辺という二拠点のライフスタイルが叶うのがUMITO(ウミト)。最大の魅力は、オーシャンフロントの絶景を独占できること。さらにシェアリングサービスと、不動産・別荘やホテルのいいところを併せ持つ“新しい暮らしの形”が実現可…

TAGS:   Lifestyle
色と素材で差がつく〈タトラス〉の新作!初夏のビーチで差がつく格上ウエア!
SPONSORED
2024.04.25

色と素材で差がつく〈タトラス〉の新作!
初夏のビーチで差がつく格上ウエア!

大人のビーチスタイルに必要なのは、落ち着いた色使いと上質な素材感。そうすれば、肩肘張らず自然体でいられて、気持ちよく過ごせる。そこで注目したいのが、〈タトラス〉の新作ウエア。優しげなトーンから爽やかな色合いまで幅広く揃う。

TAGS:   Fashion
甘~いカラーが新鮮な〈ラルフ ローレン〉の新作!どこかに“ピンク”でレトロな夏スタイル!
SPONSORED
2024.04.25

甘~いカラーが新鮮な〈ラルフ ローレン〉の新作!
どこかに“ピンク”でレトロな夏スタイル!

ピンクは甘い雰囲気の中に、心理的に優しさや思いやりを与える効果があるカラー。だからといって、女性的で男性には似合わない……なんて、決めつけないで! 同じピンクでもスモーキーなトーンなら、南国テイストとレトロなムードがうま~くミックス。大人…

TAGS:   Fashion
〈テーラーメイドアパレル〉で真夏のラウンドをエンジョイ!夏のゴルフは快適&スタイリッシュが常識!
SPONSORED
2024.04.25

〈テーラーメイドアパレル〉で真夏のラウンドをエンジョイ!
夏のゴルフは快適&スタイリッシュが常識!

暑~い夏のラウンド。涼しく快適にプレイしたいけれど、それだけに気を取られているようではまだまだ。そこで、ゴルフファッションにもうるさいモデル&タレントの石倉ノアが、この夏にぴったりのゴルフコーデを紹介。〈テーラーメイドアパレル〉のふたつの…

TAGS:   Fashion
〈ラコステ〉のゴルフラインでオンもオフも充実!レトロなウエアで夏ゴルフを満喫する!
SPONSORED
2024.04.25

〈ラコステ〉のゴルフラインでオンもオフも充実!
レトロなウエアで夏ゴルフを満喫する!

ここ数年のゴルフファッションは“レトロ”がキーワード。色や柄を駆使して、どこか懐かしいムードが漂うアイテムが大豊作! そんななか、この春夏の新作として注目したいのが、〈ラコステ〉のゴルフウエアだ。マルチボーダーやクラシックな総柄をまとった…

TAGS:   Fashion
〈ベル&ロス〉の新作はセラミックのラグスポ顔!リゾート姿を格上げるタフな真っ黒時計!
SPONSORED
2024.04.25

〈ベル&ロス〉の新作はセラミックのラグスポ顔!
リゾート姿を格上げるタフな真っ黒時計!

解放感漂うビーチリゾートでは、コーディネートも自然とラフになってしまいがち。では着こなし以外で、大人らしいクラス感を演出できる手立てはないものか?その最適解は〈ベル&ロス〉の“BR 05 ブラック セラミック”モデルにある。ジュエリーのよ…

TAGS:   Fashion Watches
英国の老舗〈バブアー〉の新作に注目!ヘビロテ必至の大人の夏の定番!
SPONSORED
2024.04.25

英国の老舗〈バブアー〉の新作に注目!
ヘビロテ必至の大人の夏の定番!

大人の夏の定番アイテムといえば、Tシャツやポロシャツがその代表。そこに異論がある人はいないと思うが、肝心なのは、そんな定番にどんなものをチョイスするかということ。ここがセンスの分かれめというワケ。で、注目したいのが英国の老舗〈バブアー〉の…

TAGS:   Fashion
〈カシラ〉の新作は素材と柄で違い出し!モノトーンの帽子が“街映え”の決め手!
SPONSORED
2024.04.25

〈カシラ〉の新作は素材と柄で違い出し!
モノトーンの帽子が“街映え”の決め手!

被るだけで、コーデがぐっと見違える帽子。これからの季節、シンプルな着こなしが多くなってくるが、そんなときでも個性出しが簡単に叶う。とはいえ、主張がありすぎるとワル目立ちしたり、浮いて見えたり。で、おすすめは大人っぽくまとまるモノトーン。素…

TAGS:   Fashion
大人の男によく似合う〈エルケクス〉の新作!夏の休日に着たい“アースブルー”のシャツ!
SPONSORED
2024.04.25

大人の男によく似合う〈エルケクス〉の新作!
夏の休日に着たい“アースブルー”のシャツ!

空、海、建物、標識……、地球上には様々なブルーがあるけれど、シャツだって同じ。なにしろブルーシャツは濃度や柄のバリエが多彩。素材感が違うだけでもガラリと印象が変わってくる。そこで着目したいのが、地球上の“アースブルー”をシャツに落とし込ん…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ