Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2019.11.30


欧州勢の電気自動車はブランドの個性が楽しめます。

電気自動車はどれも一緒と思ってはいけない。大事なのはやっぱり個性。 特にスポーツカーをラインナップする欧州ブランドは、 見た目と走りにかなりこだわっているようだ。

近年〈日産〉リーフや〈三菱〉アイミーブでどこよりも早く電気自動車化を進めてきた日本勢。だが、このところヨーロッパ勢も負けていない。〈ビー・エム・ダブリュー〉iシリー ズに遅れはしたものの、各メーカーが市販EVを次々と送りこんでいる。
ここで紹介する3台のモデルはまさにソレ。どれもブランドイメージどおりにつくられた個性派揃いである。〈アウディ〉は〈アウディ〉らしく、〈ジャガー〉そして〈ポルシェ〉も、それらしいデザインと走りを見せてくれる。
たとえばパッケージング。〈アウディ〉 は流行りのSUVを 、〈 ポルシェ 〉 はスポーツサルーンを選んだ。〈ジャガー〉はあえてのクロスオーバーだが、そこには理由がある。彼らは常に新しさを提案してきたメーカー。その観点で〈ジャガー〉流のEV は「 これがベスト 」という結論に至ったようだ。まさにSUVと4ドアサルーンの間に位置するスタイリングである。
それだけバラエティに富んではいるが、 共通部分もある。それは妥協のない走りや加速時のサウンド、ドライバーを飽きさせないハンドリングだったりする。電気で走るのだからこれまでとは違って当然とか、重い電池を積むぶんハンドリングは悪くなるといった言い訳は皆無だ。
それよりもE Vであっても気持ちのいい加速感とか乗り心地にこだわっている。 メーカーはガソリン車から乗り換えても違和感ない走りを提供したいようだ。そのへんの乗り味は是非ご体感を。やっぱ “個性”は大切である。

[ポルシェ タイカン 4エス]
Porsche Taycan 4S


タイカンには3つのグレードがある。タイカン4S、同ターボ、同ターボSだ。4Sの最高出力 は390kW(530ps)、0-100km/h加速は4.0秒。 今後ファミリーは増えていくだろう。価格未定(ポルシェ カスタマーケアセンター)

スポーツカーブランドからの刺客。


左:流れるようなフォルムでコンパクトに見えるが、全長は5m 弱 、全幅も2mに届きそうなサイズ 。2900mmというロングホイールベースも特徴だ 右:3本スポークのステアリングと5連メーターは〈ポルシェ〉のアイデンティティ。デジタル化されてもブランドは強調される。こちらも主な操作はセンター上下2つのモニターで行う

[ジャガー アイペース]
Jaguar I-PACE


バッテリーを床下に敷き詰める専用プラットフォームに、前後合わせて2つのモーターを搭載。最高出力400ps、 最大トルク696Nmを発生させる。0-100km/h加速は4.8秒。税込み価格976万円~(ジャガーコール)

速さをスタイリングでも体現。


左:〈ジャガー〉はこのクルマの開発のためにレーシングチームを結成。FIAのフォーミュラEに参戦している。EVの性能を磨くこととドライバーズカーとしての存在を示すためだ。そしてこのスタイリングに行きつく 右:エアコン操作のフローティングセンターコンソールなど新しさを提案するインパネ。高級車としての質感にもこだわった

[アウディ イートロン]
Audi e-tron


e-tronはガソリン車でも使われているMLB EVOプラットフォームからなる。サイズはQ5とQ7の間。駆動は前後2つのモーターからなり、最大合計出力は300kW。価格未定(アウディ コミュニケーションセンター)

レースで得たノウハウをフィードバック。


左:電動化の源はル・マン24時間レースとWEC(世界耐久選手権)で活躍してきたハイブリッドレーシングカー。そこからのフィードバックは多く、e-tronはエアロダイナミクスにも長けている。サ イドミラーのカメラ化もそのひとつだろう 右:インターフェイスはモニターでの操作がメイン。 上下2つのモニターが近未来的なイメージ

Information

●ポルシェ カスタマーケアセンター
TEL:0120-846-911

●ジャガー コール
TEL:0120-050-689

●アウディ コミュニケーションセンター
TEL:0120-598-106

『Urban Safari』Vol.13 P55 掲載

文=九島事務所 text:Kushima Office

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!
SPONSORED
2019.11.26

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!

年に一度のスペシャルな日は目前。まだ彼女へのプレゼントに悩んでいる人も多いかと。だったら思い切って ペアアクセを狙うのもアリだけど、なんだか照れくさい……。いえいえ、モチーフをさりげな~く揃えるだけなら、 そんな心配は無用。しかもそれ…

TAGS:   Fashion
大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!
SPONSORED
2019.11.25

大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!
街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!

似たような服を着ていても、なんとな〜くまわりと違うというのがお洒落の極意。たとえば冬に大活躍する定番の黒ダウンも、街には街の、海には海の素材を選ぶことで、ぐっとこなれた印象になるって知っていた? そんな大人選びを実践するなら、頼りになるの…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!
SPONSORED
2019.11.25

〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!
彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!

普段はアクティブ派でも、彼女と部屋でまったり過ごす時間がぐっと増えるホリデーシーズン。そんなときセンスが問われるのが、ルームウエアのチョイス。これが安っぽくて部屋着感丸出しだと、ドン引きされるのがオチ。その点、〈ポール・スミス アンダーウ…

TAGS:   Fashion
ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!
SPONSORED
2019.11.25

ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!
格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!

フード付きのアイテムは、"子供っぽく見えそうだから敬遠している"、なんて大人は多いよう。でも、それは大きな間違い。ほら、コチラの写真の〈ベルルッティ〉のフーディをご覧あれ。どちらも大人の風格たっぷりで、小僧な雰囲気なんて微塵もなし! こん…

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!
SPONSORED
2019.11.26

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!
海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!

若造サーファーと同じようなスウェットパーカに物足りなさを感じるようになったら、アップデイトのタイミング。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注をかけたニットフリース仕立ての1着で差をつけてみては!? 後ろ姿でさりげに個性…

TAGS:   Fashion
冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!
SPONSORED
2019.11.25

冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!
ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!

冬の海アメカジは個性出しが難しい。よ~く考えてみて。アウターが必要ない時季ならロゴ入りトップでインパクトが出せるけど、アウターを羽織るとそれも台無し。でも大丈夫。そんなときはラフな前開けコーデでしっかり見える、センターロゴのスウェットやパ…

TAGS:   Fashion
正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!
SPONSORED
2019.11.25

正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!

ダウンのイメージをいい意味で裏切る上品なチェック柄が目を引くこの2着は、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作。しかも、品格あふれるコーデに映えるコートは防水・防風性に優れ、カジュアルに合うブルゾンは色彩豊かなプリントが印象的。どち…

TAGS:   Fashion
タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!
SPONSORED
2019.11.25

タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!
見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!

たとえばデニムであっても、ストレッチを効かせることで穿き心地のよさを追求するように、“本物”であっても“快適さ”を犠牲にしないというのが、現代的な考え方になっている。それは時計も同じこと。審美性と機能性を併せ持ったタフウォッチは、最も今ど…

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!
SPONSORED
2019.09.26

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!
街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!

心地よさを重視する大人であれば、パンツはストレッチ入りが一番。ただ、ゆるすぎる“楽パン”では、街で穿くには少し気が引けるわけで……。で、頼りになるのが〈セオリー〉。NY生まれのブランドらしく、どのパンツもよく伸びるのに印象はとっても都会的…

TAGS:   Fashion
今、ダウン界で注目されているのが〈西川ダウン〉!アクティブ男は上質“黒”ダウン!
SPONSORED
2019.11.12

今、ダウン界で注目されているのが〈西川ダウン〉!
アクティブ男は上質“黒”ダウン!

その暖かくて保温性に優れるダウンは、アクティブ男が波乗りに行くときに着る、ベストなアウターといってもいい。ただ、機能性ばかりを重視してしまっては、ちょっと物足りなさを感じる。もちろんそれが悪いワケではないが、いい年の大人であれば、やはり見…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ