Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2019.11.14


WEB予約だけの特別すぎる“サソリ”!〈アバルト〉695 セッタンタ アニヴェルサーリオ

超タイムリーでホットなニュースが舞いこんできたので、急いでお届け!今だけの特別な〈アバルト〉が、限定で発売されることになった。ひとまず財布のご準備をいただきたいから、先に受注のルールをお伝えしておこう。

明日(!)、11月15日金曜日19時58分から、公式WEBサイトに特設される専用ページにて販売開始。それ以外は店頭でも受付はしない。WEBでの受注オンリーとなるから、15日の花金の予定だけは、20時以降に変更して。
で、なにが販売されるのか? 今年70周年を迎える〈アバルト〉を記念する、〈アバルト〉595コンペティツィオーネをベースにした特別限定車“695 70゜Anniversario(セッタンタ アニヴェルサーリオ)”だ。創業年に由来して、全世界1949台限定で販売される中、当初日本に振り分けられていたのはたったの100台だったのだとか。しかし、日本法人であるFCAジャパンがそこをなんとか食い下がり、+100台の計200台を確保したのだというから有難い。

695 70゜アニヴェルサーリオは、なんとも味わい深いモスグリーンの特別色に身を包んでいる。もう、このルックスだけで所有欲をソソる魅力を湛えているのだが、この“ヴェルデ モンツァ1958”と呼ばれているグリーンこそが、〈アバルト〉にとって特別な色なのだ。この色はその名のとおり、モンツァ・サーキットで6つの世界最速記録を樹立した初期のモデル〈フィアット〉500エラボラツィオーネ アバルト レコルドに由来するもの。そしてその伝説を残した年こそが1958年だったというわけ。
また、可変式の大型リアウイングも備えているが、これもかつてのモデル〈フィアット〉アバルト1000TCRにインスパイアされたそうな。見た目だけでなく最大60度まで12段階の角度調整が可能。さらに200km/hで走行すれば、最大42kgのダウンフォースを発生させるというから興味深い。
 

NEXT 猛毒すぎる装備と走りにノックアウト!

2/3PAGE

 

猛毒すぎる装備と走りにノックアウト!
 

もちろん特別な装備にもヤラレること必至。専用バンパーやオーバーフェンダー、サイドスカートや17インチアルミホイール。内装に目を向けても、専用シートにロゴプレートと、かなり盛りだくさんな内容だ。


パワートレーンは、ベースとなる595コンペティツィオーネと同じく1.4ℓターボエンジン。このボディにして180PSを叩き出すものだ。トランスミッションはセミATと5速MTの2種類で、価格はセミATが税込み価格434万円、MTが税込み価格417万円。200台の割当はMTの右ハンドルが60台、左ハンドルが40台、セミATが右ハンドルのみで100台となる。


正直、595コンペティツィオーネ自体が、乗るたびに欲しくなる、求心力の高いクルマ。ショートホイールベースにワイドトレッド、踏ん張り感あるディメンションから繰り出されるパワフルな加速とエキサイティングなエンジンサウンドにはノックアウトされっぱなし。
695 70゜ アニヴェルサーリオにはさらに魅力的なアレコレがてんこ盛り!ぜったいに買って損なし、筆者もめちゃくちゃ欲しい1台だ。
 

NEXT 気になるスペックは?

3/3PAGE

 

★DATA〈アバルト〉695 70゜アニヴェルサーリオ(公開情報のみ)
●ホイールベース:2300mm
●エンジン:1.4ℓ直列4気筒DOHC 16バルブ インタークーラー付きターボ
●最高出力:132kW(180PS)/5500rpm
●最大トルク:230Nm(23.5kgm)/2000rpm
●トランスミッション:5MT/ATモード付き5速シーケンシャル
●駆動方式:前輪駆動
●税込み価格:417万円(MT)、434万円(セミAT)

Information

●アバルト 
TEL:0120-130-595

文=今井優杏 text:Yuki Imai

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!
SPONSORED
2019.11.26

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!

年に一度のスペシャルな日は目前。まだ彼女へのプレゼントに悩んでいる人も多いかと。だったら思い切って ペアアクセを狙うのもアリだけど、なんだか照れくさい……。いえいえ、モチーフをさりげな~く揃えるだけなら、 そんな心配は無用。しかもそれ…

TAGS:   Fashion
大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!
SPONSORED
2019.11.25

大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!
街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!

似たような服を着ていても、なんとな〜くまわりと違うというのがお洒落の極意。たとえば冬に大活躍する定番の黒ダウンも、街には街の、海には海の素材を選ぶことで、ぐっとこなれた印象になるって知っていた? そんな大人選びを実践するなら、頼りになるの…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!
SPONSORED
2019.11.25

〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!
彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!

普段はアクティブ派でも、彼女と部屋でまったり過ごす時間がぐっと増えるホリデーシーズン。そんなときセンスが問われるのが、ルームウエアのチョイス。これが安っぽくて部屋着感丸出しだと、ドン引きされるのがオチ。その点、〈ポール・スミス アンダーウ…

TAGS:   Fashion
ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!
SPONSORED
2019.11.25

ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!
格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!

フード付きのアイテムは、"子供っぽく見えそうだから敬遠している"、なんて大人は多いよう。でも、それは大きな間違い。ほら、コチラの写真の〈ベルルッティ〉のフーディをご覧あれ。どちらも大人の風格たっぷりで、小僧な雰囲気なんて微塵もなし! こん…

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!
SPONSORED
2019.11.26

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!
海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!

若造サーファーと同じようなスウェットパーカに物足りなさを感じるようになったら、アップデイトのタイミング。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注をかけたニットフリース仕立ての1着で差をつけてみては!? 後ろ姿でさりげに個性…

TAGS:   Fashion
冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!
SPONSORED
2019.11.25

冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!
ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!

冬の海アメカジは個性出しが難しい。よ~く考えてみて。アウターが必要ない時季ならロゴ入りトップでインパクトが出せるけど、アウターを羽織るとそれも台無し。でも大丈夫。そんなときはラフな前開けコーデでしっかり見える、センターロゴのスウェットやパ…

TAGS:   Fashion
正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!
SPONSORED
2019.11.25

正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!

ダウンのイメージをいい意味で裏切る上品なチェック柄が目を引くこの2着は、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作。しかも、品格あふれるコーデに映えるコートは防水・防風性に優れ、カジュアルに合うブルゾンは色彩豊かなプリントが印象的。どち…

TAGS:   Fashion
タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!
SPONSORED
2019.11.25

タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!
見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!

たとえばデニムであっても、ストレッチを効かせることで穿き心地のよさを追求するように、“本物”であっても“快適さ”を犠牲にしないというのが、現代的な考え方になっている。それは時計も同じこと。審美性と機能性を併せ持ったタフウォッチは、最も今ど…

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!
SPONSORED
2019.09.26

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!
街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!

心地よさを重視する大人であれば、パンツはストレッチ入りが一番。ただ、ゆるすぎる“楽パン”では、街で穿くには少し気が引けるわけで……。で、頼りになるのが〈セオリー〉。NY生まれのブランドらしく、どのパンツもよく伸びるのに印象はとっても都会的…

TAGS:   Fashion
今、ダウン界で注目されているのが〈西川ダウン〉!アクティブ男は上質“黒”ダウン!
SPONSORED
2019.11.12

今、ダウン界で注目されているのが〈西川ダウン〉!
アクティブ男は上質“黒”ダウン!

その暖かくて保温性に優れるダウンは、アクティブ男が波乗りに行くときに着る、ベストなアウターといってもいい。ただ、機能性ばかりを重視してしまっては、ちょっと物足りなさを感じる。もちろんそれが悪いワケではないが、いい年の大人であれば、やはり見…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ