Safari Online

SEARCH

URBAN SAFARI アーバン サファリ

2021.12.18


好調〈ボルボ〉が取り組んでいること。

2021年上半期に、94年の歴史の中で過去最高の半期業績を記録したボルボ・カーズ社。7月発表時で、過去12カ月間の世界の販売台数は約77万5000台。さらに電動化された“リチャージ”ラインナップは総販売台数の25%に達したという。もちろんその勢いは日本でも同様。なぜ〈ボルボ〉は好調なのか。ボルボ・カー・ジャパン代表取締役社長マーティン・パーソン氏にその要因について聞いてみた。

最近、街で見る〈ボルボ〉が増えたと実感している人も多いだろう。事実、実際に売れている。まずは単刀直入に業績好調の理由について尋ねてみた。

「第一に、〈ボルボ〉は非常に強力で魅力的な製品ラインナップを持っています。現在の〈ボルボ〉は、より表情豊かなエクステリアデザイン、洗練されたインテリア、そしてエキサイティングなドライビングパフォーマンスを備えています。もちろん安全技術でもリードし続けています。第二に〈ボルボ〉のモデルは、より環境に優しいクルマを求めるお客様の需要の高まりにも合致しています。昨年、〈ボルボ〉はモデルラインナップ全体を電動化しました。現在、私たちはマイルドハイブリッドとプラグインハイブリッドを提供しています。そして間もなく、最初の完全な電気自動車である“C40リチャージ”が加わります。さらに半導体不足に関連する供給の課題をよい形で克服することができたことも挙げられるでしょう。これは、スウェーデンの本社が日本を重要視しているということです」

この5年間で〈ボルボ〉はクルマの電動化を急速に進め、日本市場においては、2025年に35%、2030年には100%をBEV(完全な電気自動車)にするという目標を打ち出している。さらに日本でBEVが普及するためにはどんなことが必要と考えているのだろうか。

「ひとつは現実的な課題、もうひとつは消費者の電気自動車に対するイメージや意識の問題です。まず現実的な問題としては、BEVのコストと充電へのアクセスが挙げられます。BEVはバッテリーの製造コストが高いため、現在はICE(内燃機関車)よりもかなり高価です。しかし、これは今後数年間で変化するでしょう。そうなれば、維持管理費が低く、持続可能性に優れたBEVが消費者に支持されるようになるはずです。これを加速させる要因のひとつが、政府によるBEVモデルへのインセンティブです。欧州でBEVの販売が本格化したのは、政府が的を射た支援を行ったことが大きな要因です。残念ながら、日本ではそのレベルはまだ低いと言わざるを得ませんが、最近ではこの状況が改善される兆しが見えてきています。充電に関しては、公共充電の拡大がポイントになります。日本には人口密度の高い都市部、高度な高速道路網、充電スポットとなる商業施設(ショッピングモールなど)が数多く存在しており、実は強力な公共充電ネットワークを構築するうえで有利な状況にあるのです」

また、消費者の心構えや姿勢の点では、BEVはまだ新しい存在のため、消費者が最初に躊躇するのは当然のことと理解を示す。

「現在、多くの消費者が充電ポイントへのアクセスを心配しています。一方で、日本のドライバーの平均的な走行距離は、他の国に比べてはるかに短いことを認識する必要があります。その平均的な走行距離は、週に200〜250㎞程度だと仮定しましょう。〈ボルボ〉のBEVである“C40リチャージ”の場合、航続距離は400㎞以上です。そうすると、ほとんどのドライバーは月に2〜3回しか充電しなくて済むことになります。その場合、お客様が公共の充電設備を利用できれば、必ずしも自宅で充電する必要はありません。そして、“充電の心配”がなくなれば、静かで楽しいドライブ、低コストでの購入、持続可能性など、BEVのメリットが前面に出てくるはずです」

また、BEVを推進する一方で、新しいターゲットに向けてブランドをアピールすることが課題と語るマーティン氏。どうやら多くの若い消費者は〈ボルボ〉に対して少し古いイメージを持っていると感じているようだ。

「私たちが、〈ボルボ〉の現代的な位置づけを説明できれば、彼らは〈ボルボ〉の価値観が自分たちに合うと感じ、興味を持つようになります。そのためには、マーケティングに使用するメディアチャネルとメッセージの両方を刷新する必要があります。“C40リチャージ”発売と同時に開始するサブスクリプション・プログラムがその一例です。これはクルマを必要としながらも所有には興味がない消費者に適しています。さらに〈ボルボ〉のサブスクリプション・プログラムは、任意保険が含まれるうえ、お客様を固定期間で縛るのではなく、3カ月前に予告すれば違約金なしでキャンセルできるという点でもユニークです。これは、若いお客様にとって非常に魅力的なものになるでしょう」

さらにオンライン販売も強化する〈ボルボ〉。未来への取り組みはまだまだ加速するようだ。

 

〈ボルボ〉C40リチャージ

C40リチャージは、今年4月に発表された〈ボルボ〉初のEV専用となるクロスオーバーモデル。前後に電気モーターを搭載し、航続距離は約485㎞。オンラインのみでの販売となる。日本導入を記念した特別な100台では、特別なサブスクリプション・プログラムの注文もオンラインで受け付け予定。


ボルボ・カー・ジャパン代表取締役社長
Martin Persson
マーティン・パーソン

1971年スウェーデン生まれ。1996年交換留学で初来日。翌年帰国し、リンショーピン大学大学院理学修士号、ボルボ大学院開発プログラムを取得。1999年ボルボ・ジャパンに入社。キャリアを積み、2008年本国のボルボ・カー・コーポレーションのグローバルCRM責任者に就任。その後、ロシア、中国に赴任し、ボルボ・カー・ロシア社長などを経て、2020年10月から現職。

 

Information

●ボルボ・カスタマーセンター
TEL:0120-922-662 
URL:volvocars.com

『Urban Safari』Vol.25 P29掲載

上品さがまるで違う〈オーデマ ピゲ〉の新作はいつものアメカジに効くエレガントな日本限定ウォッチ!
SPONSORED
2022.09.25

上品さがまるで違う〈オーデマ ピゲ〉の新作は
いつものアメカジに効くエレガントな日本限定ウォッチ!

リラックスタイムに着たい〈ゼニア〉のカシミヤ!心地よい色と素材で大人の休日を!
SPONSORED
2022.09.24

リラックスタイムに着たい〈ゼニア〉のカシミヤ!
心地よい色と素材で大人の休日を!

センスのいいカラーアイテムを取り入れて、着こなしに磨きをかけたい秋。ならば、〈ゼニア〉が得意とする“オアジ カシミヤ”に注目を。〈ゼニア〉の拠点がある北イタリアの自然公園“オアジ ゼニア”にちなみ、その豊かな自然をイメージしたナチュラルな…

TAGS:   Fashion
玉木 宏が相棒に選ぶのは 〈ルイ・ヴィトン〉の1本!大人の男に似合う存在感のある名作時計!
SPONSORED
2022.09.24

玉木 宏が相棒に選ぶのは 〈ルイ・ヴィトン〉の1本!
大人の男に似合う存在感のある名作時計!

2002年に誕生するや瞬く間に時計業界に一大センセーションを巻き起こした“タンブール”。20周年を迎えた〈ルイ・ヴィトン〉のウォッチコレクションのシンボルともいえる名作を、俳優・玉木 宏が身にまとった。挑戦し続ける精悍な男の腕には、今なお…

大人の週末にぴったりな〈ヘルノ〉の1着!定番の着こなしが見違える格上アウター!
SPONSORED
2022.09.24

大人の週末にぴったりな〈ヘルノ〉の1着!
定番の着こなしが見違える格上アウター!

秋冬のお洒落を左右するのは、なんといってもアウターの存在感。シンプルなデニムとTシャツの着こなしでも、アウターひとつで格上に見せることができる。そこで注目したいのが、イタリアらしい洒落心と機能性が融合した〈ヘルノ〉の新作アウター。バリエー…

TAGS:   Fashion
身にまとうとハッピーな気分になれる〈ディーゼル〉の新作!遊び心ありのデニムで普段をもっと楽しく!
SPONSORED
2022.09.24

身にまとうとハッピーな気分になれる〈ディーゼル〉の新作!
遊び心ありのデニムで普段をもっと楽しく!

身近な存在のデニムだからこそ、ちょとした遊び心ひとつで印象が変わるもの。そこで注目したいのが、魅力的なアイテムが揃う〈ディーゼル〉の新作。得意とするデニムアイテムに、やりすぎにならない程度の絶妙なヒネリを効かせて個性的にアレンジ。いつもの…

〈フォッペ〉はリッチな見た目で装着感もいい!ラウンド中も手放せないフレキシブルなジュエリー
SPONSORED
2022.09.24

〈フォッペ〉はリッチな見た目で装着感もいい!
ラウンド中も手放せないフレキシブルなジュエリー

ラウンド中のスタイルは、どうしたってスポーティにりがち。でも、もう少し大人の色気や貫禄のあるゴルフコーデを楽しみたいって人も多いはず。そんな人なら、1929年から続くイタリアの老舗ジュエラー〈フォッぺ〉に注目。最新技術と熟練した職人技が生…

TAGS:   Fashion
エンジョイするときも本気のときも〈ラルフ ローレン〉で!秋のアメカジゴルファーはアスレジャー風でいく!
SPONSORED
2022.09.24

エンジョイするときも本気のときも〈ラルフ ローレン〉で!
秋のアメカジゴルファーはアスレジャー風でいく!

夏ゴルフと違って、コンディションのいい秋のゴルフは落ち着いた見た目でスマートにこなしたい。加えて、アクティブな印象と実際の動きやすさも欲しいところ。となると、ちょうどいいのが"アスレジャー"風のスタイル。カラーで大人っぽさを、スポーティな…

TAGS:   Fashion
ふたつの顔を持つ〈テーラーメイドアパレル〉!週末ゴルフは気分で着替えてお洒落にプレイ!
SPONSORED
2022.09.24

ふたつの顔を持つ〈テーラーメイドアパレル〉!
週末ゴルフは気分で着替えてお洒落にプレイ!

あなたのゴルフの楽しみ方は、仲間とわいわい楽しむエンジョイ型? それともスコアを追求するアスリート型? でも、意外にその日の気分やメンツで変わる“どっちも”型が多いんじゃない!? だったら、それに合わせてウエアだって着替えるのが正解。〈テ…

TAGS:   Fashion
センスの違いを見せつけるなら〈アー・ペー・セー ゴルフ〉!ひと味違う大人が選ぶのはゴルフの枠を超えたウエア!
SPONSORED
2022.09.24

センスの違いを見せつけるなら〈アー・ペー・セー ゴルフ〉!
ひと味違う大人が選ぶのはゴルフの枠を超えたウエア!

ゴルフウエアってなんだか派手すぎ!? 日頃からそう感じている人も多いかも。そんな中、高品質でベーシックなアイテム作りに定評のある〈アー・ペー・セー〉が、ついにゴルフウエアを発表。ターフ上に馴染むうえに、街使いもしやすそうなアイテムが豊富だ…

TAGS:   Fashion
過去と未来を融合した〈マンシングウェア〉!伝統と歴史を感じさせる進化したゴルフウエア!
SPONSORED
2022.09.24

過去と未来を融合した〈マンシングウェア〉!
伝統と歴史を感じさせる進化したゴルフウエア!

派手なコーデ提案が多いゴルフファッション。でもこの秋、〈マンシングウェア〉が一石を投じるかも!? 今シーズンは“トーン・オン・トーン”をベースに、クラシカルなデザインと快適機能素材を上手に融合させたアイテムが豊富。ほのかにレトロでいい雰囲…

TAGS:   Fashion
今シーズンの〈パーリーゲイツ〉は意外な色使いが新鮮!ゴルフの明るい未来を切り拓くのはもしかして“黒”!?
SPONSORED
2022.09.24

今シーズンの〈パーリーゲイツ〉は意外な色使いが新鮮!
ゴルフの明るい未来を切り拓くのはもしかして“黒”!?

これまでチャレンジングなデザインや柄で、ゴルフファッションの未知なるトレンドを切り拓いてきた〈パーリーゲイツ〉。そんなこのブランドが、今シーズン提案するのはなんと意外にも“黒”! ひょっとしてコレ、華やかさ全盛の近頃のゴルフファッションに…

TAGS:   Fashion
〈ピン アパレル〉のネイティブラインに注目!アクティブなゴルファーならアメリカンなスタイルで!
SPONSORED
2022.09.24

〈ピン アパレル〉のネイティブラインに注目!
アクティブなゴルファーならアメリカンなスタイルで!

アリゾナ生まれの〈ピン アパレル〉。その“ネイティブライン”のテーマは、“色で遊ぶ”。星条旗やネイティブ柄などアメリカンモチーフをゴルフウエアに投入して、アクティブでポップなスタイルを提案。アメカジ好きにササるデザインは、今シーズン注目を…

TAGS:   Fashion
〈Gステージ〉ならゴルフにもドライブにもうってつけ!楽ちんなのに上品なニットのセットアップ!
SPONSORED
2022.09.24

〈Gステージ〉ならゴルフにもドライブにもうってつけ!
楽ちんなのに上品なニットのセットアップ!

ゴルフ場のクラブハウスはドレスコードが厳しめ。行き帰りはジャケット姿が望ましいが、堅苦しい1着だと運転で疲れる。そこで頼りになるのが、〈Gステージ〉の“G-ゼロ”。重力を感じさせないニット素材のセットアップなら楽ちんで上品。アクティブ派に…

TAGS:   Fashion
ここぞのアウターは〈タトラス〉で選べば間違いなし!大人のフリースはちょっと差がつく1着で!
SPONSORED
2022.09.24

ここぞのアウターは〈タトラス〉で選べば間違いなし!
大人のフリースはちょっと差がつく1着で!

たとえ何着持っていても、シーズンごとについ買い足してしまうのがフリース。ところが、ワードローブを見返してみると、無地の定番色ばかりで新鮮さを感じられない。ならば、今期は〈タトラス〉が狙いめ。差のつく色柄や素材、ディテールを備えた1着を選べ…

TAGS:   Fashion
〈エドウイン〉の新作“503”で休日をアップデイト!大人の週末デニムはシーンで穿き分ける!
SPONSORED
2022.09.24

〈エドウイン〉の新作“503”で休日をアップデイト!
大人の週末デニムはシーンで穿き分ける!

生地感や味わいが好みのデニムに出会ったら、いつでもどこでも穿きたくなのがデニム好きの性分。ただ、いい年の大人がそれをやるのはいただけない。そこで頼りになるのが、映える場面が異なる3つのシルエットが揃った〈エドウイン〉の“503”。これを穿…

TAGS:   Fashion Denim
快適アウターをモダンに魅せる〈アルファタウリ〉。見映えする“機能服”なら 街歩きも気分がいい。
SPONSORED
2022.09.21

快適アウターをモダンに魅せる〈アルファタウリ〉。
見映えする“機能服”なら 街歩きも気分がいい。

今期のアウターはどんなものがいいのか? 見た目のよさはもちろんだが、やはり快適で機能的というキーワードは大事にしたい。〈アルファタウリ〉はファッションとテクノロジーの融合を掲げ、あのレッドブル社が設立したブランド。いずれのアウターも快適で…

TAGS:   Urban Safari Fashion
モダンに最適化された〈エドウイン〉“503”。ビジネス映えする王道デニムを知る。
SPONSORED
2022.09.21

モダンに最適化された〈エドウイン〉“503”。
ビジネス映えする王道デニムを知る。

生活スタイルの変化に寄り添い、その時代に合ったベーシックデニムであり続けてきた〈エドウイン〉の“503”。なかでも注目したいのは、現代的な着こなしや体型を分析し、より洗練されたストレートに生まれ変わったレギュラーフィット。変にカジュアル見…

【試乗】〈MINI〉JCW×スポーツトレーナー中野崇:スリルを求める人にぴったりなクルマがある!
SPONSORED
2022.09.08

【試乗】〈MINI〉JCW×スポーツトレーナー中野崇:スリルを求める人にぴったりなクルマがある!

日々競争社会で頑張っている人こそ息抜きが大事。となると、週末はのんびりと過ごす!? いやいや。実は、本当に求めているのは“心の解放”のはず。“なにもしない”もいいけれど、爽快でスリリングな体験を味わってこそ「英気を養える」ってこともある。…

映画『ブレット・トレイン』とパートナーシップを実現!知的でタフな大人の決め手は〈ポリス〉の黒縁メガネ!
SPONSORED
2022.09.05

映画『ブレット・トレイン』とパートナーシップを実現!
知的でタフな大人の決め手は〈ポリス〉の黒縁メガネ!

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ